ダフロン

2011年07月31日

ベン・トー 7.5 箸休め/アサウラ

4086306220ベン・トー 7.5 箸休め Wolves, be ambitious! (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
アサウラ 柴乃 櫂人
集英社 2011-07-22

by G-Tools

半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋たちHP同好会は、槍水の妹・茉莉花のおねだりに端を発した一泊二日の旅行に行くことに!季節外れの観光地に向かう一行だったが、途中で予期せぬアクシデントに遭ってしまう。そこへかつて出会ったあいつが現れ!?

 食の旅へのパスポート

 半額弁当を求め、夜な夜なスーパーの弁当売り場に集まる狼たちの誇りと魂をかけた戦いの物語。

 まったく、小学生は最高だな!というほか無い。そしてまったく、佐藤洋は最低だな!
 HP同好会のいつものメンバーに仙の妹・茉莉花を加えた4人での小旅行の道中、突如発生した弁当リレーに燃え、宿泊先の温泉宿での和気藹々とした光景にまったり和んだ。
 いつも手を替え品を替え読者を楽しませてくれる作者のネタの引き出しの多さに脱帽です。

 自分のせいで名物駅弁を買えなくなったことに落ち込む茉莉花の涙を止めるため、立ち上がる仙、佐藤、白粉の活躍と再登場の企業戦士・レッドが格好良かった。彼こそロリコンヒーローの鑑である。
 別れ際まではバッチリ決まってたのに、その後の運命は大変残念なものに・・・サラリィマァァァァン!!
 そんな彼のことをさっさと忘れて、温泉で小学生と戯れる佐藤洋は、やはり『変態』と呼ばれても仕方が無いと思います。

 不幸少女あせびちゃんやガチゲーマーの著莪に片想いを抱いた男子の失恋の物語は、彼女らをよく知りもせずに一方的に想いを寄せるとは、なんて身の程知らずな・・・・・・と、ひたすら苦笑ものでした。
 佐藤と著莪はもう付き合ってしまえよ。あの二人の気のおけない関係はとても好きなのですが、どうしてかそういう空気にならないんだよなぁ。まあ意識しないからこそ、今でもああして付き合えてるのかも。

 定番のセガの濃い話題も満載で、ネタがわかるひとは懐かしさに浸り、ネタがわからない人も思わずセガハード事業部の復活を願いたくなる熱の入った語り口に引き込まれました。
 閑話の過去話は、昔は金城優や烏頭みことにも、あんな平和な日常があったんだなぁとちょっと感慨深かった。エビフライは尻尾まで食べる派です。あれは栄養とか味じゃなくて、歯応えを楽しむもんだ。

 そういえばアニメ版のPVが公開されてますね。

 原作のあのアクションをこのクオリティで完全再現させたらクリエイターが過労で死ぬだろ・・・・・・。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 集英社スーパーダッシュ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/218065407

この記事へのトラックバック