ダフロン

2011年09月29日

変態王子と笑わない猫。 4/さがら総

4840142076変態王子と笑わない猫。4 (MF文庫J)
さがら総 カントク
メディアファクトリー 2011-09-21

by G-Tools

横寺陽人は頭の中身が煩悩まみれな高校一年生。ある日、陸上部の練習をサボって保育園に潜入したところ、鬼の仮面をつけた小さな女の子に見つかってしまい――? 1巻発売前のモバイル立ち読みで大きな反響を呼んだ「第0話」の加筆修正版のほか、計5編!『変態王子』初の短編集!

 その言葉で救えるもの

 願いを叶える"笑わない猫"の力に巻き込まれた少年少女たちが織り成す青春ラブコメディ。

◆第一話 月光ロストワールド
 練習が厳しいあまりに練習をサボって保育園に忍びこむとか、なにこの変態。お巡りさん、こいつです。
 最初の笑わない猫の事件よりもはるか前に、すでに月子と出会っていたことに気づいてないのか。
 いくら印象が変わってしまっても、声とか体格とかでわかりそうなものやが。髪型なんてまんまだし。
 いったいどこを見てるんだお前は・・・・・・って、乳とか、おへそとかですね、わかります。

◆第二話 沖縄ハッピーエンド
 横寺のいないところで友人相手に惚気るぺちゃぱいが可愛すぎる。
 まあカップル旅行のはずが、肝心の横寺にドタキャンされて女友達だけで来てるわけだが・・・・・・。
 友人に横寺との関係の進展を聞かれて、あることないこと妄想乙。妙に気合の入った水着姿が眩しくも一部分が哀愁を誘うな。いろいろあったけれども友人との友情を取り戻せたのは本当よかった。

◆第三話 教会シンドバット
 小学生の女の子の前でパンツ脱ぐとか、なにこの変態。お巡りさん、こいつです。
 ワガママで暴力的なエミに振り回されながらも、人付き合いが不器用で寂しがり屋な彼女の孤独を紛らわせる横寺が、いい近所のお兄ちゃんしていて素敵なエピソードでした。
 ちょっと情けなくてバカだけど、そんな彼だからこそエミも自然体で向きあうことができたんだろうなぁ。

◆第四話 陸上ダイヤモンド
 重度のシスコンだけれど、不意打ちのように女の子らしい一面をみせる鋼鉄さん、やりおる。
 仲の悪い横寺と副部長の関係を修復しようと、『鋼鉄の王』がレクリエーションを通じてダイヤモンドのような結束を築こうとするんだけれども、余計に関係をこじらせてややこしくなっているのが可笑しい。
 下着渡しフェチってなんやのん。この高校の陸上部は、どいつもこいつも変態ばかりか。

◆第五話 幻想メリーゴーウンド
 遊園地で女の子とデートとか、都市伝説ですし。それにしてもストレートにデートに誘ったなぁ。
 おめかしモードでデートプランも準備万端な小豆梓のデレっぷりがぱない。ひょっこりライバルが現れても、本妻の余裕を感じさせる・・・・・・これはもう完全に小豆梓ルート入りましたかね。
 関係の長さは果たして劣勢を覆すことができるのか、そもそも関係の長さという点ではエミの方がげふんげふん。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック