ダフロン

2007年08月04日

アマデウスの詩、謳え敗者の王/細音啓

4829119411アマデウスの詩、謳え敗者の王
細音 啓
富士見書房 2007-07

by G-Tools

【各地の研究機関を次々と襲撃する謎の灰色名詠の使い手。そしてその恐怖はついにトレミア・アカデミーにも。次々と人々を石化させていくその使い手の目的とは・・・】
──クルル、見てくれた? つなげたよ、彼のところまで


つながる想いが、力となる


各地で起こっている襲撃事件を警戒して、カインツが属する超越者たちの組織<イ短調>からやってきたサリナルヴァ。
夜色名詠の使い手であるネイト、史上最年少の祓戈到達者エイダ、そして異常さを増すクルーエルの名詠。
様々な異端因子たちがトレミア・アカデミーに集う中、ついに謎につつまれた灰色名詠の使い手が正体を現します。

クルーエルとネイトのイチャイチャぶりときたらないです。
お互いに相手を守ろうと、一緒に進んでいこうと一生懸命なクルーエルとネイトの仲睦まじさにあてられっぱなしでしたね。
自信を持ちはじめたクルーエルの名詠が神がかっていく一方、ネイトの方の夜色名詠にも進歩がありました。
タイトルからついにアーマ復活かと期待しましたが、まだもうちょっと成長が必要ですか。もったいぶるなァあの飛びトカゲめ。

バトルにおいては、意外にもミオの活躍が外せませんね。
恐怖に身を震わせながら、仲間を信じて必死に助けを求め。
クライマックスでは絶体絶命の状況をひっくり返す架け橋となって、クルーエルからミオへ、ミオからネイトへと勝利へのバトンを渡していく友情のコンビネーションに震えましたね。

三人の活躍で今回はなんとか撃退できたみたいですけれど、
世界観にまつわる謎のほんの一端が明かされたという感じで、さらにいくつもの新要素が絡み合ってきて、ますます物語が広がりを見せてきていますね。
灰色名詠の老人が語る「緋色の髪の少女」って、まさか・・・。
いろいろと不安要素が持ち上がりましたが、ダークな展開だけは勘弁して欲しいなァという期待感で続編待ってマス。

ときに最後のクルーエルの爆弾発言。

なにこれ、甘っ!!!www
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(6) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

黄昏色の詠使いV アマデウスの詩、謳え敗者の王/細音啓
Excerpt: 細音 啓 アマデウスの詩、謳え敗者の王 (富士見ファンタジア文庫 174-3 黄昏色の詠使い 3) イヴとカインツ登場。 今回は完全にイヴと灰色名詠式の創始者、 アカデミーの生徒&先..
Weblog: 狭間の広場
Tracked: 2007-08-10 07:07

[細音啓] アマデウスの詩、謳え敗者の王 黄昏色の詠使い 3
Excerpt: 孵石暴走事件、そして先日の研究所襲撃事件と不審な事件が相次いでいる。折りしも、今のトレミア・アカデミーには、異端の夜色名詠者と名詠式に異常な才覚を現したものがいる。これは果たして偶然なのか?それらに纏..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-08-10 08:44

黄昏色の詠使い(3)
Excerpt: アマデウスの詩、謳え敗者の王posted with 簡単リンクくん at 2007. 7.23細音 啓著 / 竹岡美穂画富士見書房 (2007.7)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケー..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2007-08-10 19:33

アマデウスの詩、謳え敗者の王
Excerpt: トレミア・アカデミーに不審者が侵入した。先日の研究所襲撃事件の時と同様に校内の人を石化する……という事態。灰色名詠の使い手は自らを「名も無き敗者」と称し、クルーエルやネイト達にも襲い掛かる――――
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2007-08-21 20:06

[書評][細音啓][黄昏色の詠使いシリーズ][神秘/奇跡/魔法][アクション][★★★]黄昏色の詠使い(3) アマデウスの詩、謳え敗者の王
Excerpt: アマデウスの詩、謳え敗者の王 (富士見ファンタジア文庫 174-3 黄昏色の詠使い 3) 作者: 細音啓 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2007/07 メディア: 文庫 ストーリー アカ..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-08-23 23:56

黄昏色の詠使い 3 アマデウスの詩、謳え敗者の王のレビューらしき紹介
Excerpt: 不確定は不確定を呼び寄せる 黄昏色の詠使いもやっと3巻。 2巻で現れた灰色の名詠式の使い手が現れる。 クルーエル自身に相当な秘密があることがわかった。彼女が、もしかし...
Weblog: タカヒナの乱雑日記
Tracked: 2007-08-25 12:23