ダフロン

2006年09月19日

ジョン平とぼくと/大西科学

4797337117ジョン平とぼくと
大西科学 銀八
ソフトバンク クリエイティブ 2006-09-13

by G-Tools

【魔法の苦手な高校生・北見重が、それでもなんとかやりすごしていた日々は、新しい教師が赴任してきたのをきっかけに大きく動き始める。のんびりゆるゆる、ハートウォーミング・ファンタジー】
「名前は記号にすぎません。ふさわしい敬意を忘れなければ、どう呼んでもよろしい」

寧たんとお呼びしても!

魔法が苦手な北見重と、その使い魔の犬ジョン平。
重の高校で連続して起きた校舎の破壊と使い魔の失踪。
幼なじみの鈴音に頼まれ、事件の謎を探る重ですが、
それよりもこの作品のツボは、怪しげな美人教師こと寧先生。

なんだろう、この可愛いらしさがにじむお人は・・・。
見た目、口調は硬質なのに、無理して自分を張ってる感?
デキる女性に見えるけど、板についてないようなチグハグさ。
「眼鏡が似合わない」その評が彼女のすべてを表してます。

それに対して語り手である重は平凡そのもの。
まあ寧先生との大立ち回りのいシーンはよかった。
純粋な力の差を知恵でひっくり返すシチュは好きです。
でも、淡い想いを懐いていた幼なじみを親友に取られて、
それでいいのかよお前は。自己憐憫に浸って納得してんな!
主人公としては、読者を引き込む主体性がないです。

高校の授業に魔法の実技があって、使い魔の動物たちが教室にあふれ返っているような学校の風景。
そんな世界でも、どこか物語が地味なのは、それが彼らにとっての日常であるからでしょう。

文章のドコが駄目でしたってワケじゃないですが、
重の魔法が苦手な理由や、滝沢先生の思わせぶりな言葉が
非常に曖昧なまま物語に活かされてないのはマイナスかな。
淡々とした学園モノが好きな人は面白いかもしれません。

私には面白かったかどうか自分でもよくわからない・・・う〜ん
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(5) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ジョン平とぼくと
Excerpt: それにしてもまとまりが非常に悪い。 特に中盤の展開が、何を主軸として進めたいのかが非常に曖昧。 主人公・重の行動も思考も、 何がやりたいのか言いたいのかしっかりとまとまっていない。 思わせぶりな描写が..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2006-09-21 02:36

[大西科学] ジョン平とぼくと
Excerpt: 魔法が日常的に使われる世界で、でも重はどうも魔法がうまく使えなかった。このままじゃ魔法実技の試験もやばいよなあと思っていたころ、担任の教師が突然辞められ、新しい教師が赴任してきた。 懇意にしていた先生..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2006-09-21 09:00

ジョン平とぼくと/大西科学
Excerpt: タイトルとイラストが好みだったので衝動買い。 感想はと言うと・・・光るものはあるんですが、なにぶん全体の構成のバランスに難があると感じました。 特に序盤の、場の空気すら感じさせる優しい筆致の作..
Weblog: 本を読みながら日記をつけるBlog
Tracked: 2006-09-29 00:54

ジョン平とぼくと
Excerpt: 「ジョン平とぼくと」 大西科学 小さな魔法が日常に存在する世界・・・ 魔法の苦手な北見重と大した能力もなさそうな使い魔ジョン平の架空科学系テキストサイト「大西科学」が贈る、ハートウォーミング..
Weblog: がらくたばこ
Tracked: 2006-10-23 21:48

[書評][大西科学][ジョン平とぼくと][神秘/奇跡/魔法][★★★]ジョン平とぼくと
Excerpt: ジョン平とぼくと 作者: 大西科学, 銀八 出版社/メーカー: ソフトバンク クリエイティブ 発売日: 2006/09/13 メディア: 文庫 ストーリー 魔法が普通に世界に満ちている世界。そこに暮..
Weblog: いつも感想中
Tracked: 2007-04-19 23:28