ダフロン

2012年09月04日

それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ

4041003938それがるうるの支配魔術 Game5:キングメーカー・トラップ (角川スニーカー文庫)
土屋 つかさ さくらねこ
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-08-31

by G-Tools

欧文研にるうるの兄の同級生・月城舞花が現れる。彼女の昔話に違和感を感じたタマキは、部室にかけられた魔術を見破り、メッセージを発見。それはある場所を示しており――欧文研を待ち受けるものとは!?

 嘘と真実のその先へ

 この世の理をねじ曲げる魔女とその魔術を唯一破れる男子との常識と魔術を巡る学園ストーリー。

 テーマパーク内でヒントを探してあっちへこっちへ、謎解きオリエンテーリングの様子に胸が躍る。
 欧文研のOB・月城舞花が部室に訪れ、それと同じくして見つかったるうるの兄・繁の残した暗号を解いていくうちに、十年前の事件の真相が明らかになっていく展開に好奇心が掻き立てられますね。
 毎度毎度、作者さんはよく問題を思いつくなぁと感心しますね。気軽に挑戦できる難度で面白いです。

 いままでの事件を裏で仕組んでいた月城舞花が堂々と部室に現れて、隠されてた暗号が現れたり、都合よくテーマパークに誘ってくれたり、偶然というよりも作為的な意図を感じずにはいられなかった。
 暗号で示された遊園地へ向かった欧文研メンバーなんだけれど、普通に遊んでるじゃねーか! 御剣や小春さんたち可愛い女の子を侍らせてタダで豪遊とはけしからん。碓氷?そんな奴はいなかった。

 園内の各アトラクションに仕掛けられた魔術を見破りながら、ヒントを探り出していくときも一騒動や恋愛イベントがあって、真剣に謎を追いかけつつも彼らなりに楽しんでいる姿が微笑ましいんだ。
 たどり着いた最終地点では、十年前の残酷な真実や、彼らを取り巻いていた悪意と向き合わざるを得なかったのが辛かったけれど、真実の先へ進むためには必要なことだったんだと思います。

 一つずつ謎解きするよりも、アトラクションを全部回れば早いんじゃと思ったけど、それは野暮だよな。
 これまで裏に隠れていたキングメーカーに続き、新たなトリックスター的なキャラが出てきたがこれは誰なんだろう、伏線あったっけ。それはそうとタマキはどうなってしまうんだろう、衝撃的な引きでした。
 果たして何が嘘で、何が真実なのか、見極めたその先に本当の幸福が得られることを願ってやまない。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック