ダフロン

2015年01月02日

スカイ・ワールド 9/瀬尾つかさ

404070424Xスカイ・ワールド (9) (富士見ファンタジア文庫)
瀬尾 つかさ 武藤 此史
KADOKAWA/富士見書房 2014-12-20

by G-Tools

スカイワールド―それは魔法と科学技術が同居する世界で、無数に浮かぶ島から島へと飛空挺で旅をするオンラインRPG。眠り姫になったサクヤを復活させるため、これまで以上にクエストを優先し始めたジュン。攻略を急ぐあまり、いきすぎた指示を飛ばしていくのだが―

 遅れてきた恋敵手

 オンラインMMORPG世界に閉じ込められた少年少女の仮想現実冒険ファンタジー。

 またハーレム要員だああああああ!!! ログイン早々、金髪美少女を落としてるとかジュンさんパネェ!
 スカイ・ワールドへやってきたばかりのジュンと、米国人の少女・アミリィが、片言でしか言葉が通じないながらもMMORPGの戦闘や生活を通じて交流を深め、次第に芽生えていく愛情が甘酸っぱくてときめきました。
 ゲームの世界に人種や言葉の壁はない! 冒険を共に過ごせば思いは通じる! ゲームっていいよな!

 負けん気が強くて意地っ張りなんだけれど、本当は不器用でツンデレなアミリィが可愛いかった。
 慣れないMMORPGの世界で英語の通じる友人とはぐれ、「はじまりの街」に置き去りにされてしまったものの、ジュンにパーティに誘われ、自分からモンスター蠢く世界へ第一歩を踏み出していく彼女の勇気に感心する。
 勇ましい言葉を言いつつも、冒険の途中でドジっ子ぶりを発揮してジュンの前で恥じらう姿も萌える。

 ほぼ初対面の仲間の前でも目先のクエストに奔走するクエストバカのジュンの廃人っぷりが可笑しい。初心者のアミリィも呆れるほどですが、日本人ゲーマーはみんなこんなです! ゲームでも仕事中毒だからな……。
 ジュンの指導によってナイトとして、ゲーマーとして成長していく姿が素晴らしくて、さらに彼の信頼に応えようと日々努力を怠らない一途なひたむきさが恋する乙女のそれで、読んでて胸がキュンキュンしました。

 こんな健気な女の子を置いて、さっさと先に行ってしまったジュンさん、外道だわぁ。にもかかわらず、ジュンを追いかけてくるアミリィさん、天使だわぁ。責任を取ってハーレムの覚悟を決めるといいよ!(俺得)
 サクヤを失って視野狭窄になっていたジュンの眼を開かせ、ギルドを再出発に向かわせるよいエピソードでした。やっぱりゲームは本気で楽しんでこそ、楽しいに勝るモチベーションはありません。続きが早く読みたい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411710046

この記事へのトラックバック