ダフロン

2005年10月01日

狂乱家族日記参さつめ/日日日

『狂乱家族日記 参さつめ』
日日日 ファミ通文庫




【相変わらず、世界を滅ぼすと言われる破壊神「閻禍」の子供たちと「なごやか家族作戦」を遂行している乱崎鳳火と謎のネコミミ少女、凶華。しかし、鳳火の「元」恋人である死神三番が出張から帰国したことから、死神三番と凶華の壮絶な戦いが始まってしまう。】

死神三番たんかわいいじゃないか!

壱さつめの伏線から、待ちに待った死神三番たん。
恋人と信じていた鳳火の結婚話を聞き、
別れ話を切り出されて愛と憎悪の鬼と化す彼女。
さらに凶華様まで自慢気に現れたからさあ大変。
神VS死神の狂乱と狂騒の宴のコングがなるよ!

どうせ死ぬなら愛する人に殺されたい

相思相愛のおにゃのこから、
「私を愛するのと、私に殺されるのどっちがいい?」
とか言われてみたいとですよ! 萌死にですよ!
愛を亡くした瞬間が、命を捨てる刹那へと転換する。
そんな素敵に死ねるなら男として本望じゃねぇか!

今回の鳳火は逝ってヨシ!

凶華様にいっぺん殺されるがいいのです。
凶華様にやきもちなんぞ焼かせがってこのヘタレニストが!
八方美人でいようとせず、人間失格キャラであるべきなのです。
三番たんを愛せないなら適度に嫌っとくべきなのです。
だから三番たんと凶華様が苦しまなきゃならねぇんだ!

鳳火この野郎(´∀`)bグッジョブ!

嫉妬に狂う三番たんはイイ感じに痛々しく、
くっそーぅ! 凶華様はすっかりデレ期じゃないか!www
凶華様の出生ネタを一挙に暴露しちゃったのは急展開すぎたが、
それをうまく心理描写に繋げて萌え転化したのは高ポイント。

今後さらにデレデレ症候群が進行するであろう凶華様といい、
修羅場シナリオの横で千花と銀夏の関係にも変化があったり、
今回出番なかった雹霞も日記の裏で女子高生と出逢っちゃてたり、
次回へのラブコメフラグが(゚∀゚)キタコレ!

ハッチャケスケールは微妙なところだが、
三番たんと凶華様の脳内葛藤が厚くて熱いぞw
あとがきで月刊凶華様とか本気で企んでるあたりが、
とても先行き不安なのだが、この品質を維持してくれ頼む!
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(3) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、愛咲さん!
はじめましてです!
自分も、狂乱家族日記、読みました!(三冊目のみ)なんか、とてもノリがよく、ちょっとほろりとさせる部分があって、楽しかったです!後から、一、二さつめもよもうかな。あと、最新刊も!
>死神三番たんかわいいじゃないか!
同感!「〜ですぅ」がなかなかよかったです!
あ、ところで質問!愛咲さんは、この本、イメージCVを誰にしましたか、それぞれ。ちなみに、自分は、
鳳火・・・浪川太輔
凶華・・・渡辺菜生子
死神三番・・・平井理子
・・・その他もろもろ!
っといった脳内変換キャストで読みました。愛咲さんはどんなキャストでイメージしてよみましたか?
それでは!
Posted by 真田タケト at 2006年03月23日 18:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[日日日] 狂乱家族日記 参さつめ
Excerpt: 凶華は不機嫌だった。凰火が知らないうちに出かけたからだ。 どこにいったのか。 千花の証言:「知人に会ってくるって言ってたけれど。珍しくおめかしして」 優歌の証言:「そういえば今日は女のひとに会うって言..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2005-10-09 18:27

狂乱家族日記 参さつめ
Excerpt: 最近お気に入りの作家、日日日(あきら)先生の作品です。 特にこのシリーズは刊行ペースが早く、楽しみです。 今回は乱崎家の支配者(?)凶華様の秘密に迫ります。 いつも傍若無人だった凶華様の悩ん..
Weblog: 日々記録せし空の色
Tracked: 2005-10-11 09:31

狂乱家族日記 参さつめを買いました♪
Excerpt: 本日の購入 狂乱家族日記 参さつめ/日日日 あまぞんのぺーじ 毎回ステキな言動で楽しませてくれる凶華さんですが、
Weblog: 玉藻の部屋(Blog版・改)
Tracked: 2005-10-11 19:44