ダフロン

2010年10月15日

ウチの姫さまにはがっかりです…。/鈴木鈴

4048688812ウチの姫さまにはがっかりです…。 (電撃文庫 す 5-22)
鈴木 鈴 藤真 拓哉
アスキー・メディアワークス 2010-10

by G-Tools

女神のような美貌と優しさで万民に愛される王女・イリステラ。しかし騎士見習いのアッシュはある夜、彼女と宮廷メイドのティリエルが人には言えない『趣味』に勤しんでいるところを目撃してしまう!アッシュは「ダメだこの人」と絶望し、彼女の矯正を決意。しかし、そんな彼に次々と困難が降りかかり……。

 お姫さまのお秘め事

 ドSなお姫さまとドMなメイドと落ちこぼれ騎士見習いが繰り広げるファンタジー&コメディ。

 これはよいがっかり。お姫さまとメイド長の変態っぷりがほとばしっていて笑えました。
 敬愛するお姫さま・イリステラの秘密を知ってしまい、誰にも言わないという約束を守るために奮闘する主人公アッシュの一本気な姿に感服するばかりですが、肝心のイリステラが自重しないな!
 お姫さまの所業にドン引くか、それとも甘いと感じるかで、読者のドM力が試される内容ですね。

 それにしても、王族全員ドSって、いつその矛先が国民に向くか分からなくて恐ろしい……。
 純真無垢なサドというのも奇妙ですが、お姫さまが自分の性癖をよく理解していない天然だから一見ピュアに見えてしまうんですよね。本人は「遊び」と思っていても、やっぱりSMプレイなんだが……。
 誘惑に負けがちなお姫さまに「それはいけないことだ」と面と向かって言えるアッシュがよかった。

 話が進むたびにお姫さまの株がどんどん落ちていきますが、かえって親しみがわいてきます。
 ちょっぴり意地悪だったり、気まぐれだったり、アッシュを振り回すところがなんとも愛らしかった。
 次第に敬意を払わなくなっていくアッシュですが、それでも襲い来る魔物からお姫さまを守るために命を投げ出す忠義心が素晴らしい。騎士である以前に男としてあるべき姿を魅せてくれました。

 ドSなお姫さまも悪くはありませんが、ドMなメイドさんが欲しいですね。
 お姫さまが更生する前に、アッシュが"目覚める"のが先じゃないかなって気がする。
 しかし、最近の残念系ヒロインブームって、いったい誰が扇動しているんだろうか……。
 キャラの一要素だけで収まっているならいいが、ストーリー自体が残念系とならないように願いたい。

posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック