ダフロン

2018年07月03日

オタギャルの相原さんは誰にでも優しい/葉村哲


「オッケー! あたしがカノジョになったげる!」相原璃子はオタクでギャルで巨乳で水泳部のリア充である! なんかノリと勢いで僕(リアルに興味のないクソオタク)のカノジョ(仮)になってくれやがった相原さんマジ天使! 一緒にいれば楽しいけれど、現実の僕らはギャルとオタクの単なる仲良しオタ友コンビ。

 陽気なギャルが世界を回す

 陽キャなギャルと陰キャなオタク男子のオタクラブコメディ。

 このクソオタク! なんで黒髪ロングよりおっぱいギャルを選ぶだー! 黒ストだぞよく見ろ!
 ぼっちオタクである主人公・綿貫アキラの平凡な日常に突如として現れた底抜けに明るいギャルの相原璃子の疑似恋人となったオタク二人の校内でも休日でもイチャつきまわる掛け合いが面白かった。
 オタクはギャルに弱いんじゃなくて、女子に優しくされたら誰にでも惚れるよ。ソースは俺。

 オタク趣味で一人で時間を潰すのが好きな寡黙なアキラと、誰かと好きを共有するのが好きな能天気なオタギャル・相原さんの正反対のキャラクターながらも妙に息の合った夫婦漫才が笑いました。
 どちらも生粋のオタクで、ゲームに始まり、深夜アニメの視聴まではともかく、マニアックなサメ映画でも嬉々として楽しんでくれる相原さんマジ天使。こんなカノジョ誰だって羨ましいに決まってる。

 おっぱいも大きくて笑顔が可愛い相原さんの魅力を次々に発見していくけれども、アキラはギャルは好みではなくて、あくまでも本命の彼女ができるまでの練習相手だとお互いに割り切ってたからこそオタ友として気軽に付き合えていたんだけど、恋心を意識してしまってギクシャクしていくところは、これだからリア充になれないクソオタクは面倒くせえなぁと思いましたね。オタクにはラブコメは難しすぎる。

 オタクは消極的だから、押しの強くてオタ趣味に理解のあるギャルに弱いとは聞きますが、いやそれにしてもやっぱり好みってもんがあるでしょう。ましてや好みのタイプどストライクの女の子が現れたら、そっちに惹かれるほうが納得できるけど、どうなんですかね。相原さんは一緒にいると楽しそうだけど恋愛もグダグダになりそう。詠美さんのほうがメリハリつけて長い目でみると付き合えそう。好みの問題か?
posted by 愛咲優詩 at 03:20| MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月01日

Walhalla《ワルハラ》-e戦場の戦争芸術-/柳内たくみ


 戦術シミュレーションゲーム『Walhalla』。ヒルドルクランに所属する谷田契斗はクラン戦で自軍が完全敗北を喫す中、唯一人戦功を上げる。スタンドプレーとも思えるその行動はクランマスターの反感を買い、クラン脱退を余儀なくされる。そんな中、契斗の前に電脳自衛隊が現れ──


 軍師は戦場の芸術家

 類まれな戦局眼を持つ少年が人工知能と電子の盤上で駆け引きを繰り広げる本格戦術VRMMOもの。

 人間よりもNPCのキャラが面白い。副官ちゃんに課金したい。いくら貢げばうちにもくるんじゃー。
 戦略シミュレーションVRMMO「Walhalla」の世界で、戦況を見通す才能「戦局眼」を持つ少年・八咫烏(谷田契斗)が、知識と経験を越えた直感と閃きの部隊運用で描き出す逆転劇に魅せられました。
 いままでありそうでなかったタイプのタクティクスRPG系のVRMMOもの。本格的な戦術描写が熱い!

 他人には真似できない勘の良さで危機を回避し、勝機を掴むセンスを持つ八咫烏を称賛するどころか嫉妬して彼を使い潰すクラメンたちが腹立たしい。人間関係の面倒臭さまでゲームに持ち込むんじゃない。
 その八咫烏の戦術的才能を見抜いて一番評価しているのが、共に戦った味方ではなく敵であった人間ならざる量子コンピュータに宿った人工知能というのが実に皮肉が効いていて痛快なんだ。

 人工知能にライバル視されたことで自衛隊のエリートが集う電脳部隊にスカウトされ、一介の少年が日本の未来をかけたゲームに巻き込まれていくという展開が荒唐無稽だけれどもスケールが壮大でいい。
 とにかく本格的な戦術描写がいいです。歩兵を並べて、騎兵を突撃させて戦況に合わせて臨機応変に部隊を動かして、敵の作戦や思惑を読みながら将棋を指していくような深い駆け引きに引き込まれました。

 ただ主人公の八咫烏のキャラ立ちが弱くないかな。キャラ背景が描かれないから良くも悪くも影が薄い。自衛隊のおっさんズやNPCがいいキャラしていて人間臭くて愛着が持てるだけにもったいない。
 例えば、無課金縛りだったり、不遇キャラを好きで使ったり、チート能力以外にも何かしらのこだわりか感じられるプレイスタイルを持っているとゲーマーとして親しみや共感がわいたと思います。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| ブレイブ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

【シミルボン連携企画】この夏、食べたい絶品異世界グルメ作品10選

 夏の日差しがふりそそぎ、蝉しぐれと猛暑が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。すっかり夏バテで食欲がなくなってしまったという方は体調管理にご注意を。

 さて、食欲といえば、ライトノベルの異世界ファンタジー作品では、「グルメもの」が大人気のジャンルになっています。現代日本の料理をファンタジー世界観で再現するというのが基本ですが、最近では居酒屋であったり、喫茶店であったり、スイーツショップであったり、料理だけでなくお店の独特の雰囲気や居心地を異世界の人々に味わせるという方向性にシフトしてきています。

 そんな異世界グルメ作品でも、とくにこの夏、食べたい絶品グルメを私の独断と偏見でランキング形式でご紹介します。

※グルメものではVRMMOが舞台の作品もありますが、今回は舞台が異世界の作品に限定します。
※舞台が異世界であっても料理要素が物語のメインテーマと外れている作品も除きます。
※書籍版では現段階で未収録のものもあります。web連載版で読めます。

 それでは10位からいってみましょう。

10位 『迷宮レストラン』の和風朝食

あらすじ
 ある日、ダンジョンの最深部に現れたファミリーレストラン。そこは魔界にいるはずの魔王が趣味の料理の腕をふるって冒険者をもてなす不思議な場所だった。
レビュー
 アジの干物、キュウリとナスのお新香、ジャガイモの味噌汁、甘い卵焼き、そして白いご飯と納豆、海苔という、日本の家庭では朝食の定番メニューですが、現代日本から異世界に召喚されホームシックにかかってしまった女勇者リサにとってはどんなご馳走にも勝る懐かしい故郷の味だったのです。読んでいるとこちらまで田舎の実家に帰省したような気持ちになります。



9位 『異世界料理道』のギバ・バーガー

あらすじ
 火災によって実家の大衆食堂と共に焼け死んだはずの見習い料理人アスタは、目覚めると異世界の森にいた。森の猛獣ギバを狩る「森辺の民」に身を寄せたアスタは、料理なき場所で料理を始める。
レビュー
 イノシシに似た猛獣ギバは血抜きをすればとても美味な食材に変わる。そこでアスタが作ったのはギバの肉をパテに使ったギバ・バーガー。それを屋台で売り出したことでギバを嫌忌する都の民と森辺の民の相互理解に繋がったきっかけの一品でした。遊びにでかけた時に食べてみたくなります。



8位 『最強の鑑定士って誰のこと?〜満腹ごはんで異世界生活〜』の米麹の甘酒

あらすじ
 家事が大好きな男子高校生悠利は、気づいたときには異世界のダンジョンに。偶然、知り合った冒険者のクラン「真紅の山猫」に拾われた悠利は、彼らの暮らす寮の主夫として毎日ごはんを作る。
レビュー
 甘酒は酒粕から作るのが一般的ですが、悠利が作ったのは米麹の甘酒。米麹の甘酒は酒精がないので子供でも飲めるのだとか。作り方も詳しく描かれていますから参考にして作れるかも。
 甘酒といえば今でこそ冬に飲むものですが、実は江戸時代では夏に飲んでいて季語にもなっています。「飲む点滴」ともいわれて夏バテ予防に最適なのだとか。



7位 『冒険者クビにされたので、嫌がらせで隣にスイーツ店ぶっ建ててみる』のコーラフロート

あらすじ
 パーティの仲間に裏切られて冒険者を辞めさせられた主人公マツスケが、食材にステータス上昇を与える「料理エナジー付与」というスキルを使ってスイーツショップでリベンジを企む。
レビュー
 マツスケが恩人である武器屋のおやっさんに振る舞った、バニラアイスとサクランボののったコーラフロート。レモン汁と黒酢を混ぜており、酸味のさっぱり感とコクのあるコークがバニラアイスのまろやかな甘味をひきたてる一品。甘酒もいいですが、暑い日には炭酸飲料も飲みたくなります。



6位 『傭兵団の料理番』のカレーライス

あらすじ
 買い物帰りに異世界に迷い込んでしまった主人公シュリは、ひょんなことからガングレイブ傭兵団の料理番として働きはじめる。やがて彼らは稀代の英雄と伝説の料理人として歴史に語り継がれていく。
レビュー
 カレー粉の再現に試行錯誤を重ねるシュリが、チョコレートを隠し味に完成させたカレーです。辛いものを食べると体内の発汗作用を促して涼しく感じるのだとか。平均気温が上がるほどカレー店の売上げも上がるといわれています。

 5位以上の作品はシミルボン上にて掲載しています。興味のある方は、こちらのリンク先までよろしくお願いします。

この夏、食べたい絶品異世界グルメ作品10選byシミルボン

posted by 愛咲優詩 at 00:00| ラノベ評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする