ダフロン

2007年04月03日

ぼくと彼女に降る夜 ナイトサクセサー/八街歩

4829119101ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー~夜を継ぐ者
八街 歩
富士見書房 2007-03

by G-Tools

【清夢騎士は平凡な高校一年生。彼は、ある日街角で魔術師同士の闘いに巻き込まれ、魔女ヨルに命を助けられたナイトは、魔女たちの殺戮の宴へと足を踏み入れていくことに】
「ぼくは・・・・・・正義になりたい。
 正義になるための、力が欲しい!」

正義を信じる心、それが力だ!

『魔王』の座を賭け、戦い続ける魔女たちのバトロワもの。
歴史の裏で存在していた魔術師たちの大元締め、『魔王』の座を巡る魔女たちの殺し合いに遭遇してしまった清夢騎士。
口封じに襲われたところを助けてもらった『闇』の魔女ヨルを試合に勝たせるため、魔術師でないはずの彼が立ち上がるのですが、これが意外に熱くて燃えます。名前は恥ずかしいが。

『魔王』を目指して戦う宿命を背負わされた名家の魔女ヨル。
高飛車系ツンデレのテンプレですが、プライドの高さからナイトに揚げ足をとられて自爆したりする掛け合いはいいですね。
最初に天才ぶっていながら、だんだんと対戦相手や優秀な父親へのコンプレックスを見せていくところが可愛いかも。

幼い頃に魔法を習った『先生』の面影を残すヨルに、そうとは知らせず、己の正義を貫くために命がけの戦いへ挑もうとするナイトの潔さが好ましいですね。名前は恥ずかしいのに。
話のあらすじと展開はありふれたものでしたが、ヨルに味方して勝たせるのか、それよりも『先生』の復活を願うのか、最後に大きな選択肢を抱えたナイトのこれからが気になります。
それにしても名前が恥ずかしいな。

『オラが村ぁ平和』以来、久々のシリーズ。
(いや、変な基地外忍者ものが間にあったような・・・)
ド田舎の村に銭湯を普及させるという、あの牧歌的な雰囲気は好きでしたよ。ラストは何故か銭湯の店主が「新世界の神になる」を実践してしまう超展開でしたがそれはともかく。
いまこそあのほのぼのとした日常分がウケる時代だと思うので、そこら辺をうまく引き継いでいって欲しいなぁ。

オラが村ぁ平和―パラダイス・メーカーオラが村ぁ平和―パラダイス・メーカー
八街 歩

by G-Tools


posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[書評][八街歩][ぼくと彼女に降る夜][アクション][神秘/奇跡/魔法][★★]ぼくと彼女に降る夜
Excerpt: ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー~夜を継ぐ者 作者: 八街歩 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2007/03 メディア: 文庫 つまらんかった。 困った・・・正直とても困った本だった。..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-04-04 08:55

ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー〜夜を継ぐ者
Excerpt: ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー〜夜を継ぐ者 著者 八街歩 イラスト 深崎暮人 レーベル 富士見ファンタジア文庫  勘違いの主人公たち。  人気blogランキングへ ..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2007-04-18 19:03

ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー 夜を継ぐ者のレビューらしき紹介
Excerpt: ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー~夜を継ぐ者八街 歩 (2007/03)富士見書房 この商品の詳細を見る アマゾンよりコピペ 出版社/著者からの内容紹介 現代の裏側で進行する密やかなる..
Weblog: しがない日々の傷痕?
Tracked: 2007-04-19 07:51