ダフロン

2015年03月31日

ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー/葵せきな

4040705335ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー (富士見ファンタジア文庫)
葵 せきな 仙人掌
KADOKAWA/富士見書房 2015-03-20

by G-Tools

ゲーム好きでぼっちな高校生、雨野景太。生徒会でハーレムを宣言したり、ゲームであっても遊びではないMMO世界に閉じ込められたりするわけでもない彼が、「……私に付き合って、ゲーム部に、入ってみない?」美少女、天道花憐に声をかけられ――。ゲーム部の日常が始まると思いきや!? 勘違い錯綜青春ラブコメ!!

 楽しくなければゲームじゃない

 ゲーム好きの高校生たちが織り成すすれ違い青春ラブコメディ

 これは面白い。ゲーム好きの少年少女たちの活動記録というよりも恋愛ものとして純粋に面白い。
 コミュ障でゲーム好きぼっちの主人公・景太が、学園のアイドル・天道花憐にゲーム部に誘われたことをきっかけに周囲の人々と少しずつ接点を持ち始め、徐々に人間関係をこじらせていく姿がもどかしくて身悶えた。
 サークラが何故起きるのかわかった気がします。オタクにコミュ力と恋愛経験がなさすぎるからだ!

 美少女に誘われてゲーム部に入ってリア充の仲間入りをするのかと思いきや、ガチ勢の前で『楽しくゲームができない』と断ってしまう景太が痛快でした。馬鹿だけど自分の信念を曲げない奴は筋金入りのゲーマーだ。
 エンジョイ勢を見下す偏見は「自称・名人様」に多いのですが、遊び方は人それぞれでいいと思います。他人に自分のプレイスタイルを押し付ける奴は、いくらゲームが上手くても人間としては『下の下』なので。

 学園のアイドルに靡かなかったことで注目されるようになって、ようやくユルくゲームを楽しめる友人たちを見つけるのですが、相手にされなかったことで逆に景太に惹かれてしまう天道花憐の初々しさがヤバカワ。
 友達と楽しくゲーム談義をしかっただけなのに、両思いの男女の仲を取り持ちたかっただけなのに、誤解と思い込みとで気持ちがすれ違って何故か男女の痴情のもつれに発展していってしまう光景が目も当てられない。

 いや、こういう複雑な男女関係、大好きです。楽しくゲーム談義してる裏でギスギスした緊張感パないの。
 景太や千秋たちゲーム馬鹿どもの面倒くささたるや……。そんなゲームしか友達のいないぼっちのために奔走する上原君マジぼっちの救世主。そうこうしてる間に恋人を寝取られ(?)てるのだから報われなさすぎる。
 天道や上原の葛藤も知らずヘラヘラしてる景太に腹パンしてぇと思ってしまった。次回は制裁を与えるべき

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416591406

この記事へのトラックバック