ダフロン

2006年06月15日

レジンキャストミルク4/藤原祐

4840234523レジンキャストミルク〈4〉
藤原 祐
メディアワークス 2006-06

by G-Tools

【それは舞鶴蜜が君子と出会った頃、生まれて初めての友達。ずっとこの娘と一緒にいたいと、蜜は強く願っていた。―虚軸“壊れた万華鏡”が、自らの裡に取り憑くまでは。】

「っていうか、ぶっちゃけプリンがあれば、
 結婚相手とかはどうでもいいっていうか」

ぶっちゃけすぎだからw


         / ̄ ̄\
       ヽ / 〜〜〜.∂||  だがプリン冥利に尽きる!
       \。'^ヽ●〉|)/)  プリン王女万歳!!
       ∧^^^^^^^^^∧
           Y^(,,゜Д゜)Y 
        とヽYYYY /つ
          ヽ__/
              し`J

また初っ端から"プリン"セス・硝子がハッチャケてます。
なんていうかもう本編よりも巻頭マンガを楽しみにしてたり。
遊んでるようで、さりげなくストーリーを追っていてウマイ。
すっかり腹黒キャラとして確立してきた硝子スッゴク(・∀・)イイ!!

前半、蜜と君子の中学の頃エピソード。
お人形キャラの友情物語はかぶってねぇ?って話ですが、
「昔の自分を見ているようでイラつく」とか言ってた意味がようやく繋がりました。しかし、フリル似合わn・・・。

人間でないくせに人間の輪に馴染んでる硝子が、
見ていて腹立たしくもあり、反面羨ましいんだろなぁ。
しかし、虚軸ってあんな簡単に乗り移るもんでいいのか・・・。
むしろ災害みたいに突発的に起こるものですか。

それはさてリベンジ上等

『目覚まし時計』、速水殊子が無敵すぎ。
あそこは硝子を賭けて、晶が戦う見せ場じゃないかね。
まあ晶なんて硝子の肉体を弄ぶくらいしか能がないワケで、
硝子の勝利宣言カウントは正直怪しいもんでしたケド。
それでも硝子のために熱血する晶が見たかったんですよ。
大切な女を守るために自分を犠牲にする覚悟、それこそ

腕が千切れるくらい

いや、まさか蜜が腕チョンパまでするとは・・・。
ヒロインがここまでやるのか、このシリーズは。
けど怒りの矛先を向ける相手がちょっと違うような・・・。
結局のところ、蜜は殺せれば誰でもいいのかも知れない。
このツンデレ様は、どこまで残虐ファイターなゴスロリなのかと内心の感動と興奮を抑えきれない。

いつもよりアクションシーンが厚めに描かれていたのと、
相変わらず何したいか分からない『無限回廊』はスルーして。
佐伯ネアの奇行の数々が、シリアスな中でニヤリとさせる。
あのワケ分からん断末魔BGMは正直聞きたい。よしおワラタ

誰にとっても報われなく、様々に救いようがない事件の後で、
それでも取り戻した硝子やひめひめ達の4人の日常。
そしてその光景に加わることなく離れて涙する蜜の姿。
絶望の満ちたカップの中に混入した、ほんのわずかな救い。
これぞほのぼの×ダーク系『レジンキャストミルク』の醍醐味。

ときに幼馴染のこともたまにでいいので思い出してあげてください。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(7) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

レジンキャストミルク4(藤原祐)
Excerpt: 2ヶ月連続刊行の「レジンキャストミルク (4)」です。前巻が素晴らしく引いた終わり方だったため今月の電撃ラインナップの中では一番楽しみにしていた作品です。 が、今日までエントリ...
Weblog: F.Y.A.E./review ver.
Tracked: 2006-06-16 09:05

ラノベ「レジンキャストミルク4」感想
Excerpt: 「レジンキャストミルク4」☆×5 電撃文庫:著・藤原祐 “まるで甘い蜜のような、今は苦いあの記憶──。” 【二年前。それは舞鶴蜜がまだ、速見蜜という名前だった頃。ひとりぼ??
Weblog: すたじおG
Tracked: 2006-06-16 14:57

レジンキャストミルク4
Excerpt:  二年前。それは舞鶴蜜がまだ、速見蜜という名前だった頃。  ひとりぼっちだった彼女は、直川君子と出会った。無邪気で朗らかな君子は、空っぽだった蜜の心をあっという間に埋めていく。  生ま..
Weblog: ライトノベルの箱詰め。
Tracked: 2006-06-16 18:20

レジンキャストミルク3
Excerpt: 死んだはずのひめひめが【無限回廊】となって現れ、硝子は初めての感情に揺さぶられる
Weblog: 忘れられないモノたち@ココログ
Tracked: 2006-06-17 20:07

「レジンキャストミルク4」 藤原祐
Excerpt: みっちゃんの生き様に感動した!?偶数巻だからか、佐伯ネア、速見殊子と言う言語破綻者と人格破綻者が前面に出てくるので、なんて言うか可笑しい。舞鶴蜜が敗北し、城島硝子を奪われると言う最大のピンチなのに可笑..
Weblog: M’s Life
Tracked: 2006-06-19 00:38

電撃文庫・6月の感想?
Excerpt: ■藤原 祐×椋本 夏夜『レジンキャストミルク?』  ★★★★★ 二年前。それは舞鶴 蜜がまだ、速見 蜜という名前だった頃。 ひとりぼっちだった蜜は、直川 君子と出会う。無邪気で朗らかな彼女は 生..
Weblog: 詠み人知らず
Tracked: 2006-06-19 20:38

レジンキャストミルク〈4〉
Excerpt: レジンキャストミルク〈4〉 著者 藤原祐 イラスト 椋本夏夜 レーベル 電撃文庫  プリン王国最高!!  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリッ..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2006-06-29 18:08