ダフロン

2012年07月04日

2012上半期新刊10選

 半期恒例の新刊オススメチョイス。

 ルールはいつも通り、既刊シリーズを除き、2012年上半期にシリーズを開始した新作&読み切りに限定しています。また作品のナンバリングはランク順位とは関係ありません。

1.エスケヱプ・スピヰド
4048863436エスケヱプ・スピヰド (電撃文庫)
九岡 望 吟
アスキーメディアワークス 2012-02-10

by G-Tools

エスケヱプ・スピヰド 2 (電撃文庫 く 9-2)エスケヱプ・スピヰド 2 (電撃文庫 く 9-2)
九岡 望 吟

by G-Tools

 閉じられた町を舞台に、戦闘兵器の少年とその主となった少女が繰り広げるノンストップアクション。
 戦後の生き残りである少女・叶葉が、戦時中、皇国最強の兵器『鬼虫』の"蜂"・九曜を蘇らせ、戦闘機械である彼が次第に人間の温もりを知り、最後の戦いに赴いて行く姿に心を揺さぶられました。

2.鳩子さんとラブコメ
4829137312鳩子さんとラブコメ (富士見ファンタジア文庫)
鈴木 大輔 nauribon
富士見書房 2012-02-18

by G-Tools

鳩子さんとラブコメ 2 (富士見ファンタジア文庫)鳩子さんとラブコメ 2 (富士見ファンタジア文庫)
鈴木 大輔 nauribon

by G-Tools

 大財閥の後継者を目指す少年とその教育係の超クールなメイドの同居ラブコメディ。
 大財閥の跡継ぎ候補となった主人公・隼人が、教育係として送り込まれてきたメイドの鳩子さんに誘惑されたり、虐げられたり、レッスンと称して振り回されつつラブコメを繰り広げていくのが可笑しかった。

3.ノーゲーム・ノーライフ
4840145466ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです (MF文庫J)
榎宮 祐
メディアファクトリー 2012-04-23

by G-Tools

 ゲームですべてが決められる異世界へ召喚された廃人ゲーマーの兄妹による世界征服ファンタジー
 幾多のゲームでランキングトップを飾る伝説級のゲーマー兄妹が、すべてがゲームで決まるファンタジー世界へと召喚されて、持ち前のゲームセンスひとつで成り上がっていく姿がワクワクしてきます。

4.龍ヶ嬢七々々の埋蔵金
404727786X龍ヶ嬢七々々の埋蔵金1 (ファミ通文庫)
鳳乃 一真 赤りんご
エンターブレイン 2012-01-30

by G-Tools

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)龍ヶ嬢七々々の埋蔵金2 (ファミ通文庫)
鳳乃一真 赤りんご

by G-Tools

 最強地縛霊少女(ただしニート)の"埋蔵金"をめぐる、奇想天外トレジャーハント・ロワイヤル。
 親から勘当同然で学園島にやってきた主人公・八真重護が、島の各地に遺された"埋蔵金"をめぐり、財宝目当てのライバルたちと敵味方入り乱れて繰り広げられる宝探し&争奪戦バトルに大興奮!

5.も女会の不適切な日常
4047279277も女会の不適切な日常1 (ファミ通文庫)
海冬 レイジ 赤坂 アカ
エンターブレイン 2012-03-30

by G-Tools

も女会の不適切な日常2 (ファミ通文庫)も女会の不適切な日常2 (ファミ通文庫)
海冬レイジ 赤坂アカ

by G-Tools

 モテない女子たちが青春を謳歌するために頑張ってる<も女会>を舞台にした否日常系ラブコメ。
 <も女会>の唯一の男子部員である主人公・リンネが、破天荒なヒロインたちに振り回されつつ、そんな平和な日常を守るために、時空を越えてトライ&エラーを繰り返す驚愕の展開に息を飲みました。

6.人生
4094513183人生 (ガガガ文庫)
川岸 殴魚 ななせ めるち
小学館 2012-01-18

by G-Tools

人生 第2章 (ガガガ文庫)人生 第2章 (ガガガ文庫)
川岸 殴魚 ななせ めるち

by G-Tools

 生徒から寄せられた人生相談に答える主人公と三人のヒロインの超☆感性・人生相談ラブコメ。
 第二新聞部に持ち込まれた生徒からの人生相談をテーマに、主人公・勇樹と三人のヒロインが議論を交わしていくのですが、それぞれ違った視点を持った女の子たちの意見の数々が笑いを誘います。

7.異能バトルは日常系のなかで
4797369914異能バトルは日常系のなかで (GA文庫)
望 公太 029
ソフトバンククリエイティブ 2012-06-16

by G-Tools

 平凡な日常のなかで神スキルを無駄使いする少年少女の厨二病全開の新・異能バトル&ラブコメ。
 ある日、突然異能に目覚たものの、バトルも事件も何も起きない平穏な日常の中で異能を持て余した主人公とヒロインたちが、その異能を好き放題に下らないことに費やしている光景が愉快でした。

8.ありす×ユニバース
4797368403アリス×アカデミィ −彼女のついたウソ− (GA文庫)
関 涼子 深崎 暮人
ソフトバンククリエイティブ 2012-04-16

by G-Tools

ありす×ユニバース −キャプテンはJK− (GA文庫)ありす×ユニバース −キャプテンはJK− (GA文庫)
関 涼子 深崎 暮人

by G-Tools

 平行世界を越えて入れ替わってしまった二人の少女を描いたふたつのアリスストーリー。
 宇宙海賊と女子高生二人の少女が、それぞれの世界でパートナーとなる男の子・歩吹とフブキと出会い、衝突し合いながらも信頼を深めていく過程が王道的ボーイミーツガールで微笑ましかったです。
 単独シェアードワールドという企画が興味深い試みで、今後に注目しています。

9.魔法少女育成計画
479668039X魔法少女育成計画 (このライトノベルがすごい! 文庫)
遠藤 浅蜊 マルイノ
宝島社 2012-06-08

by G-Tools

 本物の魔法の力を得た十六人の魔法少女による理不尽で無慈悲な生き残りゲーム。
 大人気ゲーム『魔法少女育成計画』によって、変身能力と各一種類ずつの魔法を得た魔法少女たちが、一定数になるまで生き残りを賭けて助け合い、騙し合い、殺し合うおぞましい光景に慄きました。

10.リア充は爆発しろ、ガチで
489490635Xリア充は爆発しろ、ガチで! (VA文庫 15)
天姫あめ nyanya
パラダイム 2012-03-23

by G-Tools

 非リアな男女が部活動で充実したモテモテ学生ライフを目指す残念系日常雑談ラブコメ。
 恋人いない歴=年齢の主人公・隼人が、可愛いけれど性格が残念なヒロインたちと異性にモテてリア充と呼ばれるようになるため、益体もない部活動に参加し繰り広げられる掛け合いが面白かったです。


次点正直、↑に挙げたいけれど、以前に挙げたことのある作家なのでここ
月花の歌姫と魔技の王…魔法と科学がミックスされた最近のファンタジーらしいファンタジー。
天鏡のアルデラミン…努力でもなく才能でもなく知力を備えたイマドキの主人公スタイル戦記モノ。
空知らぬ虹の解放区…変態レジスタンスと悪の組織の水面下の攻防が熱い
サイハテの救世主…天才とそれを取り巻くフレンドリーな沖縄民たちのズレたやり取りがウケる。

総評
 妹ブーム来すぎてワロタw って、なんでこんなに妹モノが流行ってしまったんですかーいいけど。
 『俺妹』を始め前々からこのストリームはあったにせよ、ここ半年の妹キャラメインの作品の出版率はどうしたのかと。中には同じ発売日の新刊のすべてが妹ものとかいう狂ったレーベルも出てくる始末。
 毎月1本ペースで各レーベルから妹ものの新刊が出てますね。このビックウェーブ嫌いじゃない。

 それ以外の傾向ですが、アンチ系、邪道系、暗黒系といった、ちょっと王道やお約束からは外れたり、殺伐としたカンジの作品が新しい波になってきているかな。王道でやることはやり尽くしたので今度は邪道で攻めようという販売戦略がどこのレーベルからも見え始めてますね。
 例えば、ラブコメなら『も女会』とか『ベッドルームで召し上がれ』等ですね。ハーレムラブコメだけれど、主人公が刺されたり、殺されたりする暗黒風味の「暗黒ラブコメ」がジャンルを築きつつあります。

 個人的には『ゲーム戦争』や『レトロゲームマスター渋沢』に続き、『デュアル・イレイザー』とか、『銀のプロゲーマー』みたいなゲームものがもっと増えてくるといいなと願っているのですが。
 『ソードアート・オンライン』やweb小説の台頭でVRファンタジーのブームは軌道に乗ってきたものの、RPG以外のジャンルにはなかなか飛び火しないのがもどかしいです。もっと流行れー

 最後に忘れてならないのが、近頃は三田誠の『クロス×レガリア』、田口千年堂の『デーゲンメイデン』、雑賀礼史の『ルースターズ』など、ベテラン作家が人気シリーズを完結して、次の新規シリーズに着手し始める転換期に入っているということですね。2012年はこれからもどんどんビックネームが新シリーズを出してくると思います。新刊対決となるとキツイのは無名の新人なのですが、ベテラン陣にどこまで対抗できるかというところも見所ですね。

過去記事
2011下半期新刊10選
2011上半期新刊10選
2010下半期新刊10選
2010上半期新刊10選
2009下半期新刊10選
2009上半期新刊10選
2008下半期新刊10選
2008上半期新刊10選
2007下半期新刊10選
2007上半期新刊10選
2006下半期新刊10選
2006上半期新刊10選
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラノベ評論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック