ダフロン

2014年05月11日

やがて魔剱のアリスベル 4 緋色の挑戦者/赤松中学

4048665669やがて魔剱のアリスベル (4) 緋色の挑戦者 (電撃文庫)
赤松中学 閏月戈
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-05-10

by G-Tools

未来への帰還を果たすために、静刃とアリスベルは最高位の妖・『龍』の欠片を奪取する新たな戦いへと向かう。アリスベルとの関係に思い悩む静刃の前には、美しき剣士『白い妖刀』が立ちはだかり……。一方で、ビビたちも静刃たちを現代に戻すため、魔力集めの黒ミサをアイドルライブ形式で開催しようとする。

 妖刀は折れず曲がらず恋をする

 異能を持つ少年少女たちが、それぞれの願いをかけて戦い合う学園異能バトル・ラブコメ。

 アリスベルがブレザーだー! てっきり、セーラー服原理主義の人なのかと思ってたよ作者。
 未来の世界へ帰るため、日本を守護する最高位の妖・『龍』の欠片を集めることになった静刃とアリスベルが、『白い妖刀使い』早乙女刹那とチームを組み、中国の魔法少女・殲と繰り広げる激闘に燃えました。
 もう一人の妖刀・刹那と出会ったことで、妖刀使いとして進化していく静刃の成長が印象的でした。

 静刃とアリスベルを完全に封殺して制圧してしまうアリアがやたら強いんですけど、こんな強いんなら緋弾本編でのあの無能っぷりは何なん……。静刃なんてキンジに圧勝してたじゃんかよ。実力差がわからなくなる。
 未来に帰るため、最強の妖『龍』の力を頼りに、再び欠片集めに奔走する二人ですが、依頼主から紹介された刹那は、静刃と同類の妖刀使いの少女で、赤松先生にしては珍しく凛々しくてカッコ良いヒロインだった。

 初めは刃を向け合っていた二人が、次第に剣士同士としての共感や理解を得ていって、戦いを通じて仄かな恋心へと変わって、アリスベル含め愛情と嫉妬が渦巻く三角関係を築いていくところが美味しい。鵺さんGJ!
 現代ではビビや瑠姫や矢子たちが二人を引き戻すために『黒ミサ』代わりのアイドルライブを計画して、毎日一生懸命に特訓を重ねる姿に、懐疑的だった他の生徒たちも協力的になってくる光景が微笑ましかった。

 静刃を守るため、敵と刺し違える覚悟で捨て身で斬りかかる刹那は中学1年生女子のメンタルじゃないな。
 正直、刹那はアリスベルシリーズで一番好きなヒロインでしたね。再び過去の世界へと飛んだ静刃とアリスベルがきっと彼女も生き残る世界線を見つけてくれるでしょ。これ現代に戻ったら転校してくるパティーンや。
 しかし、時間軸の流れが本格的にわからなくなっていくんだけれど、これどうやってまとめる気なのか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック