ダフロン

2010年12月25日

IS インフィニット・ストラトス 6/弓弦イズル

4840135169IS〈インフィニット・ストラトス〉E (MF文庫 J ゆ 1-6)
弓弦イズル okiura
メディアファクトリー 2010-12-21

by G-Tools

一夏の誕生日に心を躍らせるヒロイン一同。そんな中、セシリアだけは学園祭に表れた謎の敵に表情を暗くしていた。そして、急遽一年生も参加することになったIS高速機動バトルレース『キャノンボール・ファスト』。しかし、そこにも『亡国機業<ファントム・タスク>』の魔の手が伸びる……。

 私が私であるために

 ISと呼ばれる近未来兵器で武装した少女たちが「強さ」を問うハイスピード学園バトルラブコメ。

 ここまでラブコメ一辺倒で事態が動かない展開は読んだことがない。いや、最後に急転したけど……。
 自分の誕生日が迫るのをのほほんと待っている一夏と誕生日プレゼントを契機に他のライバルに先んじようと一喜一憂しているヒロインたちの温度差が可笑しかった。一夏さんマジ天然タラシやー。
 あまり女心に鈍感だと、そのうち女性から刺されるぞと思っていたら、いきなりのズドンでしたねぇ。

 ラブコメも毎度のお約束になりつつあり、キャラごとの役割分担が定着してきました。
 お触り自由のセシリアはお色気要員。すっかり乙女趣味になったラウラが萌え要員。そしてもう何度目かの一夏とのデートを過ごすシャルは不動のメインヒロインの座に……。シャル、作者に愛されすぎ。
 そして今回、口煩いダブル幼馴染の見せ場なし。むしろ楯無会長がダークホース。大穴で山田先生。

 ラブコメはそれはそれで美味しいのですが、完全にいままでの焼き増しなので、するのであればそろそろ彼と彼女たちの関係に変化があってもいい頃じゃなかろうか。
 ヒロインを増やしすぎて一人辺りの平均ページ数が減ってるようですが、それなら一巻につき一人をクローズアップするようにして巻ごとの差別化を計るやり方のほうがいいんじゃないかな。

 あとがきによると今回はセリシア回だったらしいですが、一夏にケツを揉まれていた記憶しかない。
 ISでのバトルとか、本当におざなりっていうか、切り札の覚醒をこんなところで使ってしまっては、勿体無いんじゃないかな。もっとバトルにも魅力が出せるはずだと思います。
 正直、短篇集の2巻目と言われても仕方ない内容の薄さでしたが、最後の最後で次回への期待が持てた。アニメ化での高機動戦闘が楽しみです。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | MF文庫J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

インフィニットストラトス Wiki
Excerpt: IS インフィニット・ストラトス 6/弓弦イズル IS〈インフィニット・ストラトス〉? (MF文庫 J ゆ 1-6) 弓弦イズル okiura メディアファクトリー 2010-12-21 by G-T..
Weblog: 就職しないで生きるには
Tracked: 2011-01-09 09:04