ダフロン

2006年08月07日

ソラにウサギがのぼるころ 2/平坂読

4840115753ソラにウサギがのぼるころ〈2〉ash and diamond
平坂 読
メディアファクトリー 2006-07

by G-Tools

【吸血鬼少女ユウがやってきてから二週間。強い吸血衝動が抑えきれないことに焦燥を感じていたそんな折、ユウを組織に迎えるため、“コミュニティ”のメンバーが集まりつつあった。】

すっかり陽子の部屋に住みついたロリータ吸血鬼ユウ。
もはやフラグ稼ぎすら無視して聖司の貞操を狙う陽子。
そんなことはお構いなしに世界にツンデレっている聖司。
成程、戯言っぽいキャラは世界に対するツンデレだったんだ。
緊張感の欠ける彼らに、コミュニティからの強敵がやってくる

ミニスカ巫女さんが

ああ・・・、そういうキャラを投入してきますか。
読者の期待を決して裏切らない作者だからね。
いや、いつも裏切ってるか・・・自分で積み上げたものを毎度ぶっ壊してくれるから意外性だけは満点だよ。エロいし。

やっぱり陽子と聖司がエロリストの二強かな。
そういや聖司はどうして陽子と付き合っていないのかね。
本性がアレだからですか? ムッツリのくせに小心者め。
そんないつも最低な聖司くんのことが実は好きです。
おっぱいとふとももに窒息して死んでしまえ!!

御厨がミニスカ巫女さんとマジラヴだったり、
くおんちゃんと藤堂が本当はお互いゾッコンだったり、
変人ばかりのヒロインに追いかけられ疲れ果てた聖司が、
ついにはムッツリを決壊させてダッチワイフに手を出したりと。
意外なキャラが、意外なノリでラブコメを演じていましたよ。

たくさん狙いすぎ


相変わらず破天荒な展開が読めません。
ヲタに通じるネタだけ悪目立ちしてた気もするけど、
そこかしこに2chワードがあふれているのはウボァ吹いたw
地獄と書いてラブコと読ませるエロエロマックスなこの世界。
「よりメタな次元での繋がりや使い回しでいきます」とか言い切っちゃってる作者を編集部なんとかしなさい。

いや待て、抹白理架を正ヒロインで登場させるまでは打ち切るんじゃない!

ホーンテッド!〈4〉エンドレスラビリンスホーンテッド!〈4〉エンドレスラビリンス
平坂 読

by G-Tools



posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ソラにウサギがのぼるころ(2)
Excerpt: まぁ、内容自体は語るものが無いというか、 前述のノリと勢いとラブコメを楽しむものというか。 それでもコミュニティを中心にきな臭さを漂わせ始めましたが。
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2006-08-08 21:20

ソラにウサギがのぼるころII-ash and diamond-
Excerpt:  ううう、1巻に引き続きすごい文体だ……。  でも何だか1巻の時程衝撃を受けないのは慣れてしまったというやつなんでしょうか。  1巻で世界観が頭に入っているせいか、割と普通に読めました。  ラブコメと..
Weblog: 吸血鬼の館††幻想館††[吸血鬼の手帖]
Tracked: 2006-11-14 10:58