ダフロン

2013年10月02日

学戦都市アスタリスク 4 追憶闘破/三屋咲ゆう

4840154171学戦都市アスタリスク 04. 追憶闘破 (MF文庫J)
三屋咲ゆう okiura
メディアファクトリー 2013-09-21

by G-Tools

ついに時間制限付きという弱点がバレてしまった綾斗。ユリスと対策を練りながらも、姉・遥の手がかりを得るべく《悪辣の王》ディルクに接触する。そこで、綾斗は衝撃の真実を突きつけられることになる。立ちすくむ綾斗に手を差し伸べたのは、誰より綾斗と遥のことを知る紗夜だった。紗夜の言葉に綾斗は再び前を向く。

 勝利の鍵は、絆の煌き

 六つの学園に所属する異能に目覚めた《星脈世代》の少年少女が最強を目指す学園バトルエンタメ

 弱点バレしてピンチに陥ってからのチート発動キタ━(゚∀゚)━!! ずるい、さすが主人公補正ずるい!
 トーナメント準々決勝まで勝ち上がったものの、能力の制限時間の秘密が都市中にバレてしまった主人公・綾斗とパートナーのユリスが、圧倒的な連携力と狡猾な奇策を用いる界龍の双子ペアに劣勢に追い込まれながらも、互いの信頼と信念を持って挑む姿が熱かったです。幼女キャラが一気に増えて盛り上がってきたー!

 無理に封印を破った反動で、綾斗が能力を制限されたまま戦うしかない最も危険な五回戦でしたが、ユリスの作戦で辛うじて勝利し。綾斗が戦えない分の負担を笑って耐えるユリスが健気でいじらしい。
 そんなユリスを応援するため、彼女の祖国から少女フローラが来訪して、綾斗とユリスの恋愛関係まで応援していくから微笑ましい。こんなロリメイドが付いてくるとなれば綾斗はユリスと結婚するしかねーわ。

 界龍とレヴォルフのトップが登場しましたが、ディルクは想像以上に悪い顔してて意外と人間味がありますね。星露ちゃん幼女で強いとか、綺凛さんとキャラ被っててヤバいけれど、胸はしっかり違いがありますね。
 幻影使いの双子の術中にハマり、まともに実力を出し切れないまま翻弄され消耗戦を強いられる綾斗とユリスの苦戦ぶりがもどかしかっただけに、理不尽を打ち破った綾斗のチートパンチは痛快でした。

 綾斗とユリスだけでなく、紗夜と綺凛のコンビにも絆が育まれている姿が可愛くてほんわか。アルルカントの機械人形・アルディとリムシィに一矢報いる攻防も燃えますね。人間の底力を見せつけて欲しい。
 綾斗の姉・遙の情報を少しだけ得て、過去の姿も描かれたものの、何がしたいるのかキャラクターが掴めない。そしてディルクさん何をやってんですか俺も混ぜろよ。次回、鳳凰星武祭編完結。お待ちしています。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/376441080

この記事へのトラックバック