ダフロン

2018年07月03日

オタギャルの相原さんは誰にでも優しい/葉村哲


「オッケー! あたしがカノジョになったげる!」相原璃子はオタクでギャルで巨乳で水泳部のリア充である! なんかノリと勢いで僕(リアルに興味のないクソオタク)のカノジョ(仮)になってくれやがった相原さんマジ天使! 一緒にいれば楽しいけれど、現実の僕らはギャルとオタクの単なる仲良しオタ友コンビ。

 陽気なギャルが世界を回す

 陽キャなギャルと陰キャなオタク男子のオタクラブコメディ。

 このクソオタク! なんで黒髪ロングよりおっぱいギャルを選ぶだー! 黒ストだぞよく見ろ!
 ぼっちオタクである主人公・綿貫アキラの平凡な日常に突如として現れた底抜けに明るいギャルの相原璃子の疑似恋人となったオタク二人の校内でも休日でもイチャつきまわる掛け合いが面白かった。
 オタクはギャルに弱いんじゃなくて、女子に優しくされたら誰にでも惚れるよ。ソースは俺。

 オタク趣味で一人で時間を潰すのが好きな寡黙なアキラと、誰かと好きを共有するのが好きな能天気なオタギャル・相原さんの正反対のキャラクターながらも妙に息の合った夫婦漫才が笑いました。
 どちらも生粋のオタクで、ゲームに始まり、深夜アニメの視聴まではともかく、マニアックなサメ映画でも嬉々として楽しんでくれる相原さんマジ天使。こんなカノジョ誰だって羨ましいに決まってる。

 おっぱいも大きくて笑顔が可愛い相原さんの魅力を次々に発見していくけれども、アキラはギャルは好みではなくて、あくまでも本命の彼女ができるまでの練習相手だとお互いに割り切ってたからこそオタ友として気軽に付き合えていたんだけど、恋心を意識してしまってギクシャクしていくところは、これだからリア充になれないクソオタクは面倒くせえなぁと思いましたね。オタクにはラブコメは難しすぎる。

 オタクは消極的だから、押しの強くてオタ趣味に理解のあるギャルに弱いとは聞きますが、いやそれにしてもやっぱり好みってもんがあるでしょう。ましてや好みのタイプどストライクの女の子が現れたら、そっちに惹かれるほうが納得できるけど、どうなんですかね。相原さんは一緒にいると楽しそうだけど恋愛もグダグダになりそう。詠美さんのほうがメリハリつけて長い目でみると付き合えそう。好みの問題か?


posted by 愛咲優詩 at 03:20| MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする