ダフロン

2009年06月25日

西尾維新アニメプロジェクト ガイドブック

 無料配布小冊子としては常軌を逸した『西尾維新アニメプロジェクト ガイドブック』を運よく手に入れることができました。

09062501.jpg


 確かに無料冊子で、これは豪華すぐる! 持った瞬間、重さで厚みがわかります。
 私がゲットしたのは立川のゲーマーズでしたが、昼過ぎの時点でもう残り僅かでしたので、欲しい人はこんなブログを読んでないで早く店に駆け込むんだ!
 配布場所は「化物語アニメ化記念フェア開催中の書店様、及び、アニメイト・ゲーマーズ・ソフマップ・とらのあな 等のアニメ商品取扱店様」とのこと。

 肝心の中身は、オールカラー40ページにて、アニメ『化物語』・『刀語』についての作品紹介、キャラクター紹介、監督・制作スタッフ、西尾維新本人にインタビューを伺った内容になっています。


09062502.jpg


 前半20ページくらいが、ほぼ作品紹介とキャラクター紹介。この辺りは公式サイトの登場人物紹介ページをそのまま持ってきたってカンジですね。

 続いて監督の新房昭之さんとディレクター尾石達也さんの対談の様子。制作の過程や作品に対する意気込みなど語っています。
 まあ、とくに気になったくだりといえば、
 新房:主題歌に関しては各エピソード毎に変えます。神前さんには「それぞれ個性をつけてほしい」というリクエストを出させてもらっています。主題歌もBGMも、どこまでギャップをつけていただけるか凄く期待しています。
 なん・・・だと・・・。うーん、つまりキャラ毎にOPやEDが変わったりするということなんだろうか?
 けど、ファンが一番気になっているのは、『バックは誰が踊るのか?』というその一点につきる。

 西尾維新本人への直撃インタビューは、かいつまむと『原作は趣味100%で書いています』、『アニメ版についても新房シャフトに期待してね』、『ドラマCD「佰物語」の脚本はセリフを出すことを考えて書いたよ』、みたいな。

 またアニメイト、ゲーマーズ、メロンブックス、ジュンク堂などの書店員さんからの応援メッセージが数ページ。

09062506.jpg


 『刀語』については、最後にほんのさわり程度にキャラクターと『第一話 絶刀・鉋』のストーリーと制作関係者の話を8ページちょっとくらい。
 『刀語』についての内容が少なかったけれど、まだ来年の話だからこんなものかな。


 なんにせよ、ファンならば一読の価値がある。アニメ放送開始までに確保しておくことをお勧めする。
 また6月29日には、早くも『アニメ化物語オフィシャルガイドブック』が発売となる。こちらも買いである。

4062154986アニメ化物語オフィシャルガイドブック
講談社BOX編集部
講談社 2009-06-29

by G-Tools



化物語(上) (講談社BOX)化物語(上) (講談社BOX)
VOFAN

by G-Tools
化物語(下) (講談社BOX)化物語(下) (講談社BOX)
VOFAN

by G-Tools
傷物語 (講談社BOX)傷物語 (講談社BOX)
VOFAN

by G-Tools


偽物語(上) (講談社BOX)偽物語(上) (講談社BOX)
VOFAN

by G-Tools
偽物語(下) (講談社BOX)偽物語(下) (講談社BOX)
VOFAN

by G-Tools
posted by 愛咲優詩 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 講談社BOX | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122223299

この記事へのトラックバック

西尾維新アニメプロジェクト ガイドブックをもらってきたよ
Excerpt:  アキバBlogさんで「常軌を逸した無料小冊子」と紹介されていた、『西尾維新アニメプロジェクトガイドブック』を確保してきました。  初回の入荷が少ない店舗でも、後にまた追加分があるようです。確保し損..
Weblog: 天穹のドキミオン
Tracked: 2009-06-26 22:50