ダフロン

2014年06月07日

ユート 拉致から始まる異世界軍師/吉野匠

4800227712ユート 拉致から始まる異世界軍師 (このライトノベルがすごい! 文庫)
吉野 匠 村上 ゆいち
宝島社 2014-06-09

by G-Tools

秋山優人は、ごく平凡な中学生男子。ある日、優人は夢の中に出てきた変な男に誘われて、本当に異世界に召喚されてしまう。突然のリアルな冒険に大喜びする優人。しかし召喚された理由が「地球に侵攻するにあたって情報を聞き出すため」だと知って……。

PRtag.jpg

 夢は大きく異世界級

 異世界の小国に召喚された少年が、救国の英雄として成り上がっていく異世界ファンタジー。

 美少女のお姫様、凛々しい女騎士、無表情な魔法人形、あとメイドキャラがいれば役満じゃないですか!
 ごく普通の男子中学生だった主人公・優人が異世界に召喚され、大国の侵略に脅かされている小国リュトランゼ王国の軍師となって、お姫様のルーミンとヒロインたちのために奔走する活躍ぶりが痛快でした。
 異世界召喚ものの王道。安心感あります。そしてやっぱりハーレムじゃないかー!(喜)

 何の取り柄もない優人ですが、異世界人ということで過度な期待を受け、軍師に祭り上げられてしまい、戸惑うものの、せめて自分にできることをしようと、平凡ながらも役割をこなし始める誠実さは好感が持てます。
 なんとかルーミン姫や女騎士アウロラの信用を得て、味方として受け入れてもらえたものの、敵国の侵略軍が間近に迫っていて、知恵を出し合って思いつきの戦略をカタチにしていく悪巧みの様子がなんだか楽しそう。

 相手の油断で初陣を勝利で収めることができたものの、王城に居座る胡散臭い大臣は案の定、敵国と通じてて、おまけに周囲は頼りない大人たちばかりで「この国、大丈夫かよ」って思わずには居られない。
 優人やアウロラたちを戦場で罠にハメる計画を知って、大臣の奸計を逆手に取ってやれと、密かにルーミン姫を大軍が迫る最前線に連れ出して待ち伏せる、危険と隣り合わせの作戦に出る展開がハラハラしました。

 しかし、お姫様、やはり天才じゃったか……。これ姫さまがいれば主人公いらないんじゃないかっていうね。大臣の妨害や身分による障害なしに自由に活動できれば、プリンセス無双はじまってましたねこれは。
 優人は頭脳より、戦闘力か。ごく普通の非体育系っぽい中学生が、ちょっと訓練しただけで、日常的に命のやりとりしているプロ騎士に勝てるって……えー。そして戦場の殺人への葛藤短い! 最近の中学生怖い!

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

きんいろカルテット! 2/遊歩新夢

4906866816きんいろカルテット! 2 (オーバーラップ文庫)
遊歩新夢 DSマイル
オーバーラップ 2014-05-22

by G-Tools

菜珠沙たちの元に国際アンサンブルコンペの出場招待が送られてくる。だが、コンテストの概要は五重奏以上。英司は帰国子女のトロンボーン奏者、栗栖ミシェルとベースの常盤井亜衣に協力を要請する。二人とも参加は承諾したものの、気の強い性格のミシェルと、カルテットの牽引役である貴ノ恵がさっそく衝突して

 想いの翼は風に吹かれて

 ブリティッシュ・カルテットを目指す女子中学生たちとコーチになった青年の心に響く青春音楽ストーリー

 女子中学生の脇をいじって「んにゃああああああああ!!」とよがらせたい人生だった……。
 国際アンサンブルコンペに招聘された主人公・英司と四人の少女たちが、新メンバーに迎えたミシェルとぶつかり合いながらも、音楽を通じて認め合い、音楽家として成長していく姿に胸がいっぱいになりました。
 気づいたら全員とイチャイチャして女子中学生ハーレムを築いている英司さんパネェっす!

 自信家なミシェルと、元気娘の貴ノ恵が衝突して和解して友情を築いていく過程が微笑ましかった。
 実力は英司の保証付きでメンバーに加入したものの、過去に音楽仲間に裏切られた経験から周囲に対してキツく当たってしまうミシェルだけれど、音楽への情熱では勝るとも劣らない貴ノ恵の負けん気が魅力的でした。
 未熟さを思い知ってますます練習に気合が入る他のメンバーたちも音楽にすっかりハマってますね。

 コンサートで再会したイギリス人の音楽少年リチャードに過去のトラウマを掘り返されショックを受けるミシェルですが、それを見て喧嘩中の相手のために怒ってやれる貴ノ恵はなんていい子なんだろう。練習に来なくなってしまったミシェルを連れ出しに向かい、取っ組み合いの大喧嘩に発展して、それでお互いに本音でぶつかり合ったことで絆が生まれて、バンドが一つにまとまって、可愛らしくもこれどこの熱血少年漫画ですか。

 お互いのプライドを賭けたソロ対決は、勝った方も負けた方も健闘を讃え合う清々しい結末に和み、勝ち負けを越えて誰かと喜びや感動を共有し合う音楽の素晴らしさの一端にまた触れることが出来ました。
 正直、音楽用語が羅列している特訓パートはピンとこないのですが、それでも想いのこもった彼女たちの演奏を想像すると心に何かが響いてくるようです。メンバー内で亜衣だけ地味だったので、見せ場は次回かな。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

戦塵の魔弾少女/雨澄碧

4800226716戦塵の魔弾少女(バレット・ガールズ) (このライトノベルがすごい!文庫)
雨澄 碧 桜沢 いづみ
宝島社 2014-05-10

by G-Tools

独裁国家バラトルム聖帝国。廃工場に身を寄せ合い生きていた戦災孤児のリッカと仲間たちは、とある施設へと保護される。しかし、そこは洗脳と身体改造によって人知を超えた能力を有す魔法強化兵を生み出す悪魔の強制収容施設だった。魔法強化兵へと改造された少女たちは独裁者の兵として血みどろの戦場へ送られる。

PRtag.jpg

 少女たちの戦う理由

 独裁国家で人体改造を受け兵士として戦うことを強いられる少女たちの壮絶なウォーズ・アクション。

 ガールズミリタリーものと聞いて、どうせ萌えなんだろと思ったら、ガチでシリアスだったでござる。
 レジスタンスとの内戦が続く独裁国家に生まれ、戦災孤児となったリッカと幼い少女たちが、兵士としての洗脳と改造を施され、銃弾と怒号が飛び交う殺戮の場に送り込まれて、戦いを強いられる姿が胸を抉りました。
 狂った大人たちが支配する世界で、純粋にお互いを思い合う少女たちの絆が美しく切なかった。

 長引く内戦で家族を失い、街の片隅で支えあって生きているリッカ、クラリー、ラトナ、ルーベルが仲の良い姉妹のようで微笑ましく、そんなささやかな暮らしですらも許されない過酷な社会の無情がやるせない。
 児童福祉局に保護され衣食住を得たものの、彼女たちが送られたのは児童養護施設の名を借りた兵士訓練所で、教育と称した軍事訓練や洗脳、さらに裏では人体実験の道具として扱う大人たちの醜悪さに背筋がゾッとする。

 洗脳によって独裁者への忠誠心が植えこまれ、次第にルーベルから笑顔が無くなって、おかしいと思いながらも思考を奪われて過ごすうちに、ついに取り返しの付かない悲劇が起こって後悔するリッカの姿に心が痛む。
 魔法強化兵となってテロ組織の殲滅に向かった任務が、民間人を巻き込む大虐殺となって、それが周辺国からの平和維持軍を呼び寄せる原因になってと、徐々に追い詰められていく少女たちの境遇が哀れで辛かった。

 決して戦いたいわけではないのに、大切な姉妹を守るために罪悪感を抱えつつも敵軍の兵士を殺す命令を下す部隊長クラリーの葛藤と、スコープごしに母親の影を求めるルーベルの姿が涙なくしては語れない。
 死線に身を投じて、ひとり、またひとりと散っていく幼い少女たちの死に様が強烈な印象で残りました。
 哀しさと悲しさに咽び泣き、それでも最後には救いがあって、嬉しい涙がこみ上げてくるいい話でした。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

さくらコンタクト route B 真智ありす/日日日

4800224748さくらコンタクト route B 真智ありす (このライトノベルがすごい!文庫)
日日日(あきら) 三嶋 くろね
宝島社 2014-04-10

by G-Tools

桜の神木“佐保姫様”を咲かせた者には素敵な恋人ができるという。その奇跡を成就させた桜木春彦は今…授業中に乱入してきた上級生の少女に捕獲され、問答無用で連行されていた。彼女の名は真智ありす。近くの天裏神社の巫女にして、かつて一緒に遊んだ「お姉ちゃん」であった。

PRtag.jpg

 春を呼びこむ恋人たち

 ギャルゲ少年に訪れた奇妙で不気味で、ほんのりと甘酸っぱいラブストーリー。お姉ちゃんルート。

 甘い! 甘すぎる! バカップル惚気けすぎ! あまりのダダ甘さに糖尿病になりそうになりました。
 桜の神木"佐保姫様"から祝福を与えられた主人公・春彦が、幼き頃に遊んだ「お姉ちゃん」真智ありすと再会し、霊能力者である彼女に助けられ、支え合いつつ愛を育んでいく様子が初々しくてときめきました。
 先月の『さくらコンタクト』の別ヒロインで展開するシェーアードワールド企画、姉ルート。

 久しぶりに再会した春彦に対する、ありすお姉ちゃんの溺愛っぷりがドン引きレベルで苦笑しきり。
 桜から供給されるエネルギーを狙って春彦にとり憑いた異界『ブル・フル』の住人を払うつもりが失敗し、極寒の冷たさを味わうことになったありすと、加護の供給過剰で灼熱の暑さに苦しむことになってしまった春彦がお互いの状態を元に戻すべく共に行動してうちに、かつての関係を取り戻していく姿が微笑ましい。

 接触しあっていれば、一時的にお互いの寒さと暑さが中和されるのだけれど、二人して恥ずかしがって遠慮しあって、友達だと言いながらも相手のことを少しづつ異性として意識し合っていく様子がファッキン甘い!
 バカップルがイチャイチャしているようにしか思えないのですが、症状は次第に悪化していって、自分を犠牲に解決を計ろうとするありすと、それを食い止める晴彦とのせめぎ合いは本当にギリギリで心臓に悪いわ。

 ギャルゲのマルチエンディングシナリオをイメージして構想シリーズとのことですが、七月隆文さんとは世界観がまるで違う面白味がありました。こちらの方が直球ストレートに純愛してましたね。
 ありすルートは確定していても、幼馴染の桃子ともう一悶着あってもよかったと思うんですよね。そして今回もモブの妹ちゃん……、それとも妹ルートを期待していいのか? またやって欲しい企画ですね。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月07日

スクールライブ・オンライン 3/木野裕喜

4800226066スクールライブ・オンライン3 (このライトノベルがすごい!文庫)
木野 裕喜 hatsuko
宝島社 2014-04-10

by G-Tools

夏休み直前の攻城戦。激しい戦いの末に、城主ギルドとなった零央たち《心の欠片(フラグメンツ)》。しかし、周囲の人々は彼らの実力を認めず、微妙な雰囲気に……さまざまなトラブルを通して、城主ギルドの責任、ギルドマスターとしての在り方を学んでいく零央だが、大型アップデートに隠された真実を知り

PRtag.jpg

 仲間の絆が僕らを強くする

 リアルとゲームで想いが交錯する少年少女たちの新感覚学園オンラインゲームストーリー。

 シリーズの3巻目といえば、約束された勝利の水着回! 現実でもゲームでも、おっぱい・オンラインや!
 夏休み期間中、偶然にも大手ギルド<淑女の社交場>と<無敵艦隊>と交流を持った零央が、彼らから城主ギルドとしての心構え、ギルドマスターとしての振る舞いを学んで一回り成長した姿が頼もしかったです。
 零央と<心の欠片(フラグメンツ)>の美少女たちが水着姿で戯れる。ギルド名の通り、フラグたちすぎぃ!

 水泳部の練習プールを占拠する<淑女の社交場>の横暴を見過ごせず、使用権を賭けて<3R>の夏休みイベントで勝負することになった零央たち<心の欠片>ですが、ステージが海辺で、参加者は全員水着で、男は零央だけって、どんな羨まシチュエーションだよぉ! 何故こいつだけそんなに恵まれてるのかと思ってたら、水着アーマーブレイクキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 仮想世界のアバターだからポロリもあっても⊂( ^q^)⊃セフセフ

 落ちこぼれから成り上がっただけに周囲からのやっかみを受ける零央ですが、城主ギルドとなったからには様々な特権とともに、それ相応の責任と行動が求められるようになって、まだまだギルマスとしても手探り状態の零央を見かねて助言を出す<無敵艦隊>の剛田先輩の男気が格好良かった。しかし、このゴリラさんロリコンである。チョロいな! <無敵艦隊>のギルメン全員ハニートラップで零央側に転ぶんじゃないですかね……。

 <心の欠片>の顧問であり、バージョンアップで零央を大出世させた立役者・伊賀和志の語った真実は、これまでの<3R>の評価を180度変えるもので、ただのゲーム攻略だと思っていたストーリーの方向性が急にシリアスでスケールの大きな物語になって驚きました。なるほど、ここで<淑女の社交場>と<無敵艦隊>のコネクションが活きてくるのかー、2学期は大荒れの予感がビンビンだな。次回もコミカライズも期待してます。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

さくらコンタクト route A 小河桃子/七月隆文

4800223229さくらコンタクト route A 小河桃子 (このライトノベルがすごい!文庫)
七月 隆文 三嶋 くろね
宝島社 2014-03-10

by G-Tools

高校生・桜木春彦は今日も幼馴染の桃子に起こされる。新学期―春彦は、桃子と引きこもり妹・咲耶との登校途中、花蒔町に伝わる“桜の伝説”を成就させ、その御利益でモテモテのフラグ体質になってしまう!直後、桃子が“未来予知”という中二能力に覚醒し、春彦のギャルゲ物語をジャンルごと終了させてしまう!

PRtag.jpg

 伝説の桜の恋物語

 ギャルゲ少年に訪れた奇妙で不気味で、ほんのりと甘酸っぱいラブストーリー。

 ひさしく忘れていたツンデレ幼馴染の素晴らしさを思い出した。いやぁ、幼馴染もまだイケるな。
 街に伝わる"伝説の桜"を咲かせたことで、モテ期が到来した男子高校生・春彦が、幼馴染の桃子と共に不思議な体験を経て、それまでの関係を改め、自分の中の秘めた思いに気づいていく姿にときめきました。
 いまどき珍しいくらいのストレートな純愛もの。雑味のないピュアな味のわかる玄人にこそオススメ。

 いたって平凡な少年の春彦が、新学期早々、街に伝わる恋の伝説を達成してしまい、一躍、有名人になり、女子陣からは意識されまくりという、恋愛運ストップ高の羨まシチュエーションなのですが、幼馴染の桃子には女の子たちにチヤホヤされるのが我慢ならなくて、いままでと態度の変わらないツンデレぶりが微笑ましい。
 伝説達成者となっても、特別な事は無く、日常が過ぎていくかに思えた矢先に起きた急展開に驚きました。

 桃子が発現した"未来予知"により、桃子が、あるいは桃子と春彦が二人して死んでしまう未来を回避するため、協力して未来予知と異なる行動を取って死の運命から逃れていくのだけれど、回避しても回避してもすぐに別の予知が発動して、次第に余裕を失って精神的に追い詰められていく桃子の姿が読んでいて辛かった。
 桃子の本心を知って、彼女のために自分が犠牲になる決意をする春彦の勇気は、まさしく愛だなぁ。

 二人が探していた"未来予知"を止めるための条件は、実に下らなくて……盛大にノロケられたぜ。
 いやいや、悩んで苦しんでいたのにそれでも肝心な事を桃子が黙っていた理由は、すごく可愛らしくて、もうそれだけでもこのヒロイン萌える! 幼馴染っていいなぁと感心させられるから、十分にイイ話。
 不満といえば、妹が後半完全にモブ化してしまったのが残念でしたね。日日日偏では話に絡んでくるのか?
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

神滅騎竜の英雄叙事詩/湖山真

4800224780神滅騎竜の英雄叙事詩(サーガディア) (このライトノベルがすごい!文庫)
湖山 真 夕仁
宝島社 2014-03-10

by G-Tools

二百年ほど前から、毎週「災曜日」に異形の巨人「災神」が現れる。災神は都市を襲い、建物を破壊し、人々を殺戮するが、日付が変わった瞬間に靄のように消え失せてしまう。災神に立ち向かうことは人間にとってほぼ不可能だった。だが唯一、竜と契約して「竜騎士」となった者だけが、神を斃せる力を行使できた

PRtag.jpg

 その槍は神を弑す

 竜に乗り空を駆け、異形の神と戦う若き騎士たちの戦いを描いた異世界ファンタジー。

 ハーレム部隊である。しかも、空飛ぶ飛竜に乗っているのになんつーミニスカ! 素晴らしいぜ!
 人類を脅かす怪物「災神」と戦う騎士でありながら「逃げ腰班長」と揶揄される主人公・コーキが、「災神」から街と人を救うため、仲間と共に命をかけて世界の不条理に立ち向かう戦いぶりに胸が熱くなりました。
 絶望感溢れる世界でも、喜びと希望を持って生きている人々の暮らしぶりが救いになりました。

 竜と契約した特別な騎士「竜騎士」でありながらお飾りの英雄として王都での安穏とした暮らしを嫌い、あえて臆病者の汚名をかぶり、辺境都市に滞在して「災神」を狩り続けるコーキのあり様が格好良い。
 アネットやティナといった美少女たちに囲まれているところに、フレデリカという幼なじみまで部隊に加わり、世界観から漂う悲壮感を吹き飛ばすようなラブコメを展開してくれていて微笑ましかったです。

 人々は必死に生きて、コーキたち騎士はその暮らしを守るために命をかけているのに、「災神」を崇め、都市に災害を呼びよせるカルト宗教の信者たちの自分勝手で不条理な論理に徒労感と不毛感を抱きますね。
 「災神」に対抗する唯一の手段にして、長い歴史の間、人類に寄り添って共存してきた友である竜たちが、切羽詰まって精神的に追い詰められていたとはいえ、人間に裏切られてしまう姿が哀れで仕方がない。

 コーキとフレデリカのいちゃいちゃぶりが目の毒ですな。もうお前ら結婚しちゃえよ!
 「災神」とはいったいなんなのか、幼い頃に「災神」に連れ去られたフレデリカに何があったのかなど、気になる幾つかの事柄が結局、明かされぬままでしたが、それよりも部隊内の恋愛模様の今後を眺めていたいですね。いやあ、みんな初々しくて可愛らしい修羅場だこと。もうちょっとキリのいいところまで続いて欲しいな。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

恋愛負け組の僕に、Hなメイドが届きました。/わかつきひかる

4800221684恋愛負け組の僕に、Hなメイドが届きました。 (このライトノベルがすごい! 文庫)
わかつきひかる 雛咲
宝島社 2014-01-10

by G-Tools

もし自分の家に来たメイドロボットが、セックス用のセクシャルドールだったら!? 家事はダメダメなのに、えっちなことのプログラムは充実。普通の高校生・沢田春生は、可憐なセクシャルドールとのドキドキな日々にときめき!? けれども幼馴染みの鹿子はやきもちを妬いてしまい、修羅場勃発!

PRtag.jpg

 非モテ男子の恋活騒動

 恋愛負け組の男子高校生に起きる、ちょっとえっちな学園ラブストーリー

 おかしい。エロ本を期待していたのに、予想外に社会派なテーマを投げられてストライク取られました。
 家庭用ロボットが普及した近未来。男子高校生・春生の元にメイドロボット(兼セクサロイド)・マカロンがやってきたことから、幼馴染の美少女・鹿子をまじえて勃発する三角関係の恋愛模様にときめきました。
 エロいことは、確かにエロいんですけど、男女の恋愛観や結婚観について考えさせられるな。

 メイドとして春生の家にやってきたマカロンは、禁止されたセクサロイドのボディを流用した違法品で、開発元が倒産し、廃棄対象となった彼女を可愛さに負け引き取ってしまう非モテ男子の気持ちが理解できて泣ける。
 基本常識や家事に関してはまったく無能なドジっ子メイドなマカロンさんだけれど、性的仕様のクオリティは一級品で、そんな子にゼロから物事を教えこんでいく必要があって、その設定だけでも下半身が熱くなるな。

 キッズライセンスと呼ばれる制度によって男性は女性に請われて精子を提供するだけ、女性は人工子宮による出産、育児はドール任せ、片親は当たり前という、結婚や恋愛の概念が崩壊した世界観がぶっ飛んでる。
 父親選び、子作りは完全に女性優位なものとなっていて、ごく平凡な草食系男子の春生にはそんな機会が巡ってくることもなく、非モテ男子が完全終了した世界がリアルで今の日本の行く末が不安になってきたよ……。

 そんな社会だからこそ、周囲に流されず昔ながらの恋愛をしている春生と鹿子が初々しくて美しい。
 素直に好きだと言い出せず、相手から本音を引き出そうと拙い恋愛の駆け引きを繰り広げる二人の姿が可愛いかった。読んで思わず恋をしたくなりますね。愛とは素晴らしい。ただし非モテが読むと凹むこと間違いなし。
 こんなおかしな法律作りやがった政府はセクサロイドぐらい許して下さいよ。私もマカロンさん欲しい。

2014年01月09日

オレを二つ名で呼ばないで! 5/逢上央士

480022182Xオレを二つ名(そのな)で呼ばないで! 5 (このライトノベルがすごい! 文庫)
逢上央士 COMTA
宝島社 2014-01-10

by G-Tools

破壊されてしまった学園祭用のセットを連日泊まり込みで作りあげ、お祭り気分で迎えた学園祭。入念な準備を重ねたことで盛り上がりを見せるが、二つ名システムに不具合が発生し、学園生徒の二つ名が入れ替わってしまう現象が発生!? 「二つ名体験会」で一時的に二つ名能力を身につけた来場者も巻き込み大混乱状態に!!

PRtag.jpg

 その名に相応しき者

 不名誉な二つ名を付けられてしまった少年が、二つ名を巡って戦う学園異能バトルもの

 このハーレム野郎!(褒め言葉) 生徒会長不在の今、完全に学園のハーレム王じゃないですかー!
 準備期間中の爆破事件が一段落したのも束の間、学園祭当日、システムのバグによって生徒たちの二つ名シャッフルが起きてしまい、不慣れな能力を使って学校中の騒動を解決して回るツナ研の活躍が楽しかった。
 二つ名能力は、ただの便利な道具じゃない。彼らのアイデンティティそのものなのだと伝わってきました。

 『御手洗新ハーレム計画』とか、佐伯、お前は何を言っているんだ。素晴らしい考えですね。本人を無視して、女性陣たちで外堀を埋めていくこの友人関係。イマドキの若者は進んでるなーリア充こわいわー(棒)
 学園のシステムにウイルスが侵入し、二つ名の入れ替わりが起こってしまい、別人の二つ名能力が使えるようになるのですが、二つ名は前と同じでも、その読み方や発現する能力がそれぞれ微妙に違うのが興味深い。

 二つ名システムの体験会として一時的に能力を与えた来場者まで巻き込んでしまい、システムで制御できないエネルギーを自分たちに向けるため、学校内を駆け巡るツナ研メンバー総出の大立ち回りがワクワクします。
 二つ名を奪う能力者に対し、次々と敗れてしまうヒロインたちの無念を晴らすべく、本当の二つ名使いの意地をみせる新の姿が格好良かった。相手と似た能力で勝ってこそ、両者の格の違いは確定的に明らかでしたわ。

 二つ名は、自由に着せ替えできるファッションや便利な道具じゃない。自分自身の意地と誇りを現すもの。
 二つ名リセットを持ちかけられ迷っていた新にとっては、自分を見つめ直すいい機会になったと思います。
 しかし、学園祭が終わった後で仲間たちに伝えた新の決意は、どういう意図があっての発言か。主人公いなくてどうするのか。ヒロインだけでスクールアイドルデビューしたらいいんじゃないですかねそうしましょう。

2014年01月08日

東京スピリット・イエーガー 異世界の幻獣、覚醒の狩人/大泉貴

4800221900東京スピリット・イエーガー 異世界の幻獣、覚醒の狩人 (このライトノベルがすごい! 文庫)
大泉 貴 泉 彩
宝島社 2014-01-10

by G-Tools

東京に暮らす高校生・久住大吾は携帯電話アプリ『ソーシャル・スピリット・イエーガー』を楽しむ、ごく普通の少年。彼はあるとき、ゲームから謎のメッセージを受け取る。それは、彼を異世界から襲来するモンスターと戦う狩人=イエーガーに誘うものだった!

PRtag.jpg

 仮想と現実の狭間を駆る狩人

 異界から出現するモンスターを妖精の魔法と武器で討伐する現代バトルファンタジー

 『パシフィック・リム』を見て衝動的に書きましたという作者の言の通り、派手好きなハリウッド感ある。
 携帯電話のゲームアプリ『ソーシャル・スピリット・イエーガー』の廃人ゲーマーである主人公・大吾が、怪物と戦うイエーガーとして目覚め、仲間と共に巨大な怪物相手に大立ち回りを繰り広げる光景が壮大で爽快。
 いつも熱中しているゲームが、もし現実になったら。ゲームと現実の区別がつかなくなった世界の物語。

 いつも眠気が醒めない主人公の大吾ですが、『ソーシャル・スピリット・イエーガー』を中心に生活が回っていて、無課金主義なれどその廃人ぶりは相当ですね。その熱心さ故か、異世界から来る魔物を倒す狩人の素質を見出され、狩人の先輩であるヒロイン・高屋敷瑠奈の指導の元、魔物と戦うことになるのですが、初心者にもかかわらず不安定ながらも魔力の強さは上級者クラスで、瑠奈の立場がなくなってしまいがちなのが可笑しい。

 学校では優等生のフリをしている瑠奈ですが、実は隠れオタク気質というか、センスが中二病なのが残念やら、美味しいキャラやら。幼い頃から異世界の住人と触れ合っていれば、まあ変なのは仕方が無いでしょうね。
 超大型モンスターの出現に対して、ギルドの垣根を越えて討伐に集まるイエーガーたちの死闘が熱かった。
 実在する有名建築物をモンスターが破壊しまくってるのって、なんかこうカルタシスがありませんかね?

 モンスターを倒したら経験値と狩人としてのランクがあがるとか、システムはゲームっぽいんですが、戦い方そのものは王道の異能バトルものですね。もうちょっと設定を掘り下げてくれてもよかったような気もする。
 ただ方向性としては何も考えずに読めてスカッとするタイプの作品ですね。こういう読みやすい作風の作品も一定数の需要があると思うのですが、それはともかく『アニソンの神様』の続きはどうなったんでしょうか!

2013年12月10日

神☆降臨! ロンギヌスの槍は銃刀法にひっかかりますか?/谷春慶

4800221277神☆降臨! ロンギヌスの槍は銃刀法にひっかかりますか? (このライトノベルがすごい! 文庫)
谷 春慶 崎由 けぇき
宝島社 2013-12-09

by G-Tools

床に突き刺さる一本の槍。その名はロンギヌス。平穏な将来を望んでいた主人公・山田は突然、神さまの使いっ走りに命じられる。ロンギヌスはその手付け金(のようなもの)。理不尽な注文に加え、「貴様を鍛え上げる!」とロリ美少女・アテネまで降臨! 谷春慶が贈る、理不尽系神話コメディ

PRtag.jpg

 お前の聖槍で神を突け

 理不尽な神たちに気に入られてしまった少年が繰り広げるドタバタコメディ

 なにこれカオス! いい意味でも悪い意味でも狂ってんな。ちんこ触手とか、これどこの陵辱ゲー。
 メシア体質の主人公・山田白金がDQNでジコチューな神ゼウスにパシリにさせられてしまい、彼の下す無理難題に処女女神アテナやヒロインたちと共に振り回されるのですが、なんともしっちゃかめっちゃかなドタバタ具合でわけがわからないよ! ただ確かにひとつ言えることは、凡人では到底書けない。作者天才じゃったか。

 突如、白金の前に降臨した神ゼウスが超のつくチンピラで、ありがたさゼロ通り越してマイナスやわー。
 黄金比の骨格、メシア体質だからとパシリにされ、教育係として軍神アテナまで派遣されてくるものの、ロリ巨乳な愛らしい外見とは裏腹に、どこの海兵隊の鬼教官かという脳筋な女子で、他にもヘルメスやら、ハデスやら、ヘパイトスやら、神話に忠実なキャラ立ちしたギリシャ神話の神々、良識なさすぎワロタ。邪神や全員。

 刺したものに恋心を抱かせるエロスの矢により、アテナに惚れられてしまい。処女神の神格を犯しかねないものとして天罰を与えられ、さらにはゼウスから切り取られたちんこを探せというキチガイミッションを与えられ、学園一のマドンナのオピスからは面白半分で愛を告白されて、全校の男子生徒から殺意を向けられてと、様々な問題が、津波のように迫ってくる怒涛の展開がメチャ忙しくて、ぶっちゃけ、理解がついていけないよ!w

 ラスボスがちんこ触手って、作者はエロゲーのやり過ぎだよぅ。エロゲ中毒か薬物中毒のどちらかですね。
 この作品ほど、地味な幼馴染キャラが愛おしく思ったことはないですね。優羽たんマジ癒やし系。優羽たんの貧乳にお世話されたいです。ちんこ触手に締め付けられた姿も、いい泣き顔しとるのう……ウヘヘヘ(ゲス顔)
 (;´Д`)ハッ! 触手神の洗脳が! 触手プレイに目覚めさせられた! おっそろしい本やわぁ……。

2013年12月07日

魔法少女育成計画 limited 後/遠藤浅蜊

4800218527魔法少女育成計画 limited (後) (このライトノベルがすごい! 文庫)
遠藤 浅蜊 マルイノ
宝島社 2013-12-09

by G-Tools

追う者と逃げる者。結界で限定された空間における、命を賭けた“鬼ごっこ"は、今まさに最高潮を迎える。次々と倒れていく魔法少女たち。刻々と近づくタイムリミット。状況は常に変化し続け、三つの陣営の思惑は入り乱れる。敵味方の立場さえも激しく入れ替わる血みどろの戦いの果てに、最後まで生き残るのは、

PRtag.jpg

 昨日の友は、今日の敵

 本物の魔法の力を得た十六人の魔法少女による理不尽で無慈悲なマジカルサスペンスバトル。

 この魔法少女たちクズすぎぃ! 自分さえ良ければ誰を犠牲にしても構わない悪党ぶりがいっそ清々しい。
 中学生組と捜査員組の魔法少女の争いに、さらに脱獄囚組までもが参戦し、タイムリミットが迫るなか、生き残りを賭け、互いが互いの隙を狙って騙し合い、敵味方入り乱れる白熱した殺し合いの光景に息を飲む。
 もはや魔法少女とはなんだったのかと考えてしまう。いないほうが世のため人のためになるんジャマイカ?

 都市をぶち壊し、一般市民の犠牲お構いなしで繰り広げられる魔法少女たちのバトルがまさに天災。
 しかし、魔法少女の強さは、ただ身体能力が高いだけでは勝てず、自分の魔法の特性を理解して罠にハメる、あるいは仲間のフリ、弱いフリをして背中から刺すなど、魔法少女によって戦い方も様々で、一瞬の油断が命取りとなって、追い詰められていたかと思えば、あっという間に勝者敗者が逆転する戦況から目が離せない。

 一部の魔法少女の行動原理、執念、妄執は本気で気が狂っていて、常識では理解不能でゾッとします。
 脱獄囚組との四対一でも一歩も引かないどころか、追い詰めさえする魔王パムの戦いぶりに唸らされましたが、下克上羽菜のメンタルの強さこそを称賛したい。絶望的状況下でも気力を失わず、傷だらけになりながらも愛する妹分のために立ち上がる姿に魅せられました。いままでのシリーズで一番好きな魔法少女かも。

 殺された仲間の仇を打つために、陣営を越えて結束する魔法少女たちの姿が胸に迫りました。
 妖精トコや暗殺者を操っていた黒幕の正体は、ああ、アナタでしたかー。相変わらず、腹黒いことやってるなと。魔法の国で革命でもするのでしょうか。スノーホワイトさんに嗅ぎつけられないといいですね。
 死亡扱いで命からがら落ち延びた二人は……第四期の魔法少女サバイバルゲームのフラグですねわかります。

2013年11月09日

魔法少女育成計画 limited 前/遠藤浅蜊

4800218497魔法少女育成計画 limited (前) (このライトノベルがすごい! 文庫)
遠藤 浅蜊 マルイノ
宝島社 2013-11-09

by G-Tools

「あなたたちは魔法の才能を持っているのよ」放課後の理科準備室に現れた妖精は、そう告げると、室内にいた女子中学生たちを魔法少女へと変えてしまった。「魔法少女になって、悪い魔法使いからわたしを助けて! 」マンガやアニメのような展開に色めき立つ少女たち。7人の魔法少女は、妖精に協力することを約束するが。

 追う者と追われる者と殺す者

 本物の魔法の力を得た十六人の魔法少女による理不尽で無慈悲なマジカルサスペンスバトル。

 いやぁ、相変わらず面白い。ピュアカワイイのにとんでもなくグロくてダークなところが面白い。
 魔法の国から逃げ出してきた妖精トコによって魔法少女にされた少女たち、トコを犯罪者として追う魔法の国の捜査員の魔法少女たち、さらには刑務所から脱獄した極悪犯の魔法少女たちがひとつの街に閉じ込められ、それぞれ陣営に分かれて追う者と追われる者が入れ替わる三竦みの抗争を繰り広げる様子が手に汗握りました。

 悪い魔法少女から地球を守ってよと言う妖精トコは、怪しすぎワロスだわ。淫獣の匂いがぷんぷんするぜー
 強制的に魔法少女にされてしまった7人の少女たち、便利な力の誘惑に勝てず、怪しいと思いつつもトコに言われるがまま、追手と戦うことになるのですが、最初の不意打ちにヘタに成功してしまったせいで油断してイマイチ緊張感に欠け、怒り心頭で本気にさせたベテラン相手にいつ殺されるか、危なっかしくて仕方がない。

 トコの犯した事件にしても魔法の国の政治闘争が発端で、現場の捜査員である魔法少女たちには事後承諾で、無茶な指令が下されるばかりで、使い捨ての消耗品のように振り回される少女たちの悲痛な叫びが切ない。
 しかし、後手に回っても流石はプロの魔法少女。すぐにアドバンテージを取り戻し、索敵でも、戦闘でも新米魔法少女を圧倒して、追い詰めていく戦いぶりが痛快でした。見覚えのある顔がいると思えば丸くなったぁ。

 名前の無い魔法少女は死んでるけれど、名前付きが誰も死んでないだと!? こんなの初じゃないか。
 戦いの結果、不幸な遭遇を果たしてしまった極悪犯の魔法少女たちの動向から目が離せません。こいつらは嫌な予感だけしかない。しかし、プロ捜査員の勝ちが決まりかけたこの追いかけっこをどのような悪意で引っ掻き回してくれるのか、ワクワクでもあります。やっぱり魔法少女たるもの殺し合わないと(洗脳)

2013年11月07日

スクールライブ・オンライン 2/木野裕喜

4800218187スクールライブ・オンライン 2 (このライトノベルがすごい! 文庫)
木野 裕喜 hatsuko
宝島社 2013-11-09

by G-Tools

ゲームを成績・評価に取り入れた栄臨学園。レベル至上主義の校風に馴染めず、ぼっちプレイヤーだった主人公・零央は、突然の大型アップデートを機に新ギルド《心の欠片(フラグメンツ)》を立ち上げ、学園の在り方を変える第一歩として攻城戦に挑む!

PRtag.jpg

 仲間と呼べる友がいる

 リアルとゲームで想いが交錯する少年少女たちの新感覚学園オンラインゲームストーリー。

 ゲームに勝つために必要なのはレベルでも、レアアイテムでもない、熱い信念と同じ志を持つ仲間の存在!
 MMORPGでの功績が学校の総合評価に反映する次世代教育<3R>を革命するため、ギルド《心の欠片》を立ち上げた主人公・零央と仲間たちが、圧倒的上位の城主ギルドを相手に真正面から戦いに挑む展開に燃えました。
 ゲームを通じて得た仲間との絆。一人の少年から広がっていく友情の心の欠片の輪がほろりときます。

 攻城戦を前に、とあるギルドを紹介してもらですが、一方的に喧嘩を売ったような形になってしまい、反感を買ってしまうものの、言葉よりもプレイを通じて和解するゲーマーとして姿になんだか嬉しくなった。
 ギルドマスターとして仲間を導いていくのに必要な人徳や人気。それはそのまま現実社会でのリーダーの素質で、リーダーと言っても様々で、杏奈先輩が起業家や経営者としたら、零央は政治家や指導者のタイプかな。

 勝てば何をしてもいいという、城主ギルド<紺碧の海>の仙道のヤクザ思考にはドン引く。偉そうに実力主義を主張するけど卑怯なだけじゃん。お前のやることは誰でもできるけれど誰もやらないだけなんですよ。
 仲間であるギルドメンバーの思いを踏みにじるようなトップギルドのやり方や、仙道の仕組んだ汚い策略に義憤を感じていただけに、つまらない小細工を力技で吹き飛ばす全校生徒を巻き込んでの逆転劇は痛快でした。

 ゲームのプレイにはその人の本性が出る。綺麗事や理想を実現できるプレイヤーが本当は強いし、そうしたリーダーに惹かれて自然と人は集まってくるもの。城主ギルドの一角を下し、理想の実現に一歩近づいたレオたちですが、得た立場をただ守るだけではなく、これからも攻めの姿勢でどんどん先へ進んで行って欲しいな。
 さて次回は念願の"水着回"だ! 実に鉄板だな! ゲームよりも水着にさせた方が人気出るんすよ!

2013年10月09日

セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常/長谷川也

4800216869セクステット 白凪学園演劇部の過剰な日常 (このライトノベルがすごい! 文庫)
長谷川 也 皆村 春樹
宝島社 2013-10-10

by G-Tools

地味で弱そうで友達の少ない少年・カキタニは、自分を変えるべく、進学を期に演劇部に入部する。だが、彼が入部した演劇部は、人間関係を有利に支配し、世の中をうまく渡っていくために『演技』を活用しようとする女生徒たちの集まりだった!

PRtag.jpg

 いつわりの日々よこんにちわ

 優れた女・「女優」を目指して演技力を磨く女子中学生たちの部に巻き込まれた少年の日常コメディ。

 これは面白い。世辞でもなんでもなくて大笑いました。ボケと言葉遊びのセンスあるわ。
 世の中をうまく渡っていく処世術としての演技力を実践する演劇部に入部してしまった主人公・カキタニが、一癖も二癖もある美少女たちに振り回され、からかわれ、面白おかしい放課後を過ごす光景が楽しかった。
 可愛い女子とお喋りする以外は、特にシリアスな出来事はいっさい起きない。素晴らしき日常雑談系です。

 地味で大人しい草食系男子のカキタニ君を取り巻く5人の女性陣のキャラの女子力が高すぎてタジタジ。
 サバサバとした姉御肌のツバキ、ふんわりと優しげだが他人の秘密に精通するモモ、ツンデレで高飛車なスズメ、行動が読めない不思議系部長アヒル、無自覚に男を誘惑する魔性の女ニーナと、ただでさえ個性豊かな少女たちが、男子のカキタニの存在を遠慮せず赤裸々なガールズトークをぶちまけるから可笑しいんだ。

 男子の主義主張なんて、女子中学生の熱中したしゃべり場ではあって無きが如し。完全に蚊帳の外だったりするのですが、話の流れが思わぬ方向に二転三転して、カキタニに火の粉が飛んできたり、とばっちりで濡れ衣を着せられたり、寄ってたかって無実の罪を責められたりするのですがいいえ我々の業界ではご褒美です。
 男子中学生のピュアなハートがスダボロになっていくのが忍びない、その前に目覚めるんだカキタニ!

 あ、ヒロインは全員"悪女"なので、ラブとか期待したらいけません。可愛いけれど、恋愛とか嫌だよ……弄ばれて捨てられそうだもん。端で会話を聞き流して眺めている分にはすっごく面白いんですけどね!
 ウカツにもそんな少女たちに(パシリとして)気に入られてしまったカキタニは、これはこれで友達のいない彼からしたら幸せなのか。果たして演技力を磨いて優れた男・「男優」となって彼女らを見返す日は来るのか?

2013年10月08日

ヒャクヤッコの百夜行/サブ

4800216885ヒャクヤッコの百夜行 (このライトノベルがすごい! 文庫)
サブ Ixy
宝島社 2013-10-10

by G-Tools

高い霊能力を持つ主人公・裕也は父親(超ダメ人間)のせいで、とある学園の怪異事件を解決することに。学園で、裕也はこっくりさんの怪異と融合した狐耳の少女・百留谷津子(ウザさ120%)と出会い、一緒に事件の謎を探っていくのだが、ある日、谷津子が裕也の本当の目的を知ったところから事態は思わぬ方向に転がり始め。

 
PRtag.jpg

 親しき仲にも打撃あり

 退魔師の少年とウザ可愛い狐耳少女が繰り広げる痛快学園妖怪ラブコメ&バトル

 ヒロインうぜええええ!! 美少女だろうが、これは主人公、腹パンしても許されるわ、むしろ義務だわ。
 退魔師の家系である主人公・裕也が怪異退治の依頼を受け、怪異に悩まされている学園へと転校しきて、そこで狐耳娘・谷津子と出会い、妙に気に入られてしまったおバカでウザい谷津子を始め、やたらフレンドリーな怪異たちに振り回されつつ、人間と妖怪の種族を越えた絆を結んでいく光景が微笑ましかったです。

 ヒロインの谷津子がぐうウザ。思い込み激しくて人の話は聞かないわ、空気は読まないわ、弁当はマズイわ、無駄にテンション高いわ、そのくせ構ってちゃんで寂しがり屋というウザさの塊でストレスがマッハ。
 でも、見た目は可愛くて、人間にも妖怪にも分け隔てなく優しかったり、友達思いで情に厚かったり、いつも元気で周囲のムードメーカーになっていて、いじられキャラとして皆からネタにされる姿が愛らしい。

 友達を増やそうと、かつての在校生が残した黒歴史ノートを元に、封印されていた怪異を解き放った張本人である谷津子を無性に殴りたくなってくるのですが、解き放たれた怪異の中には無害で友好的な者達もいて、学園に溶け込んで生活している光景がほのぼのとしました。怪異は滅ぼすべきものと偏見を持っていた裕也も、あまりにバカバカしく、人間味溢れる怪異たちに戦意を無くし、馴れ親しみや友情が沸いてくる変化がよかった。

 しかし、ここまでヒロインに腹パンやら脳天チョップやら、キレのある攻撃をする鬼畜主人公も珍しいな。僕自身、谷津子が痛い目&ヒドい目にあって悲鳴を上げるのを望むところもあった。いいぞ、もっとやれ。
 正直、谷津子なんぞよりも黒幕ちゃんの方が可愛いのでは? メインヒロインとはいったい……。
 デレてもまったく嬉しくない女の子に好かれてしまった裕也の平穏な日々の行方は如何に。

2013年10月07日

魔法学園の天匙使い/小泊フユキ

4800216966魔法学園(マギスシューレ)の天匙使い (このライトノベルがすごい! 文庫)
小泊 フユキ 如月 瑞
宝島社 2013-10-10

by G-Tools

スプーンを使った魔法「スプーン天匙」の伝達者であるブルンは、ブロックス魔法学園の生徒。学園での成績は第6位だが、魔法のマイナーさと地味さで影の薄い存在だった。そんな彼は強くなるために友達3人と様々な計画を立て、間近に迫る『闘宴会』で勝ち進もうと意気込む。しかし学園には不穏な影が忍び寄っていた。

PRtag.jpg

 大切な人を"すくう"魔法

 スプーンを使った魔法の伝承者である少年が、流派を広めるためにエリートに挑む学園ファンタジー。

 凡人の執念、天才を超える。スプーンをバカにするなかれ。スプーンを笑うもの、スプーンに泣く。
 スプーンを使った魔法『スプーン天匙』を修めた主人公・ブルンが、自分の流派を広めるべく魔法学園のエリートたちが競い合う一大イベント『闘宴会』に挑み、その大会の裏に潜む学園と街を狙う陰謀から友と一般市民を"すくう"ため、その身と命をかける姿に魅せられました。どんなにダサくても頑張る男はかっこいい。

 千人以上いる魔法学園の生徒の中で、総合成績6位という上位にありながら、スプーンを使う『スプーン天匙』という、マイナーで地味な魔法のせいで知名度はほぼゼロというブルンですが、これがダサかっこいい。
 人々を救うことを理念とする『スプーン天匙』に心酔し、伝承者として流派を広めるために日夜研鑽を積む努力家で熱血漢な少年なのだけれど、ときにその努力が見当違いな方向で発揮され、空回りする姿が可笑しい。

 禁断の魔導書を悪用し学園を狙う魔法使い・サディスによって変事が続き、さらに生徒の上位陣の中にも裏切り者がいて、イベントの最中、集まった人々を襲う惨劇からスプーンを駆使して"すくう"光景に目を見張る。
 ブルンより上の5人の上位陣の強さは完全に別格の天才で、どんなに努力を重ねても凡人であるブルンには本来なら手も足も出ない存在なのですが、彼なりの戦い方で格上の相手を圧倒する迫力に心が震えました。

 「何故、スプーンなんだ?」という誰もが思う当然の疑問にも、しっかりとした理由付けがあって、伊達や酔狂じゃない、超実戦主義の『スプーン天匙』の強さ、そしてその使い手たちの覚悟と決意に唸らされる。
 これはあらすじで判断して侮って読むと後悔しますよ。私はバカにしてた。すみませんでしたー(土下座)
 ラブコメや友情青春モノとしてもキャラが眩しく活き活きとしてました。続編に期待。

2013年09月09日

絶名のドラクロア/大間九郎

4800215781絶名のドラクロア (このライトノベルがすごい! 文庫)
大間 九郎 十五日
宝島社 2013-09-10

by G-Tools

平凡な日常、上手くいかない日常に飽きていた向井竜童は、奇妙な美少女ドラクロアと出会い、唐突に非日常にブチ込まれる! ――明かされる世界の真実の姿、迫られる究極の選択――ドラクロアの命か、世界の命運か。全てのことから逃げ続けていた竜童の選択とは? ドラクロアの秘密とは?

PRtag.jpg

 人生諦めから、人生が始まる

 吸血鬼の少女と出会った少年が繰り広げる世界の命運を巡るオカルティックファンタジー

 主人公とヒロインの出会いがスーパーの業務用冷蔵庫の中か……イマドキの若者だな。ネット炎上確定!
 封印から解かれたヴァンパイアの美少女・"絶名"と出会った普通の少年・竜童が、魔道士とワーウルフから狙われている彼女の逃走劇に巻き込まれていき、面倒を与える厄介者と思いつつも、目の前の世界の危機と可哀想な女の子のために立ち上がる、意地っ張りで不器用な男らしさがツンデレで萌えました。

 ヒロインは、「趣味:人間の串刺し」の歴史的に有名なあの吸血鬼ですが、「真名を呼ぶと死ぬ」ために人外の者たちは"絶名"と呼んでて、しかしそんな通称は知らない竜童が呼ぶ名前が『死体』って……酷い男だ。
 見た目、年端もいかない美少女で、中身も長く生きている吸血鬼とは思えないほどアホアホで、無邪気に慕ってく彼女を、踏んづけたり、盾にしたり、窒息させたり鬼畜な扱いの竜童に小生ぶっちゃけドン引きである。

 まあ、ごく普通の生活をしてて、魔道士やワーウルフに襲われて、突然人生がピンチなのに、その元凶である当人はハッピーっぽくヘラヘラしてんだから、その怒りをぶつけたがる竜童の気持ちはわからなくもない。
 一旦はお互いに決別したものの、恐怖して逃げてしまった自分が許せなくて、彼女を傷つけた自分が許せなくて、彼女を救うために、命を捨てて舞い戻る竜童の意固地なまでの強情っぷりが男気溢れてて、滾りますね。

 ずっとぞんざいに『死体』としか呼んでなかった竜童が、最後の最後に彼女の本当の名前を自然に呼び合えるようになるシーンは、それまでのわだかまりやすれ違いを乗り越えて得た絆が感じられて、グッと来ます。
 相変わらず、文章センスにすごいクセを感じる奇才だけれど、今回の作品は全体的には読みやすく、ストーリーは王道に沿ったボーイミーツガールの吸血鬼もので、流行にあった出来になってると思います。

2013年09月07日

終末領域のネメシス/吉野匠

4800215390終末領域のネメシス (このライトノベルがすごい! 文庫)
吉野 匠 木村 樹崇
宝島社 2013-09-10

by G-Tools

なぜか住民が誰も市外へ出ようとしない「天野原市」。その状況に疑念を抱いた少年・遠野冬輝は、外部への脱出を試みるも、市の境目にて警備兵に捕らえられてしまう。連行された先で、冬輝は人類が意思を持つウィルス「ネメシス」との戦いにあること、そして人類が滅亡寸前であることを知る……。

PRtag.jpg

 人類は破滅しました

 人類を侵略するウイルスと戦う能力者を集めた学園で展開していくサスペンス異能力アクション

 設定は学園異能バトルもの、ハーレムものですが、女の子たちがサクサク死んでいくぞーリアルだなおい。
 人間に感染し凶暴化させてしまうウイルス「ネメシス」。それに対抗できる能力者を集めた学園へと連れてこられた主人公・冬輝と少年少女たちが、命をかけた戦場へと送り込まれていく絶望感に胸を締め付けられた。
 今回もこのラノ編集部のご厚意で献本をいただきました。ありがとうございます。

 ありのまま起こったことを話すぜ。都市の外に出たら地球が未知のウイルスで滅亡寸前だった、なにを言って(ry、という異常事態をすんなり受け入れてしまう冬輝のクソ度胸がすごいものの、大人たちの対応が酷い。
 座学も訓練もロクに教えられないまま、それまで普通に暮らしていた素人の若者たちに銃器を渡して、いきなり実戦に送り込んで、殺し合いをさせるって、これどこのバトル・ロワイアル。ブラック企業すぎんだろ。

 「ネメシス」に感染した人間は肉体が強化され、仲間と連携する知能もある。個体によっては異能まで使う。社会の中に潜伏して感染を拡大させるって、いやもう人類詰んでるでしょ。どこぞの巨人より恐怖だよ。
 学園に集められた少年少女たちは「ネメシス」への抗体を持つ「ナイト」候補であるものの、その多くは能力に目覚めていない未熟な若者ばかりで、死体を前にパニックになってしまう光景が目も当てられない。

 「ナイト」候補者は女性に多く、学園内はまさにハーレムなんですが、殺し合いでは役立たずどころか、守ってやらないといけない状態で、まともに戦える冬輝と他数名に負担となってのしかかっていく姿が痛々しい。
 能力者は能力を使うたびに生命力(寿命?)を縮めていってるので、いまのうちは威勢よく能力を使えてますけれど、将来的には不安しかない。追い詰められた人類が、これからどう逆転していくのか、期待が高まる。

2013年08月09日

クラッキング・ウィザード 鋭奪ノ魔人と魔剣の少女/紫藤ケイ

4800214580クラッキング・ウィザード ~鋭奪ノ魔人と魔剣の少女 (このライトノベルがすごい! 文庫)
紫藤 ケイ 夕仁
宝島社 2013-08-10

by G-Tools

天空都市の一画で探偵を営む主人公・ヴァルは《鋭奪ノ魔人》の異名を持つ天才的ハッカー。そんな彼の元に魔術器具会社の社長令嬢エーレフォーアがやってきて、母の形見である腕輪の奪還を依頼する。超おてんばな彼女にてこずりながら仲間の力を借りて腕輪のありかを突き止めるが、その裏にはある人物の黒い思惑が。

PRtag.jpg

 夢見た未来を解き放て

 天空都市で魔術探偵のハッカー少年とおてんばお嬢様が繰り広げるマジカルアクション

 サイバーパンク! でも、魔術や魔道具といった魔法的要素が入っていて、むしろウィザーパンク。
 お転婆な社長令嬢エーレフォーアから盗まれた腕輪の奪還の依頼を受けた魔術探偵の少年・ヴァルが、大企業相手にハッキングに挑み、魔術ハッカーたちと知恵と技術をぶつけ合う電脳バトルに手に汗握りました。
 それまでの純ファンタジー路線から一気に若い読者向けのエンタメにヴァージョンアップしてました。

 神が作ったとされる特殊な腕輪<ドラウプニル>を奪還するため手を組んだ、皮肉屋でヒネクレ者のヴァルと、熱血屋でお転婆なエーレフォーアの行き当たりばったりだけれど息のあった掛け合いが可笑しかった。
 魔術的な妨害はヴァルの魔術で華麗に侵入し、物理的な障害はエーレフォーアの大剣で豪快に突破して、ハッカー仲間の力も借りながら、大企業を守る様々なセキュリティを次々と攻略していく光景が痛快でした。

 侵入自体は成功したものの、大企業相手に喧嘩を売ってしまったことで目をつけられ、厳しい状況に追い詰められてしまい、続行不可能と諦めてしまう魔術ハッカー仲間たちのドライな感性は悔しくて切なかった。
 依頼は取下げられたものの、<ドラウプニル>を悪用した天空都市や人々を巻き込む企みを知ってしまい、苦悩しながらも己の信念と正義のために立ち上がるヴァルとハッカー仲間たちの心意気に胸が熱くなりました。

 それにしてもヴァルのハッカー仲間はみんな犯罪者というかキワモノ変人だけれどいい人すぎる。腕は立つのに「俺は孤独だ」なんて思春期全開で青臭いヴァルは確かに見てると面白くて萌えます。だからだな(確信)
 ちなみにスマホの専用アプリで作中の魔法陣を読み取るとAR技術でキャラや動画が再生されるらしいですが、なにその技術の有効活用! すげぇ! しかし、私が持ってるの対応機種じゃなかった。買い換えるか……。