ダフロン

2013年01月06日

ここから脱出たければ恋しあえっ 3/竹井10日

4041006317ここから脱出たければ恋しあえっ3 (角川スニーカー文庫)
竹井 10日 かれい
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-12-28

by G-Tools

美少女たち(一部美少年)と孤島に閉じ込められていた悠真。閉じ込めた張本人、名無しさんの無茶苦茶な要求を何とかクリアし、豪華客船に乗り込んで脱出完了…と思いきや、それは新たな密室の始まりだった!先へ進むためのヒントはキスと引き替えだと知り、誰が最初に悠真とキスするかで大騒ぎ。

 みんなの幸せな顔が見たい

 無人島に閉じ込められた少年少女が脱出するためにラブコメを繰り広げるサバイバル恋愛ロワイヤル。

 恋って素敵だなぁ、素晴らしいなぁ。それに何より、絶賛恋してる女の子たちが可愛いすぎる。
 豪華客船に閉じ込められ、その中にあった悠真たちが出会った、かつての廃病院を模した建物に、忘れていた記憶が蘇り、明かされる9年前の物語と、名無しさんの起こした監禁劇の真実に涙しました。
 下らない三文ラブコメを散々やった後で、泣かせてくるとか卑怯。やっぱり10日たんは最高だぜ!

 ちょっとお兄ちゃん、妹の唇にキスしすぎ。いや、違うか。乃々が肉食系女子でやばいわー。他の女の子にモテモテな悠真に嫉妬した彼女が、妹なのにガツガツと実の兄に迫りにいってヤンデレ恐い。
 悠真にデレ期に入った紫苑や美羽たちは、もう蕩けきっていて溶けきっていてキャラ崩壊まじぱない。
 どんなに献身的でも蔑ろにされる椛や、関係を明かせず自己嫌悪に嵌る葵子も可笑しくてならない。

 9年前の廃病院で起こった出来事は、ちょっとファンタジックでホラーなんだけれど、子供らしい冒険心に満ちていて、そこでの運命的な出会いや、幼い子たちの初恋の様子なんかがとても微笑ましい。
 どうして名無しさん達が、悠真たちを閉じ込めて、忘れていたトラウマを掘り返してまで、恋愛を強制しようとしたのか、その理由には思いがけないほど純粋な願いが込められていて、胸が苦しくなりました。

 名無しさんズのやったとこはもう全力で許すね。むしろよくやってくれたと感謝状を送りたいね。
 ついに監禁から解き放たれ、日常に戻ってきた悠真たちは、みんな恋の輝きに満ち溢れてもうね……。
 リア充爆発しろ! お前らは無人島に一生監禁されるべきだった。こいつらは現代社会に帰ってきてはいけなかった!( ・`д・´) 大団円かと思えば最後の最後にどんてん返しで、続きが気になります。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック