ダフロン

2007年01月29日

僕たちのパラドクス Acacia2279/厚木隼

482916381X僕たちのパラドクス―Acacia2279
厚木 隼
富士見書房 2007-01

by G-Tools

【タイムマシンが普及している23世紀。時空犯罪を取り締まる時空監査法院の時空監査員ハルナ・キリシマは、2006年に居座っている時空犯罪人の処断を命じられるが・・・】

美少女シュワちゃんw

未来の時空犯罪を取り締まる時空監査法院からやってきた美少女エージェントと現代のヘタレ高校生のパラドクスミステリ。
任務を終えたハルナと偶然その場にいた青葉が遭遇した後、何らかの要因によるパラドクスで未来が消滅してしまう。
二人はその原因を探り、未来を取り戻すために奔走する。
このミステリやってんのか、ラブコメやってんのかわからないクオリティ。これが俺らの富士ミスだよな。うんうん。

ハルナの超人っぷりは、どうみても『ターミネーター』だなぁ。
強くてバカで元気印のハルナは私も可愛いと思うけれど、
ハルナに見惚れてばかりいる青葉がちょっとしつこいな。
某未来少女なんて必死に「禁則事項」の一点張りで頑張っているというのに、未来に影響がないとしても一般人にベラベラと何でも喋ってしまうこの軽薄さは好きになれないかも・・・。

青葉にしても平凡すぎるキャラがどうにも味気ない。
重大なタイムパラドクスで未来が丸ごと消滅したというのに、
女の子とのデートを普通に楽しんでしまってるし。
まあ可愛い女の子より重要なものはこの世にはないので、
私が同じ立場でもこのまま満喫してると思いますが、
現代人だから未来の緊急事態なんて実感がない、みたいな、
この緊張感のなさをフォローする部分があってもよかった。

一般的なタイムパラドクスの通説や定義は順守しているし、
アクションを交えてのハイテンポな展開は読みやすかった。
パラドクスの原因は始めのうちから、おおよそ推理できたものの、ガートラント指数とやらがネックだったんだよぁ。
種明かしは、かなり単純で工エェ(´д`)ェエ工でしたが。

最初の現場に侵入できたのは当該時代人だからじゃないとしても、将来の歴史的偉人を監視も護衛もつけずに放置してるってのは、常識的に考えておかしい。
ラストでハルナが未来に帰還せず、ずっと現代に残っていられるのも、新しく彼の護衛任務でも受けたんでしょうか。
そうした状況解説や背景説明が雑というか、見切り発進の結果オーライで大雑把なのが、今後の作者の改善点かな。

とはいえ、昨日読んだ『シャーロット』よりは、読み手を選ばずに気軽にオススメできる作品です。けっして悪くはない。
楽しめれば他は気にしないって方は手に取ってみては?
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(9) | 富士見ミステリー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

[厚木隼] 僕たちのパラドクス ―Acacia2279―
Excerpt: タイムマシンが実用され、タイムパラドクスを引き起こすような犯罪者を処分するため、特A級の時空監査員であるハルナ・キリシマは、未来から2006年の日本を訪れた。だが、目的を達成したのに、どうにも戻ること..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-01-30 09:00

歴史に翻弄される二人『僕たちのパラドクス―Acacia2279―』
Excerpt: 僕たちのパラドクス―Acacia2279 厚木 隼 タイムパラドクスや時空犯罪に対処するための専門組織『時空監査法院』に属する時空監査員、ハルナ・キリシマ。彼女の役割は荒事専門、つまり凶悪..
Weblog: うかばれないもの
Tracked: 2007-01-30 17:25

僕たちのパラドクス Acacia 2279
Excerpt: 『僕たちのパラドクス Acacia 2279』(著:厚木隼 イラスト:QP:flapper 富士見ミステリー文庫刊)を読了。  わりかし楽しく読めました。けど、これミステリーなのでしょうか? ..
Weblog: ぬるいヲタク猫風味
Tracked: 2007-01-30 19:53

僕たちのパラドクス―Acacia2279
Excerpt: 僕たちのパラドクス―Acacia2279読みました。 今年の第一冊目です。 モノとしては富士見ミステリー文庫の第6回富士見ヤングミステリー大賞<大賞>受賞作品。 一言で言えば時間モノ。 未来から来た..
Weblog: 流星、闇を切り裂いて
Tracked: 2007-01-31 22:20

僕たちのパラドクス
Excerpt: 厚木 隼 僕たちのパラドクス―Acacia2279 ■評価 D ■基本情報  著:厚木準  イラスト:QP:flapper  レーベル:富士見ミステリー文庫  初..
Weblog: エンタメ系で逝こう!
Tracked: 2007-02-02 16:21

僕たちのパラドクス―Acacia2279
Excerpt: 僕たちのパラドクス―Acacia2279厚木 隼 (2007/01)富士見書房この商品の詳細を見る タイムマシンが普及している23世紀。時空犯罪を取り締まるための機関、時空監査法院に所属する時空監..
Weblog: ちょいヲタ?バスタア日記
Tracked: 2007-02-10 00:06

僕たちのパラドクス―Acacia2279 感想
Excerpt: 僕たちのパラドクス―Acacia2279厚木 隼 富士見書房 2007-01by G-Tools
Weblog: ラノマンガER
Tracked: 2007-02-10 19:33

「僕たちのパラドクス―Acacia2279」 厚木隼
Excerpt: 「私も育ちが違えば、こんなに性
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-02-24 03:56

僕たちのパラドクス―Acacia2279
Excerpt: 僕たちのパラドクス―Acacia2279 著者 厚木隼 イラスト QP:Flapper レーベル 富士見ミステリー文庫  タイムマシーンはミステリー?  人気blogラ..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2007-02-28 19:08