ダフロン

2012年10月21日

GJ部 中等部 3/新木伸

4094513701GJ部中等部 3 (ガガガ文庫)
新木 伸
小学館 2012-10-18

by G-Tools

いつもの放課後、いつものせまい部屋。ハロウィン仮装の準備にも、部員の長短所の把握にも余念のないアクティブ小森さん。さて、中等部の熟成度はいかが?霞に「妹道」を極めさせるべく、指導を買って出た聖羅。それは、妹的魅力を磨き極める道…。って、なんぞ?

 妹道を、追究せよ

 個性豊かなメンバーのゆるふわなひとときを描いた萌え四コマ的コメディ。中等部編。

 日曜日は毎週別の女の子とデートだとおおおおおおおお!! 京夜キサマアアアアアアアア!!
 秋のGJ部中等部はいつもよりスイーツ! GJ部メンバーたちのキュートな魅力や意外な一面を取り上げつつ、GJ部高等部のメンバーの噂話もチラホラと流れてきて、イベント尽くしの日常風景が楽しかった
 高等部となにかと比較されがちの中等部ですが、中等部には中等部のGJ部魂があるんや!

 二代目カワイイ生き物襲名は聖羅ちゃんじゃないのカナ。なんでジンジンやねん。
 一番女の子らしいが、一番男らしいワイルドさを併せ持つジルちゃんはしかしそこがイイ。
 霞ちゃんは立派に妹キャラやってるけれど、成長していくのがお兄ちゃんとしては悲しいよ。
 そして最もミステリアスな小森さんと森さんの関係……やはり別人か。でもそれだと知識共有の謎は。

 ハロウィンやら、小森さん感謝デーやら、脳波グッズやら、コスプレするシスターズが、ぐうかわ。
 ジンジンとケンケンも女装はよ。GJ部たるもの、女装とキャラチェンジは避けて通れない道だよ。
 ゲームは1日25時間。呼吸だって一日中してるんだ、ゲームだってやってやれないことはない。
 聖羅ちゃんの世界を滅ぼす愛が末恐ろしくも、ゾクゾクする。天使家は魔王を生み出してしまったか。

 ところで肝心のハロウィン当日がキングクリムゾンだよ! よく考えれば、なんだいつものことだった!
 中等部メンバーと高等部メンバーの初顔合わせが気になってたんですけどね。高等部は新入部員も入って賑やからしいが、あれ? 5人って言ったよな。キョロ、恵、タマと京子の他にまだあと1人新メンバーがいるとな。こうして時々、部室以外のところに飛んでいく噂話を探すのも楽しみですね。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298481304

この記事へのトラックバック