ダフロン

2006年12月07日

桜乃きらほの夏色救急箱/月見草平

4840117462桜乃きらほの夏色救急箱
月見 草平
メディアファクトリー 2006-11

by G-Tools

【夏休みに突入した桜乃きらほ。しかし、向かう先はいつもの白川医院だ。足取りの重いきらほだが、朝永の「よし、では海に行くか」という思いがけない言葉に・・・】
「これも全部桜乃きらほが悪いのだぁ────!!」

暗黒医師、キレたw

ツンツンドクターとお節介ナースのハートフルファンタジー。
きらほの登場しない脇役たちの日常を描く短編2話+いつもの流れの中編1話という構成です。
とりあえず、鞠菜たんのキャミと水着と浴衣姿に眼福。
夏だから当然ですが、ただし、きらほの水着姿の絵はない。
絵師はヒロインの優先順位を分かってるな!w

短編1話目。
きらほというワンクッション挟んだ付き合いの鞠菜と智子が、
「五目ならべ」を通してお互いに友情を深めていく姿がいい。
「ムッキー!」とか怒った表情の鞠菜がお気に入り。
心理的駆け引きの中にも、鞠菜の恋を応援する委員長に株価アップ。ああ、この1話分だけでも十分満足。

短編2話目。
野良猫なんか拾って、どこの女にフラグを立てる気だ、朝永。
読者か、読者なのか。そんなに『ツンツンしてるけど、実は優しい青年』ってキャラを自己プロデュースしたいのかこの野郎!
すでに貴方のキャラは、『ムッツリ猫マニア』で不動です。
1巻の猫きらほは、この布石デシタ!

中編。
「私の吸盤受けとめてください」とかイってる鞠菜が以下略。
つくづく思うことだが、委員長やお嬢様にヒロインとしての座も人気も奪われてやしませんかお気楽少女その一。
ともあれ、いつも脳天気なきらほだからこそ、過去に抱えたトラウマを呼び起こされ、一時はそれと決別しようとしながら、
最後は正面から向き合う結末には切ないものがあります。

折角、脇役の掘り下げができたのに打ち切りっぽいです。
派手に騒がれることはないけれど、地味に良作だったのに。
朝永の父親の話とか、前巻のラストでの呉鐘の思わせぶりなセリフとか、かなり強引に伏線を詰め込んでしまってたな。
まあこれはこれとして。次回作、応援してます。

あ!そいやロケットおっぱいシスターは、何者だったんだ!

ロケットおっぱい9連発ロケットおっぱい9連発

by G-Tools


posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

桜乃きらほの夏色救急箱
Excerpt: 桜乃きらほの夏色救急箱posted with 簡単リンクくん at 2006.11.29月見 草平著メディアファクトリー (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2006-12-10 03:27

桜乃きらほの夏色救急箱
Excerpt: 待ちに待った夏休み……だが、白川医院でのバイトはあるので重い足を引きずりながら行くきらほ。ところが雇い主である朝永の口から「よし、では海に行くか」と来たので大喜び。鞠菜や智子も一緒に朝永の別荘へ行く事..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2006-12-10 10:30