ダフロン

2013年04月26日

星刻の竜騎士 XII/瑞智士記

4840151571星刻の竜騎士XII (MF文庫J)
瑞智士記 〆鯖コハダ
メディアファクトリー 2013-04-24

by G-Tools

〈七翼将〉アンネゲルトと装甲機竜ブリュンヒルデの襲撃を辛くも退けたアッシュ達。調査の結果、機竜の装甲に使われていた希少金属ミスリルの原産地であり、その供給ルートを掌握するラブロック商工都市連合の存在が浮かび上がる。折しも、ラブロックの元首マキャベリから友好条約締結の連絡が入り

 英雄王の外遊

 人間の女の子の姿をした竜とそのご主人様になってしまった竜騎士見習いの学園ファンタジー。

 メイドさんつおい。コゼットさんたち、戦闘メイドさんの超人っぷりに目を瞠ります。マジで人間か?
 装甲機竜ブリュンヒルデの装甲に使われていたミスリルの出元を探るため、ラブロック商工都市連合にやってきたアッシュたちが、またしても陰謀に巻き込まれていく展開に毎度ながらハラハラさせられます。
 水着回だイエーイ!と思ったらあれ? まあ触手はあるし浮気もあるからよしとするか新ヒロインも出たしね。

 アッシュの妹のリンダはちょくちょく前に出て存在をアピールしてきますね。おへそかわいい。
 国賓として招いた相手に一方的にアングラな依頼してきたマキャベリはどう考えても怪しいだろー。アッシュはともかくとして、ミラベルやレベッカあたりは気づきませんと。警戒心が足らなくて心配だ。
 闇オークションも違法なら堂々とぶっ潰して商品を奪えばいいのに大金まで払うとは素直すぎる。

 反政府軍を率いるベアトリーチェと出会い、ようやく真実に気づいたアッシュたちですが、すでにラブロックの東西紛争に利用され、大虐殺の片棒を担がされていてと常に後手後手にまわってるのが痛い。
 しかし、こうした劣勢の状況から一気に盤面を覆すのが痛快なんですよね。蘇らせてしまった巨大魔獣の暴走を止めるために仲間たちと力を合わせて立ち上がる光景はやっぱりヒーローでかっこいい。

 思い切った策でアッシュに助けを求めたカサンドラは快楽主義者の上に刹那主義で危ういですね。
 ときにマキャベリは政策の実行以外に結社に従う理由はないのかねぇ。だって騎士国と教皇庁とシェブロン王国の後ろ盾があるアッシュたちに敵対するメリットとデメリット考えたらありえなくない?
 次回はエスパーダ聖丁編らしいですが、えっ、もうラブロック編終わりかよ!? 紛争解決しとけよ。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/357397620

この記事へのトラックバック