ダフロン

2013年04月04日

超粒子実験都市のフラウ 1 百万の結晶少女/土屋つかさ

4041007615超粒子実験都市のフラウ Code‐1#百万の結晶少女 (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ 植田 亮
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-30

by G-Tools

奇跡の素粒子“グロア”が満たされた実験都市で、異能を持つ子供が生まれ始めて十数年。高校生の隼人は、ある日、空から降ってきた少女・フラウを受け止める。なんと彼女は悪名高い研究機関“ビショップ”に追われており、思わず庇ってしまった隼人は一緒に逃げ回るはめになるのだった。

 舞い降りた科学の妖精

 奇跡の素粒子"グロア"から生まれた少女と異能を持った少年のノンストップ異能アクション。

 可愛い女の子ために戦う主人公が熱い! そして未来技術だったり、異能だったり満載で夢がある!
 奇跡の素粒子"グロア"の最先端技術によって生まれた少女・フラウと出会った主人公・隼人が、研究所の追手から逃げる彼女を庇いつつ、ロボットである彼女と心を通わせていく姿が心に染み入った。
 人間とロボットの恋愛。両者が共存する未来を模索していくストーリーが心地良い感動を呼びました。

 不可能を可能にする未知の素粒子"グロア"の研究から生まれたフラウが、人工生命体とは思えないほど人間の女の子のように感情豊かで、かと思えば世間知らずで純粋無垢なところが可愛いかった。
 人間を幸せにするために生まれ、人間の暮らしと営み知るために研究所から逃亡を続けるフラウを成り行きで匿いつつ、天真爛漫な彼女やヒロインたちに振り回されっぱなしな隼人も可笑しかったです。

 身体の大半がグロアで構成されているフラウは、周囲の都市機能に甚大な影響を与えてしまうため、隔離しておきたい研究所サイドの意向も理解できなくはないのですが、フラウの意志を無視して有無を言わさず連れ戻そうという強引な手口には隼人ならずとも反感を抱かずにはいられなかった。
 フラウを守れなかったことを悔いて、囚われたフラウを奪還に向かう隼人が男らしくて格好良かった。

 熱血系の真っ直ぐな主人公が、ヒロインのためにがむしゃらに突き進んでいく姿は痛快ですね。
 でも、いつもの土屋つかささんならではのボドゲ要素がない期待していたのに裏切られたわー。
 異能については、あってもなくても構わないといったカンジで、アクションの中で描かれる思いのぶつかり合いが印象に残りました。熱血系主人公の武器は「異能」ではなく「説得」というが「告白」だったなw

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

聖剣の姫と神盟騎士団 I/杉原智則

4041007623聖剣の姫と神盟騎士団I (角川スニーカー文庫)
杉原 智則 Nidy‐2D‐
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-30

by G-Tools

魔法使いの少年ダークは凄腕の剣士フィーネと出会い、無理やり無敵の騎士団に加入させられる。だが、ラグナの谷を守るその騎士団は今や弱小の"二代目"だった! 一方、谷には帝国の魔の手が迫っていて!?

 騎士団の卑怯者

 名誉ある騎士団の崩壊を防ぐため、一人の小悪党が再建に挑む異世界戦記ファンタジー。

 これは新しいな! 何よりも主人公が一番信用出来ないっていうのがぶっ飛んでます。
 国境のラグナの谷を守る無敵の傭兵騎士団"聖剣団"の団長グラジスが倒れ、崩壊しかかった聖剣団を立て直すために奔走する見習い、主人公・ダークのなりふり構わない卑怯っぷりが可笑しかった。
 邪道ものというか、外道もの。知略と戦略ではなく、どこまでもズルい悪知恵で戦うところがウケるわ。

 言動の端々から滲み出る主人公・ダークの小物臭がすごい。口では大言壮語を吐くくせに、相手に敵わないと悟るや命乞いと、言ってることとやってることがコロコロと入れ替わって忙しい奴だな!
 敵であったダークの心臓に魔法の刃を突き刺し。文字通り命を握るフィーネはこれまた正反対に生真面目な性格で、彼女の融通が効かないところを上手くダークが補っていく、いいコンビでした。

 一騎当千の英雄、英傑たちが集まったドリームチーム"聖剣団"でしたが、カリスマ団長であったフィーネの父・グラジスが敵の魔導師の魔術によって昏睡に陥ってからは、意見がわかれて散り散りになってしまう姿が、なんとも不甲斐ない。団長不在の緊急時にあって、まったく足並みの揃わず自分勝手に動く英雄たちよりも、自分らが何をすべきかわきまえている小悪党の方が理性的に思えてしまった……。

 取るに足らない凡人である自分より、実力も人徳もあるのに、当然のことがわかってない英雄たちに対するダークの苛立ち、もどかしさはすごく共感できた。彼らの尊敬する団長もさぞ嘆いてることだろう。
 敵国からの侵略を防ぎつつ、バラバラになった英雄たちを一人ずつ騎士団に連れ戻していく話になるようですが、戦争になるとダークがすぐに裏切りそうでアレ。先の展開がさっぱり読めないわ。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月05日

レイセン 6 三人きりのフォース/林トモアキ

4041007151レイセン File6:三人きりのフォース (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ 上田 夢人
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-02-28

by G-Tools

“フォース”分裂によってオートライングループを追われたナイトと美野里。傷ついた2人は自らを守るため、ある人物に助けを求めていた。一方ヒデオたち神霊班のもとには、シシルが現れ「マックルの捕獲もしくは抹消に協力せよ」と要求してきて!?

 大切なものはなくなってから気づくもの

 宮内庁神霊班に勤めだした元ニート青年の波乱万丈の第二の人生。

 睡蓮さんパネェっす! それに比べて、ヒデヲはほとんど物語に絡まないし空気だなー。
 意見の違いからケンカ別れしたフォースの仲裁役として抜擢されたヒデオが、高校生四人組の内輪もめに巻き込まれつつ、マックルを始めとする組織の陰謀を知ってしまってと、いつものように適度な日常ギャグを交えつつも徐々にシリアス感も増していて、クライマックスへの期待感を煽っていました。

 美野里ちゃんを守りながら逃避行するナイトくんが厨二カッケーくて、もう主人公こいつでいいだろ。
 予想外の人物たちと予想外な出会いをして、オートライングループに立ち向かう姿勢を整えたのはいいが、最初からまったくアテにされてない公僕ども……。まあヒデオたちが頼れる大人に見えるのなら悪いことはいわない眼科へ行け、ですね。騒動続きで、未だにのんびりしてる神霊科は情弱すぎんよ。

 フォースの仲直りの場をセッティングしたものの、お互いに武装した兵士を背後に並べて、紛争地帯の条約締結みたい。悪い大人ばかりが雁首を揃えて、高校生を利用している図は大変いやらしいなぁ。
 自分と合わない人間がいても、大人は上手く避けるんだけど、子供は正面衝突してしまって、でも真剣にぶつかり合うからこそお互いに分かり合えるものもあって、こういう熱血のノリは若さの特権だよなぁ。

 子供の喧嘩に、大人が割って入るのは無粋以外の何者でもありませんが、そんな大人たちに制裁を下す睡蓮さんまさに最強。本気出したこの人に勝てる人いないんじゃないか。しいて欠点を挙げるとすれば、日常離れして一般常識に疎いところだったが、常識を身につけた…だと…!? なんでカタカナ英語を喋らせるんですかーひらがなの方がかわいいよないわーうわー平安女子力さがったわー。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

裏ギリ少女/川崎中

4041006724裏ギリ少女 (角川スニーカー文庫)
川崎 中 TEL‐O
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-01-31

by G-Tools

交通事故の現場に遭遇した小早川真春。瀕死の少女の手をそっと握った途端、彼女──ゆずきは跳ね起きて、大慌てで走り去っていった! ゆずきが抱える「裏切り体質」とは一体! ?不思議でせつない学園ラブコメ! !

 裏切られても信じる願い

 触れた人の思いを裏切る特異体質の少女と嘘つきの少年が繰り広げる学園ラブコメ。

 う〜ん、決してつまらないわけではないけれど、どうにもパッとしなくて、物足りないというのが正しい。
 接触した人の心の願いと正反対のことを実現させてしまう特殊体質を持つが故に、他人と壁を作ってしまう転校生・ゆずきを徐々に受け入れて打ち解けていく主人公・真春の姿がよかったですまる
 どう考えてもゆずきよりも月丘さんの方が可愛いじゃないですか! 双子妹ちゃん達も可愛いよ!

 真春のクラスメイトのヤンキー少女(設定)の月丘さんが典型的なツンデレで教師殺し可愛い。
 病気で留年しているだけで、本当はヤンキーじゃないんだけれど、周囲に気を使われたくなくてキャラ付けしたクラスメイトの期待に応えるために無理してヤンキーぶってる姿が不器用健気でいい。
 嘘をついて自分を庇ってくれた真春に向ける、恋する乙女らしいいじらしさときたら身悶えしますね!

 転校生のゆずきばかりを気にかけて、自分を二の次にしてしまう真春にヤキモチを妬いて、自宅に引き篭ってしまったり、真春がロリコンなのではと思い込んで、ゆずきの異能を借りて若返って幼女になってしまったりうわあああああああああ!幼女の月丘さんも最高です! あざとい月丘さんあざといよ!
 一応、メインヒロイン枠のゆずきさんは……お、おう。いままで大変だったね可哀想だった(小並感)

 学園異能としてはバトル要素がないし、青春ものとしては生温いし、ラブコメだとしても萌えやエロが足らないし、どうにも方向性が定まらずにフワッとしてしまって、煮え切らない感が非常に惜しいのですよね。
 そして決着の付け方があっさりしていて、「えっ、こんな簡単な解決法でいいの!?」と肩透かし。主人公の行動が行き当たりばったりで、もうちょっと格好良く見える活躍の場を与えて欲しかったかなぁ。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

サイハテの救世主 PAPERII 黄金火山と幸福の少女/岩井恭平

4041005825サイハテの救世主 PAPERII:黄金火山と幸福の少女 (角川スニーカー文庫)
岩井 恭平 Bou
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-01-31

by G-Tools

元天才少年である沙藤葉にきた依頼は、引きこもりを外に出すこと!? そんな簡単なことをするのかと絶望していたら、天才時代に作成した災厄論文『黄金火山』が噴火の兆候を見せたため、海底基地に向かうことになり!

 孤独な女王の存在意義

 堕ちた天才とそれを取り巻くフレンドリーな沖縄民たちが遭遇する世界崩壊サスペンスアクション。

 天才だからと葉に責任を押し付けて、すべてを放り投げる無能政治家たちがゲスい!
 かつて予言した災厄論文のひとつ、『黄金火山』が噴火の予兆を見せたため、各国の政府首脳に海底基地へと呼び寄せられ、命がけで人類を救うことを強制される葉の姿が哀れで胸が痛みました。
 海底深くの箱庭で暮らすお姫様と葉の、世界を巻き込んだ壮絶なラブロマンスに身震いします。

 人付き合いが下手で偏屈な葉ですが、頼まれたことは断らないところとか、変なところでプライドが高いんだから面倒くさい性格ですねぇ。天才でなくなったのだから、のんびり隠居して暮らせばいいのに。
 そんな彼の願いとは裏腹に、海底火山の噴火が迫り、北海に強制連行されて無理難題を押し付けられて、騒がしくてこれではゆっくりメンタルケアをしてる暇もないですね。そりゃ天才も故障するわ。

 天才だから自分たちとは違うのだ、世界を救う使命があるのだ、そうでなければ生きている価値がないとまで言い切って、危険地帯に葉を置き去りにして自分たちだけ逃げていく人々の姿が胸クソ悪くなります。
 世界を救うために過去の葉がアンジェリンにしてしまった過ちは、彼女の身体を弄ったことではなくて、彼女をひとり海底に置き去りにしてしまったことだと思うんですよね。これでは他人を非難できないかも。

 アンジェリンを畏れて腫れ物扱いした政治家たちも、それが彼女の孤独感を増長させて今回の騒動の引き金となったのだと何故わからないのかな。お互いにもっと理解し合い、愛情を向け合う信頼関係を築くべきだった。
 そんな簡単で当たり前の解決法に気付かなかった過去の葉は、やはり"頭のいいバカ"だったんだろうなぁ。今回の危機は、人間の感情をないがしろにした愚か者たちへの天罰のように思いました。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月07日

それがるうるの支配魔術 Game6 リライト・ニュー・ワールド/土屋つかさ

4041006325それがるうるの支配魔術 Game6:リライト・ニュー・ワールド (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ さくらねこ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-28

by G-Tools

水那斗繋のメッセージを追っていたはずが、レビクシの光教団の中枢に踏み込んでしまったるうるたち欧文研メンバー。捕らわれまいと必死に逃げ回るなか、次第に10年前の事件の真相に近づいていて

 過去と現在を繋いだ、その先の未来へ

 この世の理をねじ曲げる魔女とその魔術を唯一破れる男子との常識と魔術を巡る学園ストーリー。

 結末の演出としてシリーズすべてのエピソードが繋がっていた、という綺麗なまとめにスッキリ爽快!
 レビクシの光教団の団員たちに追いかけられ、テーマパーク内を逃げ回るうちに失われていた記憶を取り戻し、解き明かされていく十年前の失踪事件の真実と、思いがけない真犯人の正体に驚愕しました。
 物語は終わっても、彼らのゲームは続いていく。もう少し彼らのゲームを見ていたかったなと物寂しい。

 タマキの推理が間違っていて、タマキが死ななかったという事態にホッとひと安心するも、タイムリミットまでに本当の真実を見つけなければいけないのに、教団員に追い回されてそれどころではない姿にハラハラさせられる。追手から逃げるにも、戦うにも、いちいちドタバタとコミカルで笑ってしまいます。
 ブラック小春さんや御剣たち女の子が強いのですが、もうちょっと男子も活躍して欲しいものです。

 徐々に思い出していく記憶を手掛かりに、辿り着いた真実は、これまで想像だにしなかった狂気を孕んだ壮絶な光景で背筋が寒くなりますね。このシリーズでこんな生々しいのは初めてじゃないか。
 過去から現代に至るまで、入り組んで絡み合った魔術の謎を一つ一つ解いていくタマキの名推理は神がかってますが、ただ謎を解いた後の処理のツメが甘かったなぁ。大人組がいてくれてよかったよ。

 繋さんや甲斐さんの暗躍は、本当に必要があったのかなぁというのが疑問でしたが、間違ってタマキが魔術を解いてしまったりする危険性や、るうるの近くにスパイがいる可能性を考えたら、その時がくるまで本人たちにも秘密にしておくのが最良なのか。大人げない大人たちの意地悪なイタズラ心というセンも決して否定出来ない気がするが……。なんにせよ幸せな結末で満足でした。次回作にも期待。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ここから脱出たければ恋しあえっ 3/竹井10日

4041006317ここから脱出たければ恋しあえっ3 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 かれい
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-28

by G-Tools

美少女たち(一部美少年)と孤島に閉じ込められていた悠真。閉じ込めた張本人、名無しさんの無茶苦茶な要求を何とかクリアし、豪華客船に乗り込んで脱出完了…と思いきや、それは新たな密室の始まりだった!先へ進むためのヒントはキスと引き替えだと知り、誰が最初に悠真とキスするかで大騒ぎ。

 みんなの幸せな顔が見たい

 無人島に閉じ込められた少年少女が脱出するためにラブコメを繰り広げるサバイバル恋愛ロワイヤル。

 恋って素敵だなぁ、素晴らしいなぁ。それに何より、絶賛恋してる女の子たちが可愛いすぎる。
 豪華客船に閉じ込められ、その中にあった悠真たちが出会った、かつての廃病院を模した建物に、忘れていた記憶が蘇り、明かされる9年前の物語と、名無しさんの起こした監禁劇の真実に涙しました。
 下らない三文ラブコメを散々やった後で、泣かせてくるとか卑怯。やっぱり10日たんは最高だぜ!

 ちょっとお兄ちゃん、妹の唇にキスしすぎ。いや、違うか。乃々が肉食系女子でやばいわー。他の女の子にモテモテな悠真に嫉妬した彼女が、妹なのにガツガツと実の兄に迫りにいってヤンデレ恐い。
 悠真にデレ期に入った紫苑や美羽たちは、もう蕩けきっていて溶けきっていてキャラ崩壊まじぱない。
 どんなに献身的でも蔑ろにされる椛や、関係を明かせず自己嫌悪に嵌る葵子も可笑しくてならない。

 9年前の廃病院で起こった出来事は、ちょっとファンタジックでホラーなんだけれど、子供らしい冒険心に満ちていて、そこでの運命的な出会いや、幼い子たちの初恋の様子なんかがとても微笑ましい。
 どうして名無しさん達が、悠真たちを閉じ込めて、忘れていたトラウマを掘り返してまで、恋愛を強制しようとしたのか、その理由には思いがけないほど純粋な願いが込められていて、胸が苦しくなりました。

 名無しさんズのやったとこはもう全力で許すね。むしろよくやってくれたと感謝状を送りたいね。
 ついに監禁から解き放たれ、日常に戻ってきた悠真たちは、みんな恋の輝きに満ち溢れてもうね……。
 リア充爆発しろ! お前らは無人島に一生監禁されるべきだった。こいつらは現代社会に帰ってきてはいけなかった!( ・`д・´) 大団円かと思えば最後の最後にどんてん返しで、続きが気になります。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

クロス×レガリア 死神の花嫁/三田誠

4041006686クロス×レガリア 死神の花嫁 (角川スニーカー文庫)
三田 誠 ゆーげん
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-28

by G-Tools

欲望のまま突き進む鬼仙の兵器・ウーと馳郎の過去に深い因縁を持つ男・ジン。最凶の2人がナタを襲う! 全力でナタを護ろうとする馳郎の姿に、見守る蓮花の心は揺れて……それぞれの思いと刃が、激しく交錯する!

 正しい優先順位の決め方

 吸血鬼の少女と出会った学生ボディガードの少年のボーイミーツガール。

 人間VS吸血鬼じゃなくて、科学VS異能の領域に入ってきたな。鬼仙兵器VS最先端兵器だった。
 勝手気ままに力を振り回す灰岡ジンとウーに対し、彼らの横暴を止めるべく馳郎とナタが立ち上がり、策略を練り、互いの全力が激突する人間と吸血鬼のペア同士のタッグバトルに手に汗握ります。
 長い年月異能を磨いてきた鬼仙もすごいが、代を重ねて科学を研鑽してきた人間の力もすごかった。

 正直、灰岡ジンって誰だよってカンジで、馳郎への粘着ぶりがキチってるし、姉に固執する斉天大聖にしてもナタにはその自覚がまったくないわけで、今更のように二人との深い関係性を語られても、設定の後付け感が果てしないのですが、暗黒面に堕ちた人間と吸血鬼のカップル、馳郎とナタのブラックバージョンとしては、意図的に観念的に対照的で、客観的に印象的に効果的で、必然的に運命的でした。

 戦闘に特化した人工知能<ツール>を用いるジンと、周囲への被害を考えない斉天大聖に苦戦させられる馳郎とナタですが、されど覚悟と意志力では負けずに真っ向から挑戦を受ける姿にシビレた。
 人間である馳郎に足りないものを補うため、自らを改造する<カエアン>の心意気にも打たれました。彼(彼女)はただの道具じゃない、すでにひとりのキャラクターだったんだなと思い知らされました。

 ジンと戦いつつも馳郎が狙っていたのは、実はジンではなく、この騒動を起こした黒幕で……という、鬼仙でもければ、異能も持たないただの人間の考えた奇策がハマる光景は読んでてスカッとしました。
 馳郎に対する蓮花の想いの自覚があっさりし過ぎている気がするなぁ。もっと1巻くらいかけてやってもいいと思うんだけど。しかし、ナタのほうはまだ無自覚なのか……これは荒れますな!

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

彼女たちのメシがマズい100の理由 2/高野小鹿

4041006694彼女たちのメシがマズい100の理由 2 (角川スニーカー文庫)
高野 小鹿 たいしょう 田中
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-28

by G-Tools

愛内家に突然帰ってきたゴスロリのちっちゃい姉の龍子。「メシマズ」の紅緒には、葉介の世話は任せられない! と紅緒に納得できる料理を食べさせるよう要求する。そして紅緒が作った“自信作"とは――!?

 メシの味より、大切な想い

 メシマズな女の子たちに囲まれた少年の食への渇望を描いた新感覚リアル“メシマズ”ラブコメ。

 ん? 今何でもするって言ったよね? 女の子が、「なんでもする」っていったよねええええええ!!
 帰ってきた姉・龍子の命令で、出入り禁止になってしまったメシマズ幼馴染・紅緒が、リベンジに燃え、メイド喫茶で修行を積んで、ますますますメシマズに磨きをかけていく様が、うわぁ……(´д`;)
 仁義なき嫁姑戦争の幕開けに、主人公の葉介ときたら、うん、この男がすべて悪いって知ってた。

 葉介の姉にして愛内家の支配者、龍子さん合法ロリすぎる。日焼け跡エロいです(^p^)ぐへへ…
 葉介の幼馴染として相応しくないと、出禁を言い渡された紅緒が、料理の腕を認めてもらうためにメイド喫茶でバイトを始めるのですが、店のオーナーの斉藤オメガが、これまたぶっ飛んだメシマズ女子で、彼女に影響されて新たなメシマズの領域に踏み込んでいく姿がワロエナイ……、どうしてこうなった。

 龍子さんが紅緒を葉介からことさら遠ざける理由も、単にメシマズだからではない、ちゃんとした常識的な動機があって納得しました。前々から思ってたが、他人のメシに文句言う前に葉介は自立しろよ。
 紅緒と龍子さんの問題が、やがて葉介と龍子さんの対立になって、愛内家の姉弟対決へと発展していくんだけど、この二人、お互いに意地を張って引かない頑固なところだけは似ていますねよね。

 姉弟対決の結末は、思わぬ伏兵の登場で幕を閉じましたが、メシマズの脅威恐るべし。
 例え、メシが不味くとも、それだけが、その人間の価値ではないし、女の子の魅力がないわけじゃないと思うんですよね。葉介のために一生懸命になってる紅緒の姿はそれだけでめちゃくちゃ可愛いし。
 最後の最後でオメガの不穏な発言でクリフハンガー式に物語を引き、次回、ついに妹様クルー?
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

煌帝のバトルスローネ!/井上悠宇

4041006333煌帝のバトルスローネ! (角川スニーカー文庫)
井上 悠宇 ぎん太郎
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-28

by G-Tools

謎の連続傷害事件に遭遇し、瀕死となった零司を救ったのは、“憤怒の竜姫"イラだった。彼女の力を身に宿すことで生き返った零司だったが、異世界の王たちによる皇位継承戦争に巻き込まれることになり!?

 怒りの力が世界を救う

 異世界の王候補たちの皇位継承争いに巻き込まれた少年が繰り広げる異能バトルロイヤル。

 七つの大罪とか、七人の王とか、バトルロイヤルとか、実に中ニ病ソウルをくすぐる設定だ! 
 人に嫌われない偽善者であろうとするため怒ることのできない主人公・零司が、異世界の皇位継承争いに巻き込まれ、瀕死の重傷を負ったところを"憤怒"の竜族の姫イラに救われ、彼女の代理として戦いに身を投じるうちに、眠っていた激情を呼び覚まして人間性を取り戻していく姿に心が震えました。

 お人好しで怒ることを知らない平和主義者な零司が、短気で活発な好戦的なイラのワガママや世間知らずに振り回される凸凹コンビっぷりが笑いを誘います。正反対なキャラだとやはりバランスがいい。
 零司を救った代償として力を失った彼女の代理として、他の王候補とバトルしなけいけない零司ですが、争いごとを避ける性格の彼は、決闘の場に立ってもどこか覇気が足りなくて、やきもきさせます。

 "憤怒"の感情を魔力に変え、ほぼ最強の能力を使えるのに、怒ることができない零司はその力を引き出せなくて、彼を怒らせるためにイラや幼馴染の萌花がイタズラを仕掛けるのがコミカルでした。
 零司が優柔不断で迷っている間に、取り返せない事態が起こってしまい、初めて"憤怒"に近い感情を得るところは辛かった。それでも相手を殺さないにようにするのだから、お人好しも極まれりだなあぁ。

 自分のためにではなく、他人のために怒れることで、零司がようやく血の通った人間に見えました。
 戦いなら、ちゃんと能力を使えるなら零司とイラのペアが最強だろうけど、ライバルの王候補もそれぞれチートスキルを備えているので、そうした相手のスキルに対してどう対処していくかが見物です。
 先代の煌帝を暗殺した犯人の正体など、舞台背景にも裏がありそうなので、今後の展開に期待です。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗/竜ノ湖太郎

404100585X問題児たちが異世界から来るそうですよ? ウロボロスの連盟旗 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-30

by G-Tools

箱庭の下層が“魔王連盟"に襲われ、煌焔の都に“階層支配者"が集まることに。魔王を倒すコミュニティ“ノーネーム"も参加するが、黒ウサギが休暇中のため、問題児3人はフリーダムに遊び始める!?

 星の運命を変える願い

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 ジン、ペスト、サンドラと殿下とリンのお子様組のお散歩は、なんかやたら微笑ましいな!
 魔王連盟対策として招集された階層支配者の集まりにやってきた問題児たちが、ギフトゲームを荒らしまわったり、都で流行っている"神隠し"に関わったりと、いつもの傍若無人さが苦笑するしかない。
 そして大胆不敵にも十六夜たちの前に堂々と姿を表わす魔王連盟たちの姿が危機感を煽りました。

 ノーネームのちっさい子たち好きです。合法ロリのレティシアたんは言うに及ばず、いまやペストたんもノーネームにすっかり馴染んでますが、これで満足せずさらにロリっ子メンバーを勧誘して欲しいです!
 未熟ながらもコミュニティのリーダーとして貫禄を持ち始めたジンくんが、魔王連盟に目をつけられて、狙われているとも知らず、敵の首魁とは気付かずに親しげにしている光景にはヒヤヒヤさせられました。

 "神隠し"騒動に首を突っ込んだ十六夜が、犯人の正体を暴き、追い詰めるも逃してしまい。問題児トリオがすこし傍を離れた隙に黒ウサギが重傷を負う結果になってしまったり、惜しくて悔しくてなりません。
 ノーネームの目標とは別の願いを持つペストとは、ちょっと溝があったものの本当の信頼を築くことができてよかった。しかしペストを説得するジンくんは天然ジゴロの気配を感じずにはいられないぞ!

 今回もまだゲージを溜めている段階だったなぁ。飛鳥がようやく十六夜や耀に負けじとパワーアップを果たしたけど、その本領発揮はまだまだ先ですか。ディーンの新機能のお披露目が楽しみです。
 次回は十六夜と黒ウサギがメインらしいですが、まだ十六夜がメインではなかっただと……!?
 そして本当に1月からアニメ化するっぽいですが、ガチで早いな! 逆に心配になってくるぞ!

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月03日

ミスマルカ興国物語 エックス/林トモアキ

4041005833ミスマルカ興国物語 エックス (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ ともぞ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-11-30

by G-Tools

帝都を騒がせる謎の怪盗――赤いマスクのみを身につけ、貴族を襲っては奪った金品を貧しい者達に分け与えているらしい。 果たしてこの怪盗の正体とは!? ミスマルカ興国物語、禁断のアレが登場!!

 人々の笑顔のために! 駆けよゼンラー!

 口先だけで大陸の統一を目指すバカ王子の邪道戦記モノ。第二部番外編。

 この露出狂の変態、やだ…かっこいい……。むしろ、鍛えあげられた肉体が、う、美しい…( ゚д゚)ハッ!
 帝都を騒がせる謎の怪盗・赤い仮面しかつけないというその全裸男の正体を暴くため、帝国姫三姉妹とマヒロが捕縛に乗り出すのですが、思わぬ方向に転がっていくトンデモ展開に大爆笑でした。
 最高だぜ、ゼンラーマン。ヒーローとして理想を追い求める真の英雄のあるべき姿を見ました。

 悪徳貴族の家に金品を盗みに入り、貧しいものに分け与えるという義賊の全裸男の噂が巷に流行り、ゼンラーマンとしての前科のあるマヒロを誰しも疑うのですが、それに対する過去の自分を否定するかのようなマヒロの言い分はなんだか、物悲しかった。身の潔白を証明するため、件の犯人を捕まえようとするのですが、怪盗退治に勝手に盛り上がる帝国姫三姉妹はお遊び感覚か! これだからゆるふわセレブは!

 過去の自分の亡霊ともいえるゼンラーマンと遭遇し、打ちひしがれるマヒロですが、そこで挫けたままでないのがマヒロですよね。事態を収めるために彼のとった解決策は……期待以上で笑い転げた。
 とにかく可笑しい。いやもう、ツッコミどころ多すぎて、すべてが可怪しいんだけど、それをツッコんではいけないノリに流されてしまって、とにかくシリアスな笑いが止まらない。負けたわユーモアに負けたわ。

 ゼンラーマンの前に立ち塞がる天魔将やお姫様たちもコミカルで面白かったです。婚約者が変態でもいいとかルナス様は男を見る目があるのかないのか。姉ほどでないにしろ、ちょい中二病も入ってるしな。いったい親父はどういう教育をしてるんだ。いや、俺だって格好良い必殺技使えたらクーゲルシュライバァアアアアアアアア!!!(隠語)とか叫びたいですけど。デタラメな展開なのにそれでも最後はいい話にまとめやがって……( ;∀;)カンドウシター

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月05日

魔王と勇者の0フラグ/宮地拓海

4041004985魔王と勇者の0フラグ (角川スニーカー文庫)
宮地 拓海 日向 悠二
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-09-29

by G-Tools

魔王城に乗り込んであっさり倒されてしまった女勇者。死を覚悟した彼女が目を覚ますと、そこは牧場!? 側には敵の姿。魔王「勇者ちん、僕と一緒に暮らそう」勇者「ざけんな! 勝負しろ」勇者ブチキレ、二人の会話は空回る!

 我のものとなれ勇者ちん

 キレ気味美少女勇者ちんと心優しい魔王の、騒々しくも牧歌的なギャグ&ピュアラブコメ。

 世界観の牧歌的な雰囲気はいいんだけど、セールスポイント的にインパクトが足りないカンジだなぁ。
 自分を倒しに来た女勇者に一目惚れした魔王が、彼女を連れ去って田舎の片隅で牧場を始めて、女勇者や愉快な仲間たちとドタバタな日常を繰り広げていくうちに絆が生まれていく光景に和みました。
 まあよくあるパターンといえば、イマドキありがちな設定の勇者と魔王のラブコメものでした、まる。

 魔王といえば可愛いお姫様を誘拐しちゃうもの、ということで女勇者に一目惚れしたあげく、眠らせて拐って、牧場経営を始めてしまった魔王くんのバカバカしくも、心優しくピュアな男心が好ましかった。
 使命に燃える女勇者としては隠居生活など当然納得できるわけがなく、魔王に戦いを挑むのですが、基本的にレベルが足らないやら、スイーツや食事を与えられて流されていく姿が、ちょろちょろしい。

 あまりにもユルい魔王からのラブコールに苛立った女勇者から蹴られたり、殴られたり、冷たい仕打ちを受けながらも、諦めずにアプローチし続ける魔王くんの一途さに泣けました。がむばれ、魔王くん。
 世界平和のために努力する魔王の姿に、女勇者も徐々に敵意を持てなくなってきて、後半はツンデレてるだけになっていく勇者ちんの葛藤ぶりにニヤニヤ。彼女も素直に重荷を捨てたらいいのに。

 悪い作品ではないのだけれど、やっぱり他の既存作と比べると差別化できそうな個性に乏しい。
 世界観は、牧場ゲーみたいで個人的には好きなんだけれど地味に感じちゃうんだよなぁ。
 まあギャグコメディとしては、こんなまったり、のんびりして気軽に読めるくらいが丁度いいのか。
 濃ゆい設定を盛ったコッテリとした作品を食べ過ぎて胃もたれた人にはオススメです。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月05日

彼女たちのメシがマズい100の理由/高野小鹿

4041004977彼女たちのメシがマズい100の理由 (角川スニーカー文庫)
高野 小鹿 たいしょう 田中
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-08-31

by G-Tools

愛内葉介の目下の悩み、それは母親がイギリスに旅立ち、俺は隣に住む幼なじみの香神紅緒に生活全般を世話になっている。成績優秀で献身的な幼なじみの問題は、作るメシがまずいこと。だが彼女は俺に「美味い! 」と言わせたいらしく……ってホットサンドに苦みが欲しいからバファリン入れるなっ! !

 メシマズたちの進化は止まらない

 メシマズな女の子たちに囲まれた少年の食への渇望を描いた新感覚リアル“メシマズ”ラブコメ。

 決して食事中に読まないで下さい、メシが不味くなります。満腹時に読まないで下さい、吐きます。
 両親が海外赴任で一人暮らしの主人公・葉介のために、毎日ご飯を作ってくれる女の子たち。しかし、肝心の料理がメシマズで、そんな彼女らの味音痴と偏食相手に奮闘する葉介の姿が切実で泣けてきました。
 ハーレムのようで、何この地獄絵図……読んでもお腹が空きません。空腹時の読書には最適です。

 "何でも美味しい"と感じてしまう味音痴な幼馴染・紅緒が作る料理の数々が破滅的で、寒気が走りますね。同居する従姉妹の金髪美少女・リリィの作る料理は、世界的に不味いと評判のイギリス料理で、ギトってるし。どちらもとても可愛いのにこの二人の近くにいるだけで生命の危険を感じてきましたよ。
 シチュエーションだけなら、どこのエロゲだと言いたくなるが、メシがマズいだけでこうまで違うか!

 クラスメイトのカロンも激辛党だったり、この現代にまともな味覚を持った女の子はおらんのか!?
 女の子たちも普通とかけ離れた自分の味覚と料理下手は理解してるんだけれど、好きな男の子に自分の作った料理を食べさせて美味しいと言われたくて一生懸命だからこそ責められないんだよなぁ。
 紅緒も味音痴を自覚するまではドヤ顔ってたのに、女として最大の欠点に気づいてしまうとは無残。

 練習して改善されるどころかますます悪化していき、さらにマシマズ女子が三人集まることで化学反応を起こして劇毒物と化していく料理には、どんな巨匠も敵わない。本当にどうしてこうなった!
 セーラー服にエプロン姿の女子高生が台所に立って食事を作ってくれるなんて場面は男の夢ですが、この作品に限っては悪夢以外の何物でもない。嘘みたいだろ、これ食い物なんだぜ……。

 女の子たちの作る飯に文句があるなら自分で作れよとか、それは言ってはいけない。個性的で面白かった。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月04日

それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ

4041003938それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ さくらねこ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-08-31

by G-Tools

欧文研にるうるの兄の同級生・月城舞花が現れる。彼女の昔話に違和感を感じたタマキは、部室にかけられた魔術を見破り、メッセージを発見。それはある場所を示しており――欧文研を待ち受けるものとは!?

 嘘と真実のその先へ

 この世の理をねじ曲げる魔女とその魔術を唯一破れる男子との常識と魔術を巡る学園ストーリー。

 テーマパーク内でヒントを探してあっちへこっちへ、謎解きオリエンテーリングの様子に胸が躍る。
 欧文研のOB・月城舞花が部室に訪れ、それと同じくして見つかったるうるの兄・繁の残した暗号を解いていくうちに、十年前の事件の真相が明らかになっていく展開に好奇心が掻き立てられますね。
 毎度毎度、作者さんはよく問題を思いつくなぁと感心しますね。気軽に挑戦できる難度で面白いです。

 いままでの事件を裏で仕組んでいた月城舞花が堂々と部室に現れて、隠されてた暗号が現れたり、都合よくテーマパークに誘ってくれたり、偶然というよりも作為的な意図を感じずにはいられなかった。
 暗号で示された遊園地へ向かった欧文研メンバーなんだけれど、普通に遊んでるじゃねーか! 御剣や小春さんたち可愛い女の子を侍らせてタダで豪遊とはけしからん。碓氷?そんな奴はいなかった。

 園内の各アトラクションに仕掛けられた魔術を見破りながら、ヒントを探り出していくときも一騒動や恋愛イベントがあって、真剣に謎を追いかけつつも彼らなりに楽しんでいる姿が微笑ましいんだ。
 たどり着いた最終地点では、十年前の残酷な真実や、彼らを取り巻いていた悪意と向き合わざるを得なかったのが辛かったけれど、真実の先へ進むためには必要なことだったんだと思います。

 一つずつ謎解きするよりも、アトラクションを全部回れば早いんじゃと思ったけど、それは野暮だよな。
 これまで裏に隠れていたキングメーカーに続き、新たなトリックスター的なキャラが出てきたがこれは誰なんだろう、伏線あったっけ。それはそうとタマキはどうなってしまうんだろう、衝撃的な引きでした。
 果たして何が嘘で、何が真実なのか、見極めたその先に本当の幸福が得られることを願ってやまない。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

レイセン 5 キリングマシーンVS./林トモアキ

4041003954レイセン File5:キリングマシーンVS. (角川スニーカー文庫)
林 トモアキ 上田 夢人
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-08-31

by G-Tools

マックルに誘われて、睡蓮とともに"フォース"の面々とバーベキューをすることになったヒデオ。そこで明かされたオートライングループの秘密とは? そしてマックルをつけ狙う、謎のシスターも現れて……!?

 ありのままの自分でいこう

 宮内庁神霊班に勤めだした元ニート青年の波乱万丈の第二の人生。

 いやー最近の高校生はドライで怖いわー信頼が裏切られる光景が、まさに愉悦愉悦。
 前巻の続きから酒の飲み過ぎで暴走したヒデオとエルシアが女性陣(俺の嫁達)を触手束縛にしたり、鈴蘭の女子力アップのために花嫁修業を行ったりと、日常のどーでもいいドタバタを繰り広げつつ、裏ではこっそりと陰謀が進んでいたり、予測不可能な展開の連続でギャグとシリアスの配分が絶妙でした。

 結局ヒデオはどこに行ってもイロモノの女性たちに囲まれる運命にあるのだなぁ。いやしかし、フォースたちとは和解したと言え、マックルの誘いにホイホイついていく押しの弱さはどうにかならんのかな。
 突発的な戦闘をいつものカッコイイモードで凌いだのはいいものの、これはもっと面倒な事に巻き込まれるフラグ。「精霊の庭」という組織や人工精霊など、あっちの業界の情勢もちょっとわかってきたか。

 自分たちの身に起きていることを知らされたフォース組が何をするのかと思えば、こうも真っ二つに対立してしまうとは読みきれなかったなぁ。「君たちの正義を信じる(キリッ!」とか言っていたヒデオも、まさかその日のうちに交わした約束が破られるとは……うん、やっぱりヒキコモリには人を見る眼は無いと。
 それでもナイトくんなら何かやってくれると信じたいのだけれど、頑張れ邪気眼厨二病、超頑張れ。

 子供たちがシリアスをやってる一方で、ヒデオはとばっちりで鈴蘭の女子力(笑)のアップの修行に巻き込まれ、掃除やら料理やらの家事スキルを鍛えていたり、いい歳した大人たちが暢気すぎる。
 理想の姉君に近づいてきた鈴蘭にデレる睡蓮が可愛らしく、そんな妹に萌える姉。この姉妹いいなぁ。
 マックル絡みで不穏な陰がチラついてきたが、次はヒデオはどんな酷い目にあうのか。楽しみです。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない/十文字青

4041003989聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない (角川スニーカー文庫)
十文字 青 すぶり
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-07-31

by G-Tools

魔王国の生き残りである王女ドロシーは、護衛の魔法使いカルアと共に帝国からの逃避行を続けていた。しかし、帝国の圧政を見過ごせないドロシーは、「帝国を倒し、絶対魔王として善政をしく! 」と言いだし!?

 夢は正義の大魔王

 帝国によって滅ぼされた魔王の血を引く聖なる少女の世直しアクションファンタジー。

 巨乳なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです。飾りなら見てもスケベじゃないからいいよね。
 帝国との戦争よって滅ぼされた魔王国の最後の王族であるドロシーと、お付きの魔法使いカルアが、刺客から逃げる逃避行の途中で、困っている人たちのために人助けを行う姿が清々しくて良かった。
 魔王になって誰もが平等に幸せになれる平和な世界を作る、そんな夢物語もいいものですね。

 敗戦国の王族として追われる身の上であるのに、目の前で助けを求めている人を見捨てられないドロシーの優しさが気高く、他の女性の胸に見惚れてしまうカルアにヤキモチを焼く姿が可愛い。
 まだ未熟ゆえに正義を行う力は無くとも、民草の幸福のために自分を犠牲にする精神、そこに為政者としての人徳を感じました。仕えるカルアは大変だろうけれど仕え甲斐のあるお姫様に恵まれたと思う。

 孤児たちを捕まえて売りさばく人身売買を行う犯罪組織と騒動になり、後先考えない無茶な行動で逆に捕らえられてしまったドロシーが後悔や無力感に苛まれる姿は痛々しかった。
 悪の芽を潰すために自分たちを追ってきた相手とも共闘して、正義なき世界で正義を成すところにシビレます。刺客であるはずのアンナマリーやシズも何気にキャラが面白くて好きになれそう。

 ジャックと愛芹はヤラレ役にしてはちょっと印象が強すぎた。レギュラー化しそうな気配だが果たして。
 こういった勧善懲悪ものはわかりやすくていいけれど、このノリだけだとちょっと押しが弱いような。
 ドロシーの夢が単なる綺麗事で終わってしまうのか、それとも大いなる野望として実現するのか。
 まだ幼いところのあるドロシーが絶対魔王として成長していってくれることを強く願いますね。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

ここから脱出たければ恋しあえっ 2/竹井10日

4041003512ここから脱出たければ恋しあえっ2 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 かれい
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-07-31

by G-Tools

無事、密室高校から脱出できた悠真たち。ところが学校の外は一面緑のジャングルが広がる絶海の孤島だった! 驚く悠真たちをよそに名無しさんから与えられた次なる脱出条件は「4股」を掛けることで!?

 サバイバルは恋愛争奪戦

 無人島に閉じ込められた少年少女が脱出するためにラブコメを繰り広げるサバイバル恋愛ロワイヤル。

 サブカルネタの無駄な冴えっぷりっはいいから、名無しさん@嵐属性さんの素顔はよ。
 閉鎖された校舎から無事に脱出できたものの、そこは絶海の孤島。新たなヒロインも追加された悠真たちの脱出条件も「四股」にグレードアップし、ますます錯綜していく恋愛ゲームに胸がときめきます。
 そして神に愛されしお約束の水着回、早速のテコ入れキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

 新たに監禁メンバーに加わった湊と葵子を交えて無人島でサバイバルをしなくてはいけないのだけれども、衣食住に遊まで揃ってるものだから、毎日遊び呆けてるばかりで……呑気だなお前ら( ´_ゝ`)
 まさにそれが黒幕である名無しさんの計算通りの展開なのだけれど、絶賛三角関係の悠真、紫苑、美羽にとっては脱出のことよりも恋愛事で気が散ってしまう浮かれっぷり、イチャつきっぷりが愉快です。

 湊と葵子にも悠真に繋がる過去があり、笑顔に隠された本音やトラウマが明かされていくととともに、悠真とのフラグが立っていく光景は、出来過ぎなんだけれど、こういうときの彼は格好良いんだよなぁ。
 普段バカバカしいことばかりやってるからこそ、こうしたシリアスなパートが映えるんですよね。
 祖父への反感からあえてアホなキャラ演じてるんじゃないかと疑うふしもないわけではないが……。

 四股の4人目は、意外な人物でした。だって攻略対象外みたいなこと言ってたじゃないですかやだー。
 いや、この流れなら千早や乃々だって悠真ハーレムの一員に入れる可能性も微レ存。
 でなければ、次の巻でも新ヒロインを登場させなければならなくなっちゃうしね。これ以上のキャラの投入はさすがに多いと思うぞ。それよりも一人ずつのキャラの掘り下げをもっとやって欲しいなぁ。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者/竜ノ湖太郎

4041003571問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-06-30

by G-Tools

魔王のゲームにより中断していた“アンダーウッド"の収穫祭が改めて開催される! 神格を返上した白夜叉により【全員水着着用! 】で開催されることになった、メインイベント“ヒッポカンプの騎手"の勝者は誰だ!?

 もっと熱く、燃えてみろよ!

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 これはエロい水着回。黒ウサギの白ビキニ雄々オオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!
 中断していた収穫祭のメインイベント"ヒッポカンプの騎手"に参加することになった十六夜たち"ノーネーム"が、様々な思惑を背負って勝利を目指す姿に胸が踊りました( ・`д・´)o彡゜おっぱい!おっぱい!
 いやぁ、ヒロイン陣の艶やかで濡れ濡れな水着姿がたくさん拝めて実に眼福でした。グッジョブ!

 "ノーネーム"の頭首であるジンくんが、ここにきて腹黒さを発揮し始めたのがイイですね。
 十六夜たち問題児トリオの力に頼ってばかりではなく、コミュニティの発展のために交渉の矢面に立ったり、幼い子供たちも自分のできることで仲間に貢献しようと頑張っていて健気でいい子たちだなぁ。
 あの意地悪な問題児トリオが気に入って、手を貸してあげたくなる気持ちがわかる気がします。

 いつもとは違い、魔王が襲ってくるという非常事態は起こらないものの、それでも命がけのサバイバルレースとなり、恨みを買ってしまったグリフォンの長や未知数の実力を持つフェイスレス、白夜叉と同格の蛟魔王など、強力なライバルとの抜きつ抜かれつの白熱した競争劇の駆け引きに見惚れました。
 飛鳥と耀のギフトはまだまだ訓練が必要のようですね。これからの成長を待ち望もう。

 これまでと比べると、今回は話のスケールこそ控えめでしたが、今後のコミュニティの発展に欠かせない重要なアクションがいくつか行われたのが大きかったと思います。戦闘だけが見所ではない。
 金糸雀の正体についてもほぼ明らかになりましたね。意外な有名人だったな。旗印が無いながらも徐々に名が知られはじめ、下層のダークホース、嵐の中心となっていく"ノーネーム"の躍進に期待。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき/玩具堂

4041002672子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき (角川スニーカー文庫)
玩具堂 籠目
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-04-28

by G-Tools

文化祭が迫り、「ひつじ」喫茶ならぬ「執事」喫茶の準備に追われる「迷わない子ひつじの会」の面面。メイド服に身を包んだ佐々原だが、相変わらず訳ありの女の子たちに振り回される成田真一郎にブチ切れ寸前!?

 ハレの日はメイド服を着たい

 お人好しな少年とツンダラ少女が推論と過程で事件の真実を暴いていくミステリー。

◆第一話 VS演劇部秘剣帖
 時代劇小説の作中で描かれた秘剣の正体を暴く謎解きですが、これは解答に納得がいかないな。
 目の悪い人間が、草むらという視界の遮られる中で果たして飛び道具を正確に当てられるのか。
 そして剣道経験者ならわかると思うけれど、袴って、結構動きを邪魔するのよね。物を蹴るには向いてない。それよりも、草むらに何か罠があったと思うのが自然じゃないかな。草をアーチ状に編んで向かってきた相手の足を引っ掛ける仕掛けが自分と相手の間に大量にあったとかな。すり足移動だから必ず引っかかる。

◆第二話 々人事件
 仙波の文集についての推測はちょっと穿ち過ぎな気がするなぁ。まあ作者が正解と言えば正解なんだろうけれども。事件って言ってもすべてが殺人事件を意味するわけじゃないだろ。取るに足らないような騒動や出来事でも事件って言うし、恋愛事ならどんな些細なことでも当事者にとっては大事件でしょう。
 とりあえず、メイド佐々原さんが可愛い。そしてメイドとイチャついてる変態は爆発しろ。

◆VSラオコーン
 もはや謎解きですらなくなった。ただのバカップルのノロケ話だこれ。
 しかし、ラブコメも大いに結構イイヨイイヨー。こうして周囲のバカップルの熱に当てられて、真一郎と仙波、佐々原の三角関係も、もうちょっと変化があると嬉しいのだが。結局、真一郎の本命はどっちだよ。
 佐々原さんは着々とフラグが立ってるが、未だに仙波の方はデレるビジョンが一切見えません。

 正直、今回は謎解き要素はほとんどなくて、文化祭というシチュエーションを使って、これまでに『子ひつじの会』にやってきた依頼人たちの後日談を語っていましたが、正直、そこまで興味なかったわ。
 このシリーズはレギュラーメンバー以外のキャラクターは、そこまでキャラが立ってるわけでもないし、ほとんど記憶が薄れてたよ。どうせキャラを掘り下げるのであれば、もっと主要キャラに絞って欲しいが、さて、次回は雪山山荘モノ?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする