ダフロン

2014年08月23日

オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち 2/長岡マキ子

4040701348オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち (2) (富士見ファンタジア文庫)
長岡 マキ子 森山 しじみ
KADOKAWA/富士見書房 2014-08-20

by G-Tools

俺こと霧島英君が学生ながら、管理人をすることになった「オタク荘」。そこで俺は生徒会長、御車響子が腐女子であることを知り、秘密を共有しながら、彼女の創作活動を手伝うことに。無事、初イベントを誰にも知られず、乗り切ったと思いきや、同じ住人の花垣汐実に目撃されてしまい、なぜか彼女から突然の告白を受け!?

 一番星に微笑みを

 隠れ腐女子なお嬢様たちと平凡な男子高校生のシークレットラブコメディ

 自分達の夢に向かって頑張る腐女子を見守るこの関係いいなぁとニヤニヤして、完結と知ってファッ!?
 全校生徒の憧れの生徒会長・御車響子が腐女子だという秘密をバラすと脅され、花垣汐実に恋人になれと迫られた主人公・英君が、汐実と付き合ううちに作家として小説に情熱を傾ける彼女の意外な一面を垣間見て、どちらも魅力的な二人の美少女の間で揺れ動く三角関係が微笑ましくて、生温かい目で見ていられました。

 ギャルのような外見でも、実はとても清純で真面目な汐実のキャラが可愛かったですね。仕方なくデートに付き合わされているハズだったのに、次第に汐実の知られざる魅力にノックアウトされていく英君が可笑しい。
 ヒット作を出したものの編集者との不和やスランプに陥って、同人小説しか書けなくなって、しかもそれも売れなくて、創作活動へのモチベーションを失う汐実の作家としての懊悩や煩悶に胸が苦しくなりますね。

 そんな弱気になっていた時に作品を褒めてくれたから、英君に惚れてしまったというのも、いじらしくて愛らしいんですよね。英君の好みにイメチェンしたり、家庭的で男に尽くすタイプというのも女子力高いぞ!
 急激に距離を縮める二人の仲をジェラシる響子がまた可愛いんだ。汐実に対抗して英君とより親密になろうと寮でも学校でも積極的になりはじめて、その方法がいかにも拙くて、ドジッ子ぶりが初々しいんですよね。

 そうして響子と汐実が張り合ううちに、創作者としての情熱が再び高まって成長していく姿が眩しい。
 次回は、他の寮生とのエピソードだろうなと期待してたのに、完結ってどういうことだよぅ! いろいろ伏線っぽい部分を裏読みしていたんですけど、本当はもっと続きを書く気だったんじゃないでかね。ここまで腐女子の生態を赤裸々に書いている作品はレアなので続けて欲しかった。女性向けだけどアピールできてないと思う。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

グランクレスト戦記 3 白亜の公子/水野良

4040701992グランクレスト戦記 (3) 白亜の公子 (富士見ファンタジア文庫)
水野 良 深遊
KADOKAWA/富士見書房 2014-07-19

by G-Tools

君主テオと魔法師シルーカが仕える幻想詩連合の英傑・アルトゥーク伯ヴィラールの元に、連合盟主の公子アレクシスより君主会議開催の知らせが届く。それは「大講堂の惨劇」以降、混迷の続く連合がある決断を下すことを意味していた。大工房同盟との「和平か、戦争か」―君主会議に向け、ハルーシアへと進軍を開始する

 乱世は次なる舞台へ

 天才魔法師の少女と放浪の君主の少年が戦乱の中で成り上がる戦記ファンタジー

 ページ数は薄くても、中身は濃かった。密度って重要だな。さすが御大、無駄なくまとまっていました。
 幻想詩連合の君主が集う君主会議開催の知らせがアルトゥーク伯の届き、開催国ハルーシアへの道中にある大工房同盟の国家フォーヴィスとクローヴィスを落とすため、テオとシルーカ、そしてかつての仲間達たちが力をあわせ、再び国盗りに挑む光景に胸が高鳴りました。人々の決断により世界が大きく動く瞬間が興奮する。

 契約期間を終え、ヴィラール伯との契約をあっさり解かれて内心ハートブレイクな魔法師才女マルグレットさんの乙女ちっくさが可愛いです。てっきりマザコンだと思っていたヴィラール伯と実母との思わぬ確執は痛ましい気持ちになりました。ほとんど虐待に近い扱いをされてて、それでも母親を愛せる伯爵様まじイケメン。
 東側の幻想詩連合諸国の君主たちは、それぞれ個性的で結束し合ってて、楽しくて頼もしく思いました。

 テオがセーヴィス軍に大歓迎で受け入れられるシーンは胸が熱くなりますね。フォーヴィス攻めで、強引に敵の君主を暗殺するミルザーに比べ、説得で無血開城を成し遂げるテオの人徳とシルーカの知性が光ります。
 やっと登場した連合の盟主アレクシウスはいい人なのでしょうが、乱世の君主向きじゃないよなぁと、ちょっと不安に思ったり。マリーネさんとよりを戻したいとしても相手がもう覚悟完了してるから難しいよなぁ。

 しかし、ヴィラール様は、生まれも育ちも良くて知性も才能もあって性格も良くてイケメンで部下からの信頼も厚くて婦女子にもモテモテで完璧やな! ……なんか死亡フラグびんびん立ってる気がするのは私だけか。
 次の戦争でテオに聖印を託して死んじゃいそうな気がするんだけど、大丈夫かね。ようやくキャラが好きになってきたから、テオを目立たせるために死んで欲しくないのですが、マルグレットさんと幸せになってよ!

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

Only Sense Online オンリーセンス・オンライン 2/アロハ座長

4040701240Only Sense Online (2) オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)
アロハ 座長 ゆきさん
KADOKAWA/富士見書房 2014-06-20

by G-Tools

念願のアイテムショップを開店させたユンだったが、客足はいまいち…。ヘコみっぱなしのユンに届いたのは、OSO初の大規模イベント開催の知らせだった。マギたちの誘いで組まれた“生産職パーティ”が挑むのは、浮遊大陸でのサバイバル!?

 大自然は最高の遊び場

 不人気スキルを駆使して最強の生産職プレイヤーに成り上がるVRMMORPGファンタジー

 姉妹が最強すぎて、もう主人公がヒロインとしか思えなくなってきてつらたん。白ワンピとかお嬢様か!
 ついに自分の店舗『アトリエール』を開店させた主人公・ユンが、OSO初の大規模イベント・六泊七日のサバイバルキャンプに参加し、自給自足の特別フィールドで生産職パワーを見せつける展開が痛快でした。
 生産職優遇しすぎワロタw 地味なプレイヤーたちにスポットライトが当たるこの感じ嫌いじゃないわ!

 前情報もなくイベント特設フィールドに飛ばされて、野草を食べて空腹を紛らわすのがやっとの戦闘系プレイヤーに対し、あっという間に生活基盤を築いてアイテム収集に勤しむ生産職たちのやりたい放題が愉快。
 新しく追加された使役モンスターとも出会え、これまた不遇と言われる料理スキルのお陰で餌付けに成功し、さらに泳ぎスキルのお陰でレアアイテムもゲットしてと、初見ではわからない隠し要素の発見がワクワクする。

 運営の仕掛けたバッドステータス満載のアイテムトラップは意地悪ですが、それにホイホイ引っかかるプレイヤー達が不甲斐ないですねぇ。食事やポーションを求めて、脳筋の妹や他のプレイヤーたちがユンたちのキャンプに合流し始め、次第に大所帯になっていく仲間達の食事の世話に忙殺されていくユンの姿が可笑しい。
 最後には戦闘職、生産職関係なく全員で共闘し合って同じ達成感を分かち合う、これぞキャンプの醍醐味!

 イベントを含めての運営のバランス調整だったんでしょうね。この先のクエストはアイテムの鑑定や自給生産が重要になっていくフラグと見たぞ。これは不遇スキルが神スキルと公式で認められる日も近いか。
 呪いのアイテムも活用法あるんでしょうねぇ。そしてモンスター達を使役できるようになったことだし、次回は調教スキルが光る展開かな。そろそろクエストのストーリーにも関わっていって欲しいところ。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月24日

蒼井葉留の正しい日本語/竹岡葉月

4040701151蒼井葉留の正しい日本語 (ファンタジア文庫)
竹岡 葉月 タケオカ ミホ
KADOKAWA/富士見書房 2014-05-20

by G-Tools

ラノベ作家になるという夢を叶えるべく、高校進学と同時にひとり暮らしを決めた久坂縁。彼が新居である「鳩居寮」で出会った少女・蒼井葉留は、「辞書」と「正しい日本語」を愛しすぎる変人だった。書き上げたばかりの原稿を真っ赤に校正され、中二ワードの意味を真っ正面から質問され、縁のライフは削られっぱなし!

 言葉は想いを伝える魔法

 辞書と正しい日本語を愛する少女と出会ったオタク少年が繰り広げるディクショナル・ラブコメディ

 てっきりワナビが文章力を指摘されてライフがゼロよやめて!な話かと思えば王道ラブストーリーでした。
 オタク趣味でラノベ作家を目指す主人公・久坂縁が、一人暮らしを始めた鳩居寮で出会った日本語大好き少女・蒼井葉留に振り回されつつ、寮生仲間の恋愛を応援して奔走する姿が微笑ましかったです。
 日本語の薀蓄を学びつつ、過去と現在を股に掛けて進行するラブストーリーがときめきました。

 日本語の語源や用法を語りだすと瞳をきらきらさせて止まらない葉留の熱中ぶりが愛らしい。そんな彼女に無邪気に原稿の誤った日本語や中二病言語を指摘され、自信をズタズタにされていく縁の姿が可笑しい。
 寮生の女子・円鹿が教師に片思いをしていることを知って、応援を求められる縁と葉留ですが、周囲の聞き取りを続けていくうちに彼女の内面的な問題が見えてきて、不器用で空回りする想いが切ないです。

 度々、過去のエピソードが挟まれ、お嬢様校だった頃の出来事が断片的に明かされて、やがて現代の登場人物へとリンクしていくのですが、誰が誰を指しているのか容易に悟れるだけに、今との対比が悩ましいですね。
 恋愛に一直線で暴走気味な円鹿の行動が教師陣に問題視されてしまって、どうやって激おこ教師を沈静化させて納得させるのかと思っていたところで、予想外の突き落としを食らいました。貴方も類縁者でしたかー。

 見事な伏線回収で綺麗にストーリーのまとまった純愛物語でした。縁と葉留ももうちょとお互いに恋愛フラグ立てて欲しかったが、それは次回以降に期待か。というか、まだ新学期始まってもいなかったのか(驚愕)
 ラノベの文章は、正しい言葉であるよりも、読みやすさ、テンポ、面白さが重要だと思うので、私はあまり文章力は拘らない派。文章力を求めるなら国語の教科書読めばいいけど、面白いと思う人は少ない。そゆこと。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

マジカルデスゲーム 2 反証のアーギュメント/うれま庄司

4040701127マジカルデスゲーム(2) 反証のアーギュメント (ファンタジア文庫)
うれま 庄司 CUTEG
KADOKAWA/富士見書房 2014-05-20

by G-Tools

誰でも魔法少女になれる世界。心優しい魔法少女・愛葉レナは、他の魔法少女たちと共に魔法空間に閉じ込められる。そこで始まったのは“魔女の裁判”―紛れ込んだ一人の魔女をあぶり出すまで終わらない、残酷なデスゲーム。投票で、ルール違反で、あるいは魔女に殺されて、罪なき魔法少女たちが命を落としていく

 真実の言葉が魔女を裁く

 閉鎖空間の中で魔法少女たちが生き残りを賭けて殺し合いを繰り広げるリリカルデスゲーム

 おお、今回はちゃんと犯人探しと推理をしてミステリしてました。こういう駆け引きが読みたかったのだ!
 八人まで絞られた魔法少女たちが、それぞれ魔女探しや殺し合いに生き残る道を見出し行動するなか、主人公レナだけが不毛なゲームを止める方法を模索して、疑心暗鬼に揺れながらもがき続ける姿がメシウマでした。
 可愛い魔法少女のフリをして女はみんな魔女なんだということが改めて思い知らされた、だがそれもいい。

 かけがえのない親友を失い悲嘆と絶望に打ちのめされながら、生き残るために凶行に奔るリリアンヌの境遇が哀れですね。相手を殺してはならないという<魔法少女の誓い>が機能していないことに気づき、否応にも周囲の対立と猜疑心とが高まり、さらに事態が殺伐として緊張感が張り詰めていく状況から目が離せない。
 助けられる余裕など無いのに助けようとして助けられず、一人傷つくレナの優しさがもどかしい。

 フブキとレナの出会いの回想シーンは泣ける。優しいことは確かに美徳なのだけれど、時と場合によりけりでレナが他に優しくするだけフブキの負担になっていくのは見てて辛いですね。こんなところに来てなければ。
 残り三人となった最後の"魔女の裁判"で明かされたこれまでの事件の謎解きには成る程と思ったけど、投票前でやっておけば……。あと魔女の優位性を考えると投票で50%になる前に殺しに行ったほうが確実性高いかと。

 前巻の議論は心証のなすりつけ合いに終始してしまって、どうかなーと思っていましたが、人数が絞られてきた今回は推理が錯綜して面白かったです。本来の人狼でもゲームの最初のうちは情報がないので、まあカンで投票するしかないことはよくあるのですが、そこは魔法を活用した鑑識、検証作業を見せて欲しかったなと。
 続きはないんでしょうか。次のゲームを始めましょうよ。終わりなきデスゲームよウエルカム。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月24日

Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン―/アロハ座長

4040700899Only Sense Online―オンリーセンス・オンライン― (富士見ファンタジア文庫)
アロハ 座長
KADOKAWA/富士見書房 2014-04-19

by G-Tools

“センス”と呼ばれる能力を組み合わせ“唯一”の強さを目指すVRMMORPG―「オンリーセンス・オンライン」親友タクや妹のミュウたち廃ゲーマーが攻略に突き進む中、「ゴミ」「使えない」と名高い不遇センスばかりを装備してしまったゲーム初心者のユン。できることといったら、ひたすらポーションを生産することだけ…。

 仮想世界最強の農家

 不人気スキルを駆使して最強の生産職プレイヤーに成り上がるMMORPGファンタジー

 地味である。しかし、モンスターを倒さずひたすらアイテム制作に費やすこういう作品があってもいい。
 親友の巧や姉妹の静、美羽にせがまれMMORPG『オンリーセンス・オンライン』を始めた主人公の峻が、「ゴミ」「無駄」と評される不人気スキルを組み合わせ、誰も成し得ないアイテム生産を成し遂げていくストーリーが楽しかったです。主人公無双ばかりを賛美する脳筋思考の素人にはオススメできない玄人好みの作品。

 廃人ゲーマーである親友や姉妹のため、サポートメインのプレイをしようとして役に立たない非効率なセンスばかりを取得してしまい、周囲からボロクソに批評される峻(ユン)ですが、さほどゲームに興味がないだけにマイペースにやっていこうと日夜コツコツ、弓や生産系のセンスを磨いて、いくつも新たな発見をして、自分なりの楽しさを見出していく姿に、モンスターと戦うだけがMMOの楽しみ方じゃないというのを教えてくれる。

 面倒だからほとんど誰もやっていないだけに競争相手がいなくて、それでも時間が経つにつれてプレイヤーメイドのアイテム需要が高まってきて、次第に隙間産業に活路が開けて、稼いだお金を整備投資に回して、作れるアイテムの種類や質を上げて、農場を増やし装備を充実させて経営規模を広げていく展開がワクワクする。
 生産職、戦闘職ともプレイヤー間の繋がりを築いて、周囲から認められていく姿が微笑ましかったです。

 役立たずな趣味スキルだと思っていたものが、ヴァージョンアップでテコ入れされて一躍神スキルに、というのはどこのMMORPGでも頻繁にあることですから、本当の地雷なんてのは、そうそうないんですけどね。
 それに一般的なMMOだと弓使いってむしろ優遇されてるような。エンチャンター系は不遇ですが、パーティ前提の支援職なんだから仕方ないところもある。ユンには是非このまま農家プレイを突き進んでもらいたい。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月22日

東京レイヴンズ 11 change:unchange/あざの耕平

4040700872東京レイヴンズ11change:unchange (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平
KADOKAWA/富士見書房 2014-04-19

by G-Tools

新年、東京。春虎を追い続ける夏目は、久しぶりにこの街に帰ってきた。呪術界を揺るがしたあの夜から一年半。かつての仲間たちの現状が気になりながらも、会えば迷惑をかけると己を律する夏目に、秋乃の素朴な言葉が突き刺さる。「夏目はいいの?友達に会えなくていいの?」

 空は分かれど、絆は絶てず

 陰陽師見習いの少女とその式神になった少年が繰り広げるオカルティックファンタジー。

 表紙の主人公二人が一番活躍してねぇな……。庭先で焼き肉食ってただけじゃないですかー!
 春虎を追いかけ一年半ぶりに東京へと帰ってきた夏目と、離れ離れになったあの日から修行を続けていた天馬や京子、冬児、鈴鹿、かつての仲間の成長した姿と変わらない友情にこころ温まりました。
 レギュラーメンバーが出揃い始め、再始動にむけて徐々にエンジンの回転数が上がってきました。

 指名手配されている春虎の影を追いかけ東京に戻ってきたものの、みずからもお尋ね者の身である夏目はかつての旧友たちと気軽に会いにいくこともできなくて、それでも懐かしさや寂しさを募らせる姿がもどかしい。
 夏目からの手紙を受け取った天馬が、交流を絶っていた仲間たちに彼女の帰還を知らせるべく、監視の目をかいくぐり活動しはじめるのですが、凡人なれど誰も予想もつかない方法を実行してのけるところが侮れない。

 父である倉橋源司に悟られぬよう「星読み」として修行を積む京子、敵地の真っ只中に飛び込んで孤独に研究を進める鈴鹿、そして冬児は意外な人に教えてもらってるなぁと、それぞれの現状に驚いたり感心したり。
 彼らとは別に大友先生は、闇堕ちしても相変わらず飄々とした態度を崩さず、呪捜官として追いかける小暮さんを翻弄してて余裕だなぁ。これには激おこだわ。むしろ小暮さんのほうが周囲の被害広げてるんじゃ……。

 夏目が知らされた出生の秘密は、彼女には酷な真実だったけれども、大人たちが春虎と夏目を交換したのも本当は過去のしがらみに囚われずに生きて欲しいという親たちの願い故の行動だったんじゃないかと思います。
 前回は夏目のお話、今回は仲間たちのお話、では次は春虎ですよね……第二部は夏目視点での展開だと…女の子や友達に辛い想いをさせて、アイツはいったいドコで何をやってるんだと春虎株が下がっていくぞ!

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

織田信奈の野望 全国版 11/春日みかげ

4047129704織田信奈の野望 全国版11 (富士見ファンタジア文庫)
春日 みかげ みやま 零
KADOKAWA/富士見書房 2014-04-19

by G-Tools

元の世界に帰るか、それとも信奈への想いを貫くか、選択を迫られた相良良晴。日本全土に「中継」される中、決断を下す良晴だったが、彼の身体を凶弾が貫き…そのまま行方不明となってしまう!生死も分からぬ彼の身を案じる信奈だったが、その良晴の姿が敵であるはずの毛利陣営で目撃され―!?

 軍師相良良晴

 戦国時代にタイムスリップしてしまった少年と美少女戦国武将たちの天下布武ラブコメディ。全国編

 織田信奈復活! 1年以上も待ちわびたよ! しかし、その甲斐はあった! 全国版マジ傑作!
 愛する信奈を庇い矢を受けて海に落ちた相良良晴。姫巫女の介入で戦が水入りとなり九死に一生を得た織田家一同が心配する一方、記憶を失い毛利勢に拾われた良晴と小早川隆景の交流が純粋で微笑ましかった。
 争いのない世を作るため、様々な想いを抱いて命をかける男たちと乙女たちの姿に改めてシビれます。

 全国に中継された良晴と信奈の熱愛シーンを目撃し、織田家が目指す、生まれ育ちや階級に縛られない、争いの時代の先にある新しい時代の息吹を感じ、揺れ惑う武士や貴族、平民たちの変化が印象的でした。
 敵方である毛利家に拾われ、人質となった良晴ですが、記憶を失ったことで村上水軍に受け入れられ、改めて戦国の世で生きていくために必要な勇気と覚悟を得るために懸命にもがき苦しむ姿が心を揺さぶされる。

 暴力でもなく謀略でもなく、人を惹きつけ心を動かす人徳を持つ良晴に亡き兄・隆元を重ねる小早川隆景の淡い恋心が可愛らしくてときめきます。良晴も色ボケなしの純朴な高校生戻ってるからお似合いなんだよなぁ。
 毛利勢に加担すると決めてしまった良晴の采配によって、信奈や官兵衛が用意した秘密兵器の鉄甲船と大筒を持ってしても苦戦を強いられる様は、良晴何やってんだ!と怒りつつも応援したくもあり複雑な思いでした。

 良晴の考えを読み、信奈を救う秘策を練っていた半兵衛ちゃん、やっぱり一番だな! 官兵衛wm9(^Д^)
 記憶を取り戻し、信奈と良晴がやっと再会したというのに、光秀が恋心をこじらせてヤンデレを発症して、本能寺ゲージがマッハでやヴぁいんだが、まさか信奈も光秀も横からかっさらわれるとは……良晴、結婚おめ?
 毛利との和解フラグを立てたところで、謙信&信玄の最強コンビを敵に回して次回以降も大荒れフラグだ!

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち/長岡マキ子

4040700694オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち (富士見ファンタジア文庫)
長岡 マキ子 森山 しじみ
KADOKAWA/富士見書房 2014-03-20

by G-Tools

俺が高校生ながら管理人を務める「オタク荘」にはオタクとはまったく無縁の憧れの美少女5人が住んでいる……と思っていた。あのときまでは! 生徒会長の腐った秘密を知ってしまった俺は、なぜか協力することに!?

 お嬢様でも好きなものはやめられない

 隠れ腐女子なお嬢様たちと平凡な男子高校生のシークレットラブコメディ

 お嬢様+生徒会長+完璧超人って、残念系ヒロインの三拍子そろってるじゃないですかやだー。
 誰もが憧れる名門お嬢様校の生徒会長でありながら、隠れBL趣味の御車響子の秘密を知ってしまった主人公・英君が、BL漫画家を目指す彼女の手助けをしつつ、次第に芽吹いていくラブコメが美味しかったです。
 オタク荘がオタクだらけだぞ、どうなってるんだ! ってか、よく考えたら何もおかしくなかった!

 典型的な草食系男子の英君と、天然系お嬢様の響子が繰り広げる腐女子ライフが微笑ましい。
 寮母の息子として臨時の管理人を任された英君が、ちょっとしたハプニングから、寮生である完璧超人の生徒会長の響子のBL趣味を知ってしまい、人には言えない夢を持つ彼女の相談相手を引き受けた結果、腐女子が集うBLイベントに初参加したり、秘密をバレかけるドジっ子な響子のフォローをしたりと奮闘する姿が可笑しい。

 しかも、響子だけでなくオタク荘に住むお嬢様たちは各人、別々のジャンルで腐っていて、お互いにお互いが腐女子だとは思ってもみないまま、英君だけがそれぞれと秘密を共有して共同生活を過ごしてるから面白い。
 理解がない両親や学友には言い出せなくとも、BL漫画家を目指して必死に自分の夢を追いかける響子の姿に魅せられ、身体を張って彼女を支える英君の黒子ぶりにも感動しました。腐女子でも頑張る女子は魅力的です。

 腐女子である自分を卑下する響子だけれど、自分の見た目の麗しさやスペックにさっぱり無自覚で、デートに誘ったり、無防備に近づいたり、現実にいたら男子は勘違いして惚れてしまうぞ! 響子、恐ろしい子……。
 響子以外のヒロインも美少女だし、それぞれに個性あふれるキャラクターなのですが、1巻はキャラ紹介程度かなと思っていたら、最後の最後で修羅場キタ━! 次回、是非とも三角関係にハマっていただきたい所存。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月27日

ご覧の勇者の提供でお送りします/田口仙年堂

4040700678ご覧の勇者の提供でお送りします (富士見ファンタジア文庫)
田口 仙年堂 しらび
KADOKAWA/富士見書房 2014-03-20

by G-Tools

出現するモンスターと戦う勇者たちの活躍を放送する「勇者テレビ」。それぞれの組織の代表として街を守りながら、組織の宣伝と人気を獲得し、トップ勇者を目指す6人の勇者たち。7人目の新たな勇者に選ばれたフウトは、学園代表として異例のタッグを組むのだが、そのパートナーはやる気のない美少女で!?

 全ての国民に安心を

 モンスター戦う姿をテレビに映し、人々のために戦う勇者たちの姿を描いたヒロイック・ファンタジー。

 大人も子供も夢中になれる! 本当の英雄たちが見れる! 勇者テレビは絶賛人気放送中!
 国民から絶大な人気を集める勇者テレビの新米勇者となった主人公・フウトが、相棒であるぐうたら少女・フィオーレや先輩勇者たちと絆を深め、人々に安心を与える勇者として成長していく姿が胸が熱くなりました。
 王国を襲うモンスターに対し、一致団結して立ち向かう勇者集団の戦いぶりに心を揺さぶられます。

 伝説の勇者の息子というサラブレットの血筋でありながら、生真面目で努力家なフウトの性格が好ましく、一方で才能は溢れるほどあるのに自堕落で怠け屋な美少女フィオーレとの凸凹コンビぶりが可笑しい。
 半人前勇者としてタッグを組む事になったものの連携はバラバラで、モンスターとの戦いよりも楽をして目立つ方法ばかりを考える(他の勇者の方法をパクる)フィオーレの呆れた怠け者ぶりに思わず苦笑しきり。

 他の勇者がこれまた格好良いんですよね。それぞれの勇者に対する考え方は違えど、国民を安心させるために日夜、力を尽くして、ライバルであってもお互いの助け合いの精神は、まさに勇者に相応しいと思います。
 スキルと呼ばれる特定の人間にしかない、ちょっとでも使い方を誤れば人を傷つけかねない強大な力を持ちながらも、その力が誰かを救うものだと信じて疑わないフウトの真っ直ぐな生き様に魅せられました。

 誰もが勇者テレビを見つめ、勇者たちの活躍に熱狂する人々の声援が勇者たちに力を与えている。勇者と名も無き人々を繋げる勇者テレビが作り出す一体感が素晴らしかった。こんなわくわくするテレビ見てないなぁ。
 バディもので、スポンサー付きヒーロー、テレビ中継ときたら、元ネタはアレしかないのですが、ファンタジー世界でお約束の勇者と結びつけたところがユニークでした。来週もこのチャンネルでお会いしたい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

まちがい英雄の異世界召喚/河端ジュン一

4040700341まちがい英雄の異世界召喚 (ファンタジア文庫)
河端 ジュン一 藤真 拓哉
KADOKAWA/富士見書房 2014-02-20

by G-Tools

幼なじみのサクラちゃんに恋する少年・タクマ。だが、世界のルールにより彼女と結ばれない――そう知った彼は決意する。ならば俺が神の世界に殴り込み、ルールごとひっくり返してやる――!彼の強さを見込み、「英雄」として神の世界へ召喚しに来た戦乙女ピリカにそう宣言し、タクマは彼女とともに旅立った。

 最強の英雄は誰だ

 恋する少女と結ばれるため異世界での英雄戦争に挑戦する異世界召喚バトルエンタメ。

 サクラちゃん、いい子みたいなんだけれど回想シーンにしか出てこないのはなんでなのだぜ……。
 神の世界ヴァルハラで行われる異世界から英雄を召喚し戦い合わせる『英雄大戦』へ招かれた最強すぎる主人公・タクマが、世界のルールに抗い並み居る英雄を相手に奮闘し、信念を貫き通す姿が燃えました。
 それぞれが一騎当千の異世界の英雄たちが大集合して最強を決める。ごった煮感あるよな。

 本人は最強の力など望んでいないのだけれど、片思いの女の子サクラちゃんに告白しようとするたびに厄介事に巻き込まれ、その度に強くなる特殊な体質のタクマの境遇が奇妙で滑稽で笑ってしまう。
 能天気な戦乙女ピリカに誘われて神の世界ヴァルハラの「英雄大戦」へと参加し、デビュー戦から圧勝を飾りはしたものの、同じチームのメンバーはクセがあったり残念な連中で頼りなさが不安を募らせました。

 ヴァルハラの住人「亜人」に無法をはたらく異世界から召喚された「英雄」たちはとんでもなくガラ悪いなぁ。悪役補正とは言え、これでよく英雄とか名乗れるなぁ。と言うかこの世界の司法はどうなってんよ。
 暴力で周囲を従わせたり、偽善的なエゴを押し付けてくる英雄たちに対し、自分の愛のため、仲間のため、どこまでも英雄らしくない理由で立ち向かうタクマが痛快で、人間味があって共感できましたね。

 しかし、世界観がカオスすぎるだろ! そしてタクマを始め異世界の英雄たちがそれぞれの世界の独自設定の法則で能力を発揮しているからよくわからない! 能力バトルものであれば、登場人物の個々の能力の傾向を分類化、体系化して、得手不得手の駆け引きを作り出して欲しいのですけど。無双チート主人公が勝手に弱体化して、その場の根性とゴリ押しで復活して勝っているだけに思えてしまいました。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月22日

ロック・ペーパー・シザーズ 2 靴、履いてるから全裸じゃない/木村心一

4040700368ロック・ペーパー・シザーズ 2 靴、履いてるから全裸じゃない (ファンタジア文庫)
木村 心一 QP:flapper
KADOKAWA/富士見書房 2014-02-20

by G-Tools

升々学園の頂点に君臨する大生徒会の王、行雲流水和馬は違和感を覚えた。「実は…その…恋をしまして」友人である少年、傍若無人拓哉がどう見ても美少女の格好をしていたからだ。「ちなみに、どういう奴なんだ?」「まあ―強いて言うなら…服を着てなかった」

 恋とは全裸になること

 生徒全員がチート能力を持つ升々学園で幾多の生徒会が鎬を削る知略系学園異能バトル。

 萌えと燃えが高いバランスで両立していて、単純な殴り合いではなく知略戦になっているのが素晴らしい。
 女子と見紛う美少年の拓哉がとある全裸男に恋をしたことをきっかけに、和馬の前に怪しげな美女が現れ、生徒会同士の異能バトルに誘い込み、升々学園の覇権を巡る事態へと発展していく流れに引き込まれました。
 頭のなかで常に展開の先読みや考えを巡らせて読まないと駆け引きについていけませんね。

 浴場生徒会繁盛しすぎだろ……風紀委員的に混浴は問題ないのか。そしてそんな全裸の男だらけの浴場に入ってくる千里と理沙は肝が太すぎる。おっぱいの大きい女の子は度量までもが大きいとでもいうのか。
 和馬に近づいてきた綾音も腹の中に悪巧みをいくつも抱えていそうな胡散臭さ。生徒会の会長は女子が多いらしいですが、どうしてこんなに一筋縄ではいかない悪女系ばかりなんでしょうか、大変美味しいです。

 全裸の能力者・貴明によって弄ばれ、重症を負った拓哉の身を哀れに思っても、探りを入れられている監視の最中、自分から手出しができない和馬の立場がやりきれない。それでも友人が傷つけられ、さらに能力がヒロインたちにまで及ぶに至って、ついに本気で相手を潰しにかかる和馬の激おこ姿が燃えます。
 窮地に落ちいるも、人々の予想を超えた千里の天然っぷりで勝利を収める決着シーンが可笑しかった。

 ありふれた遊びや平凡なゲームでも、お互いに賞品を賭けて、能力での三すくみを作り出すだけで、エキサイティングな駆け引きが演出できているのが面白い。そして思わぬドンデン返しのある展開が魅せます。
 和馬配下の大生徒会のメンバーや千里の正体に迫る部分も興味深かったが、綾音の術中に見事にハマってしまった和馬はさてこれからどうするのか。貴明の能力にかかったときの対策も用意していたとは思いますが。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月21日

天翔虎の軍師 4/上総朋大

4040700333天翔虎の軍師4 (ファンタジア文庫)
上総 朋大 庄名 泉石
KADOKAWA/富士見書房 2014-02-20

by G-Tools
天竜姫の軍師ユミカの策により、大敗を喫したフレリカ軍。シエルは敗走を余儀なくされ、
ミオ率いるエリューディン遠征軍は、凍てつくディアナ城に封じ込められていた。ルナリムに逃れ、ミオ救出の策を練るシエルの元に、意外な人物が訪れる。かつて大軍師ディオラに師事していた兄弟子―天翼狼の軍師アレイアだった

 雪原の雪辱戦

 大陸統一を果たした帝国を相手に祖国再興を掲げた戦いを挑む若き軍師の戦記ファンタジー。

 富士見ファンタジア恒例のカラー口絵でのネタバレきたー!と思ったら、騙されたぜ! さすが軍師汚い!
 ユミカの策略により、三都市を奪われ、王女ミオまでも雪山に取り残され、窮地に陥ったシエルたちフレリカ軍が、新たな援軍を得て傷つきながらも一発逆転を狙う展開に最後までハラハラさせられっぱなしでした。
 戦略での敗北を戦術で晴らす。戦術兵器クラスのアーティファクトを駆使した駆け引きが見事でした。

 天翼狼の軍師アレイアをもっとひげ面の冴えないおっさんに想像していたのだが、イケメンやったか。
 同盟を持ち掛けてくるけれど二枚目キャラが胡散臭すぎて、絶対これ後になってフレリカ陣営の人間関係に亀裂をいれるような問題行動を起こすパティーンだと確信しました。イケメンは信じてはいけない。
 ミオ側に現れた人は信用できる。軍人気質の堅物キャラはやってくれる。ってか、もろセ○バーさんやこれ

 数で劣る上に正面対決を強いられる雪原での戦いに臨むシエルの考えが掴めずに、日毎にマギーたち仲間の将兵たちが疲れ傷ついていく姿がもどかしかったものの、シエルを信じるフレリカ軍の姿にウルっときました。
 一度敗北したことで成長したシエルが用意していた逆転の秘策は、明かされたときには読んでて、成る程!と感心しました。ヒントは出ていたのに気づけなかった。知略よりもこういう奇策を見たかったんですよ。

 フレイとニーアの組み合わせはそうきたかとちょっと意外にも思ったけれど、将軍と軍師でお似合いか。
 無事にエリューディンを陣地を収めたのはいいけれど、そうコロコロと王城を変えていいんだろうか……。
 というか、そろそろ副将クラスにも人物絵与えてよ。名前だけだといまいちキャラが覚えきれん。
 戦争がひたすら続いてるけれど、一段落ついたし、そろそろ内政パートもみてみたいところではある。
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

バーガント反英雄譚 4 始まる戦争と終末姉妹/八街歩

B00HWLJM54バーガント反英雄譚4 始まる戦争と終末姉妹 (富士見ファンタジア文庫)
八街 歩 珈琲猫
KADOKAWA / 富士見書房 2014-01-25

by G-Tools

姉のモニカを助けられなかったことに自分の無力さを痛感するシュン。しかし“魔王”の娘だと公表されたモニカの処刑日はすぐそこに迫っていた。追い詰められたシュンと姉妹たちは、とっておきの味方をつけて、救出作戦を決行する!

 新たな英雄の凱旋

 史上最弱の騎士見習いが姉妹を守るため、最強の英雄へと成長するヒロイック・ファンタジー。

 美人姉妹全員集合と言ったのはウソか! よくもだましたアアア! だましてくれたなアアア!(小芝居)
 魔王の娘であることが世間に明かされ、死刑執行が間近に迫る姉モニカを救うため、シュンと姉妹たちが力を合わせ、ジュヴレーヌ王国を魔族との戦争にけしかける元凶ペルデと立ち向かう姿に胸が熱くなりました。
 世界の敵となってしまった姉妹の危機に、目覚めた本気モードのシュンの活躍ぶりに胸が躍ります。

 頼りにしていた姉妹からの協力を断られるモニカ姉さんの人望無さに胸がつまる。確かに守銭奴だけれど、お金にこだわる本当の理由が明かされると、本当は優しいのに家族にも誤解されていることに胸が痛みますね。
 リュリシアを救出し胸を割って話したことで協力を取り付けることに成功しましたけれど、自分たちの家族関係を明かしてしまうと、シュンとソフィーとリュリシアの胸を焦がす三角関係がもう見れなくなるのかな。

 味方を得ても多勢に無勢は変わらず。王国の騎士団と四天劍の3人に妨害されている間にも、モニカの処刑時刻が刻々と迫り、胸が潰れるような思いでしたが、姉妹の見せた見事な連携の救出劇に胸が晴れました。
 本性を現したペルデによって王国全土が滅亡の危機に陥るなか、それまでの過去の自分を脱却し、メンタル面において成長するとともに、仇への憎しみよりも人々の幸福のために戦うシュンの勇姿が胸に轟きました。

 ようやくシュンの功績が世間に認められ、真の英雄となったことでこれまでの胸のつかえがとれました。
 ラストの中途半端な引きはひとまず胸にしまっておくとして、モニカ編も一段落し、次回から西部編。残りの姉妹がいかなる大騒動を魅せてくれるか、世界はどうなってしまうのか、いまから胸が騒ぎます。
 さてここまで何回、"胸"と言ったでしょうか。あの胸好きの巨乳ロリ……一体何クロウなんだ( ・`д・´)

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

心空管レトロアクタ/羽根川牧人

4040700104心空管レトロアクタ (富士見ファンタジア文庫)
羽根川 牧人 片倉 真二
KADOKAWA/富士見書房 2014-01-18

by G-Tools

電子機器が廃れ、新たに心空子文明が発展した世界―。亡き両親の夢“心空管レトロアクタ”を完成させたいと願うメカオタクの少年クウゴは、従妹のツグミ一家と平穏に暮らしていた。しかし、人類の敵であり電子文明を滅ぼした根源“邪禍”と呼ばれる化け物がクウゴたちの住む島に出現し

 心の輝きは未来の光

 心の力をエネルギーに変える心空管を武器に、少年少女が世界を襲う脅威に立ち上がるSFアクション。

 熱血少年漫画を読んでいるような感覚で、どこか懐かしさを漂わせるボーイミーツガール。
 離島の高校生でメカオタクの主人公・クウゴが、心空管を操る素質を見込まれ都会へと出て、人類を脅かす"邪禍"と戦う心空機士として成長していくストーリーがなんとも男心を震わせるヒロイックサーガでした。
 人の思いを戦う力に変え、さらに人と人とを結びつける心空管の設定がロマンチックで素敵です。

 メカオタクで毎回ヘンテコな発明品を生み出しては失敗して、けれどもめげずに新たなガラクタを生み出しつつける楽観的なクウゴのキャラが愉快で、無鉄砲だけれど真っ直ぐな正義感に好感を抱きました。
 エリート心空機士のメリナからしたら、素質だけで心空機士に抜擢され技術が未熟なまま戦場に放り出されるクウゴを本当に心配して苦言を呈しているだけれど、肝心な気持ちが伝わらず、すれ違う姿がもどかしい。

 心をエネルギーに変換する心空管と呼ばれるアイテムの存在が面白く、さらに効果の異なる心空管と武器とを組み合わせることによって様々な現象を引き起こす"ガジェット"の活用法が夢あふれてわくわくしました。
 自身への劣等感と罪悪感で悲観的なメリナと楽観的なクウゴの正反対のキャラが印象的で、正反対だからこそお互いの足りない部分を補い合って、背中を預け合うパートナーになっていく二人の関係が素晴らしかった。

 『心空管レトロアクタ』とはなんなのか、クウゴはどうして人並み外れた心空子を操れるのか、相手のいない琥珀管が光ったのか、広げた風呂敷をクライマックスで一気にまとめているところもキリがよい。
 クウゴとメリナだけの力ではない、より大きな人々の心の繋がりを感じさせる結末が心温まりました。
 設定は十分に練られているので、あとはキャラクターをいかに魅力的に見えるよう動かしていくかですねぇ。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

ロムニア帝国興亡記 II 風車を回す風/舞阪洸

4040700112ロムニア帝国興亡記II ─風車を回す風─ (富士見ファンタジア文庫)
舞阪 洸 エレクト さわる
KADOKAWA/富士見書房 2014-01-18

by G-Tools

帝国全土を駆け巡る“皇帝崩御”の報せ。ある者は己の正統性を掲げ、またある者は野望のため、あるいは大義のため―群雄たちが立ち上がる。一方、その群雄に埋もれる“うつけ皇子”サイファカールが示した指針とは、皇太子に叛旗を翻す者を討ち、反乱の意思をみせず、密かに勢力の拡大を図ること。

 舞台上の歴史の立役者

 帝国のうつけ皇子が仲間と共に希代の英雄へと駆け上がる戦記ファンタジー。

 うわようじょつよい。頭もキレて、腕っ節も強いって、この幼女将軍なにもんですか。
 皇帝の崩御の知らせを受けて、帝国領内の各地で皇位継承者や勢力者たちが野心を抱いて武装蜂起するなか、サイファカールが兵力の乏しさを覆す奇策を打ち立てて、後継者争いに名乗りを上げる姿が胸躍りました。
 天才の頭の中に収まっていた机上の空論が、超人たちの手腕で現実に実現していく光景が小気味良い。

 サイファカールの前に辺境に左遷されていた駐在官組たちが、どいつもこいつも個性豊かで有能揃いで、一長一短ありつつも、サイファカールの資質を見抜いて頼れる部下となっていくところが賑やかで楽しいな。
 質は揃っていても、肝心の兵士の量が足らず、帝国の覇権争いに打って出るには心もとなく、他の有力者たちにスタートラインから出遅れてしまうのだけれど、数の少なさを利に変える計略は見事でした。

 しかし、この世界の女どもはやたらと強いな! フレイヤにリ・イン、ネムネモだけでも十分だったのに、ヨーコ、リリィと前衛系ヒロイン多すぎや。とくにリリィだけ知略も腕力も両立して飛び抜けて、幼女最強か!
 ヒロインたちに比べて貧弱な男衆、口先だけすぎぃ! 正しゼフィは許す。可愛いよゼフィたん可愛いよ。
 舞阪世界だと、物語のキーマンでもあっさり死ぬので、サイファカールは身辺警護に気をつかって欲しい。

 まあ一番の見所は、巨乳、フレンチメイド、エロいでした。なんやいつもの舞阪洸さんじゃないか。
 いやぁ、しかし未だに羊皮紙を使っている時代にフレンチメイドとか、紐パンとか、パライダムシフトもいいところですが、それがいいんじゃないか! というかリ・インとネムネモは普段着と肌色面積かわらんやろ。
 各地でそれぞれ決起した一癖も二癖もある猛者、実力者、豪傑たちの今後の激突に期待。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

グランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王/水野良

404712978Xグランクレスト戦記 2 常闇の城主、人狼の女王 (富士見ファンタジア文庫)
水野 良 深遊
KADOKAWA/富士見書房 2013-12-20

by G-Tools

ともに夢を追う騎士テオと魔法師シルーカの次なる戦いの地は、幻想詩連合の要衡・アルトゥーク。ここには遙か古の時代、極大混沌期の影響が色濃く残っていた。魔女、人狼、吸血鬼、そして古き災いの伝説―アルトゥークの深く暗い森には、災いを呼び起こそうとする者、黒き魔女が密かに息づいていた。

 常夜の森に潜む闇

 天才魔法師の少女と放浪の君主の少年が戦乱の中で成り上がる戦記ファンタジー

 テオ様、ひょっとしてハーレム作れるんじゃね? 没落したのにあっという間に城もらっちゃったよ。
 アルトゥーク伯の元に身を寄せた騎士テオと魔法師シルーカが、遥かな太古からの伝説が残る地・アルトゥークを散策し、人類と混沌の長きにわたる戦いの歴史に触れ、志を新たにする姿が印象深かったです。
 魔女の長や人狼の女王、吸血鬼の王、古の魔王など、ファンタジーテイスト満天でどこか懐かしい。

 一介の従騎士に戻ったテオとシルーカが、酔狂者のアルトゥーク伯に雇われることとなり、その地に棲まう魔女、人狼、吸血鬼の部族の元へと挨拶回りに出かけるのですが、長たちのキャラに味があって面白いです。
 論理的思考を得意とするシルーカだからこそか、占いや直感で判断するのが苦手で、それを誤魔化したりする様子が可笑しい。テオに恋をしてから次第に感情豊かに女の子らしくなってきたのが可愛いですね。

 人狼の領域では隣国ヴァルドリンドの騎士が不法侵入騒動が起きていて、すぐさま体制を整えるシルーカと、近隣の封建君主の信頼を得て軍隊をまとめ上げるテオ、追跡の道すがら手がかりを得てくるアーヴィンと、それぞれ有能ぶりを発揮し、数は少ないながらも騒動の核心にいて主導権を握っていく展開がわくわくする。
 そして女王クララを始めとする人狼一家の家族愛にホロリ。あんないい人が犠牲になるなんて、泣ける。

 吸血鬼の王ディミトリエ、魔王アデーレと強烈な個性を持つ敵役も魅力的でした。邪紋使い何でもアリか。
 混沌の時代から現在までの戦いの歴史を掘り下げることで、世界観に時間の広がりも持たせつつ、未来の方向性を示唆していましたかね。そしてさらっとロリ双子姉妹がレギュラー入りしましたねイイヨイイヨー!
 君主たちの争いの末にどんな時代が訪れるのか、そして秘密結社パンドラとの対決を見守りたい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月23日

スカイ・ワールド 6/瀬尾つかさ

4047129739スカイ・ワールド6 (富士見ファンタジア文庫)
瀬尾 つかさ 武藤 此史
KADOKAWA/富士見書房 2013-12-20

by G-Tools

封印都市シャッカイの地に降り立ったジュンたちは、第三軌道への手がかりを探しつつも、レベルを上げ、装備を整えて、チームの戦力をアップさせるべくクエストを進めていた。そんな中で遭遇した神話的クエスト『真なる竜への試練』。

 挑むのは神話の歴史

 オンラインMMO世界に閉じ込められた少年少女の仮想現実冒険ファンタジー。

 ハーレムを維持しながら普通に連続クエストのストーリーを消化してるだけでした、地味だがそれがいい。
 封印都市シャッカイにやってきたジュンたちが次なる第三軌道を目指してクエストを消化し、新たな武器、新たな戦い方を模索しながらパーティ限定ダンジョンのボスラッシュに挑む光景がわくわくしました。
 やっていることは本当にMMORPGなんだけれど、頭を捻って攻略法を見つけていく過程が楽しいわ。

 ひとつのギルドに結集したものの、サクヤグループとの戦力差を埋めるために、経験値稼ぎ、装備一新、クエスト消化をしつつ、明かされていく封印都市シャッカイの秘密やスカイ・ワールドの歴史の真実が興味深い。
 他のトップギルドより先んじたことで生まれるメリット・デメリットを分析して、悪巧みを目論むジュンとサクヤの腹黒さが可笑しい。あっちこっちに手を回す政治的駆け引きが得意なこんな高校生嫌だなぁ。

 誰も訪れたこと無い封印都市シャッカイのクエストは先行きが未知数なのですが、自らが最初の一番手として挑み、攻略wikiを自分で埋めていく楽しさは、ゲーマーの中でも経験のある人でないとわからんでしょうね。
 『真なる竜への試練』のボスラッシュにしても、テンプレの攻略法なんてないから、これまでの経験や持てる知識と道具で創意工夫をして、現状の自分たちのできる最適解を編み出していくプレイングは見応えあった。

 クエスト消化がメインでしたが、ハーレムメンバーから外堀を埋められていくジュン羨ましすぎる。
 みんないい子たちなんですよ。かすみさんはピュア可愛いし、ユーカリアはエロいし、ヒカルはへっぽこだし、エリはからかい甲斐があるよなぁ。あとチョココロネたんハーレムに加えよ。いそのー略奪愛しようぜー。
 次回に繋げるための準備回というカンジでしたが、さて次はいよいよ事態が大きく動くのか?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

まよう神姫の剣使徒 2/すえばしけん

4047129542さまよう神姫の剣使徒 2 (富士見ファンタジア文庫)
すえばし けん H2SO4
富士見書房 2013-11-20

by G-Tools

探索士・ユウキが拾ったのは、世界の守護者“六番目の神姫”ティナ(ただし、奇跡の力を失ったダメ神姫)。ひょんなことから、主(ユウキ)従(ティナ)契約を結んだふたりだが。ティナは進んでトラブルを引き寄せ、ユウキはその後始末に奔走する毎日。しかし、ティナの存在が、他の五柱の神姫に知られることとなり

 人として生きる自由

 落ちこぼれ探索士と、力を無くした女神が織りなすダンジョン攻略ファンタジー

 早速、他の神姫にバレてるー。生き残りを賭けたサバイバルなのに潜伏も出来ないのは辛いぞ。
 神姫と剣使徒としてティナを守る決意を固めたものの、雑貨屋の収入だけではやっていけず、迷宮へと挑む事となり、そこを他の神姫たちに狙われてと、詰みゲーの予感しか無いぞどうするんだというところからの再起が魅せました。神姫同士で同盟組んで、ライバルをこっそりハメ殺しとか、汚いさすが神姫汚いな。

 ティナのアホ可愛さに癒やされる。ロリは世界の宝。ユウキくんはもっとデレるべきじゃないですかね。
 しかし、カーヤとジャハルの関係に比べたら上手くやっている方か。誓約団を持たず、二人きりという点ではティナとユウキの境遇と似通っているものの、嫌がる神姫の意思を封じてまで執拗に殺し合いに駆り立てて、どっちが上で下だかわからない主従関係が、なによりも信用や信頼が見られない姿が不快感をもよおす。

 迷宮に閉じ込められ、ユウキたちと行動を共にしながらも、これが本当に正しいのか、何もしていないユウキやティナを殺せるのかと葛藤するカーヤの苦悩ぶりに胸が苦しくなりましたよ。ジャハル絶許!
 ユウキと共に迷宮で遭難したと聞いた途端、妹フランカの救出にやたらと積極的なシュテファンお兄ちゃんのツンデレぶりにニヤニヤ。ジャハルも痛い目を見て、カーヤちゃん尻に敷かれてざまあよかった。

 他の神姫たちも登場してきましたが、妙に人間臭い。カリスマ性ないですね。教団が神格化させているだけで、本当は普通の女の子というのが実状なんでしょう。そんな子たちに殺し合いをさせている創世神は、愉悦部に違いない。『終焉の蛇』に関わるユウキの過去が明かされ、世界観がハッキリしてきましたが、この作品、設定が閉じてるから話を発展させにくいよなぁ。ここからどう物語を盛り上げていくのかが気になります。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

RPG W(・∀・)RLD 15/吉村夜

4047129585RPG W(・∀・)RLD15 ‐ろーぷれ・わーるど‐ (富士見ファンタジア文庫)
吉村 夜 てんまそ
富士見書房 2013-11-20

by G-Tools

邪神ギャスパルクを倒した勇者PTが解散した後、ユーゴとショウはそれぞれのパートナーと共に、エターナルで穏やかな日々を過ごしていた。数ヶ月後、ガイアに戻ったはずの仲間たちが、突如エターナルへの帰還を果たす。ラムダの謀略、メタボの決意、そしてユーゴの未来への構想。それぞれの思惑が渦巻く

 人生という冒険の旅へ

 不思議な力でRPGの世界にやってきてしまった高校生二人組のドタバタファンタジー。クリア後

 口絵1枚目でショウがエルを妊娠させてて吹き出した。っていうか、みんな結婚しすぎぃ!
 邪神ギャスパルク討伐後、けれど決して終わることのない悪と善の戦い。エターナルの未来のために主人公ユーゴはいち早く動き出し、次の勇者を育て始める。悪に染まるのは一瞬だが、善は種を巻いて、水を注いで、根気強く育てていかなくてはならない。善の意思が広がり継がれていく光景に胸が震えました。

 地球に戻ったラムダとメタボの家族との和解は泣けました。再びエターナルへ帰ってきたラムダがすることが、戦後の混乱に乗じての"国盗り"というのがなんとも彼らしい。ユーゴと別のところで大物だよなぁ。
 無用な騒乱の元になり兼ねないラムダの動きに警戒する諸侯だけれど、そんなラムダの思惑も取引材料として、世界平和のために先手を打つユーゴの駆け引き、ここが俺TUEEEの脳筋主人公とは違うところですね。

 ユーゴとしては、早く勇者としての肩の荷を下ろして美人姉妹とイチャつきたいのかもしれないけれど、すべてがそう思い通りにはいかず、予想外の展開に陥り、改めて悪の根深さ、恐ろしさに冷水を浴びせられた。
 それでもユーゴとレヴィア&イシュラ、ショウとエル、ヴァイオンにアーロメイア、やっと想いを通じ合わせたパールとメタボと、幸福と愛に満ちたそれぞれの姿が眩しくて、エターナルの未来に希望を見出す。

 シリーズ開始当初の頃は、こんなファミコン時代の世界観で大丈夫か?と心配したものですが、周囲にありがちな無双系主人公のイメージから徐々に離れていき、主人公たちだけでなく、ヒロインや脇役たちにも焦点を当て、キャラクターで魅せる群像劇になっていったのがよかったですね。さて次回作も異世界召喚ものとのことですが、あとがきのあらすじは信じていいんかな。いままでの経験からすると限りなく嘘くさい……。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。