ダフロン

2012年08月06日

聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない/十文字青

4041003989聖断罪ドロシー01 絶対魔王少女は従わない (角川スニーカー文庫)
十文字 青 すぶり
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-07-31

by G-Tools

魔王国の生き残りである王女ドロシーは、護衛の魔法使いカルアと共に帝国からの逃避行を続けていた。しかし、帝国の圧政を見過ごせないドロシーは、「帝国を倒し、絶対魔王として善政をしく! 」と言いだし!?

 夢は正義の大魔王

 帝国によって滅ぼされた魔王の血を引く聖なる少女の世直しアクションファンタジー。

 巨乳なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんのです。飾りなら見てもスケベじゃないからいいよね。
 帝国との戦争よって滅ぼされた魔王国の最後の王族であるドロシーと、お付きの魔法使いカルアが、刺客から逃げる逃避行の途中で、困っている人たちのために人助けを行う姿が清々しくて良かった。
 魔王になって誰もが平等に幸せになれる平和な世界を作る、そんな夢物語もいいものですね。

 敗戦国の王族として追われる身の上であるのに、目の前で助けを求めている人を見捨てられないドロシーの優しさが気高く、他の女性の胸に見惚れてしまうカルアにヤキモチを焼く姿が可愛い。
 まだ未熟ゆえに正義を行う力は無くとも、民草の幸福のために自分を犠牲にする精神、そこに為政者としての人徳を感じました。仕えるカルアは大変だろうけれど仕え甲斐のあるお姫様に恵まれたと思う。

 孤児たちを捕まえて売りさばく人身売買を行う犯罪組織と騒動になり、後先考えない無茶な行動で逆に捕らえられてしまったドロシーが後悔や無力感に苛まれる姿は痛々しかった。
 悪の芽を潰すために自分たちを追ってきた相手とも共闘して、正義なき世界で正義を成すところにシビレます。刺客であるはずのアンナマリーやシズも何気にキャラが面白くて好きになれそう。

 ジャックと愛芹はヤラレ役にしてはちょっと印象が強すぎた。レギュラー化しそうな気配だが果たして。
 こういった勧善懲悪ものはわかりやすくていいけれど、このノリだけだとちょっと押しが弱いような。
 ドロシーの夢が単なる綺麗事で終わってしまうのか、それとも大いなる野望として実現するのか。
 まだ幼いところのあるドロシーが絶対魔王として成長していってくれることを強く願いますね。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック