ダフロン

2014年11月10日

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?/枯野瑛

404102269X終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか? (角川スニーカー文庫)
枯野 瑛 ue
KADOKAWA/角川書店 2014-10-31

by G-Tools

“人間”は規格外の“獣”に蹂躙され、滅びた。たったひとり、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを除いて。“人間”に代わり“獣”を倒しうるのは、“聖剣”と、それを扱う妖精兵のみ。戦いののち、“聖剣”は再利用されるが、力を使い果たした妖精兵たちは死んでゆく。

 勇者の育児休暇

 人類が滅びた後の世界で死にゆく定めの少女妖精たちと青年教官の交流を描いたハートフルファンタジー。

 登場時とヒロインとの出会い後でまるでキャラが違うじゃないですか! ろ、ロリコンだー!(; ・`д・´)
 地上から人類が滅亡し、亜人種族たちが浮遊大陸で細々と生きている世界で、主人公ヴィレムが生体兵器として扱われる少女たちと出会い、お互いに生き甲斐を見つけ出そうとする姿に心を揺さぶられました。
 どこかで読んだような気がしないでもないのですが、それでも登場人物たちの献身的な姿に感動した。

 数百年の眠りから目覚めたら、命をかけて守った世界が滅んでいたヴィレムの絶望と虚無感は想像し難く、漫然と惰性で生きていた彼が、少女たちの世話をするうちに昔の自分らしさを蘇らせていく光景が微笑ましい。
 孤児院のような軍の施設で暮らしている少女たちは無邪気で可愛らしく、しかし、妖精として自然発生したために親からの愛情に疎く、努力の末に次第にヴィレムが『父親』として受け入れられていく過程が心温まる。

 ヴィレムが生まれた時代の超兵器『聖剣(カリヨン)』を扱える適合者である少女たちは、使い捨ての生体兵器として扱われるのだけれど、妖精は生存本能が薄く、どこまでも献身的な彼女らが儚くて切なくなります。
 しかし、数日後に始まる戦いで命を捨てる覚悟を決めているはずのクトリが、恋に夢見たり、いい思い出を欲しがるのは無意識に誰かに救って欲しかったんだろうなとわかってくると、さらにまた泣けてきました。

 枯野瑛作品は『銀月のソルトレージュ』以来ですが、可愛らしくも物悲しく泣きそうになるのがいいなぁ。
 活きる希望を失っていたヴィレムが守るべき存在を得て、そして生きることを諦めていたクトリが他人に大切にされていることを知って生きたいと願うようになって、お互いに支えあっている姿がまさに『家族』でした。
 しかし、戦わなくてはいけない獣の正体はかつての……ああ、この続きの展開はハンカチ必須だわうん…。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月09日

CtG ゼロから育てる電脳少女/玩具堂

4041022002CtG ─ゼロから育てる電脳少女─ (角川スニーカー文庫)
玩具堂 bun150
KADOKAWA/角川書店 2014-09-30

by G-Tools

VRMMOゲーム「CtG」で、春日井遊は初対面のミーファと気楽に“結婚”する。でも娘のハルハが生まれて、まさかの子育てスタート!?しかも「きたよ、おとーさん!」「く、釘宮です」なんと現実世界にも、実物のハルハとミーファの中の人・釘宮美遥が登場!実はハルハは秘密の計画で創られた“新しい人類”だったのだ!

 ネトゲの嫁とは子供ができないと思った?

 電脳世界での結婚相手と娘との現実世界での家族生活を描く少女育成系VRMMOファンタジー。

 ぱやきのさん! ぱやきのさんじゃないか! お久しぶり! それで子ひつじの続きは(おいやめろ
 VRMMO「CtG」で結婚した少女ミーファこと美遥と、彼女との間に生まれたハルハが、現実の主人公・遊の元に現れて擬似家族生活を始め、孤独だった彼の生活に家族の温もりを与えていく様子が癒やされました。
 ファンタジーだと思っていたら、西部劇だったでござる! よくクソゲー認定されませんねこのゲーム。

 ゲーム内でのイベントのつもりで出会ったばかりにも気軽に結婚したミーファ(美遥)とクランプ(遊)ですが、思いがけずに赤ん坊が生まれ、戸惑いながらも次第に育児にめり込むようになっていく姿が微笑ましい。
 二人してゲーム攻略そっちのけで成長していく娘ハルハを見守るうちに、いつしか愛着が生まれてNPCではなくて1人の人間として見ていることに気づいて、人工知能と人間の違いはなにかと広がる考察が興味深い。

 現実でハルハとミーファの中の人美遥が現れ、何故か同居する事になって、現実世界でも家族関係を繰り広げるんですが、世間知らずなハルハの世話がこれまで以上に大変でと、世の中の親たちの苦労がわかります。
 ゲームをやり込むことでゲーム開発者だった亡き母親が息子へ送った不器用な愛情を理解し、それが遊にしかない強さに繋がりハルハを守る力となって、VRMMOで結びついている家族の絆が感じられて感動しました。

 ハルハの父親としての遊の魅力は見せてもらったので、あとはハルハの母親としての美遥の魅力をもっと描いて欲しかったですね。いや、十分魅力的なんだけどキャラが控えめ過ぎたかな。ポテンシャルはあると思う。
 美遥さんは運命感じちゃったんだし、幼馴染に気兼ねして身を引きます宣言はちょっと早まってるよ。幼馴染キャラなんて所詮メインヒロインの当て馬か、だいたい死ぬのがお約束ですよ。もっと修羅場ろうぜ!
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

俺の教室にハルヒはいない 3/新井輝

4041016533俺の教室にハルヒはいない (3) (角川スニーカー文庫)
新井 輝 こじこじ
KADOKAWA/角川書店 2014-07-31

by G-Tools

「前日、ユウの家に泊まっていいかとか…」マナミさんは登校するにあたって、俺に意外な提案をしてきた。それは、恋愛禁止のアイドル声優にはあるまじき行動かもしれない。でも、俺はマナミさんの気持ちを大事にしようと、お互いの家族を説得することを選ぶ。一方、カスガは一緒に海に行こうと俺を誘い

 アイドル声優がお泊まりに来たら

 ごく普通の男子高校生が、ひょんなことから業界のディープな裏事情に巻き込まれていく学園青春ドラマ

 なんだこの出来すぎなくらいの昔なつかしの純愛ストーリーのノリは。ええぞ、こういうのがええんや!
 マナミと仲直りをして関係を戻し、カスガは声優として最初の一歩を踏み、夏の思い出にみんなで海水浴にと主人公・ユウを取り巻くヒロインたちが複雑な人間関係を形成していく姿が初々しくて胸を締め付けられる。
 登場人物の恋愛関係が甘酸っぱすぎてもうね。若さが眩しくて読んでるこちらが逆に恥ずかしいよお前ら!

 マナミさんとあっさりと仲直りをして、登校する条件としてお泊りイベントとか、このアイドル声優ちょろい! と思ったけど、あとから幼馴染のカスガが軽々とそのちょろさを上回っていく! この巨乳やりおる!
 表面はちょろく思えても、カスガはあれで芯がしっかりしていそうなんですよね。マナミさんのほうが芯がグラついててすぐに折れそう。でも、ヒロインズの中では別格だからそう簡単に折れて欲しくないんだよなぁ。

 ノーガード戦法で積極的に迫る神楽坂先輩のキャラも強烈ですが、親友ポジションから徐々に距離を詰めていこうとする清澄もなかなかのやり手。それぞれの方法、方向からヒロインたちに引張り回され、あっちこっちに揺れるユウの男心がニヤニヤ。毎度、ご都合主義的なイベントに強制的に巻き込まれて、アニメ業界の裏側に引きずり込まれていくこの神がかった運命力。どこが平凡な男子高校生だ。ハーレム神の加護受けてるだろ!

 特別な存在になっていくカスガに寂しさと喪失感を覚え始めたユウの想いが切ない。
 そんなに落ち込むんなら幼馴染のその先へ関係を進めちゃえば、と思うのだけれど、ユウ自身どこまで気持ちを自覚しているのか、わかっていなさそうなんですよね。気づいた時にはもう遅しのパターンになりそう。
 そろそろルート分岐を決めなくてはならないタイミングが近づいてきたか、ユウの成長が見たい。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

薬剤師協会の治験者募集案内 未経験者歓迎/宮地拓海

4041017017薬剤師協会の治験者募集案内 未経験者歓迎 (角川スニーカー文庫)
宮地 拓海 みじんこうか
KADOKAWA/角川書店 2014-04-26

by G-Tools

キラキラネームに悩む高校生・堀井騎士は謎の蔓に異世界へと引きずり込まれ、上空から落下して瀕死の重傷を負ってしまう。「私の薬を、信じてみる?」彼女は不思議な薬を飲ませてくれ一命を取り留めた…のだったが、目が覚めると不死身のゾンビへと変身していた。行く当てもないナイトは彼女の研究所に住むことになり!?

 楽しい楽しい注射のお時間です

 異世界でゾンビとなってしまった少年が天災薬剤師の下で騒動を繰り広げる治験者ライフファンタジー

 わーい、ポンコツヒロイン! ポンコツヒロインのハーレム好き! ……なかなかにハチャメチャでした。
 謎の植物の蔓に引きずり込まれ、異世界にやってきて重症を負った主人公・ナイトが、そこで出会ったヒロイン・フィオナの作る薬でゾンビとして蘇り、身体を治し元の世界に戻るために奔走する姿が可笑しかった。
 頭からっぽにして読むタイプのラブコメファンタジーで、ゆる〜いノリのキャラに和みました。

 たった一人で父の遺した魔法薬の研究に明け暮れるフィオナと、彼女を応援するナイト関係が微笑ましい。
 異世界に来て早々、いきなり死にかけたところを彼女に命を救われ、副作用で日光や熱に弱いゾンビとなった身体を元に戻すため、新しい治療薬の開発に協力していくのですが、素材一つを集めるのにもモンスターと戦ったり、エルフの涙を求めて街に出向いたら変質者と間違わられて兵士に追い掛け回されたりと笑いを誘う。

 同居生活を過ごすフィオナは魔法薬のことしか頭にない研究バカだったり、薬の素材を提供する商会のお嬢様リズは天然ドMだったり、街を守る最強の女騎士ユリアンは友達のいないボッチだったりと、どこかしらか変わっていたり、抜けていたりして、残念ヒロインなんだけど、そうした隙だらけのところが可愛いいですね。
 そんな美少女たちにお人好しなナイトが次から次へと振り回されていくドタバタの連続が飽きません。

 シリアスにならず、ギャグテイストでサクサク進むのでライトファンタジーとして読みやすかった。
 けれど、薬学あんま関係無かったようなな……。何でもかんでも魔草やファンタジーっぽいアイテムで片付けすぎじゃろうとは思いましたが、ファンタジー世界で現実性を気にしたら負けか。どうしてナイトが異世界にこれたのかとか、そこら辺も適当でいいのかね。薬よりも料理にスポットが当たっていたよーな。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

クロス×レガリア女王の領域/三田誠

4041012457クロス×レガリア女王の領域 (角川スニーカー文庫)
三田 誠 ゆーげん
KADOKAWA/角川書店 2014-03-29

by G-Tools

リコが姿を消してから間もなく、ナタと馳郎は白鳳六家の重鎮集う「六家総会」に列席していた。馳郎が白翁と認められるための会議は、かつての白翁後継者の乱入により戦況を大きく歪められる。先手を打つは月白弦摩。鬼仙と戦を起こすか否かを切り出す

 世界を喰らう鬼子母神

 吸血鬼の少女と出会った学生ボディガードの少年のボーイミーツガール。

 くぅ……ヒロインたちが不憫すぎる。戦いや立場を忘れて、もっとイチャイチャさせてあげてよぅ。
 にわかに迫った大陸の鬼仙と日本の"おに"たちの全面戦争。リコの不在ながらも白翁である馳郎が決断を迫られるなか、鬼仙の重要人物の突然の来訪によって、予想外の窮地に陥る急展開にやきもきさせられました。
 ナタや蓮花、馳郎に思いを寄せる少女たちが無益な争いに巻き込まれていく姿がやるせなかった。

 白鳳六家の長たちが集う「六家総会」で、各家の当主に加え、灰岡ジンや空隼人、エイジャなど、これまで敵対し合った者達が一堂に会する場面は、何もせずとも緊張感が漂い、なかなかカオスな空間でしたね。
 鬼仙との争いの可能性を知らされ、その火種となりかねない鬼仙の兵器であるナタやウーの扱いを巡る議論上で、彼女たちをかばう馳郎とジンが姿が勇ましくて格好良かった。エイジャはもう少し申し訳ない顔しよう。

 白翁としていまの自分に何ができるのかと馳郎が考え始めた矢先、予想外のラスボス級の敵の出現に先手を取られて、戦いの準備も心構えもないままバトルにもつれ込み、事態に翻弄されていく姿が見ていられない。
 口に出せずとも恋慕う馳郎を逃がすために自ら犠牲となっていくナタや蓮花の決意が胸を締め付けられた。
 そしてなにより、自分が守ると約束した少女たちとの誓いを果たせなかった馳郎の後悔や無力感が切ない。

 何故争わなくてはいけないのか、それには言葉や理屈では説得することもできない生存競争の概念が根底にあって、これまで戦っていきた敵とは違う意味で、人として話の通じない虚しさを味わいますね。
 先代白翁、未来を読んでいたはずなのに選んだ手はノープランかい! 完膚なきまでに敗北した馳郎、切り札を封じられ追い詰められる"おに"たち。ここからどうやって挽回していくのか……。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月05日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ!/竜ノ湖太郎

4041010608問題児たちが異世界から来るそうですよ? YES! 箱庭の日常ですっ! (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店 2013-10-31

by G-Tools

問題児三人組が箱庭の世界に召喚されて数か月。魔王との戦いの裏で行われていたゲーム“黄金盤の謎を追え”“スティムパリデスの硬貨”“箱庭のとある日常”など書下ろしを含む、他二本の短編集。

 箱庭の友好はゲームにて

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 短編集はこの間もやっただろ! また話が進んでねぇええええええ!!! 黒ウサギの耳hshs
 打倒魔王を掲げる"ノーネーム"の激戦の裏で行われていた小さなギフトゲーム、あるいはひっそりと流れていた日常での思い出の数々。異邦人である問題児たちが箱庭に受け入れられていく様子が微笑ましかった。
 短編を読むと、あのときのアレはこういうことだったか、と本編で感じていた疑問が解消しました。

 ムチャクチャで周囲の迷惑を顧みない、魔王より自分勝手な問題児三人組ですが、第一話『箱庭のとある日常』では、他人が決めたルールよりも自分の中の信念や正義感に忠実な彼らの真っ直ぐな性格が窺えます。
 第二話『黄金盤の謎を追え』では、お約束のバトル展開かと思いきや、コミュニティ同士の駆け引きがあったり、箱庭の生活や文化が見て取れ、なにより見所はヒロインたちのメイド服姿! 超メイドですよお客さん!

 『ウィル・オ・ウィスプ』主催のギフトゲームに参加した飛鳥と耀の活躍が描かれる『キャンドルとオムレットとゴーストタウン』では、参加者も主催者も熱中するギフトゲームの楽しさが溢れていて素敵でした。
 最終話『スティムパリデスの硬貨』では、参加者含めて犠牲者無しにギフトゲームをクリアしてみた十六夜たちですけど、あれ? 話し合いで決着つくならバトる必要なくなくない? 単に戦いたかっただけかー。

 徐々に知名度が上がっていく"ノーネーム"の日々の奮闘が描かれた短編集でしたが、こう見てると、戦闘系のコミュニティまっしぐらだなぁ。ストラテジー脳からすると、もっと生産性や防備を中心に発展させていった方がいいような。水と農業はあるけど、それは最低限の生活資源だからなぁ。バトルもいいですが、短編なら本編では地味で描けないようなコミュニティの土地開発や発展をもうちょっと重点的に描いて欲しかったような。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

召喚主は家出猫 2 魔法じかけの電撃作戦/鷹見一幸

4041009944召喚主は家出猫 (2)魔法じかけの電撃作戦 (角川スニーカー文庫)
鷹見 一幸 唯
角川書店 2013-09-28

by G-Tools

翔馬の戦略と瀬里奈の大魔法のコンビネーションで帝国軍の第一陣を撃退したアンゼリカ王国軍。しかし巨大陸上戦艦を擁する敵の進軍は止まらず、さらには想定外の飛距離を持つ新兵器が投入されてしまう。味方の被害が大きくなり、焦る翔馬だったが

 未知の地平へ導く翼

 異世界に家出中の幼馴染に召喚された少年が危機に立ち向かう異世界サバイバルアドベンチャー。

 ものづくり魂は剣より勝る。未知の技術への飽くなき探究心とチャレンジスピリッツが勝利を切り開く!
 帝国軍の大部隊の侵略が迫り、圧倒的な戦力差と蒸気機関を用いた新兵器に後退を余儀なくされながらも、主人公・翔馬の閃きとクラフト族の技術をフル活用して、活路を見出す展開にワクワクがとまらない。
 瀬里奈と魔法使いのチート魔法、そして翔馬と技術者のびっくり発明、物語を走らせる両輪が揃いました。

 実務魔法と黒魔法の組み合わせで第一波を撃退した瀬里奈と翔馬ですが、敵軍もさるもの。数の利に勝る力押しで圧倒し、後背の砦へ撤退を余儀なくされるものの、最後まで嫌がらせを忘れない翔馬の性格がイイ。
 殿を逃げる途中で捕まってしまい、捕虜となってしまうものの、咄嗟の機転で尋問を切り抜けて脱出する手際は翔馬だからというより、魔法の力に頼りきって過信している者とそうでない者との差でしょうね。

 翔馬の自転車がもたらした新技術よって技術者魂に火がついて大興奮のクラフト族の面々が可笑しい。翔馬も投石機や迷彩服といった知恵を出して『どうしてこれを思いつかなかった』と周囲を驚かせる様が面白い。
 蒸気砲という思わぬ新兵器へ対抗策が閃かない翔馬を見かねて助け船を出す瀬里奈いい子。幼馴染のアシストをしっかり受け止めて逆転の秘策を編み出した翔馬は、今度こそ救国の英雄に相応しい働きでした。

 中ボス撃破。次はいよいよ本命の蒸気機関車との対決。チラッと出てきた限りでは、帝国の皇帝はかなり前の時代から召喚されてきているようだけれども、翔馬が彼の知らない時代の知恵を持ってこられるかが鍵か?
 異世界の魔法で現代の技術を再現してしまうところがシミュレーションとして、ファンタジーとしてよくできていると思います。帝国倒しても終わらずに続けて欲しいな。先生『艦これ』やってる場合じゃないです!

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

俺の教室にハルヒはいない/新井輝

4041007194俺の教室にハルヒはいない (角川スニーカー文庫)
新井 輝 こじこじ
角川書店 2013-08-31

by G-Tools

流され体質の裕の席は「涼宮ハルヒ」のキョンと同じ位置。しかしハルヒが座るはずの席はずっと空席のまま。ある日声優への道を歩み始めた幼馴染カスガを送った裕は、偶然出会ったアニメ脚本家マコトに食事に誘われ?

 ただの人間にもできること

 ごく普通の男子高校生が、ひょんなことから業界のディープな裏事情に巻き込まれていく学園青春ドラマ

 平凡だ、無個性だっていうけれど、ライトノベルの主人公なんてみんな平凡じゃないの。平凡イズベスト!
 普通の男子高校生・ユウが、些細な出来事からアニメ業界の人々と知り合い、普段は幼馴染や同級生と何気ない日常を過ごしつつ、隠れてアイドル声優と友達になってと二重生活を繰り広げる展開に胸が踊った。
 『涼宮ハルヒの憂鬱』のオマージュと聞いて、どんなパロディかと思ったらガチの学園青春ドラマでした。

 『涼宮ハルヒの憂鬱』の「キョン」と同じ立ち位置、流され体質で、どこか達観している性格のユウだけれど、望む望まざるに関わらず、平凡な高校生からすれば夢のような展開へと流れていくから羨ましい。
 疎遠になっていた幼馴染・カスガの「声優を目指している」という告白から、再び一緒の時間が流れ始め、さらにアニメ脚本家のマコトさんと知り合い、徐々にアニメ業界に関わっていくところが興味をそそられる。

 凡人故に「涼宮ハルヒ」の名言「ただの人間には興味ありません」が心に突き刺さって、アニメに苦手意識を思っていたものの、ガンダムUCや水樹奈々を知るにつれて関心がわき上がっていく光景が微笑ましい。
 自分は没個性だと思っているユウだけれど、人気アイドル声優であるアスカには、ユウの「普通の人間」という要素が何よりも大切で、仕事抜きのプライベートの友達として友情が芽生えていく姿が初々しかったです。

 幼馴染として気のおけない関係のカスガがいじらしく、ぼっちでユウにすがるアスカも愛らしかった。
 ダブルヒロインものだけれど、案外、清澄の存在がダークホースになってきそうな気がしますね。
 人気声優アスカとの関係は秘密であるため、表では幼馴染のカスガを応援しつつ、裏ではアスカにも頑張れと言い、両方にいい顔をしてダブルスタンダードに陥ってしまったユウの今後の修羅場に期待。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月30日

万能鑑定士Qの推理劇IV/松岡圭祐

4041006074万能鑑定士Qの推理劇IV (角川文庫)
松岡 圭祐
角川書店 2013-08-24

by G-Tools

「万能鑑定士Q」に不審者が侵入した。無残に荒らされた事務所に貼られた何百何千という物体。それは、かつて東京23区を覆った“因縁のシール”だった!さらに波照間島に帰郷を勧める父が現れ、『週刊角川』を揺るがす盗作問題が起きるなど、凛田莉子を公私ともに激震が襲う。

 すべての始まり、すべての終わり

 広範な専門知識と観察眼で万物の真贋を見破る「万能鑑定士」が難事件に挑む頭脳派ミステリ。

 唐突に終わった。おいおい、コミック化されて、映画化決まったのに、原作終わっちゃっていいのか!
 店が荒らされ、角川編集部が訴えられ、莉子やその知人の周囲で次々と起こる不自然な騒動の裏に隠された陰謀を暴き、黒幕を捕まえるために小笠原や絢奈、華蓮たちが総出で力を合わせる展開が手に汗握りました。
 小笠原さんが最初から出ずっぱりで、メタ描写もいくつかあって、おかしいなと思ったら、完結とは。

 凛田莉子へのこれまでの取材が評価され、昇進の道が開けた小笠原さんですが、莉子の方は親族から転職を強いられて、さらに店が荒らされ、それどころじゃなくなっていくところがやっぱりタイミング悪い人だなぁ。
 イラストカードのトリックは、手品以下じゃないですかー。謝花兄弟の行方を探すシーンは、久しぶりに地道な推論を積み立てて痕跡を追っていく捜査で、なるほどと唸らされた。こういうのでいいんだよ。

 商売を潰されたコピアの嫌がらせと判明したものの、贋作界の最大手にしてはやることが粘着で、キャラクターが小者すぎるでしょう……。煽りに弱い2ちゃんねらーか。華蓮のほうがよっぽどカリスマあるじゃやん。
 絢奈や那沖たちも巻き込んで波照間島へと帰郷した莉子だけれど、そこにはコピアや暴力団が待ち構えていてと、戦々恐々としていたものの、猛獣が野放しになっているとか、それはさすがに胡散臭さMAXでしたわ。

 シリーズ全体通して、執筆速度が早いのはいいんですけれど、その分、1冊あたりの濃度が薄くなってしまったというか、後半は明らかにネタ切れを起こしていて、執筆よりも調査や取材をして欲しかったですね。
 小笠原悠斗と凛田莉子の恋模様の結末は理想といってもいいんだけれど、結ばれるまでには二人の仲が燃え上がるような劇的な展開がもう一山あってもというか予想してたんですけどね。映画には期待しています。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍/竜ノ湖太郎

4041009367問題児たちが異世界から来るそうですよ? 暴虐の三頭龍 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店 2013-07-31

by G-Tools

地獄の窯より現れた魔王アジ=ダカーハ。殿下との戦いで瀕死の上、右腕がまったく使えない十六夜は、ノーネームの仲間を逃がすために、魔王と対峙したはずだったが、飛鳥たちの前にもアジ=ダカーハが現れて――!?

 悪と正義の体現者

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 話がまったく進んでねぇええええええ!!! リリたん可愛いよリリたん(^ω^)ペロペロ
 復活した魔王アジ=ダカーハに手も足も出ない十六夜、悪の御旗の正義を知り、黒ウサギは力を失い外部からの応援は絶望的。"ノーネーム"が立ち向かわなければならない人類最終試練の高き壁に圧倒されました。
 過去エピソードの短編が挿入されて、そのせいで本編のほうが短く、さらにまた引っ張ったの……。

 全力を出した十六夜でも時間稼ぎをするのがやっと、切り札の頭脳もガチの戦いの場では活かせず、いままで読者の期待に応えてきた彼が、魔王アジ=ダカーハに一方的に蹂躙される姿がやるせなくてたまりません。
 耀と飛鳥の成長がめざましいけれど、能力に重い代償があったり、生身の人間という弱点はそのままだったりと、未完成のままで十六夜と肩を並べるには、まだあと一歩足りてないのが無念で辛いところ。

 問題児三人組が、それぞれ生まれた時代と境遇を話すエピソードでは、十六夜が生きてた時代の施設が、耀の時代では遺跡になってますが、そんな先の未来から来たのか? 精々20〜30年ってだと思ってました。
 巻頭でも描かれてますが、金糸雀の十六夜への惜しみない愛情が伝わってきて、ほっこり。問題児で破天荒な彼だけれど、根っこのところが歪まなかったのは彼女がいたから。十六夜も意図を薄々察してたんでしょうね

 黒ウサギへのプレゼントを買いに行くリリのおつかいが、アンダーウッドを巻き込む大騒動になってしまうお話では、真っ正直に健気に生きようとする幼い彼女の姿が初々しかった。カボチャいっぱい食べさせてあげて
 魔王の暴走からアンダーウッドを救うために、科学者たちの悲願である人類最終試練の一つを達成してしまうノーネームだけれど、案外あっさりだったな。これまでクリアされてなかったのが少し不思議でした。

 短編でお茶をにごされた感がありましたが、次回こそはちゃんと決着おねがいしますよ。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

終焉世界の天災姫/三ノ神龍司

4041009529終焉世界の天災姫 (角川スニーカー文庫)
三ノ神 龍司 藤真 拓哉
角川書店 2013-07-31

by G-Tools

異形の種『禍獣』の侵攻により、この世界は、一度終わった。禍獣を討つ『陰陽徒』を目指す九鬼不動は、災害と呼ばれる問題児。ある日の討伐中、異能を暴走させてしまった彼を止めたのは一人の少女だった。閉ざされた都市で繰り広げられる、新世代バトルファンタジー

 世界と君を護りたい

 天候制御システムによって激変した世界で異形の怪物と戦う少年少女の学園バトル・アクション

 おい、着ぐるみは何だったんだ! ただの通りすがりか! なんてコウカツな着ぐるみトラップジュツ!
 人々を襲う禍獣を討つ『陰陽徒』を育成する学園の問題児・不動が、若くしてプロとして活動する少女ヒナと出会い、特殊な生い立ちの彼女を守るために命をかけて戦いに身を投じる姿が男らしくて格好良かったです。
 ベタなくらい王道な勧善懲悪のモンスタースレイヤーもの。直球のラノベってカンジで爽快でした。

 不動が久しぶりに気持ちのいい主人公でした。両親を奪った禍獣や九頭龍を憎めど、その憎しみには捕らわれないで自分の信念のために戦い。パートナーである満月とも、「俺が守ってやる」ではなくて、「俺の背中は任せた」という信頼で結ばれている姿に力強さを感じさせる。秘めた力があって、妹がいて、幼馴染がいて、両親はいなくて、モテモテだけれど、女子から向けられる好意には鈍感と、ラノベ主人公要素完璧ではないか!

 ヒロインたちも幼馴染から初対面まで、みんな揃ってチョロチョロすぎて、ややラブストーリーとしての掘り下げが薄いのはともかくとして、それぞれキャラは立っていましたね。1巻目からハーレム揃いすぎだろ。
 現代科学と異能とファンタジーが程よく融合したトンデモ科学バトルっぷりも夢があって燃えました。
 登場人物の行動や悪役の計画が行き当たりばったりにしか思えないものの、世界観の設定も広い。

 ここまで良いところはきっちり褒めましたので、最後に悪い点を挙げさせてもらうと。文章力が低い。
 改稿してこのレベルなの?ってくらい、読んでて文章に違和感を抱く。地の文は三人称だから文語体で統一しようよ。文章を名詞から始めるクセが見受けられるが、そのせいで一文一文に無駄が多い。日本語としてはあっていますが、もっと簡潔に短くまとめられる。まあデビュー作だし仕方がない、今後に期待か。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月03日

超粒子実験都市のフラウ Code‐2 足跡無き刻印魔女/土屋つかさ

4041009391超粒子実験都市のフラウ Code‐2#足跡無き刻印魔女 (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ 植田 亮
角川書店 2013-07-31

by G-Tools

実験都市中の研究機関がその成果を見せる祭典・TECHカーニバルが開催されることを知り、「人間を幸せにする技術に興味があります!」と興奮するフラウ。しかも会場でのバイトの話も持ち込まれ、ますます勤労意欲が燃えあがる。その頃、研究施設が連続で狙う“爆弾魔”が世間を騒がしていた。

 彼女の笑顔が、教えたこと

 奇跡の素粒子"グロア"から生まれた少女と異能を持った少年のノンストップ異能アクション。

 人間の少年と作り出された人工生命の少女のラブロマンスは果たして叶うのか。必見です。
 グロアポリス全市をあげてのお祭り・TECHカーニバルが開催され、スタッフとして参加することになった隼人とフラウが、巷を騒がせる爆弾魔から都市や住民たちを守るために仲間たちと奔走する姿が胸に迫りました。
 優れた技術が人に何をもたらすのか、幸せにするも、争いを産むも、それは扱う人次第ということなのか。

 研究所と親公認で同棲を始めた隼人とフラウの私生活の仲睦まじさにニヤニヤ。相変わらず、フラウは世間知らず、自分の見た目の魅力に無自覚、無防備で、初っ端からラッキーハプニング満載で美味しかった。
 すっかりフラウにベタ惚れの隼人ですが、しかし、かなめとフラウは、どうして差がついたのか……慢心(幼馴染)、環境(同棲)の違い、おっぱい。うん、おっぱいだな(断言) 桃髪はメインヒロイン感あるよな。

 無邪気に自分を慕ってくるフラウだけれど、人間ではない彼女の気持ちは本物なのか、作り物ではないのか、彼女を一人の女の子として好きになっていいのかと思い悩む隼人は、それだけ真剣なんでしょうね。
 研究所を襲う爆弾魔の動機には、寂しいすれ違いがあって、それを知って犯行を止めに動く隼人は、自分とも重なるところがあったからではないかなぁ。ロボットたちが我が身を捨てて人間を守る光景が切なかった。

 事件の黒幕はちょっと小物すぎたかなというカンジでしたが、感動的にまとまってよかったです。
 しかし、アイエエエエ! 打ち切り!? 打ち切りナンデ!? これで完結ですか。どうりで隼人とフラウが結ばれるのが早いと思いましたよ。近未来で夢とロマンがあってこのシリーズはイケると思ったんですけどね。
 そんなに売れなかったのか? 角川靴で植田亮絵の作品は打ち切り率が何故か多いような?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

東京皇帝☆北条恋歌 11/竹井10日

4041009375東京皇帝☆北条恋歌11 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 高階 聖人
角川書店 2013-07-31

by G-Tools

機動魔神兵から救出された四菜の言葉が気になる一斗のもとに、今度は来珠とゆかり子が宰相と帝国軍最高司令長官になるというニュースが飛び込んできた!なりゆきで来珠の第2秘書になった一斗は、修羅場に巻き込まれつつ“進化の塔”に隠された秘密を解き明かしていくが―!?文庫未収録作品&来珠ミスコン1位記念短編も収録!

 打ち砕かれた乙女の微笑み

 平凡な少年が東京皇帝に成り上がっていくサクセスストーリーを描いた帝国的学園ラブコメディ

13080201.jpg

 やっぱり安定と信頼の竹井10日だった。これは予想できた必然の流れ。僕が確認した中では一番早い。
 宰相に就任した来珠と仲が急接近させていく一斗。新皇帝部も仲間を増やしていき、進化の塔踏破も間近に迫り、世界の謎に少しずつ近づいて、順調に思える一方で見え隠れする不穏な影に胸騒ぎをかきたてられる。
 終盤に近づいてきてシリアスなドラマが展開されて、それでも差し込まれるギャグが空気読まないなぁ。

 一斗くんは流されるばかりの草食系のように思えて、ときおり発揮される積極性や男らしさがキュンキュンきますね。政治に詳しいところを来珠に見出されて、この世界線でも惚れられて、やっと一斗を奪い合う恋歌、ゆかり子、来珠の四角関係の掛け合いが蘇って、微笑ま可笑しい。一斗の周囲には夕鶴や四菜といったヒロインが溢れているわけですが、この4人がベースになって初めてバランスが取れるんだと思います。

 進化の塔を攻略していくうちに、徐々にこの世界の成り立ちが見えてきて、以前の世界の仲間を取り戻して、あと少しで努力が報われるというところでの「裏切り者」の起こした悲劇に呆然自失。唐突に現れてすべてを仕組んだ黒幕は、貴方は誰ですか?状態なんだけれど、裏設定多すぎんよ。解説と整理しろや。まあいまさら言っても仕方が無いか。大切な仲間と引き換えに辿り着いた扉の向こうで、さて次は何が起こるのか。

 巻末の短編で、過去編以降、出番の少なかった来栖がこれでもかとツンデレ態を晒していてきゃわいい。
 来栖と早苗さんの友情が涙を誘い、恋歌、ゆかり子との初会合から信頼を築くまでのストーリーは、ぶっちゃけこの物語に男とか余計な存在いらねぇんじゃないかなって……。ゆるゆり具合が萌え萌えでした。
 こういう日常編ももう最期ですかね。そんな日常を取り戻すためにラストスパートや。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

特等添乗員αの難事件 IV/松岡圭祐

特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)
特等添乗員αの難事件 IV (角川文庫)松岡 圭祐 清原 紘

角川書店 2013-06-21
売り上げランキング : 341


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ラテラル・シンキングを駆使し、電車から豪華客船まで0円旅行を実現してしまう謎の韓国人美女が現れた。その名もミン・ミヨン。観光業界としては見過ごせない一大事に、白羽の矢が立ったのは同じ思考を持つ浅倉絢奈だった。ところがその絢奈は、壱条那沖との新居探しや恋のライバルに翻弄され…。

 南の島の水平勝負

 水平思考で不可思議な事件の謎を解く、娯楽性満点の「人の死なないミステリ」

 那沖さん、甲斐性なさすぎわろた。どこぞの角川の記者じゃあるまいし、急にヘタレ化が進んだな。
 水平思考を悪用し、無銭飲食、無賃乗車を繰り返す準指名手配犯の美女ミヨンを捕らえるため、同じ水平思考の達人である絢奈が立ち上がるものの、那沖に昔の女が現れて余計な悩みに振り回される姿がもどかしかった
 しかし、なんで今回はこんな週刊誌のグラビアアイドルみたいな表紙なんだろうね。テコ入れなのか。

 幼馴染の女性・瑠華に婚約を迫られ、絢奈と微妙なすれ違いを起こしてしまう那沖さんは優柔不断というか、優先順位を間違えてる。絢奈が怒っているのは瑠華を強く拒絶できないからのではなく、絢奈を第一に考えずに言い訳ばかりしてるからでしょう。絢奈には親同士のしがらみとか、知ったことではない。男からみても彼の言葉だけで行動のない態度は見苦しい。まず過去の女を清算するまで会いにいくなよ。余計にみっともないわ。

 悩み事は解決しなくても添乗員としての仕事はしなければならなくて、ハワイ旅行ツアーで出会った現地ガイドの勇渚に惹かれてしまう絢奈の気持ちはわかるわーどこぞの官僚の坊ちゃんと違って性格がイケメンだもの。
 ハワイで一度はミヨンを追い詰めたものの、トリックによって作られたアリバイが崩せず釈放せざるを得なくなって、先走りした役人コンビが困り果てる姿は、正直ざまを見ろと思ったわ。いまさら反省しても遅いよね

 進退窮まった彼を助けるために一人でトリックを暴きに奔走する絢奈の思いは、愛に満ちてるなぁ。
 正規の警察組織とは別のエージェントに命を狙われているミヨンの境遇まで考慮に含めて、罠を仕掛ける駆け引きがシンプルだが実に効果的で見事。相手が冷静さを失う思考の盲点をつくのが水平思考の戦い方ですね。
 最後は元さやに収まってハッピーエンドだけれど、那沖さんは結婚前に能登先生に男を習ったほうがいい。

posted by 愛咲優詩 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

聖剣の姫と神盟騎士団 U/杉原智則

4041009383聖剣の姫と神盟騎士団 II (角川スニーカー文庫)
杉原 智則 Nidy‐2D‐
角川書店 2013-05-31

by G-Tools

ダークとフィーネの活躍で、つかの間の平和を取り戻したラグナの谷。しかし、水面下ではカーラーン軍の新たな刺客が谷に潜入し、密かに活動を開始していた。ダークが偶然知ってしまったその驚くべき作戦とは!?時を同じくして、フィーネの耳に初代聖剣団メンバーの“竜殺し”ラッセルが谷に戻るという知らせが入る。

 最悪は常に予想を上回る

 名誉ある騎士団の崩壊を防ぐため、一人の小悪党が再建に挑む異世界戦記ファンタジー。

 絶体絶命の窮地を小細工一発でひっくり返す。そこにシビれる憧れ……はしないな。
 聖剣団の隊長の一人『竜殺し』・ラッセルが敵軍に寝返ったという情報を聞きつけ、騎士を自称する彼らしくない行動を不審に思いながらもダークとフィーネがイチかバチかの策で待ち構える展開に気を揉みました。
 敵も味方も悪党だらけ、お人好し揃いの聖剣団がやっていけるのか、不安で仕方がありませんよ。

 ラグナの谷に潜入捜査していた以前の上官ハスターと運悪く鉢合わせしてしまい、二枚舌を使い命乞いするダークに憤りを感じなくもないのですが、まあこういう奴だよね。つくづく主人公ってキャラじゃないなぁ。
 むしろ、黒魔術で洗脳されて敵軍にいいように操られるラッセルと、かつての仲間である彼に剣を向けられないフィーネの不甲斐ない姿の方が苛立ちます。ああもう、なんで目の前の現実が見えてない奴ばかりなのか。

 竜殺しの英雄のくせに驚くほど単純なラッセルに呆れますが、何のことはなく、いくら強くても迷いもするし失敗もする、一人の若者なんだと彼のキャラが解ってくると、次第にその人間味が可愛く思えてきましたね。
 敵も味方も上に立つ者たちは仕事熱心で、それだけに生真面目なものだから、ダークの浅知恵にコロリと騙される姿が可笑しくてなりません。まあダークの小物ぶりを直に見れば、誰でもつい油断してしまうわな。

 ダークの説得はまさに詭弁でしかないのですが、それでも御大層な理由を掲げて事態を悪化させていくラッセルや何も出来ないフィーネの言葉よりは地に足の着いた考えで納得してしまう。即物的といえばいいか。
 聖剣団を裏切るか、最後まで悩んでいたダークが、人を疑うことを知らないフィーネの天然っぷりにあてられて覚悟を決めるところは、ちょっと見直しました。ダークはその時の気持ちをどうか忘れないでいて欲しい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

ここから脱出たければ恋しあえっ 4/竹井10日

4041008573ここから脱出たければ恋しあえっ4 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 かれい
角川書店 2013-04-27

by G-Tools

かつて悠真を密室に閉じ込めた実行犯・愛依(a.k.a.名無しさん)が、なぜか今度は悠真と一緒に閉じ込められる側に!?ナスターシャ、麻という新たな仲間も加わって密室女学院を脱出しようとするが、彼女らの言動には不審な点が…過去の脱出劇に巻き込まれた美羽、紫苑、乃々、椛、葵子、湊も意外な姿で現れ、悠真を翻弄する。

 ハーレムエンドはすべてを救う

 密室に閉じ込められた少年少女が脱出するためにラブコメを繰り広げるサバイバル恋愛ロワイヤル。

 唐突に完結したなぁ、おい! 新ヒロインまで出して新ステージ始まったと思ってたらビックリだよ!
 またしても密室に閉じ込められた主人公・悠真と、名無しだった少女・愛依が、恋愛脱出ゲームに挑戦し、新ヒロインと恋愛を繰り広げ、そして脱出後に明かされる驚愕の事実にうわーおどろいたー(棒)
 随分とぶっ飛んだオチを持ってきたな! 伏線は回収されてるけれど、そんなに普通に終わるのが嫌か!
 
 かつて名無しさんとしてウザい発言を繰り返していた愛依でしたが、素顔は大人しく常識的な少女で、そんないたいけな幼女にも容赦無いセクハラの嵐を仕掛ける悠真さん鬼畜だわー引くわー代わって欲しいわー。
 あまりにフリーダムな悠真に温厚な彼女も次第にブチ切れて性格が凶暴化の一途を辿っていくロリ怖い。
 麻とナスターシャも名無し側だったのは一目瞭然でしたが、悠真に振り回される彼女らの姿が可笑しい。

 いままでのヒロインたちも、愛依の代わりの進行役として新・名無しさんズとして現れるのですが、正体バレバレでグダグダな彼女たちの振る舞いにワロタw 乃々と椛のイジり芸はどんな時もネタになるなぁ。
 麻とナスターシャは悠真とどんな深い繋がりを持っているんだろうかと思っていたけれど、チョロい! これまでで一番チョロい恋愛フラグ立てだったよ! 無かった! 暗い過去とか重いトラウマとか無かった!

 そしてSFオチかよ! いや、竹井10日らしいっちゃ、らしいけどさ! 果てしなく壮大な打ち切りエンドの無理矢理まとめました感が漂うのですが、これは本当にシリーズ当初から計画していた結末なのでしょうか。
 1〜3巻までのストーリーとしては綺麗にまとめていたし、本来ならもっとヒロイン登場させてあと2、3冊分は続けるつもりだったんじゃないのかなぁ。あとがきを素直に信じて綺麗に終れたと思っておきましょうか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

彼女たちのメシがマズい100の理由 3/高野小鹿

4041008069彼女たちのメシがマズい100の理由3 (角川スニーカー文庫)
高野 小鹿 たいしょう 田中
角川書店 2013-04-27

by G-Tools

兄のことが好きすぎて、「ガチでヤバい」からと山奥の超お嬢様学校に通う妹の華凪。そんな妹に会いに、2泊3日で長野県に向かうことになった葉介たち。今回は奇蹟的にメシマズがない幸せな時間だったはずが、生物実験室で再会した華凪はこんがり揚がったセミの唐揚げを作っていて!?

 料理は、愛情と異常
 
 メシマズな女の子たちに囲まれた少年の食への渇望を描いた新感覚リアル“メシマズ”ラブコメ。
 
 最近のお料理モノはエロいという流行に乗ったつもりだろうが、この作品はゲテモノだから……。
 寄宿舎のお嬢様校に通う妹の華凪に会いに泊まりがけの旅行に出かけた主人公・葉介を始めとした一行が、不思議系な妹の暴走に巻き込まれてと、どこに行ってもメシマズ女子に振り回される姿が可笑しい。
 ラブコメは甘々で美味しいのだけれど、それをぶち壊しにする残念料理のシュールさがすべて。

 新ヒロイン・華凪はなんて可愛くて面倒臭くて虐めたくなるような娘なんだろうか。
 長年、実家に帰ってこないことから妹に嫌われているのかと思っていた葉介ですが、ブラコンを自覚していた彼女が一方的に線を引いていただけという、いじらしさを垣間見せつつも、自分と結ばれないのであればと、親友のオメガと葉介をくっつけようとするワガママぶりに、ちょっと叱ってやりたくなります。

 メシマズ系女子の特徴として食べる人への思いやりが感じられないんですよね。味音痴と料理下手は例外ですが、基本的に食べる人が食べたい物を出せよと。作る側が食べさせたいものを押し付けるなって。
 華凪の虫食なんてまさにその典型で、確かに虫食は歴史ある食文化で、見た目を抜きにすれば美味しいのかもしれないが、何も虫恐怖症の葉介に食べさせるものじゃない。見た目も料理のひとつの要素ですしね。
 
 料理対決で本当は紅緒に勝って欲しいのに美味しいものに嘘のつけない葉介は、まあ仕方がない。
 ただ葉介以外の他の審査員の判定基準が問題ありすぎるんですよ。あんたら本当に食通なのかよ。
 最後はいかにも感動シーンらしくまとめていたけれど、今回もまた紅緒のメシマズがパワーアップ、いや、悪化しただけじゃないのか……。下手クソでも葉介が料理してまった方が食べれるだけマシのような……。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月02日

召喚主は家出猫 1 喚ばれてみれば最前線/鷹見一幸

4041008042召喚主は家出猫 (1)喚ばれてみれば最前線 (角川スニーカー文庫)
鷹見 一幸 唯
角川書店 2013-04-27

by G-Tools

突然、ファンタジーな世界に召喚された翔馬。そこは帝国による侵略寸前の小国で、なんと喚んだのは二年前に失踪した幼馴染みの瀬里奈だった! 翔馬は帝国に立ち向かうため、サバイバル知識をフル活用するが!?

 天変地異と戦う戦士

 異世界に家出中の幼馴染に召喚された少年が危機に立ち向かう異世界サバイバルアドベンチャー。

 数も質も優る敵軍に対して常識外れの戦術と創意工夫で立ち向かう、いつもの鷹見劇でした。
 行方不明だった幼馴染・瀬里奈によって異世界に召喚された主人公・翔馬が、帝国に侵略されかかっている王国を救うべく、サバイバル知識を活用し、圧倒的戦力差を覆して撃退する光景が痛快でした。
 やっていることはおなじみですが、今度は魔法アリのファンタジー世界というのがチョイ目新しい。

 突然の窮地をありあわせのものを組み合わせて切り抜けていく翔馬のサバイバル知識と応用力が凄かったですね。イマドキの高校生はいつ異世界に召喚されてもいいように準備してるのかよスゲーな!
 2年間の失踪中に異世界で天才魔導師になっていた瀬里奈に召喚され、召喚主と眷属の関係になったものの、幼馴染同士、たった二人だけの日本人として気心の知れた関係が微笑ましいです。

 二人を迎え入れてくれたアンゼリカ王国は現在進行形で帝国に領土を侵略されつつあって、別世界の知識を持つ二人が頼りにされるんだけれども、さすがにたった二人だけではどうにもならず、一方的な期待を押し付けてくる周囲に対して、現地人の常識では思いつかない機転と発想を閃いて仰天させる光景が愉快ですね。瀬里奈の魔法はチートながらも、そのチートに頼りきりにならないところがよかった。

 話の設定として、鷹見さんに魔法を使わせたら、ぬるゲーだろう……。しかし敵の皇帝も翔馬や瀬里奈と同じ地球の知識と技術を持っているので、地球の戦争史を異世界で再現する展開になるのかな。
 計算魔法や醸造魔法、冶金魔法など、ファンタジー小説でも珍しい区分の魔法がポンポンでてくるのは興味深いと思いました。一難去ってまた一難。さて新たな危機をどう切り抜けるのか、次巻に期待。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 落陽、そして墜月/竜ノ湖太郎

4041007593問題児たちが異世界から来るそうですよ? 落陽、そして墜月 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-30

by G-Tools

魔王連盟ウロボロスと対抗することになった“ノーネーム”。黒ウサギの素敵ウサ耳がなくなるという緊急事態のなか、十六夜VS殿下のギフトゲームが始まった!一千体を超える巨人族の攻撃で大混乱に陥る煌焔の都で、耀はウィラと共にマクスウェルの魔王に、飛鳥とジャックは混世魔王に戦いを挑む。

 地獄の釜は開かれた

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 敵はストーカーにロリコンか、魔王は変態しかいねーのかな。それとも変態故に魔王と呼ばれるわけか。
 黒ウサギのウサ耳が消えたまま、魔王連盟ウロボロスとのギフトゲームが開始され、"ノーネーム"と魔王打倒に集った仲間たちが防戦一方に追い込まれ、十六夜の迫力ある戦いに手に汗握りました。
 あっちもこっちもピンチに火を着けたような鉄火場で、張り詰めた緊張感に息を飲みますね。

 冒頭で明かされた黒ウサギの過去は悲惨でしたが、先代の"ノーネーム"のメンバーたちのインパクトには圧倒されました。どうしてそんな強くて味方も多かったのに負けてしまったのか気になるところ。
 そんな先代の意志を継いでいるとも言える十六夜の己の正義を貫こうとする信念は、やっぱり格好良いですね。黒ウサギもデレればいいのに。このシリーズは唯一、恋愛要素が足りないんだよなぁ。

 再度襲ってきた魔王連盟"ウロボロス"の軍勢を相手に、問題児トリオを持ってしても苦戦を強いられる展開にハラハラさせられ、混世魔王に人質を取られて、さらに不安を煽られたところに現れる本気モードのジャックさんがイケメンすぎました。このカボチャは、あと何回の変身を残しているんだ……wktk
 即興にもかかわらず息の合った連携プレイを魅せるウィラと耀も見事でした。ああ、ウィラちゃん可愛い。

 飛鳥と耀も以前より格段に力をパワーアップさせたはずが、それでもギリギリの戦いで、打開策の掴めない強力な恩恵で襲い掛かってくるウロボロスの幹部たちの異様が不気味でした。
 しかし、彼らウロボロスの殿下やリンの側の事情も、少しだけ垣間見れて、交渉の余地が生まれそうですが、ノーネームの参謀組ががが……。さらにヤバそうなの蘇っちゃったけれどホントに勝てるのこれ?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

レンタルマギカ 未来の魔法使い/三田誠

4041007585レンタルマギカ 未来の魔法使い (角川スニーカー文庫)
三田 誠 pako
角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-30

by G-Tools

大魔術決闘から二年。新人を迎え、忙しい日々を送る〈アストラル〉。そこに舞い込んだ小さな依頼が、予想外の波紋を呼ぶ――各地に散らばる登場人物のエピソードを交えて描かれる、最後の貸し出し魔法使い!

 魔術師の夢は終らない

 東洋と西洋の魔術が交錯するハイブリットマジカルアクション。完結編。

 魔法って、すごい。そう思わせてくれる大作でした。良い夢を見させてくれてありがとうございました。
 世界中の魔術師が注目した大魔術決闘から二年後、魔術結社アストラルの新人・セリムが、初めての依頼を通じて波乱に巻き込まれ、騒動の渦中でアストラルの一員となっていく光景が微笑ましかった。
 困難を乗り越えて一層成長していたアストラル社員たちのそれぞれの姿が誇らしくなりましたね。

 でたらめで常識外れなアストラルの社風が理解不能な新人・セリムくんの戸惑い初々しい。ひょっとしたら二年前の大魔術決闘で<螺旋なる蛇>の勝利を自分が望んでいたのではないかと思い悩んで、他の先輩とも馴染めずにいる様子がもどかしい。けれど、そんな彼の胸を内を理解した上で温かく見守る先輩たちの態度がとても大人びていて、アストラルという会社の懐の深さを感じさせました。

 滅ぼしたはずの<螺旋なる蛇>の残党による復讐を受けるアストラルですが、幼かったみかんやラピスも二年間で力を上げていて、冷静に奇襲に立ち向かい打開策を講じる彼女たちが眩しかった。
 それまで自分が偏見で相手を見ていたことに気づいたセリムくんが、自分にできることはなんなのか、やるべきことはなんなのかを見極めて、迷いながらも進んでいく姿はかつてのいつきを思わせました。

 シリーズの最終巻というか、本当に後日談でしたね。前巻が綺麗に終わっているだけに、余計な蛇足なんじゃないかと読む前には危惧しましたが、登場人物たちの成長ぶりが垣間見れたし、<螺旋なる蛇>にも救いがあったし、いつきが目指した未来が実現しようとしている一端が感じられたので、これはこれでよかったんじゃないかな。『クロス×レガリア』にどう影響してるのかを考察するにも一興かと。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする