ダフロン

2015年02月09日

ユート 拉致から始まる異世界軍師 2/吉野匠

4800235189ユート 拉致から始まる異世界軍師 2 (このライトノベルがすごい!文庫)
吉野 匠 村上 ゆいち
宝島社 2015-02-10

by G-Tools

敵国との戦いで大きな戦果をあげ、重要人物となったはいいものの、それ以来優人はすっかり暇を持て余していた。そんなある日、優人は城の前で小さな女の子と出会う。ゴシック風のドレスを着て、巨大な荷物を背負った奇妙な格好の金髪の少女は、優人を「予言された人」と呼び、強引に唇を重ねてきた…。

 魔王復活を阻止せよ

 異世界の小国に召喚された少年が、救国の英雄として成り上がっていく異世界ファンタジー。

 開始数ページで金髪ロリとキスしてる。さすが救世主はやることがちがう。衛兵さんこいつです!
 リュトランゼ王国を危機から救った功績により軍務大臣に出世した主人公・ユートが、封印された魔王の復活を企む陰謀を知り、伝説の占い師の娘ジュリエットを仲間に帝国最強の騎士との激突する展開が燃えました。
 さらっと魔王復活とか超展開ぶっこんできたなぁ。帝国との戦争が一気に些事になってしまった。

 ジュリエットの無邪気さと積極性がいいですね。星読みである母親の予言に従ってユートの伴侶となるべく彼に迫って、それがルーミンの嫉妬をかきたてて三角関係が加熱して、修羅場はこういうのでいいんだよ。
 ユートに気軽に会いたいがために軍務大臣のポストを与えてしまうルーミンも、たいがいですが、見た目キリッとしてて騙されるけど残念美人っぷりかじわじわと出てきてるのがウケる。この国の将来が不安である。

 帝国最強の騎士ウォルターの配下となったことに不満気なザネリですが、いい上司だしそのまま副官やっていたほうが出世できるのでは感。けどザネリの不安もわかる。この世界の王族貴族は、どっか抜けてるんだよ。
 アウロラが到着した途端、「脳筋キタ! これで勝つる!」の安心感はなんなんだ。強くて頼りがいがあるのはレイもですが、逞しさよりも微笑ましさがある。人形っぽさと人間っぽさのちぐはぐな感じがとても可愛い。

 素人が行き当たりばったりで奇策を成し遂げるドタバタ感が楽しいのですが、古代遺跡散策のシーンはもっと短くてもよかったかな。ストーリーやキャラの関係性に重要な変化をもたらすイベントが起きるならともかく。
 尊い犠牲によって魔王復活を阻止(?)……できてないんじゃないかなぁ。やべぇよ…やべぇよ…。前後左右を女の子に囲まれてめでたしめでたししてる場合じゃないよ! さあはたしてユートは世界の救世主となれるのか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/413914459

この記事へのトラックバック