ダフロン

2009年09月23日

GENEZ-2/深見真

4829134496GENEZ-2 ジーンズ (富士見ファンタジア文庫)
富士見書房 2009-09-19

by G-Tools

海神学園特進クラスで訓練と青春の日々を送る大牙謙吾は、オンラインゲームにどっぷりハマり中。そんな折、ICPOからグリークスへIT系総合企業ウィルトゥスの調査依頼がくる。犯罪の臭いがするその企業は、謙吾の愛好するゲームの発売元だった。周囲は一気に戦闘モードになるが―。

 その力を正義のために

 GENEZと呼ばれるパワードスーツを装着し、世界平和のために戦う学生兵士たちの学園アクション。

 武装メイド兵士とか、さすが深見真だ! 現実も見習ってメイド兵士を世界平和にご奉仕させるべき!
 日夜世界平和のために学生兵士として世界を飛び回っている謙吾ですが、一般高校生とはかけ離れた生活を送っている一方で、無類のゲーム好きというのがいかにも男の子らしい。
 そんな彼のゲーム上でのひとつの出会いが、やがて大捕物のキッカケに発展していくんだから、世の中何が結びつくかわからない。

 グリークスの宿敵バビロン・メディスンからの新たな刺客は謙吾やユキナたちと同じ学生兵士、なおかつ新型マルチピードアーマーもGENEZと性能は同等、さらに不死身の戦士ギルガメッシュであるときてこれで盛り上がらないわけがありません。銃火器やオカルト能力を持ちだして街中で繰り広げられるドンパチや手に汗握るタイマン勝負が燃えるんだ。

 っていうか、どうしていつもこうB級アクション映画っぽさを演出できるのだろうか。これはこれである意味安定感が高いと言えるんじゃないだろうか。
 ストーリーや場面転換はスピーディで、読み手にストレスを感じさせないところ優れている。
 気軽に楽しめるエンターテイメントとしては十分に合格。ただなんか浅いというのに目をつぶれば。

 ユキナを危険から遠ざけておきたいと謙吾が考える一方、謙吾を守りたいと願うユキナの想いもあるわけで、これから共に戦っていかなくてはならない仲間としてはパートナーとの意志統一を怠ってはいけないと思うのだけれど、それだけお互いに想い合っているからこそ敵のギルガメシュの力を上回ることができたんでしょうね。両者の違いは愛と信頼の差であるように見えます。

 ライバルの登場で戦闘シーンはますます過激に、そして新キャラのクオリア娘の参戦でヒロインたちの謙吾を巡る争いも激化。そのフラグゲッター力をセンジュにもわけてやれ。
 次は、ファンタスティックの連中や謙吾たち以外の特進クラスの活躍も是非見てみたいな。
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士見ファンタジア文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ダイスダイス◆ファンタジア
Excerpt: ダイスダイス◆ファンタジアの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「ダイスダイス◆ファンタジア」へ!
Weblog: ダイスダイス◆ファンタジア
Tracked: 2009-09-25 04:25