ダフロン

2014年06月07日

ユート 拉致から始まる異世界軍師/吉野匠

4800227712ユート 拉致から始まる異世界軍師 (このライトノベルがすごい! 文庫)
吉野 匠 村上 ゆいち
宝島社 2014-06-09

by G-Tools

秋山優人は、ごく平凡な中学生男子。ある日、優人は夢の中に出てきた変な男に誘われて、本当に異世界に召喚されてしまう。突然のリアルな冒険に大喜びする優人。しかし召喚された理由が「地球に侵攻するにあたって情報を聞き出すため」だと知って……。

PRtag.jpg

 夢は大きく異世界級

 異世界の小国に召喚された少年が、救国の英雄として成り上がっていく異世界ファンタジー。

 美少女のお姫様、凛々しい女騎士、無表情な魔法人形、あとメイドキャラがいれば役満じゃないですか!
 ごく普通の男子中学生だった主人公・優人が異世界に召喚され、大国の侵略に脅かされている小国リュトランゼ王国の軍師となって、お姫様のルーミンとヒロインたちのために奔走する活躍ぶりが痛快でした。
 異世界召喚ものの王道。安心感あります。そしてやっぱりハーレムじゃないかー!(喜)

 何の取り柄もない優人ですが、異世界人ということで過度な期待を受け、軍師に祭り上げられてしまい、戸惑うものの、せめて自分にできることをしようと、平凡ながらも役割をこなし始める誠実さは好感が持てます。
 なんとかルーミン姫や女騎士アウロラの信用を得て、味方として受け入れてもらえたものの、敵国の侵略軍が間近に迫っていて、知恵を出し合って思いつきの戦略をカタチにしていく悪巧みの様子がなんだか楽しそう。

 相手の油断で初陣を勝利で収めることができたものの、王城に居座る胡散臭い大臣は案の定、敵国と通じてて、おまけに周囲は頼りない大人たちばかりで「この国、大丈夫かよ」って思わずには居られない。
 優人やアウロラたちを戦場で罠にハメる計画を知って、大臣の奸計を逆手に取ってやれと、密かにルーミン姫を大軍が迫る最前線に連れ出して待ち伏せる、危険と隣り合わせの作戦に出る展開がハラハラしました。

 しかし、お姫様、やはり天才じゃったか……。これ姫さまがいれば主人公いらないんじゃないかっていうね。大臣の妨害や身分による障害なしに自由に活動できれば、プリンセス無双はじまってましたねこれは。
 優人は頭脳より、戦闘力か。ごく普通の非体育系っぽい中学生が、ちょっと訓練しただけで、日常的に命のやりとりしているプロ騎士に勝てるって……えー。そして戦場の殺人への葛藤短い! 最近の中学生怖い!

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | このライトノベルがすごい!文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398964660

この記事へのトラックバック