ダフロン

2006年09月05日

"文学少女"と飢え渇く幽霊/野村美月

4757729154”文学少女”と飢え渇く幽霊
野村 美月 竹岡 美穂
エンターブレイン 2006-08-30

by G-Tools

【文芸部の相談ポストに「憎い」「幽霊が」などと書かれた紙片や、数字を書き連ねた謎の紙が投げ込まれる。文芸部への挑戦だと、心葉を巻き込んで調査をはじめる遠子だが】
ああ、生クリームを添えた熱々のアップルパイって、こんな感じかしら・・・。

本を美味そうに語るよなぁ

イっちゃってる遠子先輩の薀蓄が好きです。
遠子先輩の書評って、ほとんど食い物絡みですよね。
今日も「さあ心葉くん、わたしについてらっしゃい」とばかりに突っ走っては、心葉くんに気苦労をかけてばかり。
わりとダメだこの先輩。でも、そこがなんかとてもかわええ・・・
黒百合の花言葉は「呪い」でも、正しくは「恋の呪い」ですよ。

文学部の妖怪相談ポストに投函された奇妙な暗号文。
投函した人物を捕まえるべく、夜中に張り込みを始めた二人の前に自らを幽霊と称する少女、夏夜乃が現れる。
彼女の事情を探るうちに、過去に起きたとある男女の愛憎劇へと繋がっていきます。

またもや古典を内包したミステリーとなっています。
些細なすれ違いから互いに憎しみ合ってしまった者たちへ、
読み手として彼らの心の奥底にある想いを汲み取って、
語りあげる遠子先輩が素敵です。
彼女については居候しているらしき事情が見えてきましたが、親はどうしたのか。やっぱり自然発生した妖怪なのか。

それと琴吹ななせと心葉の絡みが増えてましたかね。
ツンデレなのは自明なのだけれど、あからさまなのはNG。
心葉もあそこまで過剰反応されれば気づきそうなものだが。
当人にはデレの片鱗も見せず、でも読者には悟れるような、
そんなもどかしい状態のまま小出しにするのがベスト。
良質なツンデレだけに焦らずゆっくり旨味を出してホスィ。

自分自身、古典や純文学は読む時間がないというか。
私はブンガクよりも、ヘタレな主人公が暴走気味のヒロインに振り回される青臭い話が読みたいんですよ。
ベテラン作家の熟練した文章よりも、経験の浅い新人作家がイッパイイッパイになって何かを伝えようとしている拙い文章の方が、むしろすんなり心にはいってきませんか?

ラノベなら、この文学少女シリーズのように、違うジャンルの調味料をつかった本もどんどん出版されてきますしね。
ラノベを読むだけで、ちょとずつ広い分野を楽しめます。
あまり他の方面の小説に欲求が沸かないのは、すでにつまみすぎて満腹だからなのかもしれません。

このシリーズってか、とくに今回のテーマは「食欲」だったな…
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(10) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバック有り難うございます
この文学少女の話の中の遠子先輩は、サイコーですよね。
いい味だしているし、本当に楽しそうに本について語りますね
Posted by 影法師 at 2006年09月21日 21:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

文学少女と飢え渇く幽霊
Excerpt: “文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト)posted with 簡単リンクくん at 2006. 8.30野村 美月著エンターブレイン (2006.9)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケ..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2006-09-08 11:18

”文学少女”と飢え渇く幽霊
Excerpt: 野村 美月, 竹岡 美穂 ”文学少女”と飢え渇く幽霊  ファミ通文庫の「”文学少女”と飢え渇く幽霊(著:野村美月 画:竹岡葉月 )」を読みました。  文芸部部長・天野遠子。 ..
Weblog: STAIRWAY 2 HEAVEN
Tracked: 2006-09-08 20:41

「"文学少女"と飢え渇く幽霊(ゴースト)」 野村美月
Excerpt: ファミ通文庫は、遠子先輩の文学レビューコーナーを設けるべきだ!?とにかくすばらしいのは、155ページの国木田独歩の『武蔵野』のレビューでしょう。前回読んで、太宰治の『人間失格』を読んでみたくなる方も多..
Weblog: M’s Life
Tracked: 2006-09-10 13:45

”文学少女”と飢え渇く幽霊(野村美月)
Excerpt: 表紙を見たら予備知識なくても衝動的に買うでしょ?的なこのシリーズですが、頁をめくれば更なる喜びが溢れていることを保証します。 ”文学少女”と飢え渇く幽霊  文芸部部長・天...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-09-13 21:51

”文学少女”と飢え渇く幽霊
Excerpt: 文芸部の「恋の相談ポスト」に「憎い」「幽霊が」という文字や、謎の数字を書き連ねた紙片が投げ込まれる事態が発生。「文芸部への挑戦だわ!」と、嫌がる心葉を巻き込み調査をはじめる遠子先輩だが、見つけた“犯人..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2006-09-21 18:54

文学少女と飢え乾く幽霊/野村美月
Excerpt: “文学少女”と飢え渇く幽霊(ゴースト) /野村美月/¥600 なんで最近本の読み終わる時間が深夜の1時27分なんでしょう。 確か七姫物語とがるぐる!もそうだった気がします。 最..
Weblog: 狭間の広場
Tracked: 2006-10-01 09:02

116冊目「天国へはいきたくない」
Excerpt: ファミ通文庫・野村三月氏著「”文学少女”と飢え渇く幽霊」絵師さんは竹岡美穂氏です。 人数たったの2名。存在すら危うい文芸部の部長で、物語を食べてしまうくらい愛している自称『文学少女』天野遠子。その日..
Weblog: のくた〜んな日々。
Tracked: 2006-10-04 22:05

“文学少女”と飢え渇く幽霊
Excerpt: “文学少女”と飢え渇く幽霊 野村 美月 「文芸部部長・天野遠子。自称“文学少女”。彼女は、物語を食べる妖怪だ。彼女の後輩・井上心葉は、常に彼女に振り回され、「おやつ」を書かされている。そんなある日..
Weblog: のべれびゅ
Tracked: 2006-10-06 22:10

「"文学少女"と飢え渇く幽霊」 野村美月
Excerpt: けれど、もし、今の僕が小説を書
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2006-10-19 00:16

“文学少女”と飢え渇く幽霊
Excerpt: 文芸部の恋愛相談ポストに「憎い」、「幽霊が」などと走り書きされたノートの切れ端
Weblog: 忘れられないモノたち@ココログ
Tracked: 2006-12-28 09:27