ダフロン

2019年02月12日

撃ち抜かれた戦場は、そこで消えていろ 弾丸魔法とゴースト・プログラム/上川景


“弾丸魔法”による凄絶な戦争が続く世界。戦火の中、亡霊を名乗る少女・エアより、被弾者の存在・功績を消滅させる“悪魔の弾丸”を入手した少年兵のレインは、世界を再編成する戦いに挑むことになり


 その銀の弾丸は世界を撃ち抜く

 悪魔の弾丸を手にした少年少女が戦争無き世界を目指して戦うミリタリックファンタジー。

 これは紛れもなく最高傑作級。まさかガチの才能がファンタジア大賞から出てしまったどうしよう?
 撃った相手を最初からいなかった世界へ再構築する"悪魔の弾丸"を手に入れた学徒兵・レインが、百年間続く東西戦争に終止符を打つために古の天才魔導士エアとともに人知れず世界を改変していく。戦術と戦略に魅せられ、それぞれの想いから戦いを止めるために戦いに向かう彼らの決意に胸を打たれました。

 この作品が素晴らしい点はいくつもあるが、なにより"悪魔の弾丸"というアイテムがこの物語を唯一無二たらしめている。敵の将官を撃てば最初から侵攻がなかったことになり、戦死者や犠牲者も生きている世界へと書き換わる。そんな魔法の弾丸を軍学校の学生でありながら卓越した魔術戦闘力と、クレバーな頭脳を備えたレインが手に入れたことで、戦況をひっくり返していくというストーリーに引き込まれる。

 レイン一人だけでなく、その弾丸を作り出した亡霊・エアという百年前から生き続ける魔女もレイン以上の凄腕魔導士で、そんな二人がタッグを組んで戦場を駆け抜ける姿に燃えずにはいられない!
 しかし、標的である敵将もまたエアの"悪魔の弾丸"ような超常の異能を備えた存在であり、自分の力を如何に使って相手の裏をかいて戦場を支配するかという駆け引きのある異能バトルに唸らされる。

 圧巻の臨場感と迫力満点で描かれる戦闘シーンや、怒涛の展開の連続に興奮を揺さぶられました。
 己の目的のためのいきずりの契約相手だった二人が、次第に相棒として信頼しあって戦いの中で紡いでいく絆に感動しましたね。恋人でも、戦友でもない、自分と同じ境遇の存在の共感とでもいうべきか。
 早くも今年一番の新作が決まってしまったなぁ。これだから新人賞を漁るのがやめられないんだ。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする