ダフロン

2013年07月24日

東京レイヴンズEX1 party in nest/あざの耕平

4829139099東京レイヴンズEX1 party in nest (富士見ファンタジア文庫)
あざの 耕平 すみ兵
富士見書房 2013-07-20

by G-Tools

春虎一筋の式神コンや、誕生日を忘れられた天馬、春虎たちと出会う以前の冬児……それぞれの日常が描かれる! 中学生時代の北斗と春虎、夏の日の出会いも明らかになる、学園陰×陽ファンタジー最新刊!!

 忘れることのないその日

 陰陽師見習いの少女とその式神になった少年が繰り広げるオカルティックファンタジー。

第一話 リア・コン!
 実体化が解けなくなったコンが、こっそり陰陽塾にやってきて騒動を起こす話
 コンは本当に可愛いなぁ。あー、膝の上に乗せてモフモフしたいですね。忠義一途なところが長所であるのもの、見た目の幼さ相応に世間知らずで気が回らないお馬鹿なところが、また可愛い。春虎愛されてるなぁ。

第二話 倉橋京子の挑戦
 夏目と京子がデートする話。学園長がお茶目なおばあちゃんで萌えました。
 夏目の本当の性別を知っていると、仲の良い女の子同士がデートしているみたいで、ニヤニヤしてきますね。可愛いものに反応してしまったり、挙動不審な夏目の姿が、いまにもバレそうでハラハラします。

第三話 阿刀冬児のロジック
 怪しげな降霊会の噂を耳にした冬児が実態究明に立ち上がる話
 冬児がクールとしか言い様がないですね。さすがシリアス担当。飄々としているようで、内に熱い心を秘めた彼のキャラが格好良いです。本編でも冬児メインの回をもっとやってくれないかな。

第四話 ペガサス・ファンタジー
 天馬の誕生日にサプライズ・パーティーを企画した友人たちの話
 友人たちに今日が誕生日だと打ち明けようとする天馬の姿が妙に可愛く、春虎たちがこっそりとプレゼントを用意するんだけれど、悪ノリがいきすぎてトンデモな誕生日パーティになってしまう光景が可笑しい。

書き下ろし トライアングルミステイク
 北斗と出会った頃の春虎と夏目の話。
 北斗として春虎と接する夏目の演技が、いろいろダメダメなんだけれど、「変わった奴」で済ませる春虎鈍感すぎるー。さ、さすがライトノベルの主人公やー。男として過ごすための練習だった北斗ですが、そのくせに女の子の姿なので作者自身「設定間違えました」と言っていた事を、こう辻褄合わせてきましたかと楽しめた。

 春虎と夏目以外の友人たちにより好感が持てた。本編の第二部も近日再始動らしいので、早く読みたい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック