ダフロン

2011年07月18日

お前のご奉仕はその程度か?/森田季節

4797365625お前のご奉仕はその程度か? (GA文庫)
森田 季節 尾崎 弘宜
ソフトバンククリエイティブ 2011-07-16

by G-Tools

高校生・朝霧良太が迷い込んだ街は日本から独立した吸血鬼の帝国!? そこで吸血鬼の少女・冬倉詩憐と出会った良太は、詩憐に噛まれてしまい、一生ご奉仕するはめに!?

 吸血鬼の下僕のおしごと

 ご主人様な吸血鬼の少女と従僕な少年の、ボーイ・ミーツ・ヴァンパイア・ラブコメディ!

 日本から独立した吸血鬼の帝国に迷い込み、通りすがりの美少女吸血鬼・詩憐に噛まれ下僕となってしまった主人公・良太が、周囲の吸血鬼に血を狙われたり、吸血鬼社会のギャップに唖然とさせられたりしながら、ただの主従を越えた結びつきで繋がっていく二人の姿に感銘を受けました。
 吸血鬼たちの実際の暮らしぶりや物語の設定はかなり無茶苦茶だけど、そこが笑える。

 ワガママで横暴だけど実はとても寂しがり屋で臆病な詩憐が次第に愛おしくなってくる。
 一方的に良太を襲って血を吸ってミニオンにしたのも、ある特殊な境遇のために他の吸血鬼から避けられる彼女の孤独ゆえなので、多少のワガママは仕方がないのかなと許せてしまう。
 本当は下僕ではなくて友達や家族が欲しかったんだなと分かってくるので、むしろ微笑ましかった。

 日本から独立した吸血鬼の帝国といっても、普通の日本人の日常とあまり変わりがなくて、でも、外食での料理に血が使われていたり、吸血鬼の文化がパクリだらけだったりとツッコミどころ多すぎやん。
 人間たちの住む外の国と緊張状態にあるのに政府のトップである皇帝を始め、VIP連中も実にいい加減な性格の奴らばかりで、この国は本当に大丈夫かいな、とそこはちょっと疑問に思えてくる。

 吸血鬼と人間の対立、吸血鬼社会での詩憐の微妙な立ち位置など、シリアスな部分もあるけれども、敵も味方もどこか滑稽なキャラクターたちのせいであまり深刻にならずに果てしなくユルいな!
 吸血鬼というわりとありふれた題材を使ったにしては、よくできてるんじゃないかな。作者の森田季節さんは、いままでは知ってる人は知っているというレベルだったけど、これで知られるようになる?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

魔法の材料ございます7 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚/葵東

4797366397魔法の材料ございます7 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
葵 東 蔓木 鋼音
ソフトバンククリエイティブ 2011-07-16

by G-Tools

ドラゴン襲来!? 突然国土を蹂躙しはじめたドラゴンに対処するため出陣するリア=メイ。そして、いまや魔法使い連盟の代表となった三代目は、この危機にどう立ち向かう!?

 既に賽は投げられた

 魔法を使う触媒となる魔法材料を商う店のぐうたら店主と貴族のお嬢様の冒険活劇。

 このシリーズは本当にすごい。1巻より2巻、2巻より3巻と巻を重ねるごとに面白くなっていくな。
 クラウト王国に突如現れた最強生物・ドラゴンの襲撃に国全体が動揺するなか、各地の被害を聞いて代表となったばかりの三代目が飛び出して、国のため、人のために命をかける姿が胸を打ちます。
 そしてまたしても既存の常識をひっくり返す三代目の驚天動地の奇策に息を呑みました。

 三代目のすごいところは、ただチート能力を持った個人が無双して俺TUEEEで終わるのではなく、己の信念を行動で示し、そうして彼が築いた道に人々が続いていく先導者としての才能ですね。
 今回も暴れ回る迷惑なドラゴンを力を合わせて倒しました、じゃなくて、ちゃんとその原因究明をハッキリとさせた上で、それを目的のための次なる一手に繋げていく機転が巧い。一般人とは発想力が違うな。

 三代目の周囲の女性がみんな強いのは、彼に影響されたからでしょうね。三代目をずっと側で見つめていたサシャも、だからあんなに強いんだと思います。久しぶりにお留守番だけじゃなかった!
 そんな三代目と比べるとやはりカーライルは大きく劣っているようにみえちゃうな。いくら情報戦に優れていても、今のところなんの実績も残せてないし。厄介な敵は殺してまえは下策だよ、本当に優れた策士は敵を味方に取り込む。三代目が敵対していたダール商会を仲間にしたように、そして今度も……。

 バラキア神国を解放しようと決意を新たにしてた矢先に、こういう展開に突入したことに最初は疑問でしたが、終わってみれば、ああ、そんな意味があったのかと納得。確かにドラゴンの襲撃は三代目とリア=メイの最終目的を実現させるためにはなくてはならない出来事でした。
 ついに政治世論の世界へと踏み出した三代目、そして彼の秘密にひとり気づいたサシャはどう出るか?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月20日

ボーイ・ミーツ・ハート! 彼女のフラグは難攻不落!?/鳥羽徹

4797365927ボーイ・ミーツ・ハート!−彼女のフラグは難攻不落!?− (GA文庫)
鳥羽 徹 H2SO4
ソフトバンククリエイティブ 2011-06-16

by G-Tools

超能力者が暮らす砂拠市は、一般的な種目を使った異能バトル・PSYゲームが日常的に行われる街である。そんな街の住人で、音を操る力を持った征司は、他人の心音を聞くのが趣味という残念な高校生だ。彼はある日、幼なじみの少女・狭霧と再会するが、その印象は昔と大きく変わっていた。

 僕が知ってる彼女の鼓動

 PSYゲームと呼ばれる異能バトルに熱中する超能力者たちのちょこっと変則学園異能ストーリー。

 いまの学園異能に求められる頭脳戦を活かした駆け引きが盛り込まれていてこれは面白かった。
 超能力を使った異能バトル・PSYゲームが若者たちに流行している街で、心音大好き人間の主人公・征司が再会した幼馴染の笑顔(?)を取り戻すために知略を尽くして奔走する姿が微笑ましかった。
 この作者らしく、変人だらけなヒロインたちとのちょっと間の抜けた掛け合いも愉快でした。

 ただ能力者同士がなんでもありで殴り合ったり、殺し合ったりするんじゃなくて、ある決められたルールの元で、本人たちの能力や才能だけでなく知能や機転といった要素も絡んで勝敗を左右するのがいいですね。
 音を操るという、それだけではちょっと微妙な能力も、ときにブラフやハッタリをかましたり、心理戦に持ち込んだりして、『そんな戦い方があったのか!』と勝負の展開に意外性を演出してくれました。

 PSYゲームの有名プレイヤーでありながらPSYゲームへの意欲を失ってしまったヒロイン・狭霧に再び情熱を取り戻させるために、能力としては彼女と比べても取るに足らない征司が勝負を挑み、知略を尽くして「PSYゲームは能力がすべてではない」と証明してくれたのが素晴らしかった。
 普通なら勝ち目のない絶対的強者に弱者が挑むという展開はやっぱり燃えるし、なにより勝って痛快。

 狭霧も心のどこかで征司が自分に勝ってくれることを期待していたんだと思いますね。だから最後の征司のトリックにもあっさり騙されてしまったのかと。自分の力を信じれなくなった時点で勝負の何割かは決まっちゃっていたんじゃないでしょうか。能力の差を他の力で補った征司にも拍手。
 ラブコメでもあり、主人公の周囲に可愛いヒロイン多めなのも楽しかった。次回はさらにラブ寄せに期待。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

織田信奈の野望 6/春日みかげ

4797364424織田信奈の野望 6 (GA文庫)
春日 みかげ みやま 零
ソフトバンククリエイティブ 2011-06-16

by G-Tools

織田家にまたもや新たな敵の気配が!それは、猫を崇拝する大坂の本猫寺。広範な影響力を持つ彼らとの対決を避けるために良晴は本猫寺に乗りこんで和睦交渉に臨むが、「女難の相」に憑かれた良晴は予想もしていなかった運命に巻きこまれる。

 これが戦国サッカーだ!

 戦国時代にタイムスリップしてしまった少年と美少女戦国武将たちの天下布武ラブコメディ。

 あ、ありのまま起こったことを話すぜ! 『あのサルが猫耳美少女100人のハーレム王になっていたと思ったら美少女武将たちがサッカーの試合を始めた』 な、何を言ってるのかわからねーと思うが俺も何が起きているのかわからなかった。織田家包囲網とか、信澄と長政の問題とか、前巻までのそうした諸事情はどこへ行ったんですか!(バンバン これまでの流れをぶった切る酷いギャグコメ回だったな……。

 確かに良晴はここのところイケメンになってきたと思うけど、それにしても一足飛びにモテすぎw
 織田家に対して一揆を考えている本猫寺との交渉にやってきて、猫耳美少女たちに気に入られてチヤホヤされたままなし崩しにズルズルと居座ってしまうんだけども、ちゃんと信奈の事を考えていて、でも、本猫寺の女の子たちも見捨てられないお人好しぶりがもどかしい。

 本猫寺に良晴を取られたと焼きもちを妬く信奈もよくぞここまでデレたもんだなぁ。というか、良晴の影響で戦国時代に巨乳主義が流行りつつあるのか……つるぺただって素晴らしいものなのみゃあ!
 良晴を賭けてのサッカー対決でも、これまた良晴がファインプレーを魅せてくれて格好よかった。
 決着のつけ方はアレだったかもしれないけど、良晴と信奈が抱き合う光景が微笑ましかったなぁ。

 本猫寺とも無事和解し、後顧の憂いも晴れたところでようやく信玄や長政との決戦かな。
 しかし、信奈との仲を光秀ちゃんに問い詰められてしまって、これは本能寺フラグか……。
 信奈と光秀のどちらをとるのか、歴史の岐路に関わる良晴の選択に期待ですね。
 まあ私としては猫耳メイド服の半兵衛ちゃんが一番でしたがなにアレかわいいいいいいいいい!!!

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

踊る星降るレネシクル 4/裕時悠示

4797365102踊る星降るレネシクル 4 (GA文庫)
裕時 悠示 たかやKi
ソフトバンククリエイティブ 2011-04-16

by G-Tools

ミカホシで、市をあげて行われる大祭『極星祭』。この祭にクラスで演劇『ベツノカの悲恋』をやることになり、レンヤ、すまる、瑞貴は、それぞれカカセオ、ベツノカ、カグツヒメの役を演じることになった。一方、ミカホシ教団では香山円離が下した現星柱・千陽院みらのミカホシ追放をめぐって、大騒動となっていた

 この街が、大好きだから

 己の個性で戦う若者たちが集う街でランキングトップを目指す師弟カップルの学園異能ラブコメ。

 あらためて登場人物にこんな名前をつけた作者の顔が見たいよ。そりゃあ、みんな変人になるわ。
 『極星祭』を前に人々が活気づくミカホシで突如勃発したクーデターにより、上位ランカーたちが敵味方に分かれての抗争に発展していき、瑞貴やすまる、レンヤたちが繰り広げるバトルに燃えました。
 コミカルなラブコメディとシリアスなアクションとを交互に織り混ぜてくる絶妙な塩梅がやっぱりいい。

 初っ端からマイペースな更科もうふとその母親の婚約話に笑わされ、学校では学園祭に向けて三角関係を題材にした演劇をやらされたりとラブコメ一直線だなぁと思いきや、唐突にクーデターが始まってあれよあれよという間に劣勢に追い詰められていくジェットコースター展開に唸らされた。
 自分の師匠を置き去りにして追っ手から逃げることしかできないレンヤの無力感が心に突き刺さる。

 瑞貴やすまるたち学園の仲間と合流して戦力を立て直すんだけれども、乾闇鳴が重症だな。
 すまるやなななとは違って非常にタチの悪い呪いに苦しんでいた彼でしたが、そんな乾闇鳴を友情によって救ったレンヤのド根性が格好良かった。今度こそ真の親友になれて本当によかった。
 いつの間にかミカホシやここの人々が好きになっていたレンヤの想いに胸を打たれました。

 力を手に入れるために、すまるが失ったものは大きかったけれども、その力で取り戻せると信じたい。
 この作品で描かれているのは、つくづく心の強さなんだよなぁ。自分とは異なる思想を持つ相手に、どこまで自分の信念を貫けるか。それはともすれば社会に流されて個性を見失いがちな自分が、どう成長していくかという悩みとも重なって読者を惹きつけるんだと思います。

 シリーズとしても大きく動きました。いいところで終わっちゃってるので早く先を読みたい!
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

おとーさんといっしょ!少女とメガネとハイペリオン/中谷栄太

4797365099おとーさんといっしょ!少女とメガネとハイペリオン (GA文庫)
中谷 栄太 シコルスキー
ソフトバンククリエイティブ 2011-04-16

by G-Tools

珪素生物と彼らの「円卓政府」が統治する地上で「運び屋」をしている人間リュウは、ある夜、騒動に巻き込まれる。荷物の届け先だったはずの相手は殺され、リュウ自身も謎の敵に襲撃され、おまけに運んでいた荷物から出て来たのは、珪素生物の少女――!?

bashingtag.jpg


 珪素生物が統治する未来、ひょんなことから謎の少女の父親になった運び屋の青年のお話。

 つまらなくはないけれど、面白くもないという微妙なライン。ぶっちゃけると、新しさがない。
 珪素を体組織に癒着させた人類が誕生してたり、旧人類に変わって惑星統一国家を築いてたり、そのくせ治安の悪い無法地帯のディストピアになっていたり、主人公がアウトローな稼業についているとか、古典SF小説へのノスタルジーを呼び起こす設定を挙げ始めたらキリがない割に斬新性がない。

 リュウに懐いているルーは可愛いっちゃ可愛いんだけど、ペットに対して感じる愛らしさだったかな。
 飼い主の気を引きたくてキャンキャン吠えている子犬っぽくて、最後までヒロインとして見れなかった。
 純真一途なのはいいんですけど、もう少し落ち着けと。相手の意志を無視して一方的に先走るところがウザすぎて、面倒臭くて駄目だった。ロリキャラと聞き分けのない子供は違うと思うんだ……。

 ルーはともかくとしても、何かあるごとに意固地に信念がどうこう言い出すリュウにイライラさせる。
 そのくせ行動がブレていてルーと向き合わず逃げてるばかりで、煮え切らない態度が格好悪かった。
 自分自身も育ての親に捨てられた経験があるなら、むしろその辛い思いをルーにも味あわせないようにするんじゃないんですかねぇ。ルーに冷たくする理由がイマイチ理解し難く受け入れがたかった。

 というか、作中にメガネについての言及あったっけ? タイトルぐらいにしかメガネ出てきてないよな。
 他のキャラの行動原理に独特なものがあって理解に苦しむ点が多々あったのが引っかかった。
 どんでん返しで状況が二転三転する程度ならいいんだけど、七転八倒くらいしていなかったかこれ?
 さすがにそこまでいくと詰めすぎで安定感を失ってしまっているので、後半2割ぐらいは割愛した方がすっきりしたんじゃないかと思った。

 まあ、いつも酷評している作品ほど酷い作品でもなかったんですが、こうして感想を書いてみると粗が目立つんですよね。設定自体は王道のSFであるだけに、いまさら書くこともなくて、悪い点しか特徴がない。
 実際こうして酷評になってしまったので、訪問者の注意喚起のためにバッシングタグは付けておきましたけど、フツーのレベルのSFですとは一応断っておきます。

この作品だけにしかない良い点が見つからないんだが誰か見つかったら教えてください。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

這いよれ!ニャル子さん 7/逢空万太

4797364076這いよれ!ニャル子さん 7 (GA文庫)
逢空 万太 狐印
ソフトバンククリエイティブ 2011-04-16

by G-Tools

クー音が地球から消え失せた日の深夜、 ニャル子は報告書を作成していた。真尋のそばに居るためには、手を抜くことなんか出来ない。そうして作業を進めながら、ニャル子は地球へ来てからの様々な事件を思い出していた。ニャル子の奮闘と真尋への愛が溢れた短篇集、ぜひご堪能ください。

 思い出と恋とプールのコンボ

 クトゥルフ神話をネタにしたボーイ・ミーツ・邪神(ガール)なラブ(クラフト)コメディ。

 なにィ! 真尋が邪神以外の女の子にもモテているだとぅ!
 これまで様々なしょうもない騒動を繰り返し、お互いの関係も徐々に進展してきた真尋とニャル子の、これまたしょうもない日常の風景が楽しくって、恋する相手への想いが溢れていて微笑ましかった。
 こんなにも沢山の邪神から愛情を向けられている真尋がうらやまし……ないわーワンチャンないわー。

 自分に冷たい真尋を振り向かせるため、級友の珠緒に唆されたニャル子が色仕掛けやラブコールを送るんだけど、真尋の鉄壁のスルースキルに玉砕して、それでもめげないニャル子がすごい。
 キャラはアレですけれど、本当に真尋のことが好きで、彼の側にいるだけで幸せだというのが伝わってきて、のろけ話を聞いている側としては恥ずかしくもあり、心があたたかくなりました。

 しかし、いくら自分のことが好きだからって、メイド服を着させられて「萌え〜」とか迫ってこられたら、ちょっと関係を置きたくなるよね。そこはニャル子が着るんじゃないんかい。あ、表紙で着てたか。伏線!
 そんな真尋もニャル子が珍しく体調を崩しているときは、いつもの調子が出ないのか、甲斐甲斐しく看病するところはニヤニヤと身悶えして読んでいた。そして今回も安定した実にくだらないオチだった。

 なんにせよ一番可愛いのはシャンタッ君だったな。っていうか、シャンタック"ちゃん"じゃないか!
 ニャル子や真尋が大好きなシャンタックちゃんがいい子すぎてペロペロしたりペロペロされたいです。
 クー子は相変わらずの変態ぶりにドン引くだけでしたが、ハス太とルーヒーにフラグが立ったのは驚き。
 尽きないマニアックなネタの引き出しの多さは大したものだけれど、さて、次回はどうなることやら。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

魔法の材料ございます 6 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚/葵東

4797364041魔法の材料ございます6 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
葵 東 蔓木 鋼音
ソフトバンククリエイティブ 2011-03-16

by G-Tools

リア=メイさんを都に送り届けてようやく帰ってきた旦那様。でも、どこか様子がおかしいんです。「いや、ひとつの部屋で夜を共にしたけど、本当に何もなかったんだ!」そんな…ひとつの部屋で同じ夜を過ごしたなんて―このままでは旦那様を取られてしまいます!!今回もドタバタいっぱい、「魔材」短編集です。

 世界の病を治す薬とならん

 魔法を使う触媒となる魔法材料を商う店のぐうたら店主と貴族のお嬢様の冒険活劇。

◆蒼穹の誓い
 前巻でさらっと流されていた寄り道のお話だけど、いやいや、ムチャクチャ重要じゃないかー!!
 初めて明かされたバラキア神国の実情は、これは酷い。北○鮮ですね、わかります。無能な為政者の考えがいかに現実と乖離し、人間のみならず生態系を破壊しているか、つくづく思い知らされました。
 それでも人々は希望を捨てずに、政府に対して自ら立ち上がる気概を失っていないところが逞しい。

 これ前巻の女装話よりもよっぽど本編に関わるエピソードじゃないんですかね。これを知っていると知ってないとだとかなり違うと思うんですが。修道院の話の方をこっちの短編でやってもよかったような。

◆ドーク魔法材店初代店員苦労譚
 リア=メイと三代目の仲を危ぶんだサシャが三代目を誘惑する話。
 急接近するリア=メイと三代目の関係に焦って、なれない色仕掛けで迫るサシャがおかしかった。
 まあ彼女はリア=メイと違ってごく普通の女の子ですから、いつも留守番ポジションなのは仕方がないですし、それに三代目からしてみれば荒事に首を突っ込んで欲しくない大切な存在なんじゃないかな。

 いままで通りの変わらない日常を与えてくれるというだけで、すでに十分に魅力的だと思いますよ。

◆水の都の影働き
 王女としてのリア=メイの影武者ニンスのお話。
 リア=メイが一方的に迫ってるだけかと思いきや、ニンスの側でも満更でもなかったのかー。
 最初は主人に余計なことを吹き込む三代目を快く思っていなかった彼女が、三代目の活躍を近くで体感して徐々に見方を改めていき、やがて恋心へと変わっていくところが素敵でした。

 いろんな女性に密かに想われていて、三代目も罪作りな奴だ。

◆出会いと別れの日
 サシャが初めてお店にやってきた日のお話。
 家族の死に絶望する青年をたまたま店にやってきた浮浪児が慰める、ええ話やのう……。
 サシャは本当にいい子だなぁ。それにしても、あの胸の急成長っぷりは驚きですね。二年でアレですか。成長期の食事って、大切なんだな。サシャが自分の恩人の正体に気づくことはあるんだろうか。

 今回はゆったりめでしたが、次回はいままで以上の大騒動になりそうですね。それよりも組合のトップになるのはどうした。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

埋まったままDE宇宙戦争!/健速

479736288X埋まったままDE宇宙戦争! (GA文庫)
健速 なちゅらるとん
ソフトバンククリエイティブ 2011-03-16

by G-Tools

高校生、高峰銀河は、幼馴染の少女、春の家でもある空ノ宮神社の片付け中に、そこに安置された御神体に触ってしまう。すると御神体から光が現れ、美しい少女の姿をしたアンドロイド、ファーが現れた!御神体ははるか昔に、宇宙からやってきた宇宙船で、飛べないまま村の神社の下に埋まっているという

bashingtag.jpg


 主人公が非常識で無神経、いい加減なところがムカついてきます。高校生にもなって小学生並の思いつきで行動するのだから始末に負えない。頭が悪いというより、単純に幼稚なだけじゃないか?
 こんな男に惚れている幼馴染ズも理解できない……。主人公の突飛な言動に何かとキュンキュンしているが、いくらなんでも脚色しすぎでしょう。どうみても、こいつには魅力を感じないわー。

 ヒロインたちも主人公の戯言にギャーギャー騒いでいるだけで正直、ウザ面倒臭い。
 せっかくの一人一人のキャラの掘り下げができていないんですよね。巫女さんだとか、シスターだとか、人物設定だけ作ってあって、あとみんな同じ。セリフが誰喋ってんのかわからない。
 作者は登場人物を書き分ける力がないのであれば、いきなり5人もヒロインを出さない方がいい。

 ストーリーもなにを描きたいのか支離滅裂で意味不明。下らない痴話喧嘩に刺激されて地下に眠っていた超兵器がドンパチ始めました、って、そんな話の何が面白いんだよ…しょうもないよ……。
 これでSFだって言うんだから、いったい何を言っているのか……。SFが聞いたらマジギレしても文句は言えないわー。この話をジャンル分けするとしても、シュールギャグだと思う。

 文章についてもなんだか無個性というか、状況をそのまま適当な言葉で表しているだけっぽいなー。
 特に作者になんらかの技術・技巧があるようには感じなかった。基本的ではあるが、つまらない。
 過去に執筆経験がある人なのかと調べてみたら、HJ文庫の『六畳一間の侵略者』の人か。あれは1巻で投げました。いまでも結構続いてるっぽいですが、あまり成長が見られないようなのはどうしてだ?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

織田信奈の野望 5/春日みかげ

4797362227織田信奈の野望 5 (GA文庫)
春日 みかげ みやま 零
ソフトバンククリエイティブ 2011-02-15

by G-Tools

信玄、ついに動く――。最強とも言われる騎馬隊を率い、甲斐から進軍を始めた武田信玄。時を同じくして浅井長政と朝倉義景の連合軍も攻め寄せ、信奈率いる織田家はいよいよ存亡の危機に立たされてしまう。そんななか相良良晴は、「織田家四天王」最後の一人・滝川一益のもとへ向かうのだが……!?

 戦国のメリークリスマス

 戦国時代にタイムスリップしてしまった少年と美少女戦国武将たちの天下布武ラブコメディ。

 巻を重ねるごとにどんどん話が面白くなってくる。くそっ……また泣かされた。くすんくすん。
 武田信玄と浅井・朝倉連合軍による織田包囲網が完成し、またもや窮地に追い詰められた織田軍を救うべく、各地の戦場を走り回って、不毛な戦いを止める糸口を探す良晴の姿が印象的でした。
 あるべき歴史を壊して、皆が幸せになれる未来を作る。良晴もすっかり逞しくなってきました。

 意地を張っていまだに約束した接吻を与えていない信奈と良晴の関係を見かね、信奈に直訴する信澄でしたが、十兵衛ちゃん空気の読めない子……。いままでもウザかったが、デレてもウザぁ!
 キレた信奈により伊勢に左遷された良晴ですが、結局どこへ行っても女性に囲まれるのか、美味しい奴め。それにしても、滝川一益があんなドSロリだとは。お陰でますます露璃魂の病が進んでしまう。

 強い女性のようで実はナイーブな一面も持った信玄の素顔にもときめきました。
 信玄暗殺計画も放っておけば戦わずして勝てたのに、助言を与えたことで敵に塩をおくる結果になってしまいましたが、まあそれでこそ良晴だよな。甘さとも取れるが、それが彼の誠実さなんだろう。
 同じ男でも朝倉はキモかった……。アイツだけは酷たらしい最後でこの世から消えてくれ。

 己の果たせなかった宿願を娘に託して逝った、斉藤道三と山本勘助の愛の深さに泣けました。
 日ノ本に平和をもたらすという信奈と信玄の願いは同じなのに、どうしてお互いに戦わなくてはいけないのだろう。改めて戦国の世の常の虚しさが込み上げてきます……。
 こうなれば、それこそ良晴には各地の姫大名たちを片っ端から側室にしてもらって、ハーレムエンドでの天下布武を目指して欲しいですね。それが誰も傷つかない唯一の未来じゃないのかな。

 悲しい出来事が起きてしまったが、まだ引き返せる道は残されている。時代に翻弄される恋人たちの幸せを願いたいラストでした。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ちみっ娘小学生レストラン ストロベリーフィールドへようこそ!/野島けんじ

4797361530ちみっ娘小学生レストラン ストロベリーフィールドへようこそ! (GA文庫)
野島 けんじ 赤人
ソフトバンククリエイティブ 2011-01-15

by G-Tools

「凪にぃ、ファミレス作りたいから手伝って!」いつも勝手に部屋にやってきては俺に無茶振りする小学4年生の少女・ぴゅあ。――って、今回はよりによってファミレスかよ!? 絶対無理だろ!!といいつつ結局やるはめになる、小4少女ファミレス物語へようこそ。

 やみつきになる危なっかしさ

 3人のちみっ娘小学生とおにいちゃんのファミレス経営ストーリー。

 このご時世に、こんなものを書いてくる作者に尊敬の念を禁じえない。
 突然、ファミレスをやると言い出した小四少女三人組の提案に、最初は反対していた主人公・凪太ですが、決して諦めようとない彼女らの姿に魅せられ、次第に本気で協力していくところに燃えました。
 やる気と希望に満ち溢れたロリっ子たち(裸エプロン)が眩しい。アグネスとの戦争も近いな。

 こっちの言うことをまったく聞かないけれども、一生懸命なぴゅあ、レン、ヒメの三人娘が可愛かった。
 レストランをやると決意してから、具体的に店舗を整えたり、調理器具や家具を用意したり、制服を調達したり、店名を考えたりと開店前までの準備のドタバタぶりが楽しい。
 それなりにエロ描写もあるが、この内容なら、逆にここまでエロはいらないんじゃないかと思ったり。

 ぴゅあたちの活躍で店が軌道に乗りかけた矢先、学校側の圧力により閉鎖の危機に追い込まれるも、そりゃあ、学校の敷地内で無許可で勝手に営業してれば、「止めろ」と言われるのも当然だ。
 しかし、頭ごなしにファミレスが"いけないこと"って、この女教師は外食産業をいかがわしい職種だとでも思ってるのだろうか。子供に何が悪いのかをちゃんと説明できない教師ってどうなの?

 そして悪役のこの手の返しっぷり。自分が間違っていて申し訳ないと思っていたら、言い訳する前に謝るべきじゃね。もっと責任問題に発展させてこの教師を追放にでもしまったほうがすっきりしたなぁ。
 あと、ぴゅあたちの問題でレストランをやる意味なくね? 凪太を巻き込む必要なくね?っていうのが気にはなった。それ以外にもちょっとツッコミどころが多すぎるが、ロリは正義!ということでなにも見なかったことにしよう。これぞ超法規的措置スルー!

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

ふぁみまっ! 3/九辺ケンジ

4797361549ふぁみまっ!3 (GA文庫)
九辺 ケンジ 鶴崎 貴大
ソフトバンククリエイティブ 2011-01-15

by G-Tools

豪華イタリア旅行に行けるはずが、なぜか無人島でサバイバル生活を送ることになってしまった和己たち。そこに少女が降ってきて、さらなる混乱が巻き起こる!「おにいちゃん、無人島のパンフレットに載っていたのですが、“満点の星空の下、ベッドで野生に帰るもよし”というのは、どういう意味ですか?」

 ある日、パンツがおちてきて

 イタリアのマフィア育ちの妹と平凡な兄とのアットホーム・ラブコメディ。

 水着回なら前巻でやったじゃん。ネタの使い回しじゃね。なに、ポロリもあるだと!? 無問題だ!
 空から降ってきたパンツ少女・エルフィと一緒に無人島でサバイバル生活をすることになった和己とサブリナですが、相変わらず、股に顔つっこんだり、妹のおっぱい揉んだり押しつけられたりと忙しい。
 お約束のラッキースケベ連発でベタなラブコメですが、ヒロインが可愛ければそれでいい。

 お兄ちゃんを一途に慕うサブリナの可愛さときたら、改めて妹萌え属性やっててよかったと思う。
 和己を名前で呼ぼうとして赤面するところとか、なにあれ、萌え殺されるわ。さすがは殺し屋。
 方や、またまた増えたマフィアっ娘エルフィですが、もうマフィアネタで粘るのは苦しい気がする。
 お嬢様タイプのヒロインが足りなかったのも確かなんだけど、それにしても安定したテンプレっぷり。

 真っ向勝負では黒服の大人相手に勝てないから、罠を仕掛てハメるという発想は面白かったけど、 何の作戦もなしに敵陣に乗りんでお願いするだけっていう和己の行動は、ちょっと無謀すぎる。
 エルフィの問題ももっと早くソフィアの力を借りてれば穏便な解決法もあったんじゃないかな。
 その場の勢いだけじゃなく、臨機応変な交渉力みたいなものが見られればよかったと思います。

 しかし、同級生ヒロインのこの空気感。もはや彼女の存在意義は萌え萌えキュンしかないのか。
 そしてタコの万能感。この作者はどんだけタコが好きなんですか。今回のMVPはまさにタコでしたね。
 最後にエルフィがやってきてハーレムに加わり、あとできればリーチェに帰ってきて欲しかった。
 正直、こんなんで本当にシリーズを続けられるのかと、そろそろ打ち切りが不安になってくる頃ですが、すでに4巻目は出る予定…だと……!? 意外と売れてる、のか?
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

這いよれ!ニャル子さん 6/逢空万太

4797362928這いよれ!ニャル子さん 6 (GA文庫)
逢空 万太 狐印
ソフトバンククリエイティブ 2010-12-16

by G-Tools

邪神に占拠されつつあった八坂家のリビングも、ニャル子が通販で取り寄せた怪しいアイテムでひとまず決着はついた。が、真尋はクー子の様子がおかしいことに気づいた。なんと惑星保護機構から調査官がクー子の仕事振りを確認しにやってくるからだというのだ。しかも、それはクー子の従姉妹で……。

 求淫力の変わらないただ一つの想い

 クトゥルフ神話をネタにしたボーイ・ミーツ・邪神(ガール)なラブ(クラフト)コメディ。

 なんかもうネタがマニアックすぎるんだけど、元ネタに気づけるとこれほど面白いものはないな。
 クー子を溺愛し結婚を迫る従姉・クー音の要求を避けるべく、偽装カップルを演じることになった真尋ですが、それにニャル子やハス太が嫉妬してと、いつも以上にはっちゃけたラブコメパートが愉快でした。
 真尋に対するニャル子やクー子の素直な気持ちが垣間見えて思わずキュンときちゃったじゃなイカ。

 それにしても、まさかクー子以上の変態がいるとは。クー子の歪んだ愛情表現はクー音の影響だろ。
 演技とは分かっても、婚約者としていつもより距離感の近いクー子を意識してしまい、本能のままに動く彼女に振り回される真尋の姿にニヤニヤ。
 相変わらずニャル子一筋ですが、すっかり真尋にもデレてきたクー子が可愛いかったです。

 一方、真尋に冷たくあしらわれ続けて思い詰めたニャル子の告白は胸を打ちましたね。いつもふざけないで真面目にアプローチしてれば真尋もそれ相応に彼女に気持ちにも応えてあげれるだろうに。
 作中の時間軸だと出会って二週間しか経っていないんだから、好感度の進展といってもこんなものだと思うんですけど、真尋も次第にニャル子さんに外堀を埋められていってるようで、果たしていつまで彼女の誘惑から逃れ続けられるのか楽しみです。

 真尋、ニャル子、クー子の三角関係がヒートアップしていきますが、個人的にはシャンタッ君×ハス太が気になるなぁ。今回のシャンタッ君やけにSじゃない?
 ラブコメパートはますます盛り上がっていくのに、事件パートはますます馬鹿馬鹿しくなっていく。そしてオチは伏線を回収するだけの簡単なお仕事。いつもながらしょーもないなぁ。次回もこのノリで頼む。

 ときに『うちのメイドは不定形』がネタに使われててフイタw 許可はちゃんと取ったんだろうな?

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

踊る星降るレネシクル 3/裕時悠示

4797362898踊る星降るレネシクル 3 (GA文庫)
裕時 悠示 たかやKi
ソフトバンククリエイティブ 2010-12-16

by G-Tools

サバイバルサマー。それは夏休みの最後を飾るランカー同士のバトルロイヤル!大会を前に盛り上がるミカホシ学園をよそに、レンヤは部屋のベッドに潜りこんできた全裸の幼女に頭を悩ませていた……。にわかに巻き起こる「連動レンヤ変態疑惑」に、すまるのやきもちがまたもや大・爆・発!

 誰かと一緒に叶える夢

 己の個性で戦う若者たちが集う街でランキングトップを目指す師弟カップルの学園異能ラブコメ。

 俺がロリコンだ!と思わず歓喜の舞を踊ってしまいそうなくらいにロリコンづくしの一冊でしたね。
 ランカースキルによって幼女に戻ってしまった瑞貴を他のランカーたちから守ると決めたレンヤであるものの、それまでの瑞貴との違いに戸惑い、お互いの関係を見つめ直す姿が印象的でした。
 レンヤの本命がやっと表紙を飾ったというのにこのロリ。帯がいい仕事していやがる……。

 なんかすまるさんの嫉妬っぷりが病んできたな。本音が透けて見えるというのも善し悪しですね。
 レンヤに好かれようと一生懸命なところは可愛いんだけど、小さくなった瑞貴にまで張り合おうとするところは若干ウザく感じたり。正直、彼女の過剰な信頼や想いが重い……。
 瑞貴の方は、小さくなってもレンヤを振り回すところは変わらずで、さすが本妻。

 そんな瑞貴も母親を名乗る女性が現れて、疑惑の眼を向けるレンヤと仲違いをしてしまい、親といるのが彼女の幸せならばそれが良いとはわかっていても、強さを追い求める瑞貴への憧れが抑えられなくて苦悩するレンヤの姿がちょっと切なかった。
 千陽院親子の嘘にはどんな言い訳でも取り繕えない悪意を感じるな。正常な判断力を奪った上で一方的に選択を押し付け、自分の利益を得るというのは、それは嘘じゃなくて詐欺っていうんですよ。

 意気消沈する彼を見かねて動き始める人々もいたり、さらに暗躍する人もいたり、まだまだ登場すらしていない実力者の存在も示唆されたりと、情勢が混沌としてきて否応なしに目が離せませんね。
 いや、私はどちらかというと陰謀渦巻く政治的展開よりも、あべし短編のようなラブコメを期待してる。
 それにしても時事ネタの入り混じりっぷりが毎度イカしているが、土下イカ娘って何ぞね……。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

深山さんちのベルテイン/逢空万太

4797362936深山さんちのベルテイン (GA文庫)
逢空 万太 七
ソフトバンククリエイティブ 2010-12-16

by G-Tools

深山さんちのメイドロボ。ベルさんことベルテインは今日も働き者。小さな身体で、日夜ご主人様である琥太郎に尽くします。そんな彼女の本来の使命であり最大の悩みは、女の子より可愛い男の娘の琥太郎の女装癖。そんな彼を更正させんと日夜奮闘するベルさんが繰り広げる、ゆるふわ日常ストーリー。

 うちのメイドは癒し系

 女の子よりも可愛い男の娘とセクサロイドのメイドロボがおくるゆるふわ日常系コメディ。

 ベルさんが可愛いであります!ベルさんが可愛いであります! 大切な事なので二回言ってみた。
 女の子になりたいと本気で願う主人公・琥太朗と彼を真っ当な男に矯正すべく送り込まれたメイドロボ・ベルティンがほのぼのと日常を過ごす光景が4コマ風に描かれていて非常になごなごした。
 ベルさんマジ癒し系ロボット。犬との合体技はとてつもない破壊力でした。

 ちっちゃいベルさんが一生懸命、炊事洗濯掃除といった家事をこなす姿を想像すると実に可愛い。
 性的奉仕モードのベルさんも大人の女性ならではの妖艶さを漂わせつつ、マフラーを編んでくれたりする健気な姿にときめいてしまいます。別人と言っていいほどキャラが違うが、そのギャップもたまらない。
 琥太朗との関係は主人とメイドだけど、お互いに思いやりあっていて家族の絆を感じました。

 幼馴染みコンビや彼らの母親たち、地元の商店街の人々も、普通だったら世間から偏見の目で見られかねないベルさんと琥太朗を気にせず受け入れているところもいいですね。心温まります。
 ときに最初はモブだった不良先輩が登場するたびに株を上げていくんだけど、なにこのいい人。絶対、雨の日に仔犬とか拾ってそうだよね。ベルさん√でない場合は、不良先輩√に行ってしまいそう。

 ただ琥太朗をガチ性同一性障害にしなくとも話の進行上問題なかったようにも思う。人によってはちょっと重く感じられなくもない。まあ日常的に女装姿が見られるんでそれはそれでいいのだけど。
 前作の『ニャル子さん』が怒涛の急展開で楽しませるジェットコースターとすれば、こちらはゆったりとした時間を満喫させる観覧車といったカンジ。ノリはまったく違いますが、こちらも面白かったです。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

魔法の材料ございます 5 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚/葵東

4797361565魔法の材料ございます 5 ドーク魔法材店三代目仕入れ苦労譚 (GA文庫)
葵 東 蔓木 鋼音
ソフトバンククリエイティブ 2010-11-15

by G-Tools

ついに魔法使い連盟マルブドーク支部長を引き受けることになってしまった旦那様。結果としてこれまで以上に連盟の方と揉めてしまいそうで、ちょっと心配だったりします。そんなある日、懸念が現実になりました。“懲罰師”を名乗る方が、突然魔法材店に現れたのです!

 友情は絆の魔法

 魔法を使う触媒となる魔法材料を商う店のぐうたら店主と貴族のお嬢様の冒険活劇。

 魔法使い連盟とドンパチ始めようってこの一大事に女装とか、三代目さん何やってんすか……。
 連盟の理事たちに反旗を翻した矢先、懲罰師の依頼でとある事件を捜査するために女装して女学校に潜入することになった三代目ですが、この流れは読めなかったというか、展開がよくわからない。
 それはともかくとしても、無力な女子供を決して見捨てない三代目の信念に胸を打たれました。

 三代目に直接依頼を持ちかけてきた次席懲罰師のサフィーラですが、どんなクセ者かと期待してみれば、三代目に助けられてばかりで案外役立たずなところが可愛いと思ってしまったり。
 いや、それともあれは実力を隠すためにワザとやってるのか?だとしたら確かに油断ならないが。
 そしておまけでくっついてきたリア=メイが相変わらずウザいが、もう彼女に関しては諦めたよ……。

 一方、またしてもサシャは蚊帳の外かと思いきや決してそんなことはなかったぜ。
 美形の騎士からの求婚に戸惑いつつも、三代目と比べてしまって悶々としちゃう姿がもう女の子らしくて可愛くてぐっときます。サシャが迷うのも三代目がはっきりしないのが悪いんですよね。
 しかしまあ、シドリールの言動も冷静に考えると相当に胡散臭いですけど、そんな相手をあっさり信じてしまう素直なところがサシャの魅力なので、三代目がしっかり守ってあげて欲しい。

 シリーズ化が決まった余裕か、本筋の物語があんまり進行しなかったのがちょっと不満でしたね。
 三代目が出会った少女・カロリナが後々の物語のキーマンになってくるのか。そういえば、最後バラキアに出国したかと思えば、すぐに帰ってきたようだが、なんの意味があったんだろう……。
 今回は大衝突の前の前哨戦といったところでしたが、ちょいちょいワケのわからない展開に戸惑いました。いずれ伏線として回収するのかな。カイラールとの決着に期待。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

桐咲キセキのキセキ/ろくごまるに

4797361514桐咲キセキのキセキ (GA文庫)
ろくごまるに 渡会 けいじ
ソフトバンククリエイティブ 2010-09-15

by G-Tools

やっと出会えた翠色の瞳の美少女。彼女は今、僕の前にチェーンソーを持って佇んでいる。桐咲一族の次の当主を決めるための、不可解かつ複雑怪奇な闘い――メデュース――に勝ち残り、アルカナムの秘密を知るために。病院に幽閉された母の病いの原因を知るために。

 セカイの裏のセカイ

 大財閥の当主の座を賭けた争いに挑む少女と少年が世界の謎を解き明かす"非"世界ファンタジー。

 1年半ぶりのろくごさんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!と叫んで小躍りしたいくらいに嬉しい。
 絶大な権力と財力を有する桐咲一族の次の当主を巡って、候補者同士が様々な形式でバトルを行っていくのですが、完全に"詰み"と思えた状況下から相手の裏をかいての華麗な逆転劇が痛快でした。
 ろくごまるにならではの意地の悪い展開で、来ると分かっていても見事に意表をつかれましたね。

 無表情だけれど冷たいわけではなく、不思議と感情豊かに感じるキセキが可愛いかったです。
 いままで一匹狼を貫いていた彼女が、突然できた仲間に困惑しながらもバトルを通じてお互いに信頼関係を築いていく過程がコミカルに描かれていて苦笑しきり。
 非常識な争いに参加していても、年頃の若者らしさが垣間見えて微笑ましい。

 途中の『●角館の殺人』のパロディには脱力させられましたが、その館でのカードゲームでの駆け引きには必見の価値がありました。詰みの要素があるゲームは遊戯としては失敗しているが、そこまで計算して鬼七郎は出題したんでしょうね。あの悪趣味さは確かにキセキたちが嫌うのもわかる気がする。
 冴えないようでかなりの曲者だった団三郎も味があっていいな。こういう脇役がいると主役も引き立つ。

 夢月が額面通りのキャラではなく、いい意味で場面を引っ掻き回してくれた。もっと自重しなくていい。
 それに比べると特殊な役職のわりにKが普通すぎるのが気になったな、なんだか仰々しい肩書きだけは最後に出てきたが、今回だけだと大した活躍もしてないしちょっと地味かも……。
 彼の潜在能力については、キセキとの恋愛模様ともども次回に期待しますか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

織田信奈の野望 4/春日みかげ

4797361239織田信奈の野望 4 (GA文庫)
春日 みかげ みやま 零
ソフトバンククリエイティブ 2010-09-15

by G-Tools

越前の朝倉義景を攻めに出陣した織田信奈とその軍勢は、同盟関係にあったはずの浅井家の裏切りにより窮地に立たされる。この大ピンチに際して、自らしんがりに名乗りを上げた良晴には過酷な運命が待ち受ける。そして、逃走する信奈にも魔の手が!?

 夢では叶わぬ夢がある

 戦国時代にタイムスリップしてしまった少年と美少女戦国武将たちの天下布武ラブコメディ。

 俺の知ってる日本史と違うが、もうこれでよくね?教科書が間違ってんだよ、言わせんな恥ずかしい。
 『金ヶ崎の退き口』で行方知れずになった良晴、凶弾に倒れる信奈。各地で問題が勃発し、かつてない危機を迎える中、仲間たち一人一人の努力で活路を見出していく光景に胸が躍った。
 良晴を心配しつつも、それぞれ成すべきことを成す女性陣の健気な姿がよかったです。

 良晴を慕って彼を生き延びさせるために殿に残った足軽たちの覚悟が目頭を熱くさせますね。
 部下を駒として見れず、雑兵の命すらも見捨てられない良晴は、確かに乱世の武将としては失格で、戦を知らない現代人の甘さなのかもしれないが、それこそが彼の"人たらし"の秘訣に違いない。
 実際、全員が生き延びるために一丸となったからこそ、奇跡も起こせたんじゃないでしょうか。

 父親の死と良晴を重ねて失意に打ちのめされた信奈が、また第六天魔王モードに戻ってしまうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、暴走してしまう前にギリギリ良晴が間に合ってホッと一安心。
 再会してもお互いに意地を張り合って口喧嘩ばかりですが、やっぱこのノリじゃないと楽しくない。
 現代に残してきた家族への良晴の想いに切なくなったけど、この時代での新しい家族や仲間たちに囲まれているのを見ていると、心が温かくなりますね。つるぺた幼女に挟まれて羨ましいです。

 奥州の邪気眼竜・伊達正宗に続き、甲斐の虎・武田信玄も登場と、またしも巧妙な引きだなぁ。
 それにしてもKYな後輩だった十兵衛ちゃんが、ここにきて良晴のことを……。それはいいんですが、変なフラグたてちゃらめぇえええええ!!! まさか、ここから『本能寺の変』になる…のか……(ゴク
 史実とは完全に違ってきましたが、果たして良晴は困難を乗り越えて史実と異なる道を貫けるのか。巻を追うごとに続きが待ち遠しくなっていくなぁ、このシリーズは。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

あるいは現在進行形の黒歴史 殺戮天使が俺の嫁?/あわむら赤光

4797361476あるいは現在進行形の黒歴史 ―殺戮天使が俺の嫁?― (GA文庫)
あわむら 赤光 refeia
ソフトバンククリエイティブ 2010-08-15

by G-Tools

隣でキテレツな嬌声を上げているのは吉岡楓子。不本意ながら俺、吉岡英二の妹だ。黙っていれば美少女で通る可憐な容姿を持ちながら、なんで頭の中はこんなに残念な仕上がりなのか。そして今、そんな楓子の妄想キャラが、こともあろうに現実化して目の前に…!?

 死神少女は世界を救えるか?

 どことなくズレている美少女天使達と、頭が残念な妹に振り回される妄想爆発ドタバタコメディ。

 駄目だこの妹……早くなんとかしないと。いいぞ、もっとやれ。
 ブラコンで中二病患者の妹・楓子が書いた妄想ノートから出現した堕天使たちを捕まえるため、主人公・英二が殺戮の天使マリスと供に奔走するんですが、そんなことよりも妹の残念っぷりがヤベェよ。
 中二病妄想が現実化する系統のラノベは、そろそろネタ被りが半端ないから自重してほしいなー。

 自分の欲望に忠実な楓子と何を考えてるのかイマイチよくわからない無表情なマリスに挟まれて振り回され、嫌々ながらもなんだかんだ面倒見のいい英二は立派なツンデレ、いや立派な兄貴だなぁ。
 普段は妹に冷たい態度をとるくせに、その妹のために堕天使たちを捕まえようと思っちゃうあたり妹に甘いし、笑顔が可愛い子が好きというわりには無表情なマリスを意識してるし、このムッツリめ。

 マリスも不器用なだけで、本当は豊かな感受性を持っていると気づかされてから、ぐっとキャラが身近に感じるようになって、楓子とはまた別に空気を読まない面白い子へと見方が変わりました。
 他の天使たちも超常の存在としての設定を与えられながらどこか俗っぽくて、敵である奴らにもどうにかして戦い以外の方法で現世での望みを叶えて未練を晴らしてやりたいなと思いますね。

 まあ中二病耐性のある読者にとってはバカバカしい話。天使たちが現実化した仕組みがまったく意味不明だが、それ以上に天使たちの最強設定が意味不明すぎてどうでもよくなってくる。
 大仰な二つ名とか、ルビ文字全開な必殺技名とか、典型的な中二病妄想そのもので、そういう意味では完成度が高いんだけれども、だからと言って感心できるわけもなく、やっぱ限りなく痛々しいね。

 そして次回以降はハーレム路線でいくのか……、うーん、そうするとただのラブコメに埋もれていくだけだと思うんですが……。独自色をもっと貫いたほうがよくね?
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

くりぽと 4 すくすく☆魔法少女塾/小幡休彌

4797361018くりぽと4 すくすく☆魔法少女塾 (GA文庫)
小幡 休彌 八重樫 南
ソフトバンククリエイティブ 2010-07-15

by G-Tools

日曜日のりりすは大変ご機嫌斜め。せっかくデートに誘った春覚に、すげなく断られたからだ。おまけに気分転換に出かけた水族館には、幼馴染みの佐和子と腕を組んで歩く春覚の姿が!? そのまま一緒に過ごすとになった3人を描く中編『サンデー・シック』他、ちびっこ魔女たちの日常を描く短編集!

 魔法少女に大切なこと

 魔法少女の学習塾の講師になってしまった男子高校生と5人の女子小学生たちのマジカルコメディ。

◆ねむねむ☆魔女先生
 眠ったまま起きなくなってしまった玲先生を巡るお話。
 いつも寝てて春学に迷惑をかけてるのに、ただ寝てても迷惑をかける人だなぁ。
 生徒に親しみを持たれているのはいいことだが、むしろ舐められているだけのような。
 反面教師になってはいるだろうけれども、柚乃ちゃんといい、子供たちへの悪影響が心配だ。

◆スカートなんて大キライ
 風歌が女の子っぽい格好(!)をするお話。
 ボーイッシュな女の子がたまにする女の子っぽい服装も、それはそれで萌え要素だが、それよりも今の風歌にはスパッツが一番似合ってるんじゃないかと思う次第。
 いきなりフリフリは無理でも、スカートにも少しずつ慣れていけばいんじゃないでしょうか。

◆霊体の耐えられない軽さ
 摂の複体がチャラくなって大暴走するお話。
 完全に友達を弄んでるなぁ。というか、普段の不思議ちゃんは、やっぱりキャラ作ってるのね。
 いつもは無口な彼女がハイテンションを演じていたと思うと、後になって笑いが込み上げてくる。
 周囲からは一歩引いた彼女ですが、たまには話題の中心になってみたかったというのもあるのかも。

◆ないしょのレシピ
 惚れ薬を作ってしまった亜月の妄想が爆裂するお話。
 亜月は、りりすに負けず劣らずエロい子ですよねぇ。変態度だけならダントツだ。
 亜月の春覚への想いは、恋に恋する女の子故の興味なのか、ガチなのかは微妙というところ。

◆影たちとカップケーキ
 幽霊と愛音の不思議な日常を描いたお話。
 愛音ちゃんマジ天使! いままでで一番いい話だったなナー。・゚・(ノд`)・゚・。
 彼女によって救われたゴーストたちにとっては、きっと本物の天使だったでしょうね。
 他の子たちは、もっとこのピュアさを見習うべきだと思います。教師組もだけどな!

◆サンデー・シック
 春覚と佐和子とりりすのとある日曜日のお話。
 佐和子とかそんなキャラクターいましたねぇ。というか、この話は魔法少女とキャッキャウフフする話なので、ぶっちゃけ、幼馴染の価値なんぞモブ以下ですよ。
 佐和子に劣等感を抱いているが、いや、将来は絶対にりりすの方が勝ち組だと思うけどなぁ。
 なんかやかんや、春覚にとって目が離せない存在ですが、教師と生徒以上の関係となる日はそんなに遠くはないような気がします。いまでも十分にセウトですけれど。

 しかし、今回で打ち切りなのか、GA文庫でもいつも楽しみにしていたのに残念すぎる!
 この思いはそのまま次回への期待に変えましょうか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする