ダフロン

2016年07月04日

2016上半期新刊10選

 半期恒例の新刊チョイス。

 ルールはいつも通り、既刊シリーズを除き、2016年上半期にシリーズを開始した新作&読み切りに限定しています。また作品のナンバリングはランク順位とは関係ありません。

1.血翼王亡命譚
4048657658血翼王亡命譚 (1) ―祈刀のアルナ― (電撃文庫)
新八角 吟
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-03-10

by G-Tools

血翼王亡命譚 (2) ―ナサンゴラの幻翼― (電撃文庫)血翼王亡命譚 (2) ―ナサンゴラの幻翼― (電撃文庫)
新八角 吟

by G-Tools

 言葉を口に出せない王女と不器用な護衛官の少年の切ない逃避行を描く純愛ラブストーリー。
 赤燕の国の第一王女アルナリスと、その護衛官の剣士ユウファが、成人の儀式の旅の途中、刺客に狙われ、逃避行のなかで描かれる純愛が素敵でした。幻想的な生き物や亜人たちが彩る世界観が美しかったです。

2.ヴァルハラの晩ご飯
4048657526ヴァルハラの晩ご飯 ~イノシシとドラゴンの串料理~ (電撃文庫)
三鏡一敏 ファルまろ
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-02-10

by G-Tools

ヴァルハラの晩ご飯 (2) ~オオカミとベルセルクの野菜煮込み~ (電撃文庫)ヴァルハラの晩ご飯 (2) ~オオカミとベルセルクの野菜煮込み~ (電撃文庫)
三鏡一敏 ファルまろ

by G-Tools

 毎晩死と蘇りを繰り返すイノシシと美しき戦乙女たちが織りなす北欧神話ラブコメディ。
 主神オーディンが君臨する神の国ヴァルハラで「一日一回生き返る」という能力を活かして毎日戦士たちの晩餐になるイノシシの少年セイの奮闘ぶりが可笑しく、彼に惚れていく美少女戦乙女姉妹がちょろ可愛い。

3.彼女と俺とみんなの放送
4048658786彼女と俺とみんなの放送 (電撃文庫)
高峰自由 cuon
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2016-04-09

by G-Tools

 ニコ生を引退した元人気生主の少年と底辺生主の女子高生のネット実況ラブコメディ。
 「ニコニコ生放送」で超人気生主だった主人公・巧翔が、ひょんなことからクラスメイトの美少女・千遥に生放送の指導をすることなり始まるドタバタと、生主とリスナーのネットを越えた繋がりに心温まりました。

4.アサシンズプライド
4040708172アサシンズプライド 暗殺教師と無能才女 (ファンタジア文庫)
天城ケイ ニノモトニノ
KADOKAWA/富士見書房 2016-01-20

by G-Tools

アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)アサシンズプライド (2) 暗殺教師と女王選抜戦 (ファンタジア文庫)
天城ケイ ニノモトニノ

by G-Tools

アサシンズプライド (3) 暗殺教師と運命法廷 (ファンタジア文庫)アサシンズプライド (3) 暗殺教師と運命法廷 (ファンタジア文庫)
天城ケイ ニノモトニノ

by G-Tools

 クールな暗殺教師と可憐な少女の成長を描く異能学園ファンタジー
 騎士公爵家に生まれながら、マナを発現できない無能才女メリダが、鬼畜教師クーファの手ほどきによって意地と努力で成長していく姿に胸が熱くなり、ほのかな恋を抱く乙女らしさが初々しくてときめきます。

5.異世界スーパーマーケットを経営します
4047309141異世界スーパーマーケットを経営します ~召喚姫と店長代理~ (ファミ通文庫)
柏木 サトシ なかばやし黎明
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-01-30

by G-Tools

異世界スーパーマーケットを経営します2 ~ノウマッドストアと収穫祭~ (ファミ通文庫)異世界スーパーマーケットを経営します2 ~ノウマッドストアと収穫祭~ (ファミ通文庫)
柏木サトシ なかばやし黎明

by G-Tools

 異世界に召喚された主人公が経営難に陥った商業地区を立て直すスーパー経営ファンタジー。
 商人の国グランマート王国に召喚された主人公・勇悟が、借金によって破産寸前のシャルール地区を復興させるため、現代知識を活かして新商品を生み出し、街の住民たちに活気を与えていく光景に胸が躍りました。

6.現実主義勇者の王国再建記
486554111X現実主義勇者の王国再建記 1 (オーバーラップ文庫)
どぜう丸 冬ゆき
オーバーラップ 2016-05-24

by G-Tools

 超リアリストの勇者が王様となって国と民を救う異世界施政ファンタジー。
 異世界に勇者として召喚され、あろうことか王位を譲られ新国王となってしまった主人公・一也が、貧困国を作り変えるべく様々な政策を打ち出して諸問題を解決に導き改革を成し遂げていく展開が痛快でした。

7.絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで
4865541187絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 1 (オーバーラップ文庫)
鬼影スパナ よう太
オーバーラップ 2016-04-22

by G-Tools

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 2 (オーバーラップ文庫)絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 2 (オーバーラップ文庫)
鬼影スパナ よう太

by G-Tools

 ニート願望な主人公がダンジョンマスターとなってダメダメな異世界迷宮を作り変えるファンタジー。
 迷宮の本体であるダンジョンコア・ロクコのダンジョンマスターとなってしまった主人公・ケーマが、働きたくない一心で知恵と機転を活かして周囲を利用して立ち回る策略が意外性に満ちていて驚きの連続でした。

8.異世界落語
4074176742異世界落語 1 (ヒーロー文庫)
朱雀 新吾 深山 フギン
主婦の友社 2016-05-30

by G-Tools

 異世界に召喚されてしまった噺家が笑いで世界を救う異色の異世界落語ファンタジー。
 戦闘職である勇者や魔法使いではなく落語を特技とする噺家が召喚されてしまうというのがユニーク。異世界創作落語によって人間やエルフ、ドワーフたち人々の心を結び、笑いで世界を変えていく光景が楽しかった。

9.おひとりさまでした。
4865291903おひとりさまでした。 ~アラサー男は、悪魔娘と飯を食う~ (ぽにきゃんBOOKSライトノベルシリーズ)
天那光汰 烏羽 雨
ポニーキャニオン 2016-02-03

by G-Tools

 どこにでもいるアラサー男と悪魔美少女の食べ歩きグルメ物紀行。
 29歳独身恋人なしのサラリーマン・誠一郎が、悪魔少女リリスを召喚したことから奇妙な二人の食べ歩きが始まり、ワンコインのコロッケでも誰かと一緒に食べる喜びや幸せが伝わってきてお腹が空きました。

10.近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係
4047340928近すぎる彼らの、十七歳の遠い関係 (ファミ通文庫)
久遠 侑 和遥キナ
KADOKAWA/エンターブレイン 2016-04-30

by G-Tools

 同い年の美少女と同居することになった思春期の男子高校生の描く学園恋愛ストーリー。
 訳あって遠い親戚の美少女・里奈と同居することになった男子高校生・健一が、一緒に暮らすうちに次第に異性を意識していき、さらには幼馴染の由梨子と三角関係に発展していく姿が甘酸っぱくてときめきました。

次点
黒の召喚士1 封印されし悪魔・・・バトルマニアでジャイアントキリングしていく主人公がいい。
鳴いた鳥のゆく先は・・・異世界転生チートだけれど努力型主人公、先の展開が気になる。
Frontier World ―召喚士として活動中―・・・うわっ、お父さんの幼女、つよすぎ
ストライクフォール・・・いまどき珍しい熱血スポ根SFもの。もっとロボットもの流行って欲しい。
康太の異世界ごはん・・・うわっ、エルフの娘さん、かわいすぎ

総評
「なろう小説」の異世界転生もの人気は、勢いが衰えるどころかますます盛んになっている印象。MMORPGや異世界、その中間など世界観はまちまち。王道の無双チートだけでなく、異世界で店を経営したり、物を作ったり、弟子を育てたり、のんびりスローライフを過ごしたり、アンチ異世界転生や異世界転生をメタったラブコメだったりとパロディものも数多く出回り、変わり種が一気に増えて多様性の広がりを見せてきたかと思います。ときには「これ転生要素の必要ある?」というような、ごく普通のファンタジーでいけるような作品もあり、異世界転生というのが読者の興味や注目を引くためのフックのように使われている面もなきにしもあらず。

供給過多や読者の飽きがきているなんて意見もありますが、まあラノベでもマンガでも流行のサイクルというものがあり、20年前のファンタジーブームがいま再燃してるだけじゃないかと思いますね。10年前は学園ラブコメが多すぎて供給過多でファンタジーが少ない時期がありましたし。MMORPGを下敷きにしたファンタジーは現代ならではですし、キャラクターやストーリーをだけでなく、新しい試みやテーマ探しをどのレーベルや作家も意欲的に行っているので、細部をよく見れば個性的な作品もしっかりあると思います。

レーベルの情勢については、「ノクスノベルス」や「ノベルゼロ」など成人向けのレーベルが増えて、ラノベの年齢層が高くなっている傾向がうかがえます。某ラノベ新人賞で81歳の作者が一次選考を突破しているなんて話題もありました。きっとこれまでのラノベにない作風の作品だったのではないでしょうか。成人向けの作品も大切ですが、低年齢層向けの作品も必要かなぁなんて思います。ラノベを知ってても読んでいないオタク層もあるので、これから新人賞を目指す方々は、いままでにない読者層を狙った作品を考えてみるとよいのではないでしょうか。

過去記事
2015下半期新刊10選
2015上半期新刊10選
2014下半期新刊10選
2014上半期新刊10選
2013下半期新刊10選
2013上半期新刊10選
2012下半期新刊10選
2012上半期新刊10選
2011下半期新刊10選
2011上半期新刊10選
2010下半期新刊10選
2010上半期新刊10選
2009下半期新刊10選
2009上半期新刊10選
2008下半期新刊10選
2008上半期新刊10選
2007下半期新刊10選
2007上半期新刊10選
2006下半期新刊10選
2006上半期新刊10選
posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | ラノベ評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439736806

この記事へのトラックバック