ダフロン

2012年05月05日

ここから脱出たければ恋しあえっ 1/竹井10日

4041002648ここから脱出たければ恋しあえっ1 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 かれい
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-04-28

by G-Tools

ある日、数人の少女たちと共に学園に閉じ込められてしまった主人公・高炎寺悠真。混乱する彼らに、犯人が告げた学園から出るためのたったひとつの方法――それは「恋しあう」こと!? 新シリーズ、スタート!!

 課外授業は恋愛ラブコメ

 校舎に閉じ込められた少年少女が脱出するためにラブコメを繰り広げる学園密室恋愛ロワイヤル。

 世界観がキテレツすぎる。竹井10日はいつもそうだね。わけがわからないよ。でも、面白かった。
 謎の宇宙人によって校舎に閉じ込められてしまった6人の男女が、脱出するための条件として恋愛を強制されつつ、校舎に散りばめられた手掛かりを探っていくにつれ絆を深めていく姿に感動しました。
 いつもの竹井節のギャグセンスも備えつつ、わりとシリアスな面もあり、成長物語として描かれてました。

 ハーレム願望持ちでお調子者の悠真ですが、ちゃらんぽらんに見えて思いやりのある奴でよかった。
 破天荒だけれど頼れるところもあって妹の乃々やメイドの椛がベタ惚れするのもわかる気がしました。
 ブラコン気味の乃々は、ちょっとヤンデレ入っててヤベえな。5ページ半にわたっての長セリフには洗脳されかけたわ。まったく兄と妹が結婚しないなんてあり得ないですよね。妹以外の女はみんな性玩具!

 ただ楽しくラブコメディをしているだけではなくて、校舎内にはそれぞれの登場人物の過去にまつわる手掛かりが残されていて、謎を解き明かしていくうちに、なかなかにハードな境遇の持ち主であるヒロインたちのトラウマが掘り起こされていき、人間関係に刺激を与えて恋愛模様を加速させるいいスパイスになっている。
 いつもはふざけているのに、ヒロインが弱っているときにはここぞと男らしいのは卑怯だと思います。

 紫苑と美羽の告白を受けた悠真が、どっちとも恋人として付き合う二股ルートを選択したのも優柔不断な判断とは感じなくて、むしろ彼の男としての器の大きさを感じさせたな。リア充め、末永く爆発しろ!
 でも、悠真の本命はきっと男の娘キャラの千早なんだろうな。あれ、nice boatな未来しかみえないな。
 何故、彼らが集められたのか、未だに明かされない謎もいくつも残されており、今後の展開が楽しみです。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

ミスマルカ興国物語 ]/林トモアキ

4041002664ミスマルカ興国物語 X (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ ともぞ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-04-28

by G-Tools

最後の紋章を手に入れるため第二皇女ユリカと共に紋章が眠る"帰らず神殿"に挑むマヒロ。ところがこれが一筋縄ではいかず!? 一方、ノエバ公の依頼によりパリエルたちも紋章を奪取すべく動き出していた――。

 科学の子らが守った青空

 口先だけで大陸の統一を目指すバカ王子の邪道戦記モノ。第二部スタート。

 中二病の黒歴史が発覚した帝国二番姫が可愛い。『闇の法王』も十分にイタいと思いますがねぇ。
 聖魔杯の起動のための最後の紋章が見つかったと聞き、探索に向かったマヒロを追いかけるように遺跡に潜入したパリエルたちと紋章を巡って熾烈な争奪戦に発展して、さらにはかつての聖魔戦争の真実を知って、いにしえの人類たちの犯した業の深さに打ちのめされる姿に胸が詰まりました。

 ルナス、シャルロッテに続き今回は第二皇女ユリカ様大活躍の回でした。慣れないダンジョン探索に挑み、戦闘力皆無なマヒロを守れるのは自分だけと使命にひたむきな姿がいじらしいですね。
 パリエルやレイナーに加え、風牙衆の麒麟や党首ケサランパサランの使う技には天魔将のTGMや三剣の長谷部も苦戦を強いられてと、いまやすっかりパリエルも侮れない一大勢力に成長したなぁ。

 そしてウィル子の登場キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!ですね。でも、どうしちゃったの彼女は、やけに真面目なレスポンス対応で、あれ、なんか俺の知ってるウィル子と違うんだけど……バグったかな?
 遺跡に眠っていた人型ユニット・シャングリラから聞き出した過去の戦争の真実は悲惨なものでした。
 シャングリラも長い間、あてもない戦いを続ける自分を本当は誰かに止めて欲しかったんだろうなぁ。

 すっかり後手に回った感のあったマヒロやシャルロッテでしたが、それすらも実は次への布石を打っていたという、こうした策謀を練らせると途端にキャラが生き生きと輝き始めてほれぼれしますね。
 次第に迫る帝国と共和国の正面衝突を避けるべく、聖魔杯を使って均衡を保とうとしている一方で、復活目前の聖魔杯を私事に利用しようと狙っている意外な人たちの姿も……ええ、まさかあの人が!?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

サイハテの救世主 PAPERI:破壊者/岩井恭平

4041002133サイハテの救世主 PAPERI:破壊者 (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平 Bou
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-31

by G-Tools

日本の最南端、沖縄県にやってきた沙藤葉は自らを天才だと名乗り、お隣さんの美少女・濱門陸とケンカをしながらも賑やかに暮らし始める。だが葉が記憶を取り戻したとき、世界破滅のシナリオが動き始める!?

 天才のバカンス

 堕ちた天才とそれを取り巻くフレンドリーな沖縄民たちが遭遇する世界崩壊サスペンスアクション。

 天才であることは孤独で不幸でしかない。けれども天才でしかできないことがある。
 世界に名だたる天才でありながら一度の失敗によって権威を失墜し、沖縄へと都落ちした主人公・沙藤葉が、現地人の少年少女に振り回されつつ、周囲で起こり始めた世界の危機に直面し、世界を背負うプレッシャーに怯えながらも必死に立ち向かう姿が情けなくも、凄みに満ちていて圧倒されました。

 ちょっと世間ずれしたマッドサイエンティスト然とした沙藤葉と、そんな彼の発言を戯言とスルーしきってご近所付き合いを繰り広げる濱門陸や照瑠、地元のじいちゃんばあちゃんの掛け合いが可笑しい。
 沙藤葉はなんとしても論文を完成させねばならないのだけれど、お隣さんである陸たちの余計なお節介に邪魔されたりして、沖縄の気さくで長閑な感性に流されて次第に馴染んでいく光景が微笑ましい。

 このままここで静かに暮らすのも良いかと思い始めた矢先、平和な楽園で密かに進行していく世界の危機に巻き込まれ、再び天才として世界を救う大役を背負わされる彼の境遇がちょっと哀れだった。
 自分を頼りにする周囲の過度な期待に押しつぶされそうになりながらも、自分を受け入れてくれた地元民の命を救うために、かつての天才としての力を求めてもがく彼の心の叫びに胸が苦しくなりました。

 天才としての自分でなくても許してくれる場所を得て、どれだけ沙藤葉がどれだけ救われただろうか、でも、その場所を守るためには天才に戻らなくてはいけないというジレンマがもどかしい。
 平穏な日常に忍び寄る世界の危機も、可愛い女の子からの誘惑もどちらも同じくらい刺激的だ。
 こりゃ面白い。でも、これだけだと全然物足りないにも程がある。先の展開が気になるなぁ。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月08日

ベイビー、グッドモーニング/河野裕

4041002141ベイビー、グッドモーニング (角川スニーカー文庫)
河野 裕 椎名 優
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-31

by G-Tools

「私は死神です。つい先ほど、貴方は死ぬ予定でした。でも誠に勝手ながら、寿命を三日ほど延長させて頂きました」夏の病院。入院中の少年の前に現れたのは、ミニスカートに白いTシャツの少女だった。

 繋がって、受け継がれて、巡り廻る命

 人間の魂を回収する死神の少女と人間たちの贈る優しい死の物語。

◆A life-size lie
 心臓病で死期を迎えたものの、死神によって寿命が伸ばされた三日間の時間で、生きることと死ぬことを見つめ直し、自分の死後に残された者の思いを改めて考え始めるシーンが印象的でした。
 幼馴染であり、自分を支えてきてくれた少女に対して、複雑な思いを持ちつつも、それ以上に彼女の存在に感謝していて、諦めきっていた彼が死ぬ前に自分のことよりも誰かのことを思う姿が素敵でした。

◆ジョニー・トーカーの『僕が死ぬ本』
 夢半ばに散った作家が無念だけれども、最後には苦悩から解き放たれたのが唯一の救いか。
 芸術的でない文章に価値はないのかと言われば、決してそんなことはない。むしろ、どんなに高尚で綺麗な文章でも、結局、読者にとって面白くなければ、それは価値がない。作家の自己満足だよ。
 児童書作家は、読者に純粋な夢と希望と感動を与える、作家の理想像だと思うんですけどね。

◆八月の雨が降らない場所
 死期を宣告された人間が、自殺志願者を救い、良い人をこの世に残そうとするのが切なくも美しい。
 ハラダの思いついた『幸福の連鎖』は、洋画『ペイ・フォワード 可能の王国』が元ネタかな。
 例え、自分が死んでしまっても、自分の始めた理想が世の中を良い方向へと変えていくとしたら、それはただ漫然と生きていくことよりも、よっぽど価値があることなのかもしれないですね。

◆クラウン泣かないで
 教養もあってユーモアもあるクラウンがいいおじいちゃんだなぁ。初めてできた孫娘に、自分の死を重荷に背負わせないために、わざと嘘をつくその優しさが健気で泣けてきます。
 これまでの話が、第一話に登場してきた佐伯春花のもとで繋がるのがよかった。命は繋がっている。それは魂だけでなく、思いや理想が受け継がれていくことで、命は途切れることない。

 ちょっとシリアスで重いけれど、死について考えさせられるいい作品でした。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

サクラダリセット 7 BOY,GIRL and the STORY of SAGRADA/河野裕

4041002095サクラダリセット7 BOY, GIRL and the STORY of SAGRADA (角川スニーカー文庫)
河野 裕 椎名 優
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-31

by G-Tools

「能力」が消滅してしまった咲良田。春埼も相麻も普通の少女になった世界で、ケイにだけは「記憶保持」能力が残り、以前のことを覚えていた。たったひとつのことを祈り続けた少年と、二人の少女の物語。ここに完結!

 再生を祈り続ける世界

 三日分の時間を「リセット」することで現実世界の問題や困難を乗り越えようとする少女少年の物語。

 この感動はちょっと言葉では表せられない。ありふれた言い回しだけれど、凄いとしか言い様がない。
 能力の消えた世界で、再び能力を取り戻すことを願ったケイがリセットで過去へと戻り、すべての持てる手を尽くして浦地の陰謀を阻止し、誰もが幸せを望める未来を作り出していく姿が素晴らしかった。
 最後の一片までピースが嵌って絵が現れるジグソーパズルのように綺麗にまとまった結末でした。

 能力が消えた世界で、始めて普通の女の子のように屈託無く日常を過ごせている相麻菫が眩しく、それでも自分の知っている彼女ではないと感じて、元の世界を願ってしまうケイの思いが切ない。
 禁じられていた街の外へと出て、これまで一方的に決別していた家族との再会と二度目の別れをするケイの姿に、器用そうで実は気持ちを素直に表せない彼の不器用な人間性を改めて強く感じた。

 再びリセットした世界へと戻り、仲間を集めて、作戦を練る光景がワクワクしますね。
 浦地たち大人が勝手に押し付けてくる価値観を、子供であるケイたちがひっくり返す、これが痛快。
 どちらが正義で悪かというのは決めつけられないが、浦地たちの敗因は問題と向き合うことを自ら諦めてしまったことかな、あえて過酷な道を行くケイの選択は、仲間の力を信頼してるからこそでしょう。

 これまでにケイが出会い、仲間になった者たちの能力をすべて使い尽くして、そして辿り着いた未来は、まだまだいくつもの困難が待ち構えているけれど、とても綺麗で希望を信じられる世界だった。
 最終巻だけど、これ第一部完ってことにして、第二部を始めてもいいんじゃないかな。まだまだいくらでも続けれそうだけれど、勿体無い。まあ、これ以上続けても綺麗な結末を汚すだけか。新作に期待。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

それがるうるの支配魔術 Game 4:ロックドルーム・ゴッデス/土屋つかさ

4041002087それがるうるの支配魔術 Game4:ロックドルーム・ゴッデス (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ さくらねこ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-31

by G-Tools

夏休み、欧文研メンバーはタマキの田舎で合宿することに。そこで出会ったのは“神様”と名乗る美女インナミさん。なんとタマキは村祭りの儀式で彼女と一晩過ごすことに! さらに儀式では、不可思議な事件が発生し!?

 女神の愛した救世主

 この世の理をねじ曲げる魔女とその魔術を唯一破れる男子との常識と魔術を巡る学園ストーリー。

 おっぱい分増量で、やたらとエロエロだった。小春さんかわええ。るうる? そんな小学生もいたな。
 夏休みにタマキの田舎へとやってきた欧文研メンバーが、村に代々棲みつく心優しい神様・インナミさまと出会い、ついに謎に秘められたタマキの過去へと迫っていく展開から目を離せませんでした。
 実家に戻っても、なにかと多い誘惑に振り回されて気の休む暇のないタマキの姿にニヤニヤ。

 魔術のないはずのタマキの田舎には、天候を操る神様が存在して、村に住む人々を見守っていてと、唐突に世界観がブレたのが戸惑ったけれど、神様であるインナミさまがこれまたフレンドリーで面白いお人で、ことあるごとに色仕掛けでからかわれるタマキや欧文研メンバーとの掛け合いが和みました。科学でも魔術でも説明できない未知の存在であるインナミさまを怖がる御剣の反応がいつになく可愛い。

 神と人間の結婚を演じる偽婚式という、村の儀式にインナミさまの婿役として参加するタマキですが、とあるハプニングから小春さんを相手に夫婦の真似事をすることになってと、役得感が羨ましい。
 小春さんとのラッキースケベ率が増えて御剣は怒るし、るうるは嫉妬するしなんだけれども、小春さんも恥ずかしがっているようで、タマキが相手なら満更でもない様子が、あれれ、そういうことなのか。

 行き倒れていたタマキを救って10年間見守ってきた恩人であるインナミ様との別れが物悲しい。
 彼女もどこかで本当の自分を見つけて欲しかったんじゃないのかな。人々と親しくしていたのも自分を思い出として残したかったのかも。だからタマキは悔やまず彼女を救ってあげたんだと思えばいい。
 教団を探っていくうちに、タマキとるうるの今後の恋模様にどんな影響がでるのか、ちょっと心配。

 ちなみに冒頭で出てきたカードゲームは、『ハゲタカのえじき』ですね。シンプルだけれど読み合いが奥深いバッティングゲームの一種です。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

薔薇のマリア 17 この痛みを抱えたまま僕らはいつまで

4044710252薔薇のマリア 17.この痛みを抱えたまま僕らはいつまで (角川スニーカー文庫)
十文字 青 BUNBUN
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-03-31

by G-Tools

エルデン浮上により古代九頭竜の呪いがとけ、地上に異界生物どもがあふれだし、ついに災厄の時代が幕を開ける。しかし絶望的な状況でも、人間たちは各地で悪魔たちに抵抗を続けるのだった。マリアもまた、不安と恐怖を抱えながらも、持ち前の能力を活かし、新たな仲間たちと日々を生き抜いていた。

 悪魔が来たりて笛を吹く

 異界生物が溢れる世界で必死に生き抜く人間たちの姿を描いた異世界ファンタジー。

 全編にわたって内臓とか、肉片とかいつにも増して血みどろで肉々しいな。なんだいつものことか。
 エルデン脱出後、悪魔と異界生物が溢れるようになった地上で必死に生き抜きながら、別れ離れになったZOOのメンバーを探して各地を奔走するマリアと仲間たちの壮絶な生き様に慄きました。
 過酷な時代にあっても、力を合わせて生き延びようとする人間の強かさに魅せられる。

 命からがらエルデンから逃げ出したはいいものの、悪魔率いる異界生物たちの支配圏が広がって、人間がまともに住める土地ではなくなってしまった地上の光景がまさにこの世のものとは思えない地獄。
 しかし、ただ絶望して呆然と立ちすくむだけではなく、新しい仲間と共に悪魔と戦いながら、仲間との再会を願って生き残った人類の情報を求めて各地を放浪するマリアの姿にこころを揺さぶられます。

 窮地に陥りながらも命を繋いでいくうちに、徐々にかつてのエルデンでの知り合いと合流していって、それぞれが抵抗勢力の旗頭となっているエルデンの人々の逞しさに打たれました。
 特に、こうした急事にこそ指導力を発揮するジョーカーさんは、なんのかんの偉そうに言いつつも、仲間思い、部下思いのいいツンデレだなぁ。こういう政治家がいまの日本にもいればいいのに。

 マリアの命令や失敗、あるいはマリアを助けるためにたくさんの仲間や戦友が死んでいったけれど、それも全ては人類という種の希望を明日に繋げるためのかけがえのない犠牲だったと思いたい。
 人間は脆弱な存在だけれど、お互いに支え合ってその力を何倍にも高めあう素晴らしい存在であることを証明して欲しい。なんとかZOOメンバーだけは生きてくれ、もうこれ以上、ZOOから犠牲者が出るのを見るのは嫌ですん><

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月10日

クロス×レガリア 吸血姫の護りかた/三田誠

4041001455クロス×レガリア 吸血姫の護りかた (角川スニーカー文庫)
三田 誠 ゆーげん
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-02-29

by G-Tools

トラブル1回千円のボディーガードを生業とする貧乏高校生、戌見馳郎がある日助けた少女ナタ。彼女は“鬼仙”という吸血鬼たちの最終兵器だった! 馳郎はナタを守るため鬼仙との戦いへと身を投じていくが――!!

 ボディガード、貸します

 吸血鬼の少女と出会った学生ボディガードの少年のボーイミーツガール。

 ストレートに定番な吸血鬼モノ。それなのに何故か新鮮な気がするのは作家の実力なんだろうなぁ。
 トラブル1回千円で請け負う学生ボディガードを営む主人公・馳郎が、とある道端で吸血鬼少女・ナタを拾い、彼女を追ってくる吸血鬼から守るために、非日常の世界へと突き進んでいく姿が素敵でした。
 同作者の『レンタルマギカ』とも世界観を同じくしていながら、まったく違った読み味で面白かった。

 一人暮らしの貧乏生活を過ごしていた馳郎の元にやってきた自称『仙人』の少女・ナタの不思議な魅力と無防備な態度に惹かれつつ、寂れた馳郎の日常が賑やかに、色づいていく光景が和みます。
 ナタに眠る力を巡り、彼女を追って現れる吸血鬼によって、ナタの本当の正体を知ってしまうも、人類の天敵である吸血鬼だからと偏見を持たずに、それまで通りに接する馳郎の優しさが胸を打ちました。

 吸血鬼の兵器として他人に操られ利用されるばかりのナタの境遇が切なく、自分の意志ではなかったにも関わらず、自らの犯した過去の咎を背負って、罰を受け入れているナタの覚悟がやるせない。
 圧倒的な肉体能力、そして超常現象を巻き起こす鬼宝を持つ吸血鬼と比べれば、非力で無力な人間なれど、そんな人間が持つ科学と金の力で対抗する異色のバトル展開にテンション上がりました。

 己に与えられておきながら、これまで背を向けていた非日常の世界と向き合う決意を定め、身に余る力と漲る自信を得て、ただの学生から頼れる男に変貌していく馳郎の姿が印象的でした。
 序盤からは予想もつかないストーリーの後半から一気に広がるスケールの大きさが魅力的でした。
 設定だけならベタベタの学園異能ものなのに、読み応えがあるのが凄かった。次回以降も期待。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て/竜ノ湖太郎

404100182X問題児たちが異世界から来るそうですよ? 十三番目の太陽を撃て (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-02-29

by G-Tools

レティシアが連れ去られたことで始まったギフトゲーム。勝利条件がない最悪のゲームの開始とともに、地上では巨人族がアンダーウッドを襲い、天には最強種である龍の純血が雄叫びをあげる。絶対絶命のなか春日部耀は、レティシアがいる吸血鬼の古城に1人乗り込んでいった。

 太陽の玉座と十三の獣たち

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 レティシアさんマジヒロイン。オイオイ、可愛すぎだろ。そして他のヒロインはやたらとカッコヨス!
 収穫祭をハイジャックしてギフトゲームを仕掛けてきた魔王たちから、アンダーウッドを守るため、そしてレティシアを救うために、仲間たちと力を合わせて強敵に立ち向かっていく展開に燃えました。
 ギフトゲームのルールを紐解いて謎を解き明かしていく、この論理で詰めていく感覚がいいなぁ。

 突如現れた巨龍と巨人の軍勢によって劣勢に追いこまれたところを、十六夜の活躍に助けられるも、ただ助けられるだけではなくて、自ら奮起するアンダーウッドの幻獣や獣人たちの誇り高さがよかった。
 黒ウサギの機転で一時中断した時間を利用し、空中都市に連れ去られた人々とゲームの手がかりを探す耀や街の防衛にあたる飛鳥も、現状で自分のできることを精一杯やろうとする姿が凛々しくていい。

 吸血鬼の惨劇の歴史を聞いて、ゲームの勝利条件を解明して救出に向かうも、敵側もこちらの手を読んで臨機応変に打ち手を変えて、状況が二転三転するゲームメイク展開が手に汗握りますねぇ。
 十六夜たちノーネーム組だけの活躍ではなく、必死に前に立って戦う彼らを後ろで支えるジャックやフェイスレス、自分の身を犠牲にして勝利への希望を繋ぐグリーやサラの献身が本当に素晴らしかった。

 今回は耀と飛鳥が自分の力の本当の使い方にようやく目覚めたのが一番大きな成果だったかな。
 十六夜さんはまた新たな能力に目覚めてるっぽいんだけれど、いったいどんなギフトなんだ(; ・`д・´)
 そういえば、十六夜のヘッドホンの件は、結局、何も進まなかったな。アンダーウッド編は次回まで続くとのことなので、持ち越しかな。ノーネームの悲願は果たして達成されるのか、次巻が待ち遠しい。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

アリス・イン・ゴシックランド V 吸血機ドラキュラ/南房秀久

4041001447アリス・イン・ゴシックランドIII 吸血機ドラキュラ (角川スニーカー文庫)
南房 秀久 植田 亮
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-31

by G-Tools

連続娼婦殺人事件を追うジェレミーとイグレインの前に現れたワラキア公を名乗る一人の紳士。時を同じくして発生する吸血事件と背後で蠢く巨大な陰謀。ジェレミーたちはこの危機から大英帝国を救うことが出来るのか!?

 宴の幕が下りるとき

 霧の都ロンドンを舞台に名探偵の妹と貴族の刑事が怪事件に挑むビクトリアンゴシックミステリー。

 今回はやけに分厚いじゃないかと喜んだのも束の間、これで完結とかないですようわあああああ!!
 連続娼婦殺人事件と平行してロンドンを騒がす吸血事件を裏で糸引く異国の大吸血鬼ウラドから大英帝国を守るべく、因縁深いジェレミーとネオヘルファイアクラブの両者が共闘する展開に燃えました。
 そして白熱した激闘の中で燃え上がるジェレミーとイグレインの恋愛模様も美味しかった。

 貧民街で見つかった血を抜かれた奇妙な変死体から、吸血鬼の存在を感じ取ったジェレミーですが、本当は連続娼婦殺人事件の犯人であるアリス=ジルのことで頭がいっぱいで、それでも表面はイグレインの友人のお嬢様たちとのお茶会や演劇鑑賞を楽しんだり、変なところで貴族の余裕ぶってみせる姿が、虚勢や冗談でもなく真面目にやっているだけに逆に可笑しい。変な友人ばかり集まるはずだよ。

 ジェレミーと決別する覚悟を決めたジルが後になって自分のしてしまった罪を後悔し、ジェレミーを想う姿が切ないですね。完全な殺人衝動に侵されていないだけ、ハイドとは違うんじゃないかな。
 大切な人を失う悲しみを初めて知り、さらに自分の手で引導を渡さなければならなかったイグレインも辛かっただろうけど、現実の不条理や不都合な真実から逃げない、その気丈さが魅力的でした。

 宿敵同士であるジェレミーとネオヘルファイアクラブのみならず、マイクロフトやこれまでシリーズで活躍していた登場人物たちが一同に団結し、人類の共通の敵である吸血鬼との最終戦争があっちこっちで繰り広げられる様子がアクション映画さながらで手に汗握る大スペクタクルでした。
 ジェレミーとイグレインの今後に気になるし、アリスをもっと愛でていたいのに、何故打ち切ったし!

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

レイセン 4 サマーウォー/林トモアキ

404426628Xレイセン File4:サマーウォー (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ 上田 夢人
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-12-28

by G-Tools

夏期休暇に入ったある日、ヒデオにかかってきた女性からの電話。それが、ヒデオの人生に新たなピンチをもたらす!! 精霊、巫女、警官、自衛官、ついでにAIの美少女も!? 熱過ぎる、ひと夏のサバイバルが始まる!

 夏は思い出の生まれる季節

 宮内庁神霊班に勤めだした元ニート青年の波乱万丈の第二の人生。

 普段はどんなに情けなくともここ一番の見せ場で放つ啖呵が格好良かった。全員俺の嫁(キリッ!
 お盆の季節になり忙しかったヒデオにもようやく夏期休暇が訪れたものの、美女の誘いにホイホイ着いて行った先で旧家の揉め事に巻き込まれてと、どこにいてもやっぱり不運がついて回る姿が可笑しい。
 性格に問題アリの人外とイロモノ揃いの女の子にモテモテなヒデオはこのフラグを回避できるのか?

 花果菜の従姉妹アカネの許嫁の座を巡って、IT業界の御曹司ウィリアムとゲーム勝負することになり、密かにお互いに隠している情報を賭けた勝負でも、フェアな試合に拘るヒデオがよかったです。
 ウィリアムは本当は誰かと遊びたかったんじゃないかなぁ。恵まれた者故の孤独を味わってきたウィリアムと、引きこもり故の孤独を味わってきたヒデオの間で友情らしき絆が芽生えていたのが微笑ましい。

 その後日談というか、ヒデオの部屋に当然リアル妹ちゃんが乱入し、ヒロインたちにむかってハーレム宣言をしたヒデオには大笑いしたw どうしてこういう時にいつものハッタリが効かないんだ!w
 とっさの嘘に付き合う女性陣も、嘘半分本気半分と言った感じで、まんざらでもないような仕草が可愛かった。普段の扱いは酷いけれど、それでもヒデオにとってはかけがえの無い仲間なんでしょうね。

 そしてまたやっぱり本編が進んでない。ヒデオのハーレムが拡張しただけじゃんかー。
 いやまあ、それはいいんですけど、水面下では"組織"に関係する人々が、着々と準備を進めていそうなのが気にかかりますね。マックルも現状では敵になるのか味方になるのか立ち位置が不透明だし。
 ヒデオを巡る5人の女性陣の争いも表面は静かですが、一触即発の危険性もはらんでいて今後の見所です。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月06日

サクラダリセット 6 BOY.GIRL and --/河野裕

4044743061サクラダリセット6 BOY、GIRL and ‐‐ (角川スニーカー文庫)
河野 裕 椎名 優
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-11-30

by G-Tools

咲良田から能力を消そうと目論む管理局・浦地。ケイに奇妙な頼み事をする相麻。春埼との小さな幸せを守りたいとケイは考えるのだが――。ついに明らかになる咲良田の「始まりの一年間」。クライマックス突入!!

 だから愛を叫ぶんだ!

 三日分の時間を「リセット」することで現実世界の問題や困難を乗り越えようとする少女少年の物語。

 ついに明らかになった相麻菫の心の内に秘めていた想いとケイへの告白に胸が苦しい。
 この世からすべての能力を消そうと企む浦地の計画に、相麻菫の残した手がかりを元にケイが迫っていき、その過程で揺れ動くケイ、春埼、相麻たち三者三様の恋愛模様が切なくて辛かった。
 シリーズも佳境に入り、迫るクライマックスへのカウントダウンの予兆に気持ちが逸る。

 仄かな恋心に戸惑う春埼とようやく彼女の気持ちと向き合ったケイの二人の姿が初々しいなぁ。
 うまく笑うことができなかった春埼が笑えるようになれるほど嬉しいことだったのか、彼女の幸せな気持ちが伝わってくる。それと共に抱いてしまった相麻菫への嫉妬と敵意も含めて、女の子として変化して成長していく春埼が本当に愛おしい。これでケイもやっと前に進み始めたかと心が和んだ。

 でも、大切な存在だからこそケイとしては今回の事態に必要以上に関わらせたくないんだろうな。
 浦地の仕掛けた計画を阻止しようと一人で立ち向かうのは、それは背負い込み過ぎじゃないか。
 咲良田の能力に善悪はつけられないけれど、浦地が悪だといえるのは、両親や何人もの努力で積み上げてきた平穏を、たった一人の独善で壊そうとしていることですね。そんなのテロと変わらない。

 能力によって産まれてしまう不幸もある、けれどケイは能力によって起きた悲劇も能力で回避できると信じている。浦地はただ単に能力によって生まれた自分のアイデンティティに迷ってるだけじゃないか。
 そして相麻菫もケイのことが好きなら正々堂々と春埼と張り合うべきだった。3人とも、賢いくせに不器用で、能力というものがあったためにすれ違ってしまった。でも、そんなことじゃ愛は伝わらないよ。

 さて、次回の最終巻。果たしてケイはこの状況をリセットし、幸福な未来を掴むことができるのか。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

僕の魔剣が、うるさい件について/宮澤伊織

4041000416僕の魔剣が、うるさい件について (角川スニーカー文庫)
宮澤 伊織 CHAR
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-29

by G-Tools

リクが手に入れた日本刀、それは意志を持った魔剣だった!? しかも、その魔剣は美少女の姿で実体化し、リクを罵倒する超毒舌娘。嫌がるリクを巻き込んで、彼女は襲いかかってくる他の魔剣たちとの闘いに突き進む!!

bashingtag.jpg


 登場人物の考え方がよくわからんかった。というか、考えているようにはまったく思えない。
 所持することで戦闘衝動を掻き立て、魔剣遣い同士殺し合うハメになるとはいえ、意思を持った魔剣≪夜来たる≫を見捨てておけないまではいいよ。泣いてる女の子を置き去りにする糞は男じゃない。
 普通の日常に生きてきた彼が、当然殺伐とした世界に巻き込まれて戸惑うのも気持ちはわかる。

 ただ戦いたくない、人を殺したくないと言いながら、ノコノコ敵の魔剣遣いの呼び出しに無策で応じて行くなよ。戦闘する気がないなら逃げてりゃいいじゃない、なにホイホイ釣られてるんですか。
 あと≪夜来たる≫と不殺の誓いを立てるときに、「魔剣は折っていい」って、ヲイ。魔剣遣いの殺し合いが生贄として儀式魔術に利用されてるから魔剣は折っちゃダメって知ったばかりでしょ……。

 才森さんもキャラはいいんですが、主人公の魔剣を回収しにくるだけなら別に同じ学校に転校してくる必要性ゼロですよね。魔剣遣いの戦闘を止めるのが目的なのに、本人が魔剣を持っている理由について、≪凍月≫は遣い手がコントロールできるから魔剣遣いと戦わせてもいいんだって、それは答えになってないな。安全装置がついてるから拳銃持った相手に拳銃で撃ち合ってもいいんだ的な論理だよ。

 あと他の人からも言われていることだけれど、魔剣遣いの戦闘が秦の始皇帝の時代より前から続いてるのであれば、魔剣の大本の数が200本前後ってのは少なすぎると思う。
 それにたかだか200人程度の生贄ってのも少ない。病気なら数千人、戦争なら数万人単位で死ぬわけで、200人ぽっちの生贄でできる魔術っていっても大したことないんじゃないか?

 どうも話に細かいアラが多くて総合的にリアリティが欠ける。もうちょっとブラッシュアップが必要だった。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚/竜ノ湖太郎

4044748543問題児たちが異世界から来るそうですよ? そう……巨龍召喚 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-29

by G-Tools

幻獣が多く住む“南”で開催される収穫祭への参加権を賭けて、問題児たちがギフトゲームで対決することに!! 時を同じくして、十六夜のトレードマークのヘッドフォンが盗まれた! まさか問題児たちが仲間割れ!?

 この世界を愛せるか?

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 レティシアはつくづく囚われのお姫様属性ですねぇ。いや、可愛いからいいんですよ。金髪幼女prpr
 新たなるギフトを求め、"南"の地で行われる収穫祭へとやってきたノーネーム一行。仲間のために新たな幻獣との出会いに希望を抱く耀ですが、予想外の失敗で窮地に陥る姿がもどかしかった。
 チートキャラの十六夜さんは一回お休みして今回は耀さんの回。でもちょっと十六夜メインみたいな。

 相変わらず、どうしようもない問題児どもですが、それでもノーネームの子供たちには優しかったり、領土を発展させるために動いたり、かけられた期待に応えようとする姿は真剣だから責められない。
 異世界にやってきて、ようやく自分の丈にあった世界と友人を得られた耀が張り切ってしまうのも仕方がなく、友人の活躍を目にし、劣等感に焦るあまりに勇み足を踏んでしまう耀の姿が切なかった。

 飛鳥も耀も、本来の世界では自分と対等の存在がいなかったから、十六夜との付き合い方に戸惑うのかもしれませんが、十六夜はあれで世界の広さを知って自分の力をセーブすることができますからね。
 単に能力の優劣だけでなく、そうした心の余裕が精神的な強さとして現れてるんじゃないですかな。
 十六夜は金糸雀という理解者がいたことも大きいのかな。彼の過去をちょっと知れたのはよかった。

 今回も壮大で美しい自然美溢れる世界観に魅せられた。ただサブタイが盛大なネタバレをかましているのはどうしたことか……。回想シーン多めでやけに展開が遅いなあと思ったら案の定上下巻か……。
 なんとなく飛鳥と耀の能力についても思わせぶりな伏線もありましたし、次回パワーアップくるー?
 ちなみにザ・スニWEBで問題児PVが公開中とか。というか、サイトごとジャックされてるー!

ザ・スニーカーWEB
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき/玩具堂

4044748519子ひつじは迷わない うつるひつじが4ひき (角川スニーカー文庫)
玩具堂 籠目
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-10-29

by G-Tools

なるたまや佐々原。そしてなぜか仙波もきていた山奥のアルバイト先。そこは一切鏡が無く、中も外も全て白黒の不思議な館。主人の少女の言動もどこか不可解で――! 「鏡をみたら……」館の謎に仙波が挑む!!

 人を見て、己を知る

 お人好しな少年とツンダラ少女が推論と過程で事件の真実を暴いていくミステリー。

 学園を離れての館もの。事件が起こらない謎ときに頭をひねるのが面白い。
 夏休みに奥深い山奥の館へとアルバイトへやってきたなるたまと仙波たちに、館の主人・芳花が出す館の謎と、そこから明らかになっていく彼女の一族にまつわる秘密が興味深かい。
 お泊りイベントで普段は見られない素顔を覗かせる女の子たちの姿に胸の高鳴りがとまりません!

 いつも尻に敷いていた弟分にしっぺ返しを食らって調子を狂わされる会長さんが妙に可愛い。
 好きでもないが、かと言って嫌いなわけでもない、佐々原さんと仙波の微妙な関係も気になる。
 佐々原さんは自分で言うほどに周囲に流されてるようなタイプじゃないと思うけどなぁ。むしろ社交的だけれど、どこかで一線を引いて自分を守ってるタイプのように見えるのだけれど……。

 仙波もどうしてあそこまで自己評価が低いんだろう。事件に関わって成田のお節介焼きに振り回されるうちに、それぞれ影響を受けあって変わっていく二人の少女の成長ぶりが初々しいですね。
 ただ肝心のミステリー部分は、あっさりしすぎてました。いや、それ推理じゃないやん。認知心理学でしょう。わかってたわー俺マジわかってたわー。母親の日記が登場した時からわかってたわー。

 今回は長編でしたけれど、いつもの学園編の短編形式になれてしまうとちょっと違和感があるなぁ。
 それほど大事件という程でもなく、際立った論理や推理があったわけでもないので、物足りない感が。
 それでも、いままでよりはキャラクターにスポットを当てた話になっていて、個々の感情がより掘り下げられていたのが大きかったかな。まあ夏休みの番外編としては方向性を変えるのも悪くなかったです。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

丘ルトロジック 3 女郎花萩のオラトリオ/耳目口司

丘ルトロジック3 女郎花萩のオラトリオ (角川スニーカー文庫)
丘ルトロジック3    女郎花萩のオラトリオ (角川スニーカー文庫)耳目口 司 まごまご

角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-08-31
売り上げランキング : 1821


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

暴漢たちに襲われる少女・玲儀音(レギネ)をうっかり助けてしまった咲丘。少女はばっちり電波系。会長は怪しい里帰り中で不在、ならば自分たちでなんとかするしかない。咲丘は萩と玲儀音とマゾダチの蜂須と逃走開始!!

 変人と狂人と怪物の宴

 「丘研」ことオカルト研究会の奇人変人たちが巻き起こす、非常識非日常非現実学園物語。

 咲丘の変態っぷりが下劣すぎて留まるところを知らない! そして萩先輩が可愛かった。
 ふと立ち寄ったオアシスでヤクザに追われる少女・玲儀音と遭遇してしまった咲丘と萩先輩が、あれよあれよという間に騒動に巻き込まれ、追ってくる強力無比な怪物からの逃走劇がエキサイティングでした。
 ネジのぶっ飛んだキャラクターがバカ騒ぎを繰り広げるこの狂乱っぷり、嫌いじゃない!

 変人揃いの丘研の中でも、クラッキングや情報収集を得意とするハッカーな咲丘と、危ない兵器を開発するのが趣味なマッドサエンティストの萩先輩は、丘研の頭脳労働組で、普段からやってることが犯罪じみていてヤバイのですが、そんな本来荒事には向かない二人が、ヤクザの集団相手に立ち回ることになってしまい、とっさの機転や発明品を武器に駆け引きを繰り広げるから面白いんですよね。

 最初は我儘な玲儀音に振り回され、ただ逃げ惑うだけでしたが、ピンチを切り抜けていく間に手掛かりを得ていき、彼女の抱えた秘密や追われている理由を徐々に解いていくのも興味深い。
 蜂須の働きも大きいですね。こいつもドMな言動さえなければ、かなりイケメンなんだけどなぁ。いや、マゾでも十分に格好良かった。むしろマゾだからいい。変態っぷりでも咲丘とはいい勝負でした。

 それにしても、会長は登場するだけで問題を解決してしまうデウス・エクス・マキナですね。
 相変わらず、口から出るセリフは、お前はいったい何を言ってるんだ?状態な彼女ですが、いずれ詳細が明かされることを願おう。これでどうでもいいような理由だったら、ただのイタい中二病ですよ。
 江西陀の出番が少ないのが残念でしたが、最後でやられました。次回はもっと可愛くお願いします。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

薔薇のマリア 16 さよならはいわない/十文字青

4044710244薔薇のマリア 16 さよならはいわない (角川スニーカー文庫)
十文字 青
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-07-30

by G-Tools

魔導兵は力を失い、エルデンにラフレシア帝国の軍勢が迫る。マリアも、ユリカも、サフィニアも、それぞれの時間を惜しむかのように、愛する人との時を紡いでいた。そして、破壊の先陣は疾り、迫り来る

 悪徳の都、崩壊

 無政府王都エルデンで暮らし、迷宮へ宝を探し求める侵入者たちの生き様を描く物語。

 ええ、もうなんというか、いろいろと驚愕の事態が発生し過ぎて疲れたわ・・・・・・。
 ラフレシア帝国の突然の進軍に大混乱に陥ったエルデンから逃げ出すべく、仲間と共に脱出をはかるマリアたちだけど、そこに次々と襲いかかる災厄の嵐に血の気の引く思いを味わった。
 これまでに積み上げて描き続けてきた登場人物たちが雪崩を打って激動する群像劇が圧巻でした。

 パニックというのはまさにエルデンのこの状態なんだろうな。逃げ出す人々や混乱に乗じた略奪や殺人、強姦が横行して、無法でもかろうじて保たれていた平穏も崩壊して、まるで生きた心地がしない。
 マリアも傷ついたZOOの仲間と信頼できるクランに身を寄せるんだけれども、アジアンは〈昼飯時〉の頭領として仲間のことを考えなくてはいけなくて、騒動の中で別れ別れになってしまう二人が切なかった。

 ここにきてもマリアとアジアンの関係がままならない一方で、カタリとアーニャちゃん、ユリカと飛燕といったカップルが騒乱の中でお互いの愛を確かめ合う姿がもう美しくて胸につまりますね。
 トマトくんとサフィニアの恋模様はもどかしいのだけれど、この二人はいつまでも初々しいから和む。
 サフィニアの弟子トリオとお姉様の魔術大合戦は壮大だった。っていうか、お姉様ロリロリしいな!

 お姉様の容赦のない暴虐っぷりにドン引いたし、りりぃと爺さんの超絶剣士の殺し合いもぞっとした。
 極めつけは軍勢を前にしたエルデンに起きた異常事態ですね。そんな奥の手があったのか。住民に迷惑すぎるだろキンググッダー。超越者たちの争いに巻き込まれた一般人たちの阿鼻叫喚が痛ましい。
 ルーシーはもう手遅れなのかなぁ・・・いやでも、SIXの息子だからひょっこり復活するかも?

 そして『薔薇のマリア』シリーズも最終章なのか。せめてZOOの人々だけは生き残っての幸福を願う。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

レンタルマギカ 争乱の魔法使いたち/三田誠

404424927Xレンタルマギカ 争乱の魔法使いたち (角川スニーカー文庫)
三田 誠 pako
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-07-30

by G-Tools

刻一刻と迫る〈協会〉と〈螺旋なる蛇〉の大魔術決闘! 闘いを管理するいつきたち〈アストラル〉が告げた闘いの形式に、双方緊張が走る!! その内容は――!? 魔法世界を大きく揺るがす魔術の時間がいよいよ開幕!

 魔術の未来の導き手

 東洋と西洋の魔術が交錯するハイブリットマジカルアクション。

 ついに〈協会〉と〈螺旋なる蛇〉、そして〈アストラル〉が正面衝突。三つ巴の戦いに心が奮える!
 魔術世界を根本的から変える可能性を秘めた〈協会〉と〈螺旋なる蛇〉との"大魔術決闘"を前に、決闘を取り仕切るいつきの放った、居並ぶ両者の度肝を抜く提案にまたしても鳥肌が立った。
 魔術も使わず超一流の魔術師と互角に渡り合ういつきの神算鬼謀と度胸にただ感服するばかり。

 いつきは本当に成長してて、今回も見事にやってくれました。〈協会〉と〈螺旋なる蛇〉の単純な力のぶつかり合いかと思いきや、その戦いに自分たち〈アストラル〉も参戦して主導権を握るとは!
 その代わりに自分も大きなリスクを背負うわけですが、ただの無鉄砲でも行き当たりばったりでもなくて、相手の先の手を読んでの準備と根回しを怠らない策士っぷりがまた魅せますねぇ。

 しかし、〈協会〉と〈螺旋なる蛇〉もただ踊らされるだけでなくて、強力な手駒を適材適所に配置した上で、切り札を二重三重に隠し持っていたりと、王道の魔術師ならではの貫禄を見せてくれる。
 いつきが必死に奮闘しているところに突然の介入を行った伊庭司は何を考えているんだ・・・・・・。
 ひっくり返した盤面を、さらにひっくり返される序盤からの大混戦に目が離せない。

 これまで〈アストラル〉が培ってきた功績と人脈とが、心強い味方となって返ってくる光景に胸がいっぱいになりました。支配構造が一つだけだと独善と停滞を生み、二つでは対立と争いを生む。では、三つならどうなるのか?という問いかけを、いつきは命をかけて証明しようとしてるんだろうなぁ。
 さて、いつき率いる二代目〈アストラル〉は、どうやって魔術師に第三の道を示すのかな?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

東京皇帝☆北条恋歌 9/竹井10日

404471214X東京皇帝☆北条恋歌 9 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 要河 オルカ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-07-30

by G-Tools

怪蟲との一大決戦から16年後。西園寺一斗と南徳原来珠の娘・璃々珠は、妹の衛梨珠や異母兄弟の愛斗、ゆりえ子らと共に平和な日常を過ごしていた。そんなある日、父・一斗が失踪するという大事件が起きて!?

 比翼恋歌のだーりん

 平凡な少年が東京皇帝に成り上がっていくサクセスストーリーを描いた帝国的学園ラブコメディ

 ここでさらにSF的展開が待ち構えていようとは! 作者がどこまで考えているのかもはやわからない。
 16年後の未来からやってきた自分の娘・衛梨珠により、元の時代に戻ることができるようになった一斗ですが、その影響か、ますますタイムパラドックスに陥っていく予測不能の展開に驚かされました。
 なんかもうね、世界線変わりすぎ! ・・・・・・かつてのゆるふわラブコメは遠い日の出来事だな。

 未来のカズちゃんは、女性関係がスキャンダラスですね。来珠と結婚しているのに、恋歌にゆかり子に四菜にフミさんとまで子供をもうけているとか、どんだけ主体性がないんですかアンタ流されすぎだよ!
 それでも子供たちがみんな母親にそっくりでキャラが立ってる子ばかりで、だけれど一斗の面影もしっかり受け継いでいるのが面白い。子は親に似るというか、血筋の表れ方がやたらと顕著な家庭だ。

 優秀な異母兄弟たちの中で一人だけこれといって取り柄のない衛梨珠ですが、たった一人で見知らぬ世界に飛び込んでいく勇気と行動力は十分に大物になる可能性を感じさせますよ。
 花恋を見捨てて自分の時代へ帰ることに抵抗を感じる一斗の想いを察して、自らの意志で一斗を送り出す花恋ちゃん、いい女だなぁ。一斗がいなくても、ちゃんと幸せになった姿が見たかった。

 一斗が元の時代に戻って、めでたしめでたし、かとおもいきや、思いがけない急展開にびっくり。
 戻る途中で、また未来が分岐してるじゃないですか・・・・・・学園異能の世界線か?
 エニグマ一式からいきなり三式に飛んでるからなにかあるかと思っていたけど、成程こうなるかー。
 果たして一斗は歴史改編から抜け出せるのか、そしてより良い未来へと辿りつけるのか。次回に期待。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

それがるうるの支配魔術 Game 2:リメンバランス・パズル/土屋つかさ

4044740100それがるうるの支配魔術 Game2:リメンバランス・パズル (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ さくらねこ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2011-07-30

by G-Tools

水那斗るうる率いる我らが欧文研に、奇妙なオブジェが届いた。「私を捜して」というメッセージと“浮き世のオルカ”というヒントが添えられており、どうやら碓氷の初恋に関するものらしい。碓氷よ、感傷に浸っているところ悪いが、こいつには妙な魔術がかかっているぞ?

 君への想いを忘れなじ

 この世の理をねじ曲げる魔女とその魔術を唯一破れる男子との常識と魔術を巡る学園ストーリー。

 碓氷くんがとてもいい奴だったので10ptアップ。だけど、リア充なので100ptダウン!
 欧文研に持ち込まれた謎のオブジェから始まる碓氷の初恋を巡る謎解きに、主人公・タマキとヒロインたちが、ヒントを手掛かりに正体不明の人物が仕掛けたゲームに挑む展開に胸を踊らせました。
 相変わらずミステリーやパズルが散りばめられていて、思考を楽しみながら読めるところが素晴らしい。

 オリエンテーリングのように学園内を歩き回り、持ち前の特異体質で魔術の障害をクリアしていくタマキですが、それと同時にヒロインたちとのラブコメも進展していくのが美味しいですね。
 とくに御剣さんのツンデレっぷりがやばいですな! 普段の態度は高圧的なのに、困ってるときには助けてくれたり、二人っきりのときにはちょっぴり弱音も聞けたりして、大変ご馳走様でした。

 ゲームを作ったのが自分の兄だと主張するるうるは、まだ諦めていないんだな。でも、そうして目標ができることは、周囲から忌諱されがちな彼女にとっては生きる希望になるので、とってもいいこと。
 ゲームの謎解きとは別に、ストーリーが進むに連れて真犯人の正体にも迫っていく二重の謎解きが仕掛けられていて、ゲームの最終解答への期待感をかきたてられました。

 問題を作る側としては、絶対に解けないのでは困るし、かと言ってあっさり解かれても困るしで、バランスが難しいでしょうね。タマキはサクサク謎を解いているようだったけど、ちゃんとヒントに気づいたからこそなんじゃないかな。その観察力があって、どうして女心には疎いのか・・・・・・お約束ですね、わかります。
 お話もイラストも御剣さん大プッシュ回でしたが、さて、次回はその御剣さんになにかが起こる?

 ちなみに、今回の登場したボードゲームは、『世界の七不思議(7Wonders)』ですね。いま、ボドゲプレイヤーの間で大人気のゲームです。つい最近、拡張版も出て友人とプレイしてきました。
 私はいつも資源厨なのでアレクサンドリアの大灯台が大好きです。タマキの使ってたハリカルナッソスのマウソロス霊廟は、使いづらいよ・・・・・・。
 すでにオンライン版も出回っているので、興味のあるかたは対戦しようぜい。

 世界の七不思議(7Wonders)wiki

 ちなみにちなみに、作者の土屋つかささんがゲームデザインしたゲームがAmazonで注文できるようです。
B005DJ9M7U怪盗ジュエル!! 【ゲームマーケット2011春 出展作品】
染井吉野ゲームズ

by G-Tools


posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。