ダフロン

2012年10月20日

這いよれ! ニャル子さん 10/逢空万太

4797371862這いよれ! ニャル子さん 10 (GA文庫)
逢空 万太 狐印
ソフトバンククリエイティブ 2012-10-17

by G-Tools

ニャル子達を取り戻し、非日常的ながらもいまとなってはすっかりお馴染みとなった日々を真尋は取り戻した。学校へ行って、帰りにふざけ合って……そんな日常だ。しかし、学校帰り、なんとニャル子達の幼なじみアト子が訪ねてきたのだが……。

 さあ、這いよるタイムだ!

 クトゥルフ神話をネタにしたボーイ・ミーツ・邪神(ガール)なラブ(クラフト)コメディ。

 人間を超越した能力と技術をしても恋愛は難題。異星人たちの恋愛事情、混沌としすぎである。
 ニャル子の幼馴染・アト子が訪ねてきて、真尋とニャル子たちの恋愛感情を引っ掻き回して、さらにまたしょーもない厄介事を引き連れてきて、否応なしに巻き込まれていく展開が可笑しかったです。
 まさかのクトゥルフネタのストックが尽きかけるという、深刻な原典不足問題が垣間見えてきた……。

 日常的な学校の授業内ですら邪神達は油断がならない。隙あらば真尋のSAN値を下げ、卑猥な妄想に耽り、積極的な性的アピールをぶつけてくるが、それらを寄せ付けない真尋のガードもすげぇわ。
 アニメでの出来事を別の世界線といったり、声優ネタを絡めてきたり、市松模様は動かしにくい等、相変わらずメタなギャグをやりたい放題やってますが、油断してるところに挟んでくるから笑ってしまう。

 惑星保護機構のセーフハウスが何者かに破壊され、遺留品からニャル子の幼馴染・アト子に容疑がかけられるのだけれど、完全な濡れ衣で、真犯人とアト子には真尋たちが想像もしなかった秘めた関係があって……という、正直、この展開は読めた。今回は伏線がわかりやすかったですね。しかし興味のない敵キャラにはトコトン容赦ないニャル子やクー子ときたら、まったく、困った暴れん坊ちゃんだ。

 キーパーソンだったアト子は、珍しくマトモな人かと一瞬でも期待した私が狂人だった。ニャル子の親友だけあって、ああ、やっぱり変態だった。さらに、レギュラー化ですか。ここまで来て邪神ガールズ増えるの……。アニメ2期も発表されましたし、ここいらでテコ入れでもして変化加えませんとね。
 作者はいつでも終われると思ってるけど、アニメ化もなってそんなことを思ってる作家あんただけや!



posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。