ダフロン

2011年10月31日

正捕手の篠原さん/千羽カモメ

4840142637正捕手の篠原さん (MF文庫J)
千羽カモメ 八重樫南
メディアファクトリー 2011-10-22

by G-Tools

明神高校2年生の篠原守は野球バカの優等生。今日も今日とて、仲間たちと一緒に青春の汗を流しながら栄光の甲子園を目指す……ということはなく、あまり野球ができない日々を過ごしているのだった……。

 女の子だって野球がしたい

 野球バカのキャッチャーと男装少女のピッチャーのバッテリーがおくるほのぼの青春ラブコメ。

 投手と捕手のバッテリーがイチャイチャしているバカップルにしか見えない件について小一時間。
 弱小校ながら野球バカの揃った硬式野球部にて、経験豊富な野球部員たちと、そこに混ざった野球経験ゼロな素人との頓珍漢な掛け合いが可笑しく、毎回巻き起こる騒動が愉快なギャグコメディでした。
 野球部と聞いてスポ根青春ストーリーかと思えば日常雑談系ラブコメだった。お前ら、野球しろし!

 クールな王子様と女生徒からモテモテなエースピッチャー、その実、正体は男装女子な綾坂真琴と、そうとは知らないマイペースなキャッチャー・篠原の二人の関係が美味しくてニヤニヤしてしまった。
 チームメイトとして打ち解けようと親しく接する篠原に対し、秘密を抱えた綾坂は気が気でなくて、男同士なら何気ないボディタッチや部室での着替えにも反応してしまい赤面してしまう初々しい姿が可愛い。

 古参の部員たちに混じって、顧問の涼子先生や入部部員の杏といった野球素人組が野球用語を聞いて誤解したり、そもそも野球のルール自体わかってなかったりと、どこかピントのズレた会話に笑った。
 素人でも毎日一生懸命に練習に励む姿を見て、温かく受け入れる部員たちの優しさが身にしみる。
 悪戯好きなマネージャー・深見の起こすドタバタ騒動も賑やかで楽しそうで飽きない。

 こんなに女子が多ければ野球部もさぞかし楽しいだろうと思うけれど、現実ではありえないな。
 綾坂さんを始め、女性陣にやたらモテモテな篠原はイチローのレーザービームを受けて爆発しろ!
 そして野球をやっているシーンよりも、何故だかパワ●ロやってるシーンの方が印象に残る……。
 野球バカップルな篠原と綾坂さんの関係が今後どうなっていくのか期待したい。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック