ダフロン

2011年11月01日

犬とハサミは使いよう Dog Ears 1/更伊俊介

4047275840犬とハサミは使いよう Dog Ears1 (ファミ通文庫)
更伊俊介 鍋島テツヒロ
エンターブレイン 2011-10-29

by G-Tools

強盗に殺され犬になって蘇った俺。でも本は読めるので無問題。大人気作家秋山忍こと夏野霧姫の飼い犬として、読書三昧な毎日を送っているのだが――何!?本田書店が潰れるだと? 本が、本が買えなくなる……!? 犬と人、読者と作者がガチバトル!! 大好評の痛快不条理コメディ、短編集第1弾!!

 犬となるなら大家の犬になれ

 犬に転生し憧れの作家に飼われることになった読書狂の少年の不条理な同居生活コメディ。

◆雨降って犬固まる
 実家の本屋を切り盛りする本田姉妹が愛らしかった。俺この戦いが終わったら、幼女のペットになる!
 メガネ巨乳な女子高生と幼女が店番してる本屋とか最高じゃないですかー。そんな本田書店の美少女姉妹の喧嘩に巻き込まれた和人の奮闘ぶりと、子供には優しい夏野さんが素敵だった。
 それにしても生前、クレーマー相手に説法する和人は、やだ…この読書バカかっこいい……。

◆犬も鳴かずば撃たれまい
 お前ら、貧乳さんのことを夏野って呼ぶのやめろよ(✄ジャキジャキジャキジャキ✄)あばばばば!!
 犬としての嗅覚を利用し、夏野が無くしたブラジャーを探していたはずが、とんでもない秘密を掘り起こしてしまった和人にお約束の拷問を執行する夏野さん。この貧乳、相変わらずノリノリである。

◆親しき犬にも礼儀あり
 「この豚野郎」と「この犬」はご褒美。無表情と冷たい眼差しで言われるとなおいい。
 いつも黒一色のファッションの夏野さんを色々着せ替えてみようと、担当編集・鈴菜の持ち出すコスプレ衣装の方向性が実にマニアックで素晴らしい。『きれいな夏野さん』は清らかすぎてコレジャナイ感がハンパないが、それはそれとしてコレハコレデイイ感がしてきたぞー。ヒロインがゲロする作品は良作。

◆犬に刻みて剣を求む
 なんかずっとグダグダなのに最後だけイイ話っぽく落ちをつけたな!
 そして夏野さんはどれだけ黒歴史を抱えているというの……もう悲しみがとまらないよ。
 ちなみに自宅や仕事部屋が武器庫になっているラノベ作家はわりと多い。

◆犬追いやすく学成り難し
 新稲葉七不思議……変態の生息数が多い都市だなということはわかった。
 しかし、まあずっと追いかけられるくらいなら、捕まえられてあげるくらいはいいんじゃないだろうか。
 そして犬を追いかけるハサミ女……いったい何者なんだ(; ・`д・´)

◆犬振り合うも多生の縁
 桜さんはこのシリーズで唯一の癒しキャラだなぁ。もっと出番が増えるといい。おっちゃんはイラネ。
 怪盗二面相とか、やたら引っ張るなそのネタ、いずれは登場させるつもりなのか……。
 そして謎のジョジョ立ちを決める白服の女性……いったい何者なんだ(; ・`д・´)

 新キャラ大量投入のフラグだけ立てて終わりましたね。次回から第ニ部とのことで、若き天才作家たちのさらに熱いバトルに期待。


posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ファミ通文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。