ダフロン

2012年07月05日

問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者/竜ノ湖太郎

4041003571問題児たちが異世界から来るそうですよ? 降臨、蒼海の覇者 (角川スニーカー文庫)
竜ノ湖 太郎 天之有
角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-06-30

by G-Tools

魔王のゲームにより中断していた“アンダーウッド"の収穫祭が改めて開催される! 神格を返上した白夜叉により【全員水着着用! 】で開催されることになった、メインイベント“ヒッポカンプの騎手"の勝者は誰だ!?

 もっと熱く、燃えてみろよ!

 異世界に召喚された最強問題児たちが打倒魔王を掲げてバトルを繰り広げる異世界ファンタジー。

 これはエロい水着回。黒ウサギの白ビキニ雄々オオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!
 中断していた収穫祭のメインイベント"ヒッポカンプの騎手"に参加することになった十六夜たち"ノーネーム"が、様々な思惑を背負って勝利を目指す姿に胸が踊りました( ・`д・´)o彡゜おっぱい!おっぱい!
 いやぁ、ヒロイン陣の艶やかで濡れ濡れな水着姿がたくさん拝めて実に眼福でした。グッジョブ!

 "ノーネーム"の頭首であるジンくんが、ここにきて腹黒さを発揮し始めたのがイイですね。
 十六夜たち問題児トリオの力に頼ってばかりではなく、コミュニティの発展のために交渉の矢面に立ったり、幼い子供たちも自分のできることで仲間に貢献しようと頑張っていて健気でいい子たちだなぁ。
 あの意地悪な問題児トリオが気に入って、手を貸してあげたくなる気持ちがわかる気がします。

 いつもとは違い、魔王が襲ってくるという非常事態は起こらないものの、それでも命がけのサバイバルレースとなり、恨みを買ってしまったグリフォンの長や未知数の実力を持つフェイスレス、白夜叉と同格の蛟魔王など、強力なライバルとの抜きつ抜かれつの白熱した競争劇の駆け引きに見惚れました。
 飛鳥と耀のギフトはまだまだ訓練が必要のようですね。これからの成長を待ち望もう。

 これまでと比べると、今回は話のスケールこそ控えめでしたが、今後のコミュニティの発展に欠かせない重要なアクションがいくつか行われたのが大きかったと思います。戦闘だけが見所ではない。
 金糸雀の正体についてもほぼ明らかになりましたね。意外な有名人だったな。旗印が無いながらも徐々に名が知られはじめ、下層のダークホース、嵐の中心となっていく"ノーネーム"の躍進に期待。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック