ダフロン

2015年05月28日

Only Sense Online 5 オンリーセンス・オンライン/アロハ座長

4040705815Only Sense Online5 ―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)
アロハ 座長 ゆきさん
KADOKAWA/富士見書房 2015-05-20

by G-Tools

“センス”と呼ばれる能力を組み合わせ“唯一”の強さを目指すVRMMORPG―「オンリーセンス・オンライン」。生産ギルド主催イベントがついに開幕する。町中でのMOB掃討戦やPvP大会でみんな浮き足だっているけれど、ユンはひとり、とっておきのアイテム“蘇生薬”の準備をしていた。

 頂点を争う決闘者たち

 不人気スキルを駆使して最強の生産職プレイヤーとして活躍するVRMMORPGファンタジー

 タクが頭脳戦をしている…だと…!? ばかな、主人公の男友達がこんなに頭がいいわけがない。
 蘇生薬作りやレイドクエストの準備、新人プレイヤーのサポートなど忙しくするなか、生産ギルド主催のお祭りイベントが開催され、露店巡りやPvPバトルで盛り上がるプレイヤーたちの熱狂ぶりが楽しかったです。
 モンスター相手のPvEとは求められる戦術やテクニックも違うPvPならではの駆け引きに引き込まれました。

 苦労のかいあって蘇生薬の成功にこぎつけるユンですが、そろそろ合成の仕組みが把握しきれません。
 生産ギルド主催のイベントが学園祭みたいで面白そう。MMORPGって、オークションという売買システムがあると、こうしたプレイヤー主催のマーケット文化が発展しないんですよね。職人が精魂込めて作品を作って売る、そこに喜びを見出す生産職の人々の活き活きとした姿を描く、この作品のそんなところが好きです。

 MMORPGにおけるPvPバトルは迷宮踏破とも大規模戦闘ともまた違った魅力がある。対人戦用に装備やアイテムを整えたり、集団に狙われないように立ち回ったり、対戦相手の対策を張ったり、駆け引きや戦術が重要。
 逃げまわってばかりのタクの行動は一見ズルく思えても、実はあれが最善手なんですよねぇ。むしろ他のプレイヤーはどんだけ脳筋なんですかっていう……あ、ほとんどのヒロインが脳筋だったわー。

 ただPvPとPKは違うんですよねぇ。まあ運営が禁止していないのであればPKも自由なんですが。
 ときにいまだに恋愛要素が薄いのが気になるんですよね。ユンくんがメインヒロインなのはわかったんですよ、けれどラブ寄せや色気って重要だと思うんですよ。今回は前回から期待した割にミュウちんの活躍があまりなかったし、妹分でもいいから補給して欲しいですね。さて次回は未解読の謎の本に関わる話でしょうか。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

織田信奈の野望 全国版 13/春日みかげ

4040702913織田信奈の野望 全国版 (13) (富士見ファンタジア文庫)
春日 みかげ みやま 零
KADOKAWA/富士見書房 2015-05-20

by G-Tools

明智光秀を救う策として、良晴は修羅の国・九州へ。しかし道中、小早川隆景の陰謀により、良晴はひとり遭難してしまい、流れ着いた先の姫大名に謁見することとなる。美しく、高貴と評判な彼女の名は相良義陽。同じ苗字を持ち、どことなく他人とは思えない義陽の窮地を前に、九州最強の姫武将・島津四姉妹との合戦に臨む。

 修羅の国に咲く姉妹愛

 戦国時代にタイムスリップしてしまった少年と美少女戦国武将たちの天下布武ラブコメディ。全国編

 良晴さんまた現地妻作って死にかけてる。こいついつも女のために命かけてんな(´;ω;`)イイハナシダナー
 大友宗麟の加勢を得るため九州へとやってきた良晴が、その道中で相良家と島津家の合戦に巻き込まれ、些細な誤解からすれ違っていた姉妹の絆を結びつけるため、捨てがまりの覚悟で奮闘する姿に胸を打たれました。
 女子供や肉親同士ですら殺し合う修羅の国で、お互いを想い合う少女たちの純粋さが涙を誘いました。

 九州への船旅の途中、難破して肥後国に流れ着いた良晴が相良家の庶子・徳千代に拾われ、妹・徳千代を疎んじる姉・相良義陽の態度を目にし、またもやお節介を焼く図々しさにさらに磨きがかかってきてニヤける。
 合戦に加わり『釣り野伏』を見破ったものの捕虜となってしまい、島津四姉妹の詮議にかけられるのだけれど、人徳の義久、武力の義弘、知力の歳久、天才の家久とそれぞれ個性派の姉妹の会話が姦しくて楽しい。

 姉妹会議の結果、窮地に陥る良晴ですが、姉たちに負い目を抱える家久の苦悩を知り、姉妹の間にある溝を埋めるべく、自分のことは二の次で泣いている女の子のために奔走し始めるお人好しぶりがまた痛快なんだ。
 ようやく和解することができた相良姉妹と島津四姉妹ですが、離れていた絆を埋め合わせる時間も許さず、合戦が再開してしまい、そんな姫たちを活かすために自ら玉砕していく薩摩隼人たちの死に様に胸が熱くなる。

 相手の事を大切に思っているからこそ、ときに突き放すことも大事なのだけれど、遠ざけてしまったことで気持ちまで離れてしまい、孤独を抱えながらも心の距離を越えて互いを支え合う姉妹が健気で泣けました。
 武田、上杉、毛利に続き敵サイドの内情を深く知るにたびに、織田家が憎らしく思えてくる。おのれ織田信奈許しがたし! 信奈が良晴にハーレムを作るのを許せば、みんな戦わなくていいんですよ!

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア 4/大森藤ノ

4797383127【Amazon.co.jp限定】 ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか外伝 ソード・オラトリア4 書き下ろし4PリーフレットSS付き (GA文庫)
大森 藤ノ はいむら きよたか
SBクリエイティブ 2015-05-14

by G-Tools

「どうして君は、そんなに早く、強くなっていけるの?」「……何がなんでも、辿り着きたい場所があるから、だと思います」「私も……」──悲願(ねがい)がある。何がなんでも、辿り着かなければならない場所が、遥か先の高みにある。少女にも、少年にも。ついに始まる『遠征』。未到達領域59階層への挑戦。

 冒険を越えた英雄たち

 ロキ・ファミリアの美しき女剣士アイズの視点から描くダンまち最強スピンオフ

 レフィーヤ頑張った。外伝はこの娘を応援していこう。アイズは放っておいてもベル君とイチャるし。
 レベル6になったアイズに触発され、遠征を目前に特訓ブームが訪れたロキ・ファミリアの少女魔術師レフィーヤが、憧れのアイズや先輩団員の背中を追いかけて必死に手を伸ばし成長していく姿に胸が熱くなった。
 本編のように初々しい成長物語もいいですが、最前線で活躍する攻略組の物語も壮大でいいですねぇ。

 ベルとアイズが秘密の特訓をしているところを目撃してしまい、驚愕と嫉妬にかられるレフィーヤが可笑しく、アイズがベタ褒めする少年にライバル心を抱いてより修行に励む彼女の真っ直ぐな負けん気が眩しいです。
 未到達領域59階層への挑戦を目標に掲げるロキ・ファミリアを支援する他派閥もあれば、迷宮深層への潜入を望ましく思わぬ勢力もあり、アイズたちの一挙一動を中心に世界観が回っていく展開がワクワクする。

 遠征に向かう途中、ベルとミノタウロスの死闘を目撃し、下級冒険者が成し遂げた偉業に奮起され、はやる気持ちを抑えきれないベートやティオネたちも若さが溢れていいですね。彼らもまだ伸びしろがありそうだ。
 予想外のアクシデントに遭遇しながらも目的の59階層へ到達した彼らが見たのは未知の世界と未知の怪物で、都市最強クラスの冒険者たちが全力を振り絞り、連携を繋いだ迫力満点の大激戦に魅せられました。

 神々の眼の届かない地下深くで繰り広げられていた闇派閥の企みを知り、さらに事態のスケールが都市や世界規模に広がっていきますが、もう外伝でやるレベルじゃないですよねこれ。世界の危機がこわい。
 本編での思わせぶりなヘルメスの言動が意味わかめでしたが、ベル君に何を期待しているのか、なんとなく見えてきますね。今後は本編にも繋がってくるのでしょうか。それまでにベル君はどこまで強くなっているのか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。