ダフロン

2007年06月04日

時の魔法と烏羽玉の夜/在原竹広

4840238456時の魔法と烏羽玉の夜
在原 竹広
メディアワークス 2007-05

by G-Tools

【ある日、学校の帰り道で怪しげな男二人に拉致された光田直日人。監禁から彼を救ったのは魔法を操る少女、烏羽玉窈子だった。わけがわからないまま彼女に導かれる直日人だが!?】

時をかける魔法少女


『魔術の血』と呼ばれる極端に強い魔力を持ったために、
それを狙う奇妙な男二人組に拉致監禁された光田直日人。
文字を具現化する魔法の使い手の少女、烏羽玉窈子に助けられたことで、『魔術の血』を必要とする彼女の家が抱えた複雑な事情の解決の手助けすることになる、といったお話です。

使命第一のツンデレ少女とお人好しの平凡少年という、
判りやすい構図ながらも、うま味が出ていてよかったです。
最初は『魔術の血』としてしか直日人を見ていなかった窈子が、彼の優しさや平凡さに触れ、次第にデレていく展開こそ、
よくあるパターンですが、大好きですよこういうの。

魔法陣とナイフの二つの魔法のカラクリが見事でした。
宿敵を倒して、そこで無事めでたしめでたしとならずに、
さらにもう一段階見せ場を用意して伏線を回収してます。
最後に祖父が遺した15年の時間で窈子が若返るシーンが
救いと明るい希望が持てるエンディングで素敵でした。

前作までは、まとまりに欠け無個性なところがありましたが、
今回はストーリーが一直線で、読み易くまとまっていました。
王道は王道なんですが、偏った設定に縛られないからこそ、
うまく話を膨らませることができたのかなと思います。

それはそうと直日人のペンダントは、どこから来たんだろう。
う〜ん、これぞたいむぱらどっくす。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(4) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

時の魔法と烏羽玉の夜のレビューらしき紹介
Excerpt: わたしが行く――現在から過去から未来へ。  普通の中学生である光田直日人はある日突然、トミーとジョニーと名乗る二人組の男にさらわれてしまう。なぜ自分がさらわれるのかわからない直日人に返っ..
Weblog: タカヒナの乱雑日記
Tracked: 2007-06-05 11:03

時の魔法と鳥羽玉の夜
Excerpt: [[attached(1,center)]] 電撃文庫発行   著/在原竹広    イラスト/GUNPOM {{{ わたしが行く――現在から過去から未来へ。  普通の中学生である光田直日人..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2007-06-05 17:01

時の魔法と烏羽玉の夜
Excerpt: 時の魔法と烏羽玉の夜posted with 簡単リンクくん at 2007. 5.10在原 竹広〔著〕メディアワークス (2007.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2007-06-06 00:44

時の魔法と烏羽玉の夜
Excerpt: 時の魔法と烏羽玉の夜 在原竹広 「普通の中学生・光田直日人はある日突然、謎の二人組の男にさらわれてしまう。なぜ自分がさらわれるのかわからない直日人に返ってきたのは「アンタは『魔術の血』だからな」と..
Weblog: のべれびゅ
Tracked: 2007-07-01 14:43