ダフロン

2013年02月08日

扉の魔術師の召喚契約<アドヴェント・ゲート> その少女、最強につき/空埜一樹

4798605425扉の魔術師の召喚契約<アドヴェント・ゲート> -その少女、最強につき- (HJ文庫)
空埜一樹 ぽんじりつ
ホビージャパン 2013-01-31

by G-Tools

世界屈指の魔術師ロイは、史上初の《異世界召喚》を成功させた。彼が呼び出したのは現代日本の女子高生にして、見るからにか弱そうな美少女・雛菊アヤメ。だがその実態は、素手で超強力な魔術を打ち破れる位チートすぎる戦闘力の持ち主だった!!

 女子高生が出て、物理で殴る!

 天才魔術師の少年と召喚された最強女子高生が繰り広げる異世界ファンタジー・ラブコメ

 女子高生が素手で魔法を握り潰したと思ったら、ドラゴンと殴り合っていた。な、何を言ってるのか(ry
 扉の魔術師ロイによって、異世界に召喚された女子高生・アヤメが、元の世界に帰る方法を求め、持ち前の戦闘力を駆使して、異世界で大乱闘を繰り広げるドタバタアクションがコミカルで笑えました。
 とにかくヒロインの無双っぷりがぶっ飛んでます。先生助けてっ、リアリティが息してないの!

 ごく普通の可愛い女子高生然としたアヤメがチートすぎる戦闘能力を発揮して、二つ名持ちの魔術師やドラゴンといった、異世界で一目置かれる存在を軽くひねっていく光景がテラシュールw
 上級魔法を気合いで打ち消したり、ドラゴンを投げ飛ばしたり、かかと落としでクレーターが出来たり、人間じゃねぇよ! どこのワンパンヒーローさんですか!などと、ツッコんだら負けですねわかります!

 天才すぎたために同じ世界の人間を信じられず、自分と対等に付き合える異性を求めたロイと、強すぎたために現代社会では浮いた存在になっていたアヤメの似た者同士の二人が、次第にお互いを意識して惹かれあっていく姿は、そこだけみると年頃の少年少女らしくて、初々しい恋愛模様が素敵でした。
 いやもう、すっかり周囲に馴染んでるし、アヤメは異世界で暮らした方が性に合ってる気がしますよ。

 それにしてもこのアヤメさん、生きるか死ぬか、命がけの死闘を繰り広げてるっていうのにノリノリ、アゲアゲである。こんなあっさりと死ぬ覚悟を決めれる女子高生なんかいねーわバトルマニアかっけー。
 魔術師VS魔術師の戦いで、どんな魔術バトルが見られるかと思えば、魔術バトル(物理)だった……。さすがに一発ネタすぎるので、次回からは、魔道具とか、戦略を駆使したバトルを期待したいですねぇ。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | HJ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/319833257

この記事へのトラックバック