ダフロン

2014年03月28日

オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち/長岡マキ子

4040700694オタク荘の腐ってやがるお嬢様たち (富士見ファンタジア文庫)
長岡 マキ子 森山 しじみ
KADOKAWA/富士見書房 2014-03-20

by G-Tools

俺が高校生ながら管理人を務める「オタク荘」にはオタクとはまったく無縁の憧れの美少女5人が住んでいる……と思っていた。あのときまでは! 生徒会長の腐った秘密を知ってしまった俺は、なぜか協力することに!?

 お嬢様でも好きなものはやめられない

 隠れ腐女子なお嬢様たちと平凡な男子高校生のシークレットラブコメディ

 お嬢様+生徒会長+完璧超人って、残念系ヒロインの三拍子そろってるじゃないですかやだー。
 誰もが憧れる名門お嬢様校の生徒会長でありながら、隠れBL趣味の御車響子の秘密を知ってしまった主人公・英君が、BL漫画家を目指す彼女の手助けをしつつ、次第に芽吹いていくラブコメが美味しかったです。
 オタク荘がオタクだらけだぞ、どうなってるんだ! ってか、よく考えたら何もおかしくなかった!

 典型的な草食系男子の英君と、天然系お嬢様の響子が繰り広げる腐女子ライフが微笑ましい。
 寮母の息子として臨時の管理人を任された英君が、ちょっとしたハプニングから、寮生である完璧超人の生徒会長の響子のBL趣味を知ってしまい、人には言えない夢を持つ彼女の相談相手を引き受けた結果、腐女子が集うBLイベントに初参加したり、秘密をバレかけるドジっ子な響子のフォローをしたりと奮闘する姿が可笑しい。

 しかも、響子だけでなくオタク荘に住むお嬢様たちは各人、別々のジャンルで腐っていて、お互いにお互いが腐女子だとは思ってもみないまま、英君だけがそれぞれと秘密を共有して共同生活を過ごしてるから面白い。
 理解がない両親や学友には言い出せなくとも、BL漫画家を目指して必死に自分の夢を追いかける響子の姿に魅せられ、身体を張って彼女を支える英君の黒子ぶりにも感動しました。腐女子でも頑張る女子は魅力的です。

 腐女子である自分を卑下する響子だけれど、自分の見た目の麗しさやスペックにさっぱり無自覚で、デートに誘ったり、無防備に近づいたり、現実にいたら男子は勘違いして惚れてしまうぞ! 響子、恐ろしい子……。
 響子以外のヒロインも美少女だし、それぞれに個性あふれるキャラクターなのですが、1巻はキャラ紹介程度かなと思っていたら、最後の最後で修羅場キタ━! 次回、是非とも三角関係にハマっていただきたい所存。


posted by 愛咲優詩 at 00:00 | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック