ダフロン

2015年07月11日

スクールライブ・オンライン 6/木野裕喜

4800242819スクールライブ・オンライン 6 (このライトノベルがすごい!文庫)
木野 裕喜 hatsuko
宝島社 2015-07-10

by G-Tools

栄臨学園は生徒会選挙&学園祭へ突入。城主ギルドのマスターとして、選挙戦に出ざるを得ない零央だったが圧倒的に知名度&信頼性が不足。会堂の計画を阻止するためにも、《心の欠片(フラグメンツ)》の総力を挙げて、背水の陣を敷く。

PRtag.jpg

 攻略法はひとつじゃない

 可愛いは正義、そしておっぱいは魔法。この世のたいていの問題は可愛さとおっぱいで解決できる。
 3Rのアップデートを阻止するため、生徒会長を目指して生徒会選挙に挑む零央が全校生徒に決闘をふっかけ、言葉よりも雄弁な自分の行動によってレベル至上主義への疑問を訴えかけていく姿が痛快で胸がすきました。
 それぞれができることを活かして学園祭で影ながら零央を応援する仲間たちの活躍ぶりも微笑ましかった。

 零央の選挙戦のライバルである他の城主ギルドの候補者もギルマスたちに勝るとも劣らずキャラ濃いなぁ。
 《心の欠片》の公約も十分に魅力的だと思うんだけど、演説やギルドの肩書きではなく自分個人をアピールするために零央の取った手段がマッチョネスで燃える。普通なら不可能なことをやっちゃうから愉快なんだ。
 学園祭に向けてヒロインたちもコスプレ姿に気合が入って盛り上がっていくお祭りムードがワクワクする。

 公約の試金石として学園祭でのイベント集客や成功が、投票結果に影響するというのもわかりやすい。
 バグによって想定外のステータスを持ってしまったレイドボスに、ギルドの垣根を超えて敵味方もなく立ち向かうギルド連合軍の戦いぶりにアドレナリン出まくりですね。これぞまさにMMORPGならではの祭りの一体感!
 そして正攻法以外の抜け道を見つけ出すのもプレイヤースキルのうちだと思う。穂香ちゃんマジ歌姫!

 巻末の短編は、智早先輩と会堂の馴れ初めと、なぜ会堂がトチ狂ってしまったのかの顛末が描かれるのですが、会堂の行動を容認した《高天原》の先輩組の育成方法がまず悪いですね。戦闘ノウハウや攻略情報提供やアイテム提供はまだしも、低レベルからのパワーレベリングはプレイヤースキルが腐るから推奨できない。
 途中で誰も会堂の間違いを正せなかったのが彼を歪んだ考えに追い詰めてしまったように思えてきました。
 人として、ゲーマーとしてねじ曲がった性根を零央が叩きなおしてやって欲しい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

2015上半期新刊10選

 半期恒例の新刊チョイス。

 ものすごく遅かりしの上に今更だけどまとめておきます。
 ルールはいつも通り、既刊シリーズを除き、2015年上半期にシリーズを開始した新作&読み切りに限定しています。また作品のナンバリングはランク順位とは関係ありません。

1.いでおろーぐ!
4048692704いでおろーぐ! (電撃文庫)
椎田十三 憂姫はぐれ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-03-10

by G-Tools

いでおろーぐ! (2) (電撃文庫)いでおろーぐ! (2) (電撃文庫)
椎田十三 憂姫はぐれ

by G-Tools


 反恋愛主義を掲げる高校生たちが繰り広げる恋愛革命ラブストーリー。
 リア充に対して鬱屈を抱える主人公・高砂を始めとする少年少女が「反恋愛主義青年同盟部」に集まり、人とは違う恋愛コンプレックスを持つ彼らが革命運動を通じて自分の思いを世に叫ぶ姿にスカッとしました。

2.マンガの神様
4048692585マンガの神様 (電撃文庫)
蘇之一行 Tiv
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-03-10

by G-Tools
マンガの神様 (2) (電撃文庫)マンガの神様 (2) (電撃文庫)
蘇之一行 Tiv

by G-Tools


 高校生漫画家たちが漫画的なトラブルに立ち向かっていく青春ライフコメディ。
 読み切りで人気を誇り、シリーズ連載を狙う高校生新人漫画家・左右田伊織が、"マンガの神様"に憑かれた少女・杜若楪葉と出会い、漫画的なドタバタに振り回されながら自分と向き合っていく姿が感銘を受けました。

3.コートボニー教授
4865540296コートボニー教授の永続魔石 (オーバーラップ文庫)
桜山うす フルーツパンチ
オーバーラップ 2015-01-22

by G-Tools

コートボニー教授の時をかける花嫁 (オーバーラップ文庫)コートボニー教授の時をかける花嫁 (オーバーラップ文庫)
桜山うす フルーツパンチ

by G-Tools


 見た目幼女の教授と機械オタクの少年が新しい技術を築き上げていく発明家ファンタジー。
 ちびっこくて好奇心旺盛な魔法種族セノのコートボニー教授と、後に天才発明家として歴史に残る魔工機オタクの主人公・スービが織りなす魔法と科学の融合した奇想天外でドタバタな発明ライフが楽しかったです。

4.竜は神代の導標となるか
4048650556竜は神代の導標となるか (電撃文庫)
エドワード・スミス クレタ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-04-10

by G-Tools

竜は神代の導標となるか (2) (電撃文庫)竜は神代の導標となるか (2) (電撃文庫)
エドワード・スミス クレタ

by G-Tools


 戦乱に陥った王国を立て直すため地方貴族の少年が王位をかけて鉄の竜を駆る英雄たちの物語
 謀反によって勃発した内乱に巻き込まれた地方郡主の少年カイが、許嫁であるエレナを守るため祖父の残した騎士竜レイバーンに乗って反乱軍に立ち向かう、巨大ロボット兵器が大激突するバトルが手に汗握りました。

5.できそこないの魔獣錬磨師 見波タクミ
4040704789できそこないの魔獣錬磨師 (富士見ファンタジア文庫)
見波 タクミ 狐印
KADOKAWA/富士見書房 2015-01-20

by G-Tools

できそこないの魔獣錬磨師 (2) (富士見ファンタジア文庫)できそこないの魔獣錬磨師 (2) (富士見ファンタジア文庫)
見波 タクミ 狐印

by G-Tools


 最弱モンスター使いが最強を目指すモンスター育成バトルファンタジー
 生まれついて授かったモンスターの紋章で人生が決まってしまう世界で、主人公レインが最弱モンスターであるスライム相棒のペムペムと力を合わせ、最強のモンスター達と渡り合うモンスターバトルが熱かったです。

6.魚里高校ダンジョン部
4047301736魚里高校ダンジョン部! 藻女神様と行く迷宮甲子園 (ファミ通文庫)
安歩みつる 冬空実
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-01-30

by G-Tools

魚里高校ダンジョン部!(2) 軍艦迷宮の幽霊部員 (ファミ通文庫)魚里高校ダンジョン部!(2) 軍艦迷宮の幽霊部員 (ファミ通文庫)
安歩 みつる 冬空実

by G-Tools

 夢の甲子園迷宮を目指して高校生冒険者たちが迷宮を駆ける熱血青春スポ根ファンタジー。
 魚里高校ダンジョン部に入部したヒト族の少年・須田タツマが、非才の身なれど努力と友情と女神の加護で超高校生級プレイヤーに挑み、試合を通じ互いに認め合っていく姿がスポーツ精神に溢れていて爽やかでした。

7.ジンクスゲーム
4797382066ジンクスゲーム (GA文庫)
アダチアタル ニリツ
SBクリエイティブ 2015-01-14

by G-Tools

ジンクスゲーム 2 (GA文庫)ジンクスゲーム 2 (GA文庫)
アダチ アタル ニリツ

by G-Tools

ジンクスゲーム 3 (GA文庫)ジンクスゲーム 3 (GA文庫)
アダチ アタル ニリツ

by G-Tools


 殺人の異能を与えられた生還者たちが生存を巡って殺し合うサイコ・スリラー
 無貌の男・ロストマンによって殺人の異能ジンクスを与えられた主人公・藤枝蒼馬が、殺人ゲームに巻き込まれ、ジンクス使いのライバルたちを相手にしての駆け引きが緊張感溢れていて引きこまれました。

8.戦うパン屋と機械じかけの看板娘
B00VA25ZD4戦うパン屋と機械じかけの看板娘 (HJ文庫)
SOW ザザ
ホビージャパン 2015-04-01

by G-Tools


 元英雄のパン職人と人造人間の看板娘が繰り広げる街角パン屋繁盛記
 巨大兵器の元パイロットだった主人公ルートと美少女スヴェンが潰れかけのパン屋を蘇らせて、戦場で生きてきた二人が平和になった時代で手を取り合って第二の人生を歩みだしていく姿が微笑ましくて心温まりました

9.ソード&ウィザーズ
479860979Xソード&ウィザーズ 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫)
柑橘ゆすら Niθ
ホビージャパン 2015-02-27

by G-Tools

ソード&ウィザーズ2 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫)ソード&ウィザーズ2 覇剣の皇帝と七星の姫騎士 (HJ文庫)
柑橘ゆすら Niθ

by G-Tools


 最強の剣士と7人の美少女魔術師たちが学園異能バトルアクション
 卓越した剣術の才を持つ主人公・皐羽空太が、女性しかいない魔術師養成校に入学し、世界最高の天才魔術師「七星騎士」の少女たちと出会って、最強ハーレムを築いていく光景にエロスと興奮がありました。

10.ヴィランズテイル
4047305030ヴィランズテイル 有坂有哉と食べられたがりの白咲初姫 (ファミ通文庫)
綾里 けいし リラル
KADOKAWA/エンターブレイン 2015-05-30

by G-Tools


 青春を生き抜く悪役たちの学園ミステリアスエンタテイメント
 極悪人の両親から生まれた怪物一家の次男・有哉が、同級生の美少女・初姫から姉を殺して食った犯人として名指しされ、疑いを晴らすために調査を進めるうちに次第に見えてくる狂気に満ちた世界観に呑まれました。


総評
今期はベテラン作家の新作が豊富でした。平坂読の『妹さえいればいい。』、雨木シュウスケ『グリモアコートの乙女たち』、葵せきなの『ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー』、岩井恭平の『東京侵域:クローズドエデン』、藤原祐の『鮮血のエルフ』などなど、個人的に好きな作家以外にもかなりの数の方々がレーベルをまたいで新シリーズを出されています。

人気作家さん達がそれまで執筆していたシリーズが完結なり、一区切りつくなりして、新シリーズにとりかかるサイクルが2、3年おきに定期的にやってくるのですが、前期の終わりごろからそのタイミングに入ってきたんじゃないかと感じてはいました。ビックネームの新シリーズが続いたせいで、その分、新人作家はやや割りを食ってしまって話題性も少なく、イマイチ盛り上がらなかったのが可哀想かなという印象でした。

私もひと通り気になった新人作品はひとまず買っていたつもりでしたが、TwitterやSNSでの話題や評判もやはりベテラン勢の方によってしまっていて、新人作家のチェックがもれてしまっているところはあります。ラノツイ杯や好きラノ杯の結果に注目ですねぇ。ノーマークの作品がいくつも出てくるんじゃないかとワクワクしています。

過去記事
2014上半期新刊10選
2013下半期新刊10選
2013上半期新刊10選
2012下半期新刊10選
2012上半期新刊10選
2011下半期新刊10選
2011上半期新刊10選
2010下半期新刊10選
2010上半期新刊10選
2009下半期新刊10選
2009上半期新刊10選
2008下半期新刊10選
2008上半期新刊10選
2007下半期新刊10選
2007上半期新刊10選
2006下半期新刊10選
2006上半期新刊10選
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | ラノベ評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月02日

封神演戯/森田季節

4086310503封神演戯    (ダッシュエックス文庫)
森田 季節 むつみまさと
集英社 2015-05-22

by G-Tools

並行世界の歴史を管理する組織「崑崙」に所属する仙人・太公望。だが太公望は有休を取り続けてまったく仕事をしない“ニート”の仙人だった。ある並行世界の「殷」という国の歴史が、妖しい仙女妲己によって歪められていると知った「崑崙」は、「殷」を正しい歴史に導くため太公望を派遣する。

 太公望、美少女と戯れる

 ニートな太公望と美少女だらけの仙人が国家と歴史を揺るがし戯れる仙道戦記ファンタジー

 原作者が怒りそう。古典の『封神演義』をラノベ化してノリノリで遊んでいるのが伝わってきました。
 並行世界の歴史監視者である主人公・太公望が、師・元始天尊の命により、ある世界の「殷」という国家に寄生した仙女・妲己を討伐すべく、仲間の美少女仙人たちと国家や歴史を動かしていく展開が愉快でした。
 『封神演義』をラブコメ×戦記ファンタジーとして再構築した、まったく新しい『封神演義』でした。

 「崑崙」というれっきとしたお役所に所属しながら、数十年間も有休を使って自宅でニート生活を過ごしていた太公望の筋金入りの「働いたら負け精神」が天晴でした。基本ダラダラと引きこもってサボっているだけに思えるのだけれど、未来の展開を予測して敵味方を周囲を動かして最後にはしっかりと結果を手にする策士ぶりがぐう有能。こういう人がリーダーになったら部下は楽ができそうだけれど、理解されないでしょうね。

 熱血少女の四不象やツンデレ天才仙人の楊戩、宝貝人間の哪吒など、実力も可愛さもトップクラスの仙人を率いて歴史を変えていく壮大さにワクワクするのですが、妲己サイドの音楽による宇宙征服という突拍子もない構想にも惹かれるものを感じます。殷を滅ぼすために周の大師となって戦争を起すのですが、妲己討伐という目的のために人間の兵士を犠牲にする決断に常に疑問を抱く太公望の葛藤や苦悩が身にしみて感じました。

 おおまかなストーリーは原典の『封神演義』と同じですが、太公望が元地球の高校生だったり、敵も味方も仙人は美少女だらけであったり、改変されています。とくに太上老君がかわいい、毎日一緒にゲームしたい。
 太公望とは正反対にワーカーホリックで生真面目で不器用な聞仲も憎めなくて、ライバルとして今後の対決に期待できます。今回は登場してませんが『封神演義』のキャラでは申公豹が好きです。次回でオナシャス!
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | ダッシュエックス文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。