ダフロン

2013年09月19日

のうりん 7/白鳥士郎

4797375213【Amazon.co.jp限定】イラストカード付 のうりん 7 (GA文庫)
白鳥 士郎 切符
ソフトバンククリエイティブ 2013-09-17

by G-Tools

ボクの名前は群雲りく。宇宙一かわいいスーパーアイドルだにゃん?…けど、ボクのことを宇宙一だってまだ認めてない連中もいる。あの女―草壁ゆかが宇宙一かわいいって信じてるヤツらだ。どっかの田舎の農業高校に引っ込んだアイツの存在は、ボクにとって超目障りにゃ!!弱ってる今がチャンス。

 遠きを知りて近きを知る

 元・超人気アイドルと純朴な田舎者の少年の農業学園ラブコメディ。

 婚約届が載っているライトノベルは『のうりん』だけ。リア充カップルは今すぐ本を持って市役所へGO!
 沖縄への修学旅行に出発した耕作たち農業高校生が、ところ変わっても相変わらずおバカで脳天気な騒動を巻き起こして、同じ志を持つ仲間の絆と生まれ育った土地への郷土愛を新たにする光景に胸が熱くなりました。
 今回は農業しないとか言って、ガッツリ農業してるじゃないですかやだー。農夫いるところ農業あり。

 修学旅行に行くことになったものの、岐阜県から滅多に出ない田舎者集団なものだから、空港でも、飛行機内でも大はしゃぎで、けれど現地に着けば一転して期待を裏切られる展開のギャップが可笑しすぎる。
 ビーチにやってきてようやく修学旅行らしくなってきたものの、おっぱいさんの扱いマジおっぱい。
 他の四天農たちも沖縄にきても煩悩まみれで充実してる姿が微笑ましい。それにしてもFree!ネタ多いな!

 テンション上がった男子高校生が全裸になったり、女湯に突入するのは大自然の摂理、全宇宙の真理だから罰するのはオカシイ。まあ因果律の理を超越したクリーチャーが存在する時点で、摂理も真理もなかったかー。
 『女教師カルタ』は良く出来てて需要あると思うんですよね。あっ、絵柄だけは変えてください。
 林檎ちゃんへの風評に惑わされない耕作の愛に感動した。その直後のイラストうおおおおおおおお!!

 沖縄の素晴らしさを存分に満喫して、それでもやっぱり岐阜の地を見ると恋しさが湧き上がってくる耕作のように、他の土地の良さを知り、そして普段は当たり前すぎて見えない故郷の良さも知るために修学旅行ってのはあるのかもしれない。『よそはよそ、うちはうち。どっちも素敵で、どっちも美しい』。
 岐阜では描けない南国農業トリビアも興味深かった。さて次回の学園祭は、一体どうなっていくのかな。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375279563

この記事へのトラックバック