ダフロン

2013年05月08日

ここから脱出たければ恋しあえっ 4/竹井10日

4041008573ここから脱出たければ恋しあえっ4 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 かれい
角川書店 2013-04-27

by G-Tools

かつて悠真を密室に閉じ込めた実行犯・愛依(a.k.a.名無しさん)が、なぜか今度は悠真と一緒に閉じ込められる側に!?ナスターシャ、麻という新たな仲間も加わって密室女学院を脱出しようとするが、彼女らの言動には不審な点が…過去の脱出劇に巻き込まれた美羽、紫苑、乃々、椛、葵子、湊も意外な姿で現れ、悠真を翻弄する。

 ハーレムエンドはすべてを救う

 密室に閉じ込められた少年少女が脱出するためにラブコメを繰り広げるサバイバル恋愛ロワイヤル。

 唐突に完結したなぁ、おい! 新ヒロインまで出して新ステージ始まったと思ってたらビックリだよ!
 またしても密室に閉じ込められた主人公・悠真と、名無しだった少女・愛依が、恋愛脱出ゲームに挑戦し、新ヒロインと恋愛を繰り広げ、そして脱出後に明かされる驚愕の事実にうわーおどろいたー(棒)
 随分とぶっ飛んだオチを持ってきたな! 伏線は回収されてるけれど、そんなに普通に終わるのが嫌か!
 
 かつて名無しさんとしてウザい発言を繰り返していた愛依でしたが、素顔は大人しく常識的な少女で、そんないたいけな幼女にも容赦無いセクハラの嵐を仕掛ける悠真さん鬼畜だわー引くわー代わって欲しいわー。
 あまりにフリーダムな悠真に温厚な彼女も次第にブチ切れて性格が凶暴化の一途を辿っていくロリ怖い。
 麻とナスターシャも名無し側だったのは一目瞭然でしたが、悠真に振り回される彼女らの姿が可笑しい。

 いままでのヒロインたちも、愛依の代わりの進行役として新・名無しさんズとして現れるのですが、正体バレバレでグダグダな彼女たちの振る舞いにワロタw 乃々と椛のイジり芸はどんな時もネタになるなぁ。
 麻とナスターシャは悠真とどんな深い繋がりを持っているんだろうかと思っていたけれど、チョロい! これまでで一番チョロい恋愛フラグ立てだったよ! 無かった! 暗い過去とか重いトラウマとか無かった!

 そしてSFオチかよ! いや、竹井10日らしいっちゃ、らしいけどさ! 果てしなく壮大な打ち切りエンドの無理矢理まとめました感が漂うのですが、これは本当にシリーズ当初から計画していた結末なのでしょうか。
 1〜3巻までのストーリーとしては綺麗にまとめていたし、本来ならもっとヒロイン登場させてあと2、3冊分は続けるつもりだったんじゃないのかなぁ。あとがきを素直に信じて綺麗に終れたと思っておきましょうか。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック