ダフロン

2006年10月25日

鋼殻のレギオス 4 コンフィデンシャル・コール/雨木シュウスケ

4829118717コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉
雨木 シュウスケ
富士見書房 2006-10

by G-Tools

【違法酒密輸事件を捜査していたツェルニ都市警察とレイフォン。容疑者の中に少年、ハイアがいた。グレンダンが誇る最強傭兵集団の三代目団長であるという彼がなぜここに?】
「裏切ったのになにも失わないのは、おかしいじゃないか」

おかしいのはお前の強さだ!

シャーニッドの過去に焦点を当てたエピソード。
剄を活性化させる違法酒の密売事件の摘発により、
彼のかつての小隊仲間に薬物使用の嫌疑が及ぶ。
昔の仲間を歪めてしまったことの責任の一旦を感じる彼は、
今度こそ自分たちの関係にけじめをつけようと決心をする。
禿と縦ロール、頭部パーツに攻撃力ありすぎです。強敵だ。

愛で繋がって、愛によって壊れてしまった仲間との絆。
いつも飄々として、自分のことははぐらかしてばかりのシャーニッドですが、彼にだって自慢できない過去もあるということ。
シャーニッドがレイとニーナの間にからんでくるのは、
自分たちと同じ轍を踏んでしまうのを警戒しているのかも。

そしてレイフォンは、またウジウジ君です。
戦いに使える力を使わないのは愚かだと言うハイアと、
己の立てた誓いと信念のために力を封じてしまうレイフォン。
まあ武芸者として考えたとき、間違ってるのはレイだよな、
話の中でもあったけど、結局はレイって、実力は高くとも志が伴わない半端者なんだよね。相手に心で負けてる。

しかし腹を据えてからのハイアとの決着はよかった。
ただ熱くて脆かったレイフォンという鋼が、打たれることで形を成し、冷やされることでより鋭さと輝きを増してきた感じ。
読者を惹きつける話の流れも掴んできて、面白いですな。
遠く離れたツェルニとグレンダンで事件が同時進行し、次第に繋がっていく演出がニクイ。

だが、レイとんモテモテのギャルゲ状態はなんとかならんか、
今回、誰ともフラグイベントは進展してませんが・・・。
まあツェルニ三人娘は委員長、ツンツン、オドオドだから、
レイの方からもアプローチが不可欠なんだよなぁ。
ラストでリーリンがツェルニにやってきそうな印象でしたが、
三人娘と一線を画す新妻ぶりが見られるのでしょうか。

しかし、まだまだフェリが一歩リード。このまま逃げ切るんだ!
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

鋼殻のレギオス(4)
Excerpt: コンフィデンシャル・コールposted with 簡単リンクくん at 2006.10.21雨木 シュウスケ著富士見書房 (2006.10)通常1-3週間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2006-10-26 02:14

コンフィデンシャル・コール
Excerpt: 雨木 シュウスケ コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉  ファンタジア文庫の「コンフィデンシャル・コール(著:雨木シュウスケ 画:深遊 )」を読みました。  二人は..
Weblog: STAIRWAY 2 HEAVEN
Tracked: 2006-10-26 19:55

コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉 のレビューらしき紹介。
Excerpt: ずっと、 あんな日が続くと 思っていた…… アマゾンよりコピペ。 内容(「BOOK」データベースより) 二人は出会った。それはあらかじめ決められていたことかのように―。「ヴォ..
Weblog: しがない日々の傷痕?
Tracked: 2006-10-28 19:15

鋼殻のレギオス?? コンフィデンシャル・コール(雨木シュウスケ)
Excerpt: 多彩な女の子が魅力のシリーズですが、今回は男共に焦点が当たっております。 コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉   謎の少年がレイフォンの前に現れる。ハイアと名...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-11-06 11:26

ラノベ「鋼殻のレギオス4」感想
Excerpt: 「鋼殻のレギオス? コンフィデンシャル・コール」☆×3 富士見ファンタジア文庫:著・雨木シュウスケ “「きみだけを見ていた──」これが運命の第4弾!” 【二人は出会った。それはあら..
Weblog: すたじおG
Tracked: 2006-11-14 21:48

コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉
Excerpt: コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉 著者 雨木シュウスケ イラスト 深遊 レーベル 富士見ファンタジア文庫  リーリン巻き返しの序章。  人気blogランキ..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2006-11-16 18:17

[書評][雨木シュウスケ][鋼殻のレギオス][アクション][神秘/奇跡/魔法][近未来/未来][★★★★]鋼殻のレギオス(4)コンフィデンシャル・コール
Excerpt: コンフィデンシャル・コール―鋼殻のレギオス〈4〉 作者: 雨木シュウスケ 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2006/10 メディア: 文庫 今回は全体的にシリアス中心の展開だったかな。 ス..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-03-01 20:54